巨大さに感動!日本の絶景ダム

大自然の中に突如出現する巨大建造物。想像を絶するビッグサイズや大迫力の放水は、現地で見れば圧巻です。鏡のような湖面、光り輝く水しぶき。一口にダムといっても、その魅力は様々です。

映画にも描かれた日本一のビッグサイズ

黒部ダム(富山県立山町)

7年の歳月をかけて1963(昭和38)年に完成した、日本最大のアーチ式ダムです。延べ1000万人が関わったと言われ、映画『黒部の太陽』でも、その破砕帯との格闘が描かれました。186mもの高さから流れ落ちる大迫力の放水は、必見。館山黒部アルペンルートの観光名所として大人気のダムです。

asukotaさんの投稿写真

senrioka8さんの投稿写真

白熊爺さんの投稿写真

いつもテレビや写真で見ていた黒部ダムに、やっと念願かなって行きました。ダムの堤体を歩きましたが、スケールがでかすぎてダム堤体を歩いていても堤体から下をのぞきこんでも恐怖感が全く湧きません。ダムの観光放水は迫力満点、放水のしぶきに日差しがさして虹が見れましたrikky88さんの口コミ
初ダムでした!
紅葉も残ってて、虹は出てるし、天気は良いし、放水されてるし、山の上には雪があって最高な状態を見た気がします!!!
立山駅からのルートはとても接続が大変でしたが、バスやロープウェーなど乗り物にも乗れて楽しかった!chiharururuさんの口コミ

展望台そばに作成の過程を展示するコーナーがあり
ビデオ上映がある。
こんな険しい山奥に人知を結集して
ダムを作った昭和の男たちに感動する。しゃぼんだまさんの口コミ

ヨーロッパの古城のような優美さ

豊稔池ダム(香川県観音寺市)

日本最古の石積式マルチプルアーチダム(アーチ止水壁が複数連なるダム)として、国の重要文化財に指定されています。中世ヨーロッパの古城を思わせる風格ある佇まいです。1929(昭和4)年の竣工から80年近くを経てもなお、現役。「ユルヌキ」と呼ばれる放流は、夏の風物詩として知られています。

mea_c1107さんの投稿写真

じゅんこ3さんの投稿写真

mea_c1107さんの投稿写真

豊稔池ダムは全国でも珍しい石積アーチダムです。ユル抜き時期の放水は、しばしばテレビ中継されています。ダム下流に作れた豊稔池遊水公園からは石積アーチダムに近寄れて迫力満点でした。mandeganさんの口コミ
全国的にも有名で、日本でもここだけにしかない5連マルチプルアーチダムという構造になっているダム。歴史は古く、建設時から80年以上経っています。石積みで作られたダムはまるでヨーロッパの古城のような雰囲気をかもし出しています。
国の重要文化財にも指定されていて、機能だけではない存在価値があります。らおう2015さんの口コミ

ここが日本であるとは思えない美しさ。コンクリート製巨大ダムの無機質な壮大さとは、ひと味もふた味も異なる重厚な風格は圧巻。下流側の公園は緑豊かでダムからの適度な流水音が心地よかった。ぴくん くさんの口コミ

宝石のような珠玉の流水美

白水ダム(大分県竹田市)

正式名称は、「白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)」。国の重要文化財です。白い衣のように優雅に水が流れており、その様子から、日本一美しいダムともいわれています。CMのロケ地にも使われています。

靖 井さんの投稿写真

なつこう2015さんの投稿写真

ms32nomuさんの投稿写真

ダムの規模としてはそれほど大きくはありませんが、国の重要文化財にも指定されている石造の堰堤です。見慣れたタイプの水が豪快に流れるダムではなく、文字どおり白く波立った水が滑らかにダムを滑り落ちてくる何とも女性的な感じの美しさがあります。にてんさんの口コミ
ダムはなだらかなカーブを描いていて、水が滑らかに流れるようになっていますが、ブロックみたいな石を組み合わせて作っているせいか、その継ぎ目によって微妙な水流が生まれ、その結果、とて美しい文様が浮かび上がっています。なつこう2015さんの口コミ

白水ダムは左岸と右岸で行き方が異なります。左岸はダム下で右岸はダム上
になります。右岸(ダム上)はダムまで歩かなければなりませんが、左岸(ダム下)はすぐ近くまで車で行け、足の不自由な人でも美しい水の流れをまじかで感じることができます。dalny_coさんの口コミ

迫力と美しさは両立する

宮ヶ瀬ダム(神奈川県愛川町・相模原市・清川村)

日本一のコンクリートの使用量を誇る、高さ156m、長さ400mの重力式コンクリートダムです。4〜11月には、全国でも珍しい、観光放流が見られます。高低差70mを流れ落ちる人口の滝は壮大です。

tepcoさんの投稿写真

旅好きじいさんさんの投稿写真

旅好きじいさんさんの投稿写真

お薦めは、鳥居原エリアの高台にある岬の展望台で、
ここには無料駐車場があります。
湖が一望でき、山々を渡る風がとてもさわやかです。
ちょっとした売店もあり、ソフトクリームが美味しいです。
芝生に寝転がって、空を眺めると、時間のたつのを忘れます。appi1953さんの口コミ
ビューポイントが3か所あったが、放流口のすぐ下の橋の上から見た。たった6分間だが圧倒的な水量で(30立方メートル/秒)不思議と癒されるのはなぜだろう。心洗われるようなすがすがしい気分になれる。森のくまさん2014さんの口コミ

6分間と短い時間ですが水しぶきを上げてダイナミックに流れ落ちる所が間近に見る事ができ迫力満点です。観光放流は毎日はやっていませんから要注意。ダムの最上階に行くにはエレベーターとインクラインがあります。エレベーターは無料。インクラインは有料ですがダムの側面に沿って上に上がるので外の景色を見る事ができ、気持ちがよかったです。えこちゃんさんの口コミ

フォトジェニックな鏡の国が出現!

当別ダム(北海道当別町)

洪水調節、水道水の供給、河川環境の保全などを目的として建設された、多目的ダムです。ダム湖は「当別ふくろう湖」と呼ばれ、紅葉の名所としても知られています。

木古林直樹さんの投稿写真

木古林直樹さんの投稿写真

chibit-chさんの投稿写真

北海道の中でも大きな人造湖。その外周の殆どを車で移動しながら観光することができる。街灯や電線などの人工物がなく、自然の景観を楽しむことができる。夜には光害が少なく天体観測などに向いており、満天の星を楽しむことができる。場所によってはカラマツなどの水没林がありフォトジェニックな景観となっている。木古林直樹さんの口コミ
ダム湖(ふくろう湖)の周りを囲むように道路が走っているので、車で走るとその大きさが分かると思います。

湖の南端、管理部の近くににダムの放水場があり、駐車場もあるため見学することができます。
私が訪れたときは、川のように水が流れ出ていました。Masaki13さんの口コミ

2012年に完成した多目的ダム。当別川の治水、当別周辺農業地帯への利水を目的に建設。台形CSGダムという、2014年現在では唯一のダム形式で建設された。
まぁ小難しいことはさておいて。ダム湖がとにかく広大。堰堤上は開放されていて、見晴らしのよい当別青山方面の景色と、大きく広がるダム湖を同時に見渡すことができる。chibit-chさんの口コミ

ダム見物のツボは、「考えるより、感じろ」。豊かな自然と巨大建造物が織りなす独特の景観は、インパクト大! ですよ。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。