究極の曲線美、世界の美しすぎる螺旋階段10選

ぐるぐると曲線を描いてどこまでも続く螺旋(らせん)階段。その造形美になぜだか惹きつけられてしまう人は少なくありません。実際にトリップアドバイザーの投稿にも、美しい螺旋階段の写真をよく見かけます。
最近では博物館や美術館など近代的なアート施設でもよく見かけますが、ここではクラシックでどこか怪しげな魅力を放つ螺旋階段を中心に紹介していきます。その美しい螺旋ワールドに、きっとあなたも虜になってしまうはずです。

バチカン美術館 (バチカン)

バチカン美術館の螺旋階段をきっかけに、螺旋階段の魅力に取りつかれてしまう人は少なくないようです。出入口にある2重螺旋階段は、上りと下りが一体化した巨大構造。吸い込まれるような荘厳な雰囲気で、思わずシャッターを切る人が続出しています。

lizcattさんの投稿写真

HarrazCairoさんの投稿写真

バチカン美術館も勿論、素晴らしいのですが、館の入・出口の螺旋階段は、上りと下りが交差しないように”ジュゼッペ・モモ”が設計したそうで、優美でこの時代に造ったとは、なんと、お洒落で垢抜けているのでしょう。毎回、ここを訪れる度に、この階段の上り、下がりを楽しみます。グランパレ2014さんの口コミ

サグラダ・ファミリア教会 (スペイン)

アントニ・ガウディの未完作品であるサグラダ・ファミリア教会。その完成は2026年といわれています。随所に螺旋階段が見られますが、生誕の塔にある螺旋階段はまるで有機物のようで、巻き貝の中に包まれているような錯覚を覚えます。

Alex Sさんの投稿写真

Natalia Tさんの投稿写真

エレベータで上に登ることができますが、帰りは写真のような階段を歩いて下りてきます。上から見るとまるでカタツムリのようです。まだまだ未完成とのことですが、スペイン人の時間感覚はどうなっているのでしょうか?日本人も働いているようですが、完成時には再度訪問して見たいと思います(でも、それまでに元気でいられるかが心配です)。町田の熊さんの口コミ

ガリシア民族博物館 (スペイン)

スペインのガリシア地方の人々の暮らしがわかる博物館。ここには珍しい3重の螺旋階段があります。目的の場所にたどり着くのはひとつの螺旋階段だけとか。下から見ても、上から見てもその造形美に引き込まれます。

Enzo Giovanni Bさんの投稿写真

MuscleRexさんの投稿写真

英語での説明はあまりありませんでしたが、展示品の多くは説明を必要としないものがほとんどでした。そして3重の螺旋階段は、それを見るためだけに訪れる価値があるものでした! Spanglor-Stillさんの口コミ

Museo do Pobo Galego

バブル評価 5 段階中 4.5
12位:サンティアゴ デ コンポステーラの観光スポット82件中

レガイラ宮殿 (ポルトガル)

もともとポルトガルの王族の別荘であった場所で、のちに買い取った大富豪がつくり上げたユニークな庭園が有名です。広大な庭園にある螺旋階段はまるで井戸の底へ下りていくような雰囲気で、まさにファンタジーの世界。苔むした建造物が、どこかジブリの世界を彷彿とさせます。

maxibekさんの投稿写真

atomic_blondieさんの投稿写真

ホテルの人に勧められて何も知らずに行ったおかげでびっくり!真っ暗な洞窟、岩の螺旋階段、狭い抜け道、泉の奥に隠された通路・・・。謎多き庭園は、まるでファンタジーゲームの世界!童心にかえってあちこち探検しましたが、本当に「探検」できます。子供の頃にこんなところに来たら、朝から晩まで駆け回っていたでしょう。子連れのにおすすめです。Novilogさんの口コミ

クイーンズ・ハウス (イギリス)

ロンドンのグリニッジパークにあり、古くはアン女王やエリザベス1世が生まれたグリニッジ宮殿の一部で、現在はこの建物だけが残っています。この螺旋階段はチューリップ階段と呼ばれていますが、心霊写真が撮られることで広く知られています。何か見えますか?

PCBristolさんの投稿写真

訪れた日は曇っていましたが、タワーから川を眺める風景がとても美しかった。螺旋階段が非常に興味深かったです。 Diane Oさんの口コミ

ザ・ルーカリー (アメリカ)

美しい建造物が多いシカゴにあるルーカリー・ビル。1886年建造の世界最古の鉄骨建築で、美しい内装も特徴的です。近代建築の3大巨匠として知られるフランク・ロイド・ライトがのちに内装を施したそうです。

Adele Hさんの投稿写真

内部がみたくて、探し回りましたが少しわかりにくい場所にあって、見つけるのに苦労しました。エントランスも少々入りにくい雰囲気が漂っていましたが、上部を見上げるとすごくきれいでした。世界でもっとも古い鉄骨高層ビルという点と、フランクロイドライトが携わったという点に興味を持ち行ってみましたが、すごくよかったです。シアーズタワーに行かれる際、立ち寄ってみてはどうでしょうか。nontan0118さんの口コミ

エクミュール灯台 (フランス)

ブルターニュの海岸線にある、307段の美しい螺旋階段で知られる灯台。1892年に建てられた灯台で、見た目も気品にあふれています。螺旋階段の途中には外を眺められる展望窓がいくつかあり、休息しながら登れます。

TheDaltさんの投稿写真

エックミュールの灯台の螺旋階段が美しいので有名。ぜひとも登りたかったのですが、時間がなく古い灯台の展示物しか見学できませんでした。ここには昔と近代の二つの灯台があり、片方だけ見学と両方とも見学の2種類の入場券がありますので、時間がある方は両方見るとよいでしょう。また救助船を展示している小屋もあります(こちらは無料)。新しい灯台の入り口近くにブルターニュ伝統工芸品・ダンテール(レース編み)の販売店が3つほどあります。ここに来たなら本物のそれも現地のお婆ちゃま達の手作りのレース編みを購入してください。土産物店で売っている機械編みのレースとは全く違うことに気が付きます。youpi30さんの口コミ

ポンス・デ・レオン・インレット灯台博物館 (アメリカ)

フロリダのデイトナビーチの南端に建つ灯台で、内部にある美しい螺旋階段を登っててっぺんへ行けます。そこはデイトナビーチと真っ青なフロリダの海を一望できるビュースポット。地域の人々の暮らしぶりがわかる博物館も併設しています。

Zamielさんの投稿写真

家族で出かけるのに最適な場所です。灯台自体美しく、203段の螺旋階段を上っていちばん上まで行くのもおすすめです。ただし頂上近くの階段は急勾配で狭いので気を付けて。 Trishanicolerxさんの口コミ

シェリの洞窟(マルタ)

地中海に浮かぶマルタ共和国ゴゾ島にある洞窟。螺旋階段を下りていくと洞窟があり、内部が鍾乳洞になっているそうです。ここの螺旋階段は、一見するとサグラダ・ファミリアに似ていますが……

pakiGaetaさんの投稿写真

予想以上にせまっ!

EirianXerriさんの投稿写真

オプションのひとつとして訪れるにはいいと思います。螺旋階段を歩いて鍾乳石や石筍を見て回るのは楽しく、2.5ユーロの入場料は無駄ではなかったと感じます。 JP1Surreyさんの口コミ

さざえ堂 (福島県)

最後に日本から!会津若松にあるさざえ堂は、1796年に造られた2重螺旋のスロープで構成された16.5mのお堂。かつてスロープ沿いに西国三十三観音像が安置され、このお堂をお参りするだけで三十三観音参りできるという仕組みだったそう。なんて合理的!

まさらっきさんの投稿写真

ふくうめちゃんさんの投稿写真

飯盛山を訪れた時に立ち寄りました。お堂の造りがユニークで螺旋状の階段になっていて、上りと下りの階段が交差しないという作りになっています。さざえ堂は国の指定文化財になっています。さわでぃーさんの口コミ

いかがでしたか? 見ているうちに、だんだん目が回ってなんだかファンタジーの世界に迷い込んでしまいそうじゃないですか?
あなたもぜひ、お気に入りの螺旋階段を見つけに旅に出ませんか?

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。