スケールが大きすぎ!! 熊本ドライブで訪れたいおすすめスポット15選

美しく雄大な自然を体感できる阿蘇の外輪山をはじめ、世界遺産や海上ドライブが楽しめる天草、日本百名水に名を連ねる菊池水源など、みどころのいっぱいの熊本県。ひとことで「阿蘇」といっても広いので、行きたいスポットを絞り込んでコースを計画するのがおすすめです。立ち寄り先では、名物グルメもぜひチェックして。

本記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

阿蘇ミルクロード(熊本県阿蘇市)

菊池郡大津町の「ミルクロード入口」交差点を北上し、複数の県道・一般道をつないで阿蘇の外輪山北東部の尾根をめぐる、全長約45kmのワインディングロードです。沿道には大観峰など広大なカルデラ平野部と阿蘇五岳を望めるビューポイントが数多くあり、爽快な気分が味わえます。ミルクロードから少し歩けば、熊本地震による被害で通行止めになった「ラピュタの道」を見渡すポイントも。アクセス:九州自動車道熊本ICから約40分

投稿者:Shino M

投稿者:bdao

景色よし、空気よし、快適にドライブしました。
外輪山を登り、また下る、標高差も大きい。でも道路幅は少し狭いかなと感じたのでスピードの出し過ぎには注意。susume724さんの口コミ

熊本市内を通りミルクロード(迂回路)からやまなみハイウエイ経由で別府まで向かいました。大観峰も経由するので良いドライブルートです。牛がいたるところにいます。syaimuさんの口コミ

阿蘇パノラマライン(熊本県阿蘇市)

阿蘇五岳の中心に向かう西・南・北登山道、3つのルートの総称です。沿道には、お椀をひっくり返したようなきれいな円錐形をした小山の米塚や、烏帽子岳の麓に広がる草千里ヶ原、斜面に広がる牧草地など、見どころがたくさん。景観のすばらしさから「日本百名道」にも選ばれています。終着地の山上広場から阿蘇山公園道路(有料道路)に接続すれば、中岳火口の間近まで行くこともできますよ! アクセス:九州自動車道熊本ICから約1時間

投稿者:裕幸 坂

投稿者:裕幸 坂

大観峰から草千里ヶ浜に向かう時に通るドライブコースです。遠くには雄大な山々を、目の前には美しい緑の牧草地を眺めながら、快適にドライブすることが出来ました。阿蘇でドライブするなら必訪だと思います。YacchanAmaroneさんの口コミ

牛が道を横切っていたり、馬や牛がこちらを覗きに柵ギリギリまで寄ってきていたり、ほのぼのした道です。展望所がそこそこにあり、外輪山背にした米塚がきれいに見えて、皆さん、車からおりて写真を撮っていました。kenkokenkoさんの口コミ

草千里ヶ浜(熊本県阿蘇市)

阿蘇五岳のひとつである烏帽子岳の中腹、阿蘇パノラマライン沿いに、直径1kmにわたって広がる草原。もとは約2万7000年前に側火山として活動した火口跡で、緑鮮やかな夏、黄金色に染まる秋、白銀の冬と、四季折々の景色が見られるスポットです。牛や馬がのんびりと草を食む牧歌的な風景は、まさに阿蘇のイメージそのもの。草原をぐるりと回る引き馬体験もあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。アクセス:九州自動車道熊本ICから約1時間5分

投稿者:GodMotherTsubaki

投稿者:nglilil

ここから眺める阿蘇の風景は大人気で、そのため私が行った時にはサービスエリアの駐車場前にはクルマが20台ほど並んでいました。
このサービスエリアにはレストランだけでなく乗馬施設もあり、馬に乗って草千里が浜に少し近づくことができるようです。YacchanAmaroneさんの口コミ

生憎阿蘇山は噴火警報が出ており火口には近づけませんでしたが、草千里から見る阿蘇山の噴煙の規模には大変驚かされました。
また、ここ草千里は雄大な草原が広がっており、日本とは思えない景観でした。
春の緑一色の景色も良かったですが、秋のこの時期の草千里も大変良かったです。YN2734さんの口コミ

めるころパン工房(熊本県南阿蘇村)

市街地から離れた立地でありながらも、足しげく通うファンが多いことで知られる名店です。長陽大橋から10分ほどの場所にあり、国道325号線沿いに面して広めの駐車場が設けられています。山小屋風の店内では、常時50種類ほどの天然酵母パンや焼き菓子、ジャムなどを販売。テラス席をはじめ、ゆったりと過ごせるイートインスペースがあるため、ドライブの休憩にもおすすめです。アクセス:九州自動車道熊本ICから約40分

投稿者:もぐもぐ60

投稿者:もぐもぐ60

阿蘇に行った時には、必ず寄るパンやさんです。ハード系のパンがおいしいです。時間によっても違いますが、出来立ての時間に当たるととてもおいしくいただけます。liamchanさんの口コミ

パンやケーキ・ジェラートなどが売られていて南阿蘇方面に行くなら是非立ち寄りたい店です。いろいろ美味しい物はありますが、買ってその場で食べたいのはワッフル。
サクっフワっな食感でほどよい甘さ、ブラックコーヒーとよく合います。chappie_sanさんの口コミ

大観峰(熊本県阿蘇市)

標高935.9m、北外輪山の最高峰にある天然展望台で、阿蘇の街を眼下に一望できるスポットです。500台を収容する無料駐車場がありますが、人気観光地ということもあり、休日には混雑必至。駐車場から展望台までは遊歩道が整備されており、徒歩3分ほどで到着できます。傾斜が急なので、スニーカーなど底がフラットな靴で出かけましょう。アクセス:九州自動車道熊本ICから約1時間

投稿者:昌也 徳

投稿者:裕幸 坂

外輪山の最高地点、標高936メートルに位置する天然の展望台です。阿蘇五岳やカルデラ内に広がる街並みなどを一望することができ、阿蘇の雄大さに感動します。晴天だったので良い記念写真が撮れましたが、休日だったので駐車場が満車になるほど混雑していました。自転車やバイクで訪れる人が多かったです。akio9jpさんの口コミ

阿蘇観光のハイライトスポットですね。天気がよければ必ず立ち寄りして阿蘇の大自然を感じています。今回はパラグライダーも飛んでいていつもとはまた違い素敵な風景でした。駐車場からは10分くらい舗装された道を登ります。360度開かれた風景なので風は強く冬は特に寒いので防寒はしっかりと。a24Horeさんの口コミ

いまきん食堂(熊本県阿蘇市)

大観峰から約20分の内牧温泉街にある食堂。小ぢんまりとした佇まいながら、阿蘇で育てられた和牛の一種、あか牛を使った「あか牛丼」で全国に知られる名店です。店舗から徒歩4分の場所に専用駐車場があるほか、温泉街が運営する内牧駐車場も利用できます。休日には数時間待ちの行列ができますが、番号札がもらえ、おおよその呼び出しの目安も知らせてもらえるので、周辺を散策して過ごしましょう。アクセス:九州自動車道熊本ICから約1時間

投稿者:Bethany

投稿者:Kaz

狙いはもちろん赤牛牛丼!
最初は、そのままのお肉を、そして、お味噌やわさびをつけたり、
温泉卵を割って食べたりと、美味しいに決まっているどんぶりでした。
ご飯は少なめなので女性でも食べられると思います。
甘めのタレがかかっています。mokkoshisyouさんの口コミ

阿蘇といえば赤牛!赤牛といえば赤牛丼!赤牛丼といえば”いまきん食堂”!それくらい有名なお店ではありますが同時に待ち時間2時間は当たり前。私は何度も行ったことがありますが、4.5時間は待ちました。だけどそこまでして食べる価値のあるお店だと思います。早くても1時間後です。minanatravelさんの口コミ

道の駅 阿蘇(熊本県阿蘇市)

阿蘇五岳を正面に望む、ロケーション抜群の道の駅。JR阿蘇駅のすぐ隣という、わかりやすい場所にあります。48畳の板張り休憩室があり、ドライブ休憩にぴったり。周辺の道路情報や旬な観光情報のチェックに便利な観光案内窓口も併設されています。季節の野菜や果物、スイーツなど阿蘇の特産品が販売されているので、みやげ探しにもおすすめです。アクセス:九州自動車道熊本ICから約50分

投稿者:debuusa

投稿者:タカヒロ

投稿者:Kuro14

今まで行った道の駅より相当賑わってます。
いきなり団子とかでも、生産メーカー違いで何種類もあったりすごいです。
野菜果物は人気のようで早めに行かないと買えませんmihom325さんの口コミ

そしてお弁当の種類がたくさんあって、選ぶのが楽しかった!ご飯物、まんじゅう系など。。買う予定は無かったのに、夜のツマミでいっぱい買ってしまいました。

また外には直売所?が併設されており、ブルーベリーと黒にんにくが美味しかったです。milkteasutekiさんの口コミ


【天草・宇都半島エリア】

御輿来海岸(熊本県宇土市)

「日本の渚百選」「日本の夕陽百選」に名を連ねる景勝地。遠い昔、景行天皇が九州遠征の際に御輿を停めて見入ったという伝説が、名前の由来だそう。干満の差が大きい有明海に面しており、潮が引くと海底から三日月型の美しい砂紋が現れます。干潮と夕陽が重なる日は1年のうち10日ほど。奇跡の一瞬を求めて多くの人が訪れます。アクセス:九州自動車道松橋ICから約30分

投稿者:龍太郎丸

投稿者:ノグチ・シュウイチ

日本の渚百選・夕陽百選に選ばれていますが、昼間でもその景色の素晴らしさは味わえます。潮が満ち始めており、砂紋を遠くまで見ることはできませんでしたが、高低差のある砂干潟が連続して曲線美を創り出しており、素晴らしい景観です。
この海岸の名称は、景行天皇が海岸線の美しさにしばし御輿(みこし)をとめられたことから命名されたそうで、近くには景行天皇の記念碑もあります。Cruiser806559さんの口コミ

干潮時に美しい砂の三日月模様が浮き出る事で有名な海岸です。特にサンセットと重なりオレンジ色に輝くのは1年にわずか数日、ふと立ち寄りましたがその日でした。山の上の展望台駐車場は満車状態で数百人の方が待機されてました。tyutaさんの口コミ

三角西港(熊本県宇城市)

御輿来海岸から10分ほど国道57号を天草諸島方面へ向かった場所にある、美しい港です。石積みのふ頭や水路、洋館などが明治時代に造られた姿のまま残されていることから、2015年に世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成要素のひとつとして登録されました。周辺には駐車場が点在。海沿い約500mに洋館が複数あるので、ドライブ休憩がてら散策を楽しみましょう。アクセス:九州自動車道松橋ICから約45分

投稿者:mikecat1985

投稿者:haraiso

投稿者:LTB511

熊本県には三池炭鉱などを中心とする「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産の構成資産が数多く点在していて、三角西港もそのうちの一つ。
明治三大築港事業として明治20年に開港し三池炭鉱の石炭の集散地として栄えた港で、明治期の港が完全な状態で保存されていることが評価され構成遺産になっています。
石積みの埠頭や排水路、土蔵造りの倉庫や明治時代の洋館などがあって見ごたえありました。Expedition802957さんの口コミ

熊本県内で初めて、万田坑(荒尾市)と同時に世界遺産になりました。明治三大築港の一つで、当時は上海へ石炭を輸出していたそうです。何といっても長さ730mという石積みの埠頭が素晴らしいです。他に水路や橋、道路も。洋館や公衆電話ボックス、レストラン、物産館もうまく溶け込んでいます。Cruiser806559さんの口コミ

天草五橋(熊本県上天草市)

九州本土と天草上島までををつなぐ5本の橋。海の上を走り抜けるかのような爽快なドライブが楽しめます。三角西港を出発してすぐの場所に寄り添うように架かる1号橋と新1号橋、ベージュ色のアーチ型をした2号橋、展望テラスが設けられた3号橋、景色が楽しめるよう海面高を低く設計した4号橋、そして赤いカラーリングが印象的な5号橋と、それぞれに違う形式で作られているのも特徴です。アクセス:九州自動車道松橋ICから約40分(1号橋(天門橋)まで)

投稿者:tyapatsuD

投稿者:asaka19691216

名前の通り、天草へ行く際に通る5本の橋です。すべて構造が違う造りになっているのが特徴みたいです。
車で通ってる分には、なんともない普通の橋ですが、それぞれの橋の入り口に、「○号橋」という看板が建っています。
1号橋だけ離れた場所にあり、展望所があります。Masaki13さんの口コミ

海からの高度もあり非常に景観の良い橋です。ドライブに最適です。橋の上は停車は出来ませんが天草にわたる最初の橋が一番柏陵あるかと思います。syaimuさんの口コミ

天草下島(熊本県天草市)

天草五橋を走り抜け、さらに先にある島です。世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつで、漁港近くにはゴシック様式の崎津教会、丘の上にはロマネスク様式の大江教会が立ち、現在も信仰の場となっています。崎津教会見学時は、崎津集落ガイダンスセンターの駐車場を利用して。島北部では野生のイルカを間近で見られるイルカウォッチングも。アクセス:九州自動車道松橋ICから約1時間50分

投稿者:biwabass

投稿者:biwabass

一番印象に残ったのは、苓北にある富岡城です。大して期待してなかったのですが、行ってみてびっくり。立派な石垣が整備されていて、無料の資料館もあり、この城の歴史が良く分かりました。城からの眺めも最高。穴場だと思います。大江天守堂は午前中が太陽光の具合で白く輝いてみえるようです。崎津天守堂は主道路から港越しに見る風景が一番いいようです。yokohamashinshiさんの口コミ

キリシタン殉教の島です。
崎津教会に行きましたが、漁師町に建つゴシック様式の教会でした。また、レジャーとしては、イルカウォッチングなどができました。
海の青さが、綺麗でした。aaidasさんの口コミ

【その他のエリア】

菊池渓谷(熊本県菊池市)

日本百名水に選ばれた菊池水源の変化に富んだ渓流と、美しい森林がつくりあげる景色は、まさに絶景。夏でも平均気温が13度と低いため、訪れる際は羽織ものが1枚あると安心です。無料の第3駐車場が手前にありますが、渓谷入口まで約1km歩く必要が。有料の第1駐車場が一番近く、200m程度なのでこちらがおすすめです。アクセス:九州自動車道植木ICから約50分

投稿者:進 野

投稿者:miyama1643

駐車場から200メートル(もっと遠く感じましたが)坂道を上り、渓谷の入口へ。橋を渡り、渓流沿いにいくつかの滝を見ながら橋を渡って下りは車道(車は走っていません)を歩いて戻る、ゆっくり歩いて1時間弱のコースでした。水がきれいで、苔むした感じが屋久島の白谷雲水峡を思わせるすばらしい風景でした。take123さんの口コミ

渓谷入口から手前1kmくらいのところに無料駐車場がありますが、歩くのが嫌な人は入口から200mほどにある有料駐車場(1日200円)がいいでしょう。渓谷は渓流に沿って約1km遊歩道を歩きます。終点の広河原まで行ってUターンの行程です。広河原にはトイレあります。それほど険しい道ではないので、透きとおった渓流と森林浴を楽しみながら子供からお年寄りまで楽しめます。yoshih171さんの口コミ

金峰山(熊本県熊本市)

「東の阿蘇」に対し、「西の金峰山」とよばれ、熊本市民に親しまれる山。標高665.2mの山頂までは、駐車場から徒歩で約5分ほど。熊本市街をはじめ、有明海や雲仙、阿蘇、天草の島々など、広大な景色を一望できるビュースポットとなっています。一帯には登山道や遊歩道が整備されているので、ハイキングや散策にもおすすめです。アクセス:九州自動車道熊本ICから約1時間(山頂付近の駐車場まで)

投稿者:Kaz

投稿者:のり1713

山の上は標高が600メートル以上なので、平地よりも涼しく、快適。
夏場はちょっとした穴場の避暑地です。熊本市方面、阿蘇方面、そして島原方面、荒尾玉名方面など見渡せて、景色が良いスポットです。上の方まで車で行けるのが助かりますね。Vacationer810824さんの口コミ

登山口の駐車場から大人ならゆっくり休み休み歩いても1時間ほどでしょうか。頂上からの眺望は抜群です。確かに熊本市内からならどこからでも頂上のアンテナ群が見えるのですから当たり前と言えば当たり前ですがとても気持ちよく見えます。子供連れの家族も多く、手軽に楽しむトレッキングといってよいと思います。hiroos2さんの口コミ

ココペリ(熊本県熊本市)

熊本城のある熊本市街から本妙寺の横を通って金峰山を登り、約20分。築140年ほどの古民家をリノベーションした重厚感あふれる店内には、アンティークやイギリスで買い付けたインテリアがセンス良く配されています。メニューはオーガニック素材や自家製野菜をふんだんに使ったランチや焼き菓子など。駐車場は店から100mほど離れた場所にあります。満車の場合は岩戸の里公園駐車場を利用して。アクセス:九州自動車道熊本ICから約50分

投稿者:Martina

投稿者:Martina

古民家カフェの本に載っていてずっと行きたかったお店です。
日曜でしたが少し時間が早かったからか空いている席が多くスムーズに入れました。
ランチは3種類。カレー、リゾット、アジアンでした。カレーでデザート付きのセットにしました。
カレーはご飯もナンもついていました。スパイスきいてて美味しかったです。amnos99さんの口コミ

霊厳洞近くにあり、お店手前は少し細い道になっています。気を付けてください。
ロケーションはとても良くのんびりしたいときにおすすめの場所です。店内も凝っており、ロフトのような席もありました。
アクセサリーなども販売されています。naga-sa2016さんの口コミ

鍋ヶ滝(熊本県小国町)

落差約10m、幅約20mで、裏側に入って眺めることができることから「裏見の滝」の別名でもよばれています。滝まで100段以上続く長い階段を降りる必要があるため、歩きやすい靴で行きましょう。周辺には無料駐車場が整備されていますが、道が細いため、運転に自信がない人は、手前の臨時駐車場から、無料シャトルバスを利用するのもおすすめです。アクセス:九州自動車道植木ICから約1時間

投稿者:VisitKyushu_UK

投稿者:Amateur electric guitar channel

駐車場の所でお金を払って階段をかなり降りてたどり着きます。 滝は奥を通って反対側までいけるので、正面から屋横からに裏からと色々な写真を撮影できます。
混んでいる時期だったので滝の駐車場ではなく手前の学校に車を止めてシャトルバス(無料)で往復しました。253hitoshikさんの口コミ

滝の近くまでは整備されています。かなり下るのですが滝をこんな間近で見れるのは凄い!裏からもみれます。滝の裏側を見たのも初めてで心洗われたと思いました。もし時間に余裕があるならば立ち寄って欲しいところです。下った分帰りは登りますcoinjrさんの口コミ

自然に親しみたい人には、小国町にある瀬ノ本高原や、山鹿市の矢谷渓谷といったスポットも人気です。また、アクティビティも楽しみたい人には、人吉方面へ向かい、球磨川下りや洞窟探検、キャンプをプランに足してみるのもおすすめ。自分なりのルートでドライブを満喫してください!

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事