メキシコの怖すぎる人形島(The Island of the Dolls)

メキシコ・シティの南部にあるソチミルコの運河に浮かぶ小さな島。うっそうと茂る木々に、おびただしい数の人形が吊り下げられている。そこは昼間でも異様な雰囲気に包まれている。写真を見ているだけで全身の血管がキュッと収縮し、手に冷や汗、足はわなわなとしてくる……。

悲しい物語が伝えられる島

オカルトスポットとして一部の人々に注目されているこの島は、The island of the dolls(人形の島)と呼ばれています。おびただしい数の人形が木に吊り下げられています。

Tomek Kさんの投稿写真

Tomek Kさんの投稿写真

Tomek Kさんの投稿写真

なぜこのように人形が吊り下げられているのでしょうか?
この島を紹介するホームページIsla de las Muñecas (Island of the Dolls) in Mexicoによると、そこには悲しい物語があるようです。

もう何十年も前の話です。この島の管理人であるジュリアンは、ある日、島のある場所で少女がおぼれて亡くなっているのを発見しました。その数日後、彼は少女がいたその場所に、ほぼ確実に彼女のものと思われる人形が浮かんでいるのを見つけました。ジュリアンはその人形を引き上げ、亡くなった少女の魂をいやす目的で木に吊り下げました。
溺死した少女の存在すら疑い、彼が孤独のなかで物語をつくり上げたのではないかという人もいますが、いずれにしても、それからというものジュリアンはまるで取りつかれたかのように人形を集めては木に吊り下げ、いつしか人形は島を覆い尽くすほどになっていました。50年間も人形を集め続け、2001年、ジュリアンは少女が見つかったというその場所で溺死しているのを発見されました。

地元の人々は呪いの島と信じていますが、今では観光スポットとして多くの観光客が集まります。観光客が持ち込むため、この島は今も人形が増え続けているそうです。

メキシコ・シティに行ったら、足を延ばす価値あり!?

メキシコ・シティからはフェリーを使って片道約2時間の道のり(利用する船による)。そこまでの労力を惜しんで行く価値があるか否かはわかりませんが、トリップアドバイザーにたった1件だけある口コミによると、“訪れる価値あり”とのことです。

不気味な場所…好きです! 人形の島はメキシコ・シティのソチミルコの運河にたくさん浮かぶ島のひとつです。もともと人が住んでいた島で、木の枝に傷んだ古い人形が吊り下げられており、それがホラーな風景をつくり上げています。私がこれまで訪れた場所の中で、まずいちばん不気味な場所。訪れる価値ありです。ここでかなりユニークな写真が撮れるでしょう。 TomekKさんの口コミ


それではみなさん、逝ってらっしゃい!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。