白いだけじゃつまらない!?黒にピンクに緑まで!不思議な色のビーチ5

真っ青な海に映える真っ白なビーチ。ふかふかのビーチに寝転がってのんびりバカンスできたらサイコーですよね。でもこの地球には、白以外にもさまざまな色のビーチがあります。そこで今回は、不思議な色をしたビーチを紹介します。

まずは定番のホワイトサンド
与那覇前浜ビーチ(沖縄県宮古島)

トリップアドバイザーの旅行者が選ぶ日本のベストビーチに選ばれたビーチ。7kmにも及ぶロングビーチでのんびり過ごしてください。

infodreamさんの投稿写真

砂浜と海とのコントラストが素晴らしい。さすが東洋一と言われるだけのことはあります。何もしないで海を眺めるだけでも贅沢な時間を過ごせました。Ashiruさんの口コミ
裸足で砂浜を歩いてください!サラサラの白い砂浜に感動です。晴れた日のエメラルドグリーンの海は、本当に感動です!honey-hirokoさんの口コミ

白があれば黒がある
プナルウ黒砂海岸(ハワイ島)

ビッグ・アイランドの愛称で知られるハワイ島南部のビーチ。黒い砂の招待は溶岩で、細かく砕けてビーチになっています。ウミガメが集まるビーチとしても知られています。

shellykfさんの投稿写真

RockNCreekGirlさんの投稿写真

白い砂をどこからか運んできた人工的な綺麗な砂浜より、コチラの黒砂の砂浜こそが、一番ハワイを表した砂浜なのかもしれません。定番の海がめにも会うことができました。トイレもあるので、ドライブの休憩スポットとして寄るのも良いかもしれません。takapytakapyさんの口コミ
9月の熱い日射しの中、ヒロからレンタカーでプナルウ黒砂海岸に行きました。砂は黒いダイヤのように光り輝いており、泳いでいる人も数人。二頭の海亀を見ることができラッキー。あまり近づくと監視員のおじさんに離れるよう注意されます。照井保志さんの口コミ

いいんだよ、グリーンだよ!
グリーンサンドビーチ(ハワイ島)

世界広しといえど、ここハワイ島とガラパゴスにしかないといわれるグリーンサンドビーチ。ハワイ島の南端(サウスポイント)にあるグリーンサンドビーチ(マナハビーチ)には、オリーブグリーンの砂浜が広がっています。橄欖石(かんらんせき)が砕けてできたビーチです。

S14erさんの投稿写真

Bob Hさんの投稿写真

日が傾いてくるとダークグリーンがうかびあがる。砂を手にとると、ブラックサンドにオリヴィン(カンラン石)がたくさん混じっているのがわかる。サウスポイントのあたりにはグリーンサンドビーチがいくつかある。いちばん有名なところは、日陰がほとんどないので日焼け対策を万全に。encopeさんの口コミ
フェアモントオーキッドから車で3時間くらい掛かりました(初めてハワイ島で車を借りて自分で運転しました)。途中、大丈夫かなと思いながら走ってました。着いた時間は午後2時半くらいでした。道のりは歩きにくい道が多くて、スニーカーがいいと思います。日差しを避けるものが全くないですが、海の風が通りますので、暑くはなかったですが、日差しがかなり強く感じました。グリーンサンドビーチまでは歩き続けて1時間かかりました。本当にグリーン色をしていました。一時間歩いただけに、かなり感動しました。着替えるところなど何もありません。ビーチだけです。帰りの道のりを考えるとあまりのんびりはできませんでしたが行って良かったと思いました。電灯は明かりなどが全くないので、歩いて帰る時間を考えて行かれる方が良いと思います。taniko817さんの口コミ

ロマンティックな桃色ビーチ
ピンクサンドビーチ(バハマ)

バハマのハーバーアイランドにはほんのり桃色のピンクサンドビーチが広がっています。ピンク色のコンク貝やサンゴが砕けてできたビーチで、ロマンティックな雰囲気。普通に写真を撮ると露出の関係で白っぽく見えますが、実際に見るビーチは写真よりもずっとピンク色です。

kissxxxxさんの投稿写真

Dexter Kさんの投稿写真

バハマへの新婚旅行時にオプショナルで行きました。透明度の高い海、ピンク色した浜辺、カートでのんびりと島内を巡り、素晴らしいカフェで飲んだカリックビールのうまさ・・・どれをとっても最高の旅行でした。できればハーバー島に一泊でもできたらよかったです。唯一海水温が低く長く海に入れなかったんですがこれはしょうがないですね!持ち帰ったピンクサンドビーチのピンクの砂は一生の宝になりました・takumi108さんの口コミ
この世とは思えない楽園でした。砂がピンクです。ピンクの小麦粉です。ピンクの砂とエメラルドグリーンの海。そしてゴミが無くきれい。遠いのでもう二度と行けないと思いますが、あのビーチで過ごした一日は一生忘れられないでしょう。++まかろん++さんの口コミ

最後はかなりワイルドな赤いビーチ
レッドサンドビーチ(ガラパゴス ラピダ島)

ガラパゴスにあるラピダ島はガラパゴスアシカが暮らす無人島で、赤銅色のレッドサンドビーチで知られています。火山性の島で、溶岩に含まれる鉄分がビーチを赤く染めるそうです。

pioneertravellerさんの投稿写真

Facebook会員さんの投稿写真

世界には本当にいろんなビーチがあるものですね。 まずは簡単に行けそうなハワイ島のグリーンサンドビーチとブラックサンドビーチに行ってみます! 旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事