雰囲気抜群! 世界の洞窟カフェ・レストラン8選

天然の洞窟を飲食スペースに活用している、いわゆる“洞窟レストラン”。南イタリアの「グロッタ・パラッツェーゼ」がつとに有名ですが、ここの営業は夏季限定のよう。一年を通して入れる洞窟レストラン&カフェはないのか…と探してみたら、世界中にありましたよ!

放翁酒家(中国/宜昌市)

長江の三峡のひとつ、西陵峡の三游洞に造られたレストラン。テーブルは岩肌がむき出しの洞窟内に設置されています。さらに絶壁から飛び出すように造られたテラス席も。日本からのパッケージツアーですと、すでに旅程に組み込まれていることがあるようですが、もちろん市街から自力で行くこともできます。その際はアクセスがなかなか難儀なようですので、口コミを参考にどうぞ。

Arie Sさんの投稿写真

昼間はまるで水墨画のような雄大な景色が見ものです。

faachさんの投稿写真

内装はこんな感じ。吊り下げられた照明がいい雰囲気です。

faachさんの投稿写真

市街からは遠すぎてタクシーの運転手が片道だけで送迎してくれず、往復を請求してきました。レストランではタクシーを捕まえられないので、私のようにドライバーを待機させるか(1時間外で待ってもらい、往復で120元払いました)、レストランに個別送迎を依頼するか、いずれかとなります。 ronyip081さんの口コミ

洞窟の中にいると、一層特別感が増します! 窓際の席に座ると、バンジージャンプをする人などが見えます。食事の味は良好ですが、地元の感覚からすると値段が高いです。運転手を含め、5人で1000元ちかく支払いました。 Billie Sさんの口コミ

The Grotto(タイ/クラビ)

タイの人気バカンス地クラビの海洋国立公園に位置する、5つ星リゾート「ラヤヴァディー」には、古代の石灰石の崖をそのまま利用したレストラン「ザ・グロット」があります。洞窟内まで敷き詰めたサンドカーペットが素足に心地よく、各テーブルにセットされるランタンがロマンティックな雰囲気を演出します。ランチから営業していますが、サンセットタイムを推す口コミが多くみられます。

pinheiro_tamyresさんの投稿写真

ディナー前には、ケーブ前から美しいサンセットが見られます。

RCanalさんの投稿写真

ハネムーナーは特別なデコレーションもお願いできます。

GeauxDowntownBR Lさんの投稿写真

全てのレストランに行きましたが、どこもスタッフは素晴らしく、楽しい会話を交わせました。洞窟レストランは多くの人々で賑わうビーチを眺めながらのランチも楽しかったし、夕日のおちるシャンパンタイムも素晴らしかったです。BohemianDeDeさんの口コミ

洞窟のレストランでは、カクテルを片手に夕日がゆっくりと沈むのを眺められ、ゆったりとした雰囲気に本当に癒されました。 くろ96さんの口コミ

Ali Barbour’s Cave Restaurant (ケニア/ディアニ)

おとぎ話のような世界観が広がる、その名も「アリババ・ケーブ・レストラン」。モンバサから30㎞ほど離れた場所に位置しています。洞窟自体は12~18万年前のものというから驚き。床面以外、壁や天井の穴は元の形状のまま、自然の風合いを生かして造られています。他にはないユニークさから、時期によっては予約なしでの入店は難しそう。星空が仰ぎ見られる席をおさえたい人は早めの連絡を。

Marc Rさんの投稿写真

縦穴があいている真下が特等席。マジックアワーの予約がおすすめです。

施設より提供

アラビックな雰囲気のバーカウンターもあります。

Inna_Toniさんの投稿写真

今までで最高の食事体験のひとつです。景観は非日常的で、たくさんのロウソクが灯された洞窟がとてもロマンティックでした。中から星空さえ見られるんですよ! Di0gOlive…さんの口コミ

シーフードと肉系の料理を頼みましたが、やっぱりシーフードのほうが当たりハズレが少ないかな。Kilifi Oysterは1皿に1ダース載ってきてお得。ここは料理というより、雰囲気を楽しみに行く場所ですね。NyaHaraさんの口コミ

Alux(メキシコ/プラヤデルカルメン)

カリブ海に面したメキシコはユカタン半島屈指のリゾートエリア、プラヤデルカルメン。石灰石から成る地盤を生かし、セノーテと呼ばれる水をたたえた天然の洞窟をレストランに生かしたのが「アルックス」です。ここはひとつの大きな洞窟ではなく、小さな洞窟を繋ぎ合わせた迷路のような造り。ゲストは自分が通されたダイニングエリアだけでなく、バーラウンジやワインセラーなど、隅々まで洞窟内を探検してよいのだとか。

m5cltさんの投稿写真

小さなケーブがあるので、プライベートダイニングも楽しめます。

edgar dさんの投稿写真

古代文明をテーマにしたアクロバティックなショーも!

Jairo Gさんの投稿写真

プラヤデルカルメンのセノーテ(洞窟)にある、地下レストランです。料理を注文した後、私たちは洞窟を探検! びっくり体験でした。料理はとてもよく、大きなワインセラーもあり、自分の気に入った一本を選ぶことができました。わりと蒸し暑かったですが、とてもロマンティックな雰囲気で楽しめました。 Michelle Lさんの口コミ

女性従業員によって温かく迎えられ、滝のあるすてきな席に通されました。スタッフは親切で知識豊富。食事はとてもよく、価格帯もリーズナブルでした。雰囲気、セッティングともにおおむね満足! mehoust2さんの口コミ

Alux

バブル評価 5 段階中 4.0
231位:プラヤ デル カルメンの飲食施設1,593軒中

Svatá Klára(チェコ/プラハ)

プラハの「スヴァター・クララ」はトローヤ城に隣接するぶどう畑に位置し、ワインセラーとして利用されていた地下洞窟がレストランへと再利用されています。提供されているのは一流のチェコ料理。アンティーク家具に囲まれ、ユニークな雰囲気のなかで食べたい人に支持されています。ただし、中心地から離れた場所にあり、しかも入口がわかりにくいため、レストランが手配する送迎を使って行くのがおすすめのようです。

David Pさんの投稿写真

元はワインセラーと思えないほど、岩肌むきだしの場所も。

Tatiana Tさんの投稿写真

地下のレストランまで続く階段からして、雰囲気がユニーク。

EvelynePabloさんの投稿写真

歴史、サービス、食事、すばらしいワインなど、レストランにまつわるすべてが本当に驚きでした。特別な時間を一緒に共有したい人には、ロマンティックな座席が用意されています。 Ross Cさんの口コミ

市街地から少し遠いので、私たちはレストランの送迎サービスを利用しましたが、とてもよかったです。ドライバーは滞在するアパートに時間どおりに迎えにきて、英語もしっかり話せて、食事を終えた私たちを待っていてくれました。なにか特別な体験を求めている人には、とてもおすすめです! deSanteさんの口コミ

The Caves(ジャマイカ/ネグリル)

名称からして洞穴を想起させるジャマイカのリゾート「ザ・カーブス(ケーブス)」。それもそのはず、ホテル全体が石灰岩の断崖絶壁に立っており、自然の洞穴を利用したバーやダイニングエリアが、ゲストのために用意されています。プライバシー抜群のロマンティックディナーも好評です。こちらは16歳以上のリゾートなのですが、テンションが上がりすぎて、子供のように海へ飛び込む大人が続出のようです。

施設より提供

ホテルの真下に穴があいており、一部遊泳できるようになっています。

JasonAubさんの投稿写真

敷地内にも自然な縦穴が。飛び込み行為はオウンリスクで。

realidealさんの投稿写真

ザ・ケーブスは秘密にしておきたい、完成されたロマンスの隠れ家です。ネグリルに位置し、モンテゴベイよりもはるかに旅する価値があります。私は旦那と結婚10周年を祝うために訪れました。一日中リラックスして、すばらしい食事をして、太陽の下で寝そべっていられるのですが、私たちは冒険も大好きなので、敷地内でスノーケリングをしたり、洞窟を探検したり、カヤックやスピアフィッシングまで楽しんだりしました。そうそう、崖から飛び込むのが最高でした!! Landon Bさんの口コミ

La Caverne De Geulhem(オランダ/ファルケンブルク)

ドイツとの国境に程近いオランダ南部の町ファルケンブルク。洞窟の中で開催されるクリスマスマーケットが有名な場所ですが、同じく洞窟を利用したイベントスペース「ラ・カベルネ・デ・グールヘーム」があります。地上からおよそ9mの場所にあり、不定期に開催されるブランチ(一人35ユーロ)が口コミで高評価を得ています。

施設より提供

一見すると何があるのかわからない入口。看板だけが頼りです。

the_skylinerさんの投稿写真

照明の色使いはどこかアバンギャルドな感じ!?

vee132014さんの投稿写真

石灰岩の洞窟群はリンブルフ(オランダ南部の州)を象徴するとても典型的なものなので、理化学学会の最中、非公式会議のディナーの場としてここを選びました。計画はすべて順調にいきました。200人近い参加者全員が雰囲気とロケーションに圧倒されるほど、ディナーは大正解でした。 Roel74さんの口コミ

ガンガラーの谷 ケイブカフェ(日本/沖縄本島)

太古の森がはぐくんだ鍾乳洞をそのまま生かした、日本でも類をみないケイブカフェ。風化サンゴで焙煎したコーヒー豆を玉泉洞の地下水でドリップした「35コーヒー」をはじめ、地ビールやアイスぜんざいなど、沖縄ならではのメニューが味わえます。洞窟特有の涼感と歴史的浪漫を堪能しながらのブレイクタイムは、旅を一層ユニークなものにしてくれることでしょう。

しーぷーさんの投稿写真

内部から入口を見ると、その景色に圧倒されます!

AzulMoon_3rdさんの投稿写真

ガンガラーの谷は約1万8000年前に生きていた港川人(みなとがわじん)の居住区であった可能性が高い場所。今現在も、発掘調査が見られることもあります。

jinfujiさんの投稿写真

ガンガラーの谷の中には、ガイドツアーに申し込まないと入れませんが、このカフェだけは、だれでも利用できます。鍾乳洞になっているので、つねに上から水滴が落ちてくるため、席にはすべて、傘がついています。morinoyukakoさんの口コミ
とにかく景色に圧倒されます。カフェには簡易的なメニューしかありませんが、アイスぜんざいはおすすめです。濃厚なバニラアイスとやさしい黒糖味のぜんざいが美味です。Hiroko Yさんの口コミ

メニューが充実しているわけではありませんが、サンゴコーヒーは香ばしく美味でした。2015年9月に行きましたが、カフェの周りにて発掘作業をされており、「カンカン」と涼しげな響くひんやりとした空間で、夏とは思えない清涼感を感じることができました。三上拓也さんの口コミ

洞窟と一口にいっても、岩の削れ具合で雰囲気は千差万別。ひんやりと涼しかったり、逆に少し蒸し暑かったりと、ロケーションによって空気の感じ方も異なるようです。冒険心とロマンティックさを兼ね備えたダイニング体験、次回の旅行にいかがでしょうか?

この記事に関するタグ

話題の記事