一度は走ってみたい! 世界の美しいサイクリングロード

皆さん、サイクリングは好きですか? 風をじかに感じながら自転車をこぐのってなんともいえない爽快感がありますよね! もしそれが景色の美しい場所ならなおさらです。そこで今回は、自転車の旅をより一層素敵なものにしてくれる絶景サイクリングロードをご紹介します。

日月潭(台湾)

台湾のほぼ真ん中に位置し、「台湾のへそ」と呼ばれる日月潭。湖の周りはサイクリングロードが整備され、簡単に湖の景色を楽しめるコースから、まるまる一周する難易度の高いコースまでさまざまです。レンタサイクル屋さんも多くあって、観光客が気軽にサイクリングをできるようになっています。

いつでも子連れさんの投稿写真

時間帯によって違う表情を見せてくれる日月潭。

Loveぱせりさんの投稿写真

湖畔のビジターセンターで一休み。

jerrykuoさんの投稿写真

日本にはきれいな湖がたくさんあるので、期待していませんでした。ところが、行ってびっくり。良いですよ。時間とともに姿を変える幻想的な湖面を、是非一度ごらんいただきたいです。北風家さんの口コミ
レンタサイクルで一周しました。レンタサイクルの店が開店する午前7時に自転車を1日250元(約750円)で借りて、一周33kmをゆっくりまわって午後1時過ぎに戻ってきました。湖の全景が見渡せたり、文武廟、慈恩塔など名所旧跡も点在しており充実した観光ができました。ただし、一部はサイクリングロードがあるが、ほとんど車が通行する一般道路なので安全面は注意が必要です。また、途中、急な坂道が結構あるので、足腰が弱い方やお年寄りの方には、お勧めできません。レンタサイクルの店は、バス停のそば数件あります。minrisuさんの口コミ

インフォメーション下のジャイアントストアで自転車を借りました。本格的なロードバイク、クロスバイクが借りることができます(1時間200元~)。レンタサイクル屋はそこらじゅうにあり、かつ安いと思いますが、1周30キロの日月潭をストレスなく回るには多少高くてもしっかりした自転車をお勧めします。湖の周回とは言え、結構なアップダウンがあります。所々で休憩スポットがあり、景色もよいのでお勧めです。山好きさんの口コミ

モールズワース・ロード(ニュージーランド)

南島にあるモールズワース・ロードは、全長207kmの中・上級者向けのかなりハードなサイクリングロードです。ほとんどがオフロードで、走破するのには約3~5日間もかかるそう。見所だけをピックアップした日帰りツアーを利用するのもテですよ!

見渡す限りの大自然。この中を走ったらそりゃ気持ちいいに決まってますよね!

Shelley Bさんの投稿写真

さすがはニュージーランド。羊がサイクリングロードを埋め尽くしています!

TheSoundsRetreatさんの投稿写真

老若男女問わず、多くの人がツアーに参加しています。

Dougal Mさんの投稿写真

かなり楽しかったです。この高地の完全な美しさや壮大さはとても言葉にはできません。息を呑むほどでした。こんなに美しい国に住むことができて私たちはなんて幸せなのでしょう!旅はすべてがすばらしかったです。 xtine2015さんの口コミ

景色はすばらしく、ニュージーランド人であることを誇りに思うほどでした。この旅に参加するのに、一流のアスリートである必要はありません。最後の方は私もほとんど自転車を押してしまっていましたが、何もプレッシャーはありませんでしたし、もしもう無理ということであれば、ツアーの車に乗ることも可能です。自分の力だけでやり遂げたいと思ったのですが、自分の中にこれほどまでの熱心さがあったことにも驚きました。きっと挑戦するひとはみんな半端ない達成感を得られることと思います。過酷な1日の終わりに待っている熱いプールも頑張れる大きな動機のひとつです。ぜひあなたのやりたいことリストに追加してみてくださいね。 Shelley Bさんの口コミ

ブルージュ(ベルギー)

ベルギーは自転車レースが国技とされるほどの自転車大国。気軽にサイクリングが楽しめるようにと、国鉄の駅でも自転車が借りられるようになっています。

サイクリングにおすすめのルートはブルージュ~ダンメ間。石畳の古い街並みから運河沿いの田園風景までさまざまな景色を楽しめます。

石畳の道は見た目にはかわいらしいのですが、自転車で走っているとお尻が痛くなってしまうのでご用心。

Neetz01さんの投稿写真

レンガ造りのおうちがとってもキュート。

DrDarwinさんの投稿写真

少し自転車を走らせると、やがて古い街並みを抜けのどかな風景が一面に広がります。

LourreySaflorさんの投稿写真

運河沿いに立ち並ぶ木々が圧巻。こんなサイクリングロード、うらやましすぎます。

James Cさんの投稿写真

朝、雨が降ったのですが、だからといって自転車ツアーをキャンセルしようとは思いませんでした。ランチのあと太陽が出てきて、ブルージュの田舎で素敵な午後の時間を過ごすことができました。ダンメにあるタワーは360度すべての角度から見事な景色を楽しめるので、絶対に行ったほうがいいと思います。急な階段に気をつけてくださいね! BrisbaneJanet2013さんの口コミ
ブルージュに行ったときにこのツアーに参加しましたが、すごく良かったです。町を見て周るのにすごくいい方法だし、ブルージュの道はとても平らなので、自転車に乗ること自体にそれほど必死にならずにすみました。 DMA_86さんの口コミ

ブルージュの中心地から田舎へ向かう4時間の自転車ツアーに参加しました。野原や木が並んだ運河、小さな村などがとても田舎的な風景でした。もしあなたがなにか違うことをしたがっていたり、踏みならされた道に飽きていたりという場合には、この自転車の旅はとてもおすすめです。 Piglet990さんの口コミ

ツール・ド・ブルゴーニュ・ア・ヴェロ(フランス)

いわずと知れたワインの名産地、ブルゴーニュ地方を一周できるツール・ド・ブルゴーニュ・ア・ヴェロ。そのなかでもフランスの田園風景が楽しめるとして人気のコースがブドウ畑の道です。ブドウ畑に囲まれた道をのんびりサイクリングできます。

さすがはブドウの産地。ブドウのマークがついた看板が町中で見られます。

losgatoscalさんの投稿写真

ブドウ畑が辺り一面に広がっています。

施設より提供

サイクリングの途中のワイナリーでちょっと休憩。試飲はできますが、飲みすぎには注意してくださいね。

施設より提供

ボーヌ周辺の小さな村やワイン畑を巡る1日自転車ツアーに、妻と私で参加しました。私の人生でもっともすばらしい自転車の旅となりました。地形や景色はかなりすばらしかったです!道のほとんどが下り坂で、道中静かな小さな村を巡ったり、ワイン試飲のために3つのワイナリーに立ち寄ったり、1000年前の建造物や城を見たり、村のビストロで休憩したりとかなり盛りだくさんの内容でした。 Nick Cさんの口コミ

私たちは、フランスの田園風景、特にワイン畑を見たかったのですが、正直パリから2時間かけて電車ではるばる行くのもどうかと思ったし、パリでもやることがたくさんあったので、迷っていました。でもトリップアドバイザーの口コミを読んで、トライしてみることにしました。実際に行ってみて、本当に来てよかったと思います。この体験は、間違いなくこの旅行のハイライトの1つです。自転車の旅はわくわくしっぱなしだったし、勉強にもなりました。 Mat215さんの口コミ

デスロード(ボリビア)

世界一危険な道ともいわれるデスロードは、首都ラパスとユンガス地方のコロイコを結ぶ山岳道路です。切り立った崖に造られた道はだいたい車1台分の細さしかなく、ガードレールや柵が設置されていない未舗装の場所がほとんど。実際、新しく迂回路が造られる前には、転落事故が多く起きていたそう。

怖いもの知らずの観光客に人気なのが、このデスロードをマウンテンバイクで駆け下りるツアー。興奮しすぎてスピードオーバーしないようくれぐれも気をつけて!

車とすれ違うだけで冷や汗もの。

rpaquerさんの投稿写真

少しでもハンドル操作を間違えれば、簡単に落ちてしまいます。

Luisfotoさんの投稿写真

観光客の定番フォトスポット。

rpaquerさんの投稿写真

デスロードの危険は道だけではありません。霧が多く、視界が悪いことも事故が起こりやすい原因となっています。

fcofabiovianaさんの投稿写真

でも晴れれば、こんな美しい景色が広がります!

Cleyton Sさんの投稿写真

目の前に広がる景色にただ圧倒されるばかりです。

Trayenkoさんの投稿写真

日本ではあまり知られていないデスロード。自転車で6000メートルから1000メートルを2時間くらいで下って行きます。値段は旅行会社、自転車の性能でピンキリです。安いのは完全なフルフェイスのヘルメットでないとか、自転車のダンパーが無いタイプとかありますので、コースを考えると平均より上のクラスの自転車を選んだ方がよいでしょう。付録として旅行会社によってデザインが違うTシャツを頂けます。(アメリカでこのTシャツを着ていたら、よく声を掛けられました。アメリカではデスロードは有名みたいです。)また、コースを随伴のスタッフがデジカメで動画や写真を撮ってくれ、帰りにCDに焼いてくれこれも頂けます。毎年谷底に落ちて死人も出ているようですが、かなりスリルがあります。ゆっくりしたペースなら問題は無いと思います。まことwppさんの口コミ
ボリビアのデスロードを自転車で走ることは、人生で経験することのうちで、もっともユニークでエキサイティングなもののひとつだということは間違いない。もしあなたがデスロードから生きて帰って来たいということであれば、経験のあるきちんとしたガイドを選ぶべきです。64キロメートルの距離を、石垣や崖すれすれのところで丘を下りて来なくてはならないのですから。「グラビティ」はこのあたりでもっとも認められているガイドツアーのひとつで、間違いなく100ドルを払う価値があります。もっと楽しいことがしたいという方には、最後にあるジップラインがおすすめです。 ADornelasさんの口コミ

究極的に危険ですばらしいアクティビティです。景色は息を呑むほど美しく、ツアーのすべてに生きていることを実感させられました。間違いなく私の人生で最もすばらしい経験の1つです。しかし、ガイドのアドバイスは逐一守ることと、いいツアー会社を見つけることはきちんと守ってください。安全が何よりも大事です。もし安全面に不安があるなら、新しくてきちんとした安全な装具をスタッフに確認してください。もしこういうことに気をつけていなければ事故は起こりえますし、致命的になりかねないでしょう。でも、そういう危険と隣り合わせではありますが、トライする価値はあります。 KashTrindadeさんの口コミ

瀬戸内しまなみ海道(日本)

国内に数あるサイクリングロードのなかでも、日本を代表するのが瀬戸内しまなみ海道。本州と四国を結び、自転車で海峡横断ができる日本初のサイクリングロードとして知られています。美しい海を眺めながら自転車を走らせることができると人気の場所です。

pedallingforpicturesさんの投稿写真

ちょっと疲れたら、島と島の間をフェリーに乗って移動することもできます。

n2historyさんの投稿写真

夕方には、白い橋が夕日で赤く染まります。

nicklpicklさんの投稿写真

ずっと憧れだったしまなみ海道。今回は天候が今一つだったのと自分の体力に自信がなかったので、尾道から生口島までは船を使い、そこから今治まで42キロくらい走りました。雨が時折降るような天気でしたが、ひどく降られることもなく却って照りつけられるより快適な自転車旅ができたと思います。次々と現れる美しい島々、橋、渦潮などの素晴らしい景色を堪能しながら、あっと言う間のサイクリングでした。道路も良く整備されており、連休中で混雑するかと心配しましたが、スムーズに自分のペースで走ることができました。自転車道もきちんと整備されているし、何より途中で疲れてしまったら自転車を返してバスや船を使えるという安心感が旅を楽しむ余裕を生んでくれたと思います。今度はぜひ70キロ最初から最後まで走ってみたいです。investigatorJさんの口コミ
なによりもまず、ここは絶好のサイクリングコースです!道はきれいに舗装されており、迷わないように青いラインが引いてあります。途中で渡る6つの橋はどれも美しいです。橋は少し高いところにかかっているので、澄んだ海を遠くまで眺めることもできます。今回は朝10時に尾道を出て、途中でゆっくり写真をとったりおやつを食べたりしながら走って15時過ぎには今治に着きました。次回は途中で一泊して島々をぐるっと回ってみたいです。何度でも走りたくなる、本当にいい場所でした!derfreischutzさんの口コミ

日本を代表するサイクリングコースです。尾道~今治を橋で渡れます。とにかく絶景に次ぐ絶景で本物の風光明媚を味わえます。寄り道スポットも美味しいお店から神社仏閣、道の駅などバラエティに富んでおり、その全てが駐輪場などの設備を完備しているのが流石でした。体力的に不安な方は来島海峡大橋往復だけでも楽しめそうです。完走した爽快感は最高でしたのでぜひ一度チャレンジしてみてください。ひとみのさんの口コミ

いかがでしたか? 次はサイクリング目的の旅行もいいですね!

日本ではつい最近道路交通法の見直しがされ、自転車も厳しく取り締まられるようになりましたが、世界には日本以上に自転車ルールに厳しい国も多く存在しています。それぞれの国のルールを守って楽しく走ってくださいね!

 

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。