梅雨時におすすめ、雨にこそ映えるコケの絶景スポット

もうすぐやってくる梅雨の季節。じめじめじとじとで、どこへ行くにも億劫ですよね。でもそんな雨の日は、実は絶好のコケ日和。紫陽花をコケにしている訳ではないのですが、雨に濡れたコケは緑鮮やかでとっても美しいんです。今回は雨降りの日におすすめな絶景コケスポットを、旅行者の口コミとともにご紹介します。

奥入瀬渓流(青森県)

奥入瀬渓流で見られるコケは約300種類。遊歩道のすぐそばでコケを観察できることから、人気のコケスポットとなっています。

yokeponさんの投稿写真

ppfrogさんの投稿写真

緑の木々と苔に覆われた奥入瀬の遊歩道からの眺めは、感激です。迫力のある滝から落下する水の音、激しく流れる渓流の音を聞いているだけで自然の中にいるのだと実感できます。遊歩道も完備してますので、楽しく散策できます。masakomasakoさんの口コミ

憾満ヶ淵(栃木県)

日光東照宮の近くにある渓谷、憾満ガ淵。数えるたびに数が変わると言われていることから、化け地蔵と呼ばれるお地蔵さまがいます。苔むしたお地蔵さまがずらーっと並ぶ様子は、なかなかの見ものです。

wenkopinさんの投稿写真

神橋を過ぎ、東照宮方向ではなく御用邸方向に歩くと、橋があり、その橋の向こうが憾満ヶ淵です。
紅葉の時期は、渋い赤・黄色の葉を纏った淵の風景を見ることが出来ます。
その昔、不動明王の姿が石壁に現れたっという憾満ヶ淵。
轟々と渦を巻く大谷川の風景は、それも本当の事なのかもしれないと思わせてくれる光景です。
そして、ここ憾満ヶ淵には、もう一つ見所があります。それは化け地蔵と呼ばれる苔むしたお地蔵様が並ぶ姿。深緑の苔に覆われたお地蔵様の姿は、思わず手を合わせたくなるもの。憾満ヶ淵と合わせてみることが出来ます。
この憾満ヶ淵は、日光の史跡探勝路の一部ともなっていて、その他の史跡と絡めながら、古の日光を味わうこともできる場所。wenkopinさんの口コミ

穴地獄(群馬県)

強酸性の水を好む、珍しいチャツボミゴケが見れるのがこちらのスポット。国内でも最大級の群生地で、ほかには阿蘇山など限られた火山地帯にしか生息していないそう。

フロムニイザさんの投稿写真

貴重な保護植物群・チャツボミゴケはビロードの絨毯を敷きつめたような幻想的な世界を感じさせる場所です。強酸生泉の飛沫を浴びて育つこの苔は,本州ではここでしか見ることが出来ません。自然の不思議を楽しめます。dannieダニーさんの口コミ

杉本寺(神奈川県)

奈良時代に建てられた鎌倉最古のお寺と言われている杉本寺。苔におおわれた階段は美しく一見の価値があります。

captain0204さんの投稿写真

報国寺に行く道すがら見つけたため、立ち寄ってみたお寺。鎌倉最古のお寺ということで、とっても趣のあるこじんまりしたお寺でした。苔むした石段は、今は登れなくなっていましたが、茅葺の屋根とマッチしてとても素敵な場所でした。
私が訪問したときは、ちょうど護摩のお炊き上げがおこなわれていて、マントラを唱える皆様の祈りのパワーに圧倒されました。派手さはありませんが、とても素敵なお寺だと思います。1800mさんの口コミ

等々力渓谷(東京都)

東京23区内唯一の渓谷。都心にあるとは信じられないくらい豊かな自然を、気軽に楽しめる場所です。

金剛院天光さんの投稿写真

本当に渓谷です!こんな都会のど真ん中にあるのが信じられない静けさの中に厳しさを感じる散歩道で多摩川水系1級の谷沢川(やざわがわ)が国分寺崖線を侵食して出来た渓谷です。近隣の憩いの場として東京都指定名勝のなっています。高橋 公さんの口コミ

西芳寺(京都府)

京都には、コケの美しいお寺がたくさんあります。その中から人気の3つのお寺をご紹介します。

西芳寺は別名「苔寺」とも呼ばれているお寺です。約120種類のコケが境内をおおっており、まるで緑のじゅうたんを敷きつめているように見えることから、そのように呼ばれるようになったそう。

pemexさんの投稿写真

pemexさんの投稿写真

心を落ち着けてから見る庭園はとても綺麗でした。
いたるところに苔のじゅうたんが広がり、地味な苔ですが、これだけあたり一面にあるとすごい存在感で、見とれてしまいました。外国の方も多く参加されているようでした。une-deuxさんの口コミ

事前申し込みが必要&拝観料3000円は納得がいく美しい苔の庭園でした。私たちが拝観した日は写経はなく、住職のお話をうががった後、願い事を書き納めるというものでした。雨の日だったので苔がいっそう美しく、心というかたちをした池、周りの木々の緑とのコントラストが素晴らしかったです。この世界遺産は守っていきたい。mmluckyさんの口コミ

祇王寺(京都府)

「平家物語」にも出てくる尼寺。青々とした庭がとても美しい場所です。

sanmatownさんの投稿写真

IsabelBVさんの投稿写真

こじんまりとした落ち着いたすてきなお寺です。 大河ドラマを見て、美しい白拍子が俗世を離れ、祈りの生活を送った場所というのはどんな場所だろうと思って訪ねました。ささやかな草庵ですが、影が虹のように見えるという丸窓は大変印象的です。 庭の苔もすばらしく、一角にはいくつかの種類の苔の見本もあって、勉強になりました。unyanyankoさんの口コミ

三千院(京都府)

京都の街から少し離れた、大原にある三千院。微笑んでいるようなわらべ地蔵さまがとってもかわいらしい人気のお寺です。

Daniel Kさんの投稿写真

RafaelRedczusさんの投稿写真

わらべ地蔵に会いたくて、大原三千院に出かけました。 緑が深く、やっぱり涼しい。 幻想な気分を味あえます。 目的のわらべ地蔵。 愛らしすぎます。 心が和みます。 時間が止まりますね。 日々の刺々した気持ちが抜けて行く気がし、清々しい気持ちになれました。 わらべ地蔵さん、ありがとう。きよみんみんさんの口コミ

法善寺(大阪府)

大阪からはちょっと変わったコケスポットをご紹介したいと思います。

大阪なんばにある法善寺の水掛け不動さまは、コケでびっしりとその姿をおおわれ、とっても個性的。

たぬきおやじさんの投稿写真

近づいてみると、水掛け不動さまの周りだけがコケだらけなのがさらによく分かります。

でけっつさんの投稿写真

ミナミの一角にある法善寺横丁は、勿論この寺の存在から命名されていますが、ここにある水掛不動さんはとにかく凄い風貌です。願掛けしながらお水を掛ける方があまりに多いためか、常に湿気に包まれているためか、緑色の苔で一面覆われていて、もはやお顔などは全然見えなくなっていますが、逆にその風情がご利益を頂けるように感じますので、是非皆様も願掛けにいらして下さい。kerokeromaniaさんの口コミ

熊野古道(三重県、和歌山県、奈良県、大阪府)

そして、関西を代表するコケスポットといえば熊野古道。三県一府にまたがる参詣道です。世界遺産に登録されており、国内外より観光客が集まる人気の観光地となっています。

maronekoさんの投稿写真

tav_mindさんの投稿写真

階段をかなりの数上りますのできついです。ふもとに無料の木の杖が貸し出されてますので、絶対に借りていったほうがいいです。
上りきったあとの景色の雄大さは気持いいので、がんばって上りきってください。
空気も澄んでいて気持いいので、周辺の苔むしたきれいな緑の中で、身体はきついですが精神的にはかなり癒されます。k-ran0327さんの口コミ

白谷雲水峡(鹿児島県)

トリにご紹介するのは、屋久島の「白谷雲水峡」。「月に35日雨が降る」と言われる屋久島は、もはや島全体がコケスポット。日本で見られる約1600種のコケのうち、実に600種が見られるとか。中でも「白谷雲水峡」はコケ好きにとっての聖地ともいえるスポットなのです。

tomyamkunさんの投稿写真

TokyoRoryさんの投稿写真

iksolverさんの投稿写真

もののけ姫のシーンのような緑の絨毯です。多少のアップダウンはありますが、水辺のきれいなブルー、屋久杉の下をくぐり、鹿にも沢山会えます。マイナスイオンと森林浴と都会では味わえない感動です。knakatuboさんの口コミ
大きな屋久杉を見るというよりは、苔むした森を楽しむところです。縄文杉トレッキングよりずっと楽なので、あまり足に自信がない方にもおすすめできます。chiharu_2014さんの口コミ

私が行った二日前に雨が降ったばかりで、宮之浦川の上流河川、照葉樹林と屋久杉、花崗岩に生息する苔が緑鮮やかに映えていました。上流の水はそのまますくって飲むことができますし、道中では屋久島の鹿達の姿もちらほら。もののけ姫の森の舞台といわれる苔むすの森だけでなく、たくさんの見所が在ります。亮中さんの口コミ

いかがでしたか? ちょっぴり地味なイメージのあるコケですが、注目して見るとこんなにかわいらしくいろんな表情を見せてくれる植物なんです! ぜひ雨の日にはコケスポットを訪れて、コケに癒されてみてくださいね。

この記事に関するタグ

話題の記事