日照時間は全国有数!冬でも暖かい静岡中部エリアのおすすめ7選

静岡県は全国有数の日照時間の長さを誇り、かつ冬でも暖かいのをご存知ですか? なかでも静岡市を中心とした中部地域は、冬でも降雪がほとんどなく、特に過ごしやすいエリアといえます。グルメを中心に、静岡県の「あったかな冬」に楽しみたいスポットをご紹介します。

この記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

どんぶりハウス(静岡県静岡市)

海の幸の宝庫といわれる静岡県に来たら、まず食べたいのが「しらす」。しらす漁が盛んな用宗漁港を見渡すようにお店を構えているのがこちらです。生しらす丼や、釜揚げしらす丼のほか、マグロ丼などを食べることができます。プリプリの生しらすは一食の価値あり! 漁がない日は、生しらす丼の提供はないのでご注意を。

投稿者:こばジョン

投稿者:こばジョン

生しらす丼を食べることができるお店です。並びますのである程度時間的な余裕が必要です。食事は外にあるテントで食べます。A78H11さんの口コミ
6月の土曜昼で待ち時間なしでした。漁船が続々と戻ってきます。用宗丼Aをいただきました。発泡スチロールのどんぶりは風に飛ばさないよう注意。Safari807151さんの口コミ

久能山いちご狩り(静岡県静岡市) 

久能では100年以上ものいちご栽培の歴史があり、「石垣いちご」発祥の地として知られています。石垣いちごとは積み上げた石垣の間に苗を植え付ける方法で、石の輻射熱で栽培するというもの。久能には、いちご狩りができる農園が何十軒とあります。眼前に広がる駿河湾を望みがら、甘〜いいちごを頬張ってみましょう。12月中旬から5月頃まで楽しめますよ。いちごを使ったスイーツが食べられるカフェも点在しています。

投稿者:imokuri

投稿者:nahonu

土日が主に開催しているらしく、そばに行くと呼び込みが凄いです。前にも行ったお店によりました。午前中がおすすめです。食事後だと、あまり食べられません。楽しかったです。道子 中さんの口コミ
いちごが好きな人におすすめです。いっぱい食べると、元を取った気になりま〜す。家族連れ、お子さん連れにぴったりです。今日は雨でしたが、雨でも楽しめます。FellowTraveler808718さんの口コミ

サウナしきじ(静岡県静岡市)

24時間営業&年中無休が魅力。フィンランドサウナと、本場の漢方薬を使用した薬草サウナがあるので、旅の疲れをゆっくりと癒やしてください。入浴用品は無料で借りられます。天然の湧き水を使った水風呂は肌触りがとても良いと評判。飲料水としても利用でき、ペットボトルなどに入れて持ち帰ることができます。仮眠室が設置されており、男性のみ宿泊も可能です。

投稿者:サリー

投稿者:myny

ずっと行ってみたかったあこがれのしきじ!薬草サウナに水風呂最高でした。ごはんも美味しく何時間でもいられます。lumbalumba25さんの口コミ
知り合いからサウナの聖地だから一度は行った方がいいと誘われ行ってきました。温泉やスーパー銭湯には行ってもサウナにはなかなか入らない私ですが、なかなかよかったです。普通のサウナと薬草サウナとありますが、薬草サウナの熱いこと。会話を交わすのもままならないくらいです。で、薬草はしっかり効いてて翌日でもまだ鼻に香りが残ってます。水風呂も天然水で有名らしいんですが、ちょうど入れ替えの時間で入れませんでした。1日いても1600円。休憩室はゆったりできます。食事は定食がどれも750円だったと思います。一つ難なのは休憩室のタバコですかね。zenpooさんの口コミ

玉露の里(静岡県藤枝市)

静岡県藤枝市の「朝比奈」と呼ばれる地域は、京都の宇治、福岡の八女と並ぶ「玉露」の産地。玉露の里には「瓢月亭(ひょうげつてい)」と呼ばれる茶室があり、朝比奈地区で採れた茶葉を使った玉露や抹茶を味わうことができます。お茶の作法を知らなくても気軽に楽しめますよ。おいしい茶菓子とともに、深い味わいの玉露をどうぞ。

投稿者:うめこちゃん

投稿者:うめこちゃん

日本三大玉露の産地の一つが、岡部・朝比奈の地です。京都の宇治、福岡の八女と並ぶ産地で、日本庭園を眺めながら最高級の玉露や抹茶をいただけました。レストランも併設されているのですが、今回はお茶だけでした。Inspiration810133さんの口コミ
道の駅のところにある瓢月亭で本格的な玉露を味わってきました。流石はお茶の有名な産地だけあって素晴らしい味わいのお茶を楽しむことができました。tottokoさんの口コミ

ななや 藤枝店(静岡県藤枝市)

今や青山や京都にもお店がありますが、本店は静岡県藤枝市。お店の隣に本格石臼挽き抹茶工場があるため、周囲にはお茶の香ばしい香りが漂っています。こちらで人気なのが、お茶のジェラート。お茶の濃さが7段階あり、市販の抹茶アイス程度から番号が上がるごとに濃くなります。深い緑色の抹茶ジェラートは、ほんのり甘みが感じられリピーターも続出。

投稿者:ONLYLOVE

投稿者:HARETOKE

美しい、グリーンのグラデーション、味もそれぞれ違って、とっても美味しいです。味の濃い薄いだけではなく、風味も違い毎回楽しめます!今回は胡麻アイスを合わせて堪能。駐車場が狭いけれど、少し待てば入れます。yanoooaさんの口コミ
藤枝のななやの抹茶アイスは凄い。抹茶アイスは数あれど抹茶の風味がこんなに香るのはあまり知らない。お茶のプロだから作れるアイスだと思います。種類も多い。Traveler818724さんの口コミ

焼津さかなセンター(静岡県焼津市)

焼津市内にある焼津港をはじめ小川港や大井川港で水揚げされた魚介類や、水産加工品、海産物など約70件もの店が軒を連ねています。各店舗の店員さんとのやりとりも楽しく、調理方法なども丁寧に教えてくれますよ。食事ができるお店も多いので、新鮮な魚をその場でいただけます。生わさびソフトクリームや、まぐろのメンチカツなども人気。

投稿者:みやっち

投稿者:itisleo

年末28日からは、お正月用の買い出しに来る人で、凄い賑わいでした。正面の観光バスのエリア以外は、第2や近隣にある駐車場も開場の9時からすぐに満車になっていました。さかなセンターは、専門店が並ぶ、かに街道とまぐろ街道があり、値切り交渉の客でごった返しています。建物内にも寿司店が入っていましたが、外にも鰹や静岡土産の店のほか、中華や和食、喫茶店が並んでいるので、ゆっくり寛げます。meviusさんの口コミ
お正月用に仕入れに来ました。大分お店が、減った感じがしましたが年末は凄い賑わいになると思います。このサカナセンターは、値切り交渉が出来ますので駆け引きが面白いと思いますよ。zenjirounagareさんの口コミ

青葉おでん街(静岡県静岡市)

静岡と言えば「静岡おでん」。牛スジでとった出汁に濃口醤油を加えた真っ黒なスープで煮込むのが特徴。鰹節粉や青のりをかけていただきます。JR静岡駅西側に位置する青葉おでん街は、小路の両脇におでん店が建ち並び昭和の雰囲気満点。帰りの電車に乗る前に、温かいお酒とともにアツアツのおでんを味わってみては。

投稿者:Mizuhazumi

投稿者:monta-travel

静岡と言ったらおでん。ということで本日はこちらを訪問しました。ディープな雰囲気。トイレが共同。まさしく昭和。nabe_chawanさんの口コミ
知らないひとととなり同士で仲良くなれるこちらの青葉おでん街。なかでも驚きだったのがおでん街なのにお蕎麦やさん”しずおか”。手打ち蕎麦が美味しい!カウンター席6席のみ。なかでもこちらのお蕎麦やさん、しずおかはおつまみもお酒も最高!おススメです。SAHICHINAさんの口コミ

雪がほとんど降らなければ、外に出るのもそれほど億劫にはならないはず。起点となる静岡駅までは、都内からも名古屋からも、新幹線で約1時間。移動時間も短く、日帰りでぷらっと旅するのにもおすすめです。

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事