鬼太郎にちびまるこ、リアルトーマスも!全国のキャラクター列車6選

今回は、人気キャラクターが描かれた「見ても乗っても楽しい!」列車をご紹介します。車内にキッズスペースが設けられていたり、アナウンスがアノ声だったり、沿線にキャラクターが点在していたりなどなど、うれしい仕掛けも盛りだくさん。お子さんと一緒でも大人だけでも、絶対に楽しめるキャラクター列車の旅へゴー!

ディズニーリゾートライン(千葉県浦安市)

JR舞浜駅に隣接するリゾートゲートウェイ・ステーションを始発駅として、ディスニーランドやディズニーシー、ディズニーオフィシャルホテルなどを約13分で周回します。ミッキーマウスをかたどった窓やつり革など、細部に渡ってディズニー仕様。パーク内のイベントと連動したラッピングモノレールも運行します。

投稿者:あやみ・・

投稿者:TobsterBR

ディズニーリゾートの周りを周っているので、ずっと乗って居たい感じです。中も外もディズニー1色ですし、可愛いです。308MINIさんの口コミ

ランドからシーに移動する際利用しました。車内はミッキーのつり革など見るだけで楽しくなります。ディズニーシーの外側を通るので シーの裏側を見ることができます。Journey806373さんの口コミ

ちびまる子ちゃんラッピングトレイン(静岡県静岡市)

新静岡駅と新清水駅を結ぶ静岡鉄道を走る、『ちびまる子ちゃん』のラッピング電車。車内のドア内側には、作者のさくらももこ氏が描いた、登呂遺跡や南アルプスなど静岡市内の人気スポットが。ほのぼのとしたイラストが、乗客の目を楽しませています。車内アナウンスの一部は、まるちゃんの声になっているのでお聴き逃しなく。2019年6月下旬現在、2019年7月31日までの運行継続が決定しています。

投稿者:まーさまさ

投稿者:MMB206

投稿者:MMB206

この電車、二両しかありません。でも、とっても有名な電車なんです。そう、まるちゃんがおじいちゃんとこの電車に乗って静岡まで行く下りを結構他県の人がアニメで観ているからです。小さい電車ですが地域の人にとっては大切な足!でも終電がすごく早い。東京の感覚でいると大変なことになります。小さい電車が富士山を背にして走るのはローカル色豊かです。Seaside809306さんの口コミ

ちびまる子ちゃんのラッピング列車があります!車内アナウンスの声がまるちゃんの声で可愛いです!スイカなどの交通系ICカードが使えて便利になりました。ykjpさんの口コミ

きかんしゃトーマス号(静岡県島田市)

大井川鐵道では夏期の週末を中心に、蒸気機関車のきかんしゃトーマス号とジェームス号を運行します。車内放送ではトーマスとジェームスがそれぞれ、列車運行の注意や大井川本線沿線の見どころをご案内。お弁当やグッズなど限定品も充実しています。

投稿者:かめちゃ

投稿者:白熊爺

投稿者:白熊爺

トーマスに乗れ子供がすごく喜びました。昔の車両なので座席は狭く、注意が必要です。向かいに知らない家族がいる状態で駅弁を食べるのは狭いので気を使いました。yorkinoueさんの口コミ

トーマスに乗りに行きました。電車好きのみならず、SL好き、そしてトーマス好きな子供とその親、みんなが幸せになる鉄道です。車窓から沿線の景色や、人(みんなが手を振ってくれます)最高でした!また、行きたい!deadmanismさんの口コミ

ドラえもんトラム(富山県高岡市)

『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄氏が少年時代を過ごした高岡市には、ドラえもんトラム(路面電車)が走っています。車体の正面や窓に、ドラえもんをはじめ、のび太やしずかちゃんなど、おなじみのキャラクターが描かれ、乗降用のドアはどこでもドアをイメージしたデザイン。座席にはひみつ道具のイラストが散りばめられています。

投稿者:Kitashiro

投稿者:りお10

ドラ好きな主人とドラえもんトラム号に乗りました。外は雨ですが、車内は青空です。アンキパン、わすれろ草、もしもボックス…私には何が必要だろう?korisu-desuさんの口コミ

小さい子は好きですよね。ドラえもん電車に乗るためにお出かけしました。ドラえもんに興味ある頃に乗れて良かったです。ri_na040kiaさんの口コミ

アンパンマン列車(愛媛県・香川県・徳島県・高知県)

JR四国の予讃線が2000(平成12)年から運行するアンパンマン列車。今では予讃線、瀬戸大橋アンパンマントロッコ、ゆうゆうアンパンマンカーなどが四国地方で活躍中。どの車両も、アンパンマン好きのお子さんが大喜び間違いなしです。

投稿者:nk0225

投稿者:tossy1107

投稿者:ずんだれ

ゆうゆうアンパンマンカーに乗りました。中にはプレイルームがあり、子どもたちは大喜びです。売店もあります。tossy1107さんの口コミ

徳島~阿波池田~多度津~岡山とアンパンマン列車を乗り継ぎました。特に徳島から阿波池田の特急剣山に連結されるゆうゆうアンパンマンカーは、半室がキッズスペースになっていて、子供は大喜び。乗務員さんたちもとても親切で十分に楽しめました。Exploration807216さんの口コミ

鬼太郎列車(鳥取県境港市)

JR境線では、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する鬼太郎、砂かけばばあ、こなきじじい、ねこ娘、ねずみ男、目玉おやじが描かれた計6種類の列車を運行。米子駅〜境港駅間にある駅には、ねずみ男駅(米子駅)、ざしきわらし駅(富士見町駅)など、ユニークな駅名が付けらています。境港駅前には、約800m続く「水木しげるロード」あり、177体の妖怪ブロンズ像が立ち並びます。こちらも併せてどうぞ。

投稿者:Benjiao

投稿者:政和 矢

鬼太郎やねずみ男などのラッピング電車が走っている単線のローカル線、外装のラッピングだけではなく、内装にもねずみ男が描かれていました。車内放送も鬼太郎の声で駅名も鬼太郎に合わせた駅名もついています。mokkunさんの口コミ

高頻度で、鬼太郎シリーズのイラスト列車がやってくる。イラスト列車では車内のアナウンスは大半をイラストで登場するキャラクターの声優が担当する。yossy0523さんの口コミ

子どもの喜ぶ顔が見たくてキャラクター列車に乗りに行ったつもりが、大きく描かれたイラストを見ると、ついつい大人でもテンションが上がってしまいそうですね。予約の有無や運行スケジュールを確認してからお出かけください。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。