ピンクにイエロー! 鮮やかすぎる世界のカラフルな湖5選

湖の色ってどんな色? そんな風に聞かれたら、無色透明、もしくは青や水色のブルー系、と答える方が多いのではないでしょうか。しかし、世界にはピンクや黄色、レインボーカラーといった個性的な色をした湖があるんです。目の前に広がる信じられない光景に、写真を撮りまくること、必至です!

ヒリアー湖(オーストラリア)

甘くておいしそうなピンク色の湖にときめいちゃう! 別名“ピンク・レイク”とも呼ばれるこちらは、オーストラリア西部、ルシェルシュ群島内のいちばん大きな島、ミドル島にあるヒリアー湖です。なぜピンク色なのかはまだ解明されていませんが、水中に生息する藻類やバクテリアがこの色を作り出しているのでは、といわれています。

投稿者:morrislwt

投稿者:Leroy K

投稿者:arwenb1

街の道を車で走っていると突然にピンク色の湖がでてきます。大きな湖から小さいのとたくさんあります。annkoroさんの口コミ
かなり広範囲にわたって、ピンク色の水面が見られます。塩分を多く含んでいるので、そこに生息するバクテリアが体内でカロチンという物質をつくるためピンク色に見えるそうです。ナオユミさんの口コミ
カルバリーからドンガラに向かう途中の地図にあったので立ち寄ってみました。
しかし、立て札など案内が分かりやすく有るわけではなく、湖は道路際から見えるのですがどこからアプローチしてよいのやら・・・と迷いながら進みました。koucyaさんの口コミ

ラグーナ・ベルデ(ボリビア)

スペイン語で“緑の湖”を意味するラグーナ・ベルデ。ボリビア南西部、標高約4300mに位置する塩湖です。緑色に見える理由は、銅鉱物を含む沈殿物のため。ボリビアの絶景スポット、ウユニ塩湖を訪れたあと、チリに抜ける2泊3日ツアーで向かうのが一般的です。そのため、荒野には簡素な佇まいのイミグレーションもあるんですよ。

投稿者:Walter B

投稿者:OnTheRoad150301

投稿者:Crisfur

アタカマ砂漠に数あるラグーナの中でも色彩と風景面で一番美しいと思います。湖面の怪しい緑色と背後にそびえるリカンカブールの秀峰とがなんとも言えぬ荘厳さを醸し出しています。tyapatsuDさんの口コミ
チリの国境近くにあり、標高は4600m近くあります。 直訳すると、緑の湖。 太陽の光の当たり方によってその色と見え方は変わりますが、湖の色は銅鉱物を含むちんでんによるものだとか。pino☆さんの口コミ
ウユニから 2泊3日のツアーに参加して訪れました。標高の高さから、日焼け対策とある程度の防寒対策をおすすめします。ai0108さんの口コミ

グランド・プリズマティック・スプリング(アメリカ)

世界初の国立公園として知られる、アメリカのイエローストーン国立公園には、虹色の湖が! 直径約110mで、世界で3番目に大きな温泉でもあるのだとか。湖内のバクテリアによってこの色が生まれていますが、夏はオレンジや赤といった暖色系に、冬はグリーン系に変化します。強酸性の水で人体に害があるため、くれぐれも触れないようにしてください。

投稿者:Kayuga

投稿者:Sevin D

投稿者:Giorgio R

あまりの大きさに全体を見渡すことは出来ませんが、鮮やかな色彩と見る場所によって色が変化している所が神秘的で感動しました。
色々な角度から色の変化を楽しみました。shizu8さんの口コミ
グランドプリスマスティックスの駐車場から1.6キロぐらい離れた所に駐車場があります。春うさぎさんの口コミ
木道で近くまで行けるので、子連れでしたが楽しめました。豊実 吉さんの口コミ

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド(ニュージーランド)

ニュージーランド北島にあるのは、火山活動によってできたこちらの景観保護区。黄色やオレンジ、緑といった湖の色を楽しむことができます。色の違いは、硫黄や酸化鉄などの天然物質によるものだとか。また、少し離れた位置にあるレディー・ノックス・ゲイザーという間欠泉もお見逃しなく。1日1回、朝10時15分にスタッフが石鹸を間欠泉に投げ入れると……。約20mもの高さまで、水が勢いよく噴き上げます。

投稿者:MBB1952

投稿者:KodoDrummer

投稿者:Merv-Taupo

温泉の成分で岩の色が変わっておりカラフル。特に緑色の池が圧巻。
我々は知らずに見逃したが毎日10:15に間欠泉を自動的に噴射させているそうで見たかった…。739akiratさんの口コミ
Lots of ponds and lakes of different colours but the same smell 🙂 If you see everything you will need over one hour…
いろいろな色の池・湖がたくさんありますが、どこも同じような匂いがします。すべてを見て回るなら、1 時間以上かかるでしょう……。Jeannieeeさんの口コミ
The one big geyser is “helped” to go off every day around 10:15. It’s fun to see, although very crowded.
大きな間欠泉は毎日10時15分頃、“とある手助けによって”噴き出します。非常に混雑していますが、すごく面白いです。Judith Tさんの口コミ

ケリムツ湖(インドネシア)

インドネシア東部、フローレス島のケリムツ湖は、またの名を“三色湖”といいます。隣り合う3つの湖の色が全て異なるという不思議なスポット。火山活動により湖の中の鉱物に化学反応が起こっているため、色が変化すると考えられています。日の出前にトレッキングに出かけるツアーが人気ですが、日中の湖面の表情もまた素晴らしいですよ。

投稿者:Linda K

投稿者:Endo R

投稿者:Goannago

エコロッジに宿泊し、朝4時発で出かけました。日の出とともに湖の色が現れ、空のオレンジと湖のブルーがとてもきれいでした。Endo Rさんの口コミ
The sunrise were really nice to see, however mostly you are only able to see the 1st and the 2nd crater as the 3rd crater were covered by haze.
日の出はよかったですが、3つ目のクレーターが霧に覆われていたので、1~2番目のクレーターのみ見ることができました。Argya Nさんの口コミ
The location is managed nicely. Track route is clean from trashes. At the top, there will lots of people who sell coffee and instant noodle.
きちんと整備されています。登山道にはゴミもありません。頂上ではコーヒーやインスタントラーメンを販売している人がたくさんいます。Yuriko Sさんの口コミ

くもりや雨などの天候不良だと、せっかくのカラフルな色がきれいに見られないことも。ぜひ晴れた日を狙って出かけましょう!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。