花でデコったお墓が超キュート! メキシコの「死者の日」がすごい

今年3月に公開されたディズニー/ピクサー最新作の映画『リメンバー・ミー』。メキシコで10月31日から11月2日に行われる「死者の日」が題材になっていますが、これは故人を偲び、墓地や祭壇に家族や親しい仲間が集う行事のこと。日本のお盆に似ているとはいうものの、死者の日はとにかくカラフルで賑やか! 仮装パレードもあちこちで行われて、街中にガイコツが溢れるんですよ。

パンテオン・へネラル(オアハカ)

死者の日はメキシコ全土で行われますが、その中でもとくに観光客に人気なのがメキシコ南部の都市、オアハカ。ガイコツモチーフのグッズで街中がいっぱいになり、オフレンダと呼ばれる祭壇があちこちに。周辺にはいくつかの墓地がありますが、そのうちのひとつが比較的アクセスの良い、このパンテオン・へネラル。個人で行くのが不安であれば、市街地から墓地へのツアーに参加してみては。

投稿者:notacanada

投稿者:Cathie K

投稿者:Jim H

Visit Oaxaca’s Panteón General during the evening Day of the Dead celebrations. Somber within the cemetery, rowdy outside. Totally safe and fun for tourists, the celebrations offer a very, very look at Mexican culture.
夕方から始まる死者の祭典のとき、オアハカのパンテオン・へネラルを訪れましょう。外は騒がしくても、墓地内は厳粛な雰囲気です。メキシコの文化の伝統的な面がしっかり感じられる行事です。旅行者が行ってもすごく安全ですよ。Erik Wさんの口コミ
Its a typical huge cemetery but it gets totally different during the Dia de los Muertos (1-2 November). They lit up the candles, they have live music and they celebrate every bit of life. Highly recommended! Don’t miss it for any reason. Incredible experience especially when musicians improvise in the dark!
典型的な巨大墓地ですが、死者の日(11月1~2日)の間は雰囲気がまったく異なります。キャンドルを灯し、ライブミュージックを楽しみ、人生すべてを祝います。Nikos Dさんの口コミ

ハニッツィオ島

メキシコ中西部の高原の街、パツクアロからボートで20分。湖に浮かぶハニッツィオ島でも、盛大に死者の日を行います。この島ではほかの街のようにお祭り騒ぎをするのではなく、住人が墓地に集まって墓碑を生花で飾り、たくさんのろうそくを灯して静かに過ごします。近年、隣のテクエナ島とを結ぶ約1.2kmのジップラインが完成して、こちらのアクティビティ目当てにやってくる観光客もいるのだとか。

投稿者:vaqueroSanLuisPotosi

投稿者:Narciso G

投稿者:csrVLC

島内は小じんまりとしながらも雑貨屋が所々あり観光客も溢れにぎやかです。島の高台に行くとモレーロスの巨大な像が立っており別料金ですが像の頂上まで上がることができます。頂上まで登るのに30分くらいかかりましたが,像の内部はモレーロスの人生を書いた壁画が一面一面にあり待つのも飽きさせません。raumenさんの口コミ
ボートで島に着くと 坂道を登る 。途中は 食堂や 土産物屋 を見ながら ゆっくり歩く。 振り向くと 湖の景色が広がる。 江ノ島を思い出した。iztapalapaさんの口コミ
Cemetery visit is a must, especially at the Night of The Dead. A “tirolesa” ride takes amazing 90 seconds to take you to another island, from where you go back to Janitzio in a boat, safe and quick.
死者の日の夜は、墓地へ行くのが必須です。“ジップライン”なら90秒で別の島(テクエナ島)まで楽しく移動できるんです。その後、ボートで安全かつすぐにハニッツィオ島まで戻れます。Ricardo Nさんの口コミ

イスラ・サン・マルコスのガイコツ祭り(アグアスカリエンテス)

死者の日が近づくと、ガイコツの砂糖菓子やチョコ、キャンドルを販売する屋台が登場。これらはお供えとして、祭壇やお墓に飾られるもの。死者の日の象徴ともいえるガイコツにたっぷり触れられるお祭りなんていうのもあるんですよ。メキシコ中央高原の北部の街、アグアスカリエンテスにあるイスラ・サン・マルコスでは、ガイコツのパレードや絵画展といったイベントが開催されます。ミニ遊園地や屋台もあって、子どもも大人も楽しめます。

投稿者:dakkusu0214

投稿者:dakkusu0214

投稿者:Alonso_rend

アグアスカリエンテスは、死者の貴婦人カトリーナの絵で有名なポサダの出身地であることから、特に盛大にお祭りをします。その中心地がイスラ サン マルコス公園で、ここには、カトリーナの巨大人形が立っており、昼から夜まで色々な催しがあり、老若男女が、顔にガイコツペイントをして楽しんでいます。dakkusu0214さんの口コミ
Visited to attend the Festival De Caliveras. Beautiful grounds with ample space. Breathtaking at night time with festival decor.
ガイコツ祭りに参加するために訪れました。夜、広いスペースの美しい敷地で目にした、息を呑むような祭りの装飾が印象的でした。tellitlikeitis21さんの口コミ

Isla San Marcos

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:アグアスカリエンテスの娯楽施設5件中

ミスキック(メキシコシティ)

首都メキシコシティ周辺で死者の日を楽しみたいなら、市街地から車で2時間ほどのミスキックで迎えるのはいかがでしょうか? 街の中心地にあるサン・アンドレス・ミスキック教会に隣接する墓地では、ろうそくの灯りとマリーゴールドの花で全体がオレンジ色に輝き、とても幻想的です。

投稿者:Jesusmiguel58

投稿者:Erevank L

投稿者:Nas S

In Mexico City, Mixquic is the town to visit in this special day when people celebrate life and death and remind their ancestors.
Mixquic is a very old town, originally from prehispanic times, and it was one of the original towns in what it was known and Texcoco Lake, so many of its traditions are really ancestral.
メキシコシティにあるミスキックは、人々が生と死を祝って祖先を偲ぶ特別な日に訪れるところです。
プレヒスパニック時代(スペインが中南米に本格的に進出した16世紀頃)からある大変古い町で、テスココ湖(アステカ文明の中心地、アナワク地方にあった湖)とともにメキシコのルーツの町のひとつとして知られています。その伝統の多くは本当に先祖代々伝えられているものです。Francisco Eさんの口コミ
Great church and cemetery decorated for Dia de Muertos. Free stage show with Palomas entertaining. Really a good concert and all free. Lots of food and Micheladas and curios to buy. Not the Zocalo in D.F., but I prefer the smaller scale.
死者の日のために飾られた美しい教会と墓地。鳩が登場するショーや、素晴らしいコンサートがありますが、すべて無料です。さまざまな食物やミチェラーダ(ビールにとうがらしやスパイスを入れたドリンク)を買うことができます。メキシコシティのソカロより小規模ですが、私はこっちのほうが好きです。David Hさんの口コミ

Mixquic

バブル評価 5 段階中 4.0
115位:メキシコシティの観光スポット509件中

死者の日パレード(メキシコシティ)

メキシコシティでは、ソカロ(中央広場)やメキシコ国立自治大学(通称UNAM)に大きな祭壇が設置されます。死者の日が始まる前にはパレードが行われ、死者の貴婦人「カトリーナ」に扮した人など、大勢のガイコツたちが街を練り歩きます。今年は10月27日(土)に開催予定。チャプルテペック公園そばのモニュメント、エステラ・デ・ルスを出発して、ソカロまで約3時間かけて回ります。

投稿者:benjamin p

投稿者:Flugel_de_Saudade

投稿者:Carlos P

Me and my boyfriend jump on the bus and arrived the first day of the 3 days. It was fantastique, great music on the street, very local and people are beautiful. its a beautiful city, very safe and welcoming. im very glag to travel this far to be there thoses days!
私と彼氏はバスに乗って、祭りの3日間のうち、最初の日に到着しました。ストリートの素晴らしい音楽やローカル感、参加者もかわいらしくて、本当にステキでした。とても美しい町で、安全かつウエルカムな雰囲気ですよ。
audreyp255さんの口コミ
The huge main square – the Zocalo – was a bit of a construction site – with a large crane setting up decorations. We saw a tent full of giant skulls – hundreds of them as big as arm chairs.
It looked like it would be some party!
ちょっとした建設現場のような巨大メイン広場(ソカロ)は、デコレーション用の大きなクレーンがあるほど。巨大なガイコツ型のテントや。ガイコツのアームチェアをいくつも見かけました。seagullrobさんの口コミ

死者の日

バブル評価 5 段階中 5.0
116位:メキシコシティの観光スポット509件中

アヒヒク墓地(アヒヒク)

メキシコ中西部、ハリスコ州にあるアヒヒク。メキシコ最大の大きさを誇るチャパラ湖に面したのどかな村です。ほかの街と違って、ここでの死者の日はとても素朴。観光客が大挙して押し寄せることもありません。それだけに、ありのままの死者の日の様子を感じられるでしょう。

投稿者:Kenneth S

投稿者:Kenneth S

投稿者:Eric Y

Was walking by and it was very pretty and peaceful. I though I need to take some pictures of the Ajijic Cemetery as it had a lot of very pretty monuments, and the grounds were very well kept.
墓地を歩いてみましたが、とてもかわいらしくて穏やかなところでした。きちんと整備されていて、とてもステキな墓碑がたくさんだったので、アヒヒク墓地では写真を撮らずにはいられませんでした。Wanda Kさんの口コミ
We stopped by on Day of the Dead. It was of course crowded and oddly festive (from an American perspective), an amazing glimpse of Mexican culture.
死者の日に立ち寄りました。当然のごとく混雑していて、(アメリカ人の視点だと)少し奇妙な感じもしますが、メキシコの文化を垣間見ることができてよかったです。Susan Cさんの口コミ

楽団が盛大に歌ったり、皆でワイワイ食事をしたりと、日本のような静かな雰囲気とはだいぶ違うメキシコの「死者の日」。ちなみに10月31日は前夜祭で、11月1日には子どもの魂が、2日は大人の魂が戻ってくると信じられているそうです。なお、死者の日に合わせて帰省するメキシコ人も多いので、交通機関やホテルの手配はお早めに!

この記事に関するタグ

話題の記事