眼下には赤い絨毯!紅葉が楽しめる絶景ロープウェイ<関東・甲信編>

夏が終わり、山々が色づく季節へと変わりつつあります。今年は、ロープウェイからの紅葉狩りはいかがでしょう。赤や黄など鮮やかな色に染まる木々が眼下に広がる様は、まさに「絶景」の一言。紅葉を見下ろせる関東・甲信地方にある絶景ロープウェイを紹介します。

明智平ロープウェイ(栃木県日光市)/10月中旬~下旬

中禅寺湖方面へつながる上り専用道路「第二いろは坂」の終点付近にある「明智平駅」と、標高1473mの「展望台駅」を結ぶ明智平ロープウェイ。男体山や、中禅寺湖まわりの鮮やかに染まる山々などが360度ぐるっと見渡せ、紅葉の間を縫うようにいろは坂が走ります。乗車時間は約3分と短いですが、紅葉に染まる素晴らしい奥日光の景観が楽しめます。

投稿者:miyama1643

投稿者:Sina P

投稿者:Pedro14600

紅葉を見にいろは坂を上り、ロープウェイにも乗って展望台まで行って来ました。ちょっと霞んでいて紅葉の色がはっきりしませんでしたが、遠くには華厳の滝が見え、その向こうには中禅寺湖が見えます。中禅寺湖から溢れた水が滝になっているのが分かります。ロープウェイは割りと空いていて、入り口には展望台の様子がTVに写っていて確認できます。EguchiToruさんの口コミ

国内でロープウェイに乗ったのはいつか覚えていないくらい久しぶりにこちらで乗りました。片道3分の空中散歩ですが、いろは坂や男体山が奇麗に見えて良かったです。往復730円ですが、JAFメンバーは10%割引があります。展望台からの華厳の滝の景色は絶景でした。 ちなみにロープウェイには、ワンコも一緒に乗れました(無料で)。Antonio0409さんの口コミ

那須ロープウェイ(栃木県那須町)/9月下旬〜10月中旬

茶臼岳(那須岳)7合目の「山麓駅」から、9合目の「山頂駅」を結ぶ那須ロープウェイ。乗車時間は4〜5分ほど。ロープウェイからは、ナナカマドやドウダンツツジなどの紅葉と、くま笹などの緑色の木々とのコントラストが楽しめます。とくに、北側に見える朝日岳~鬼面山あたりの赤と緑の競演は圧巻! 活火山特有の白い噴煙と紅葉は、ここならではの景色です。

投稿者:katoken28555

投稿者:EguchiToru

投稿者:マダムK

茶臼岳や姥ヶ平などの紅葉の絶景ポイントを見に行くのに最適なロープウェイで、ロープウェイの眼下や左右の山裾の紅葉も見事なので乗って観る価値は充分にありますよ。katoken28555さんの口コミ

休みを取って平日に行きました。タイトルにありますが、単なる紅葉ではなく、緑がベースにあり、とても紅葉が映えます。
土日は激混みなので、避けるべきと、結構、曇りが多いみたいなので、晴天を天気予報で狙えると、ベストだと思います。ヒロ200さんの口コミ

谷川岳ロープウェイ(群馬県みなかみ町)/10月上旬〜11月下旬

土合口駅(標高746m)と天神平駅(標高1319m)を結ぶ谷川岳ロープウェイ。10月上旬頃から、谷川岳山頂から順に紅葉し、徐々に山のふもとまでが色づいていきます。ロープウェイが上がるごとに、山肌の色合いの変化を見る楽しみがあります。なお、11月15~22日は機械整備のため、谷川岳ロープウェイ及び天神峠観光リフトが運行停止となります。

投稿者:narasri99

投稿者:GabyVM

投稿者:jalanworld

もう何度か利用していますが、やはり紅葉の時期がオススメです。季節的には新緑の時期もわるくはないけどやはり秋の紅葉のバランスが絶妙ですね。休日でも待ち時間もほとんどなく乗れるのが嬉しいですね。ジュンケイさんの口コミ

11月半ばですでに紅葉は終わっていましたが変わりに雪景色の谷川岳をみることが出来ました。真冬は祖母を連れてくることができないので、これもまたこの季節だけの特権かなと思います。Leimi Tさんの口コミ

筑波山ロープウェイ(茨城県つくば市)/10月中旬~下旬

茨城県つくば市から続く道路・筑波スカイラインの終点地点にある「つつじヶ丘駅」と、筑波山で一番標高の高い「女体山」を約6分で結びます。モミジやツタ、ナラ、ヤマウルシなどが赤く染まった筑波山を空中から見られます。筑波山ではロープウェイの他にケーブルカーも運行。2018年11月3日~12月2日の土・日曜、祝日と、11月17~25日の期間に、ケーブルカー発着駅の「宮脇駅」周辺では『もみじライトアップ×夜間運行』を開催。普段とはひと味違った景色が楽しめますよ。

投稿者:恵子 粟

投稿者:rokutetsu

投稿者:Szak1

TXの駅でバスとロープウェイなどのお得なチケット利用しました。女体山側から登り男体山側から降りて来ました。女体山の山頂からの眺望は800m程度の標高ではありますがなかなかでした。ケーブルカーの軌道の周辺は。もみじが群生していて紅葉の季節が見て見たくなりましたmodalsoulさんの口コミ

今回の訪問時は紅葉の真っ只中。季節ごとに表情を変えてくれる筑波山はいつ行ってもいいですね。ただし、冬場の雪の後は山頂近くまで登ったところで、雪解け水の滝の試練に会うかもしれません。十分に注意を。エイジ139さんの口コミ

箱根ロープウェイ(神奈川県箱根町)/11月上旬〜下旬

箱根登山ケーブルカーとの中継地点「早雲山駅」と、箱根海賊船・小田急箱根高速バス・箱根登山バスの発着所でもある「桃源台駅」を結ぶ、全長約4km20分の箱根ロープウェイ。早雲山駅を出たロープウェイの眼下には、紅葉した箱根の山々を望むことができます。お天気がよければ遠くに富士山を望め、紅葉との競演が楽しめます。

投稿者:SuperNelli80

投稿者:H Z

 

投稿者:Quarterdeck

もちろん天候や季節によるのですが、ロープウェーからの山、空は素晴らしいです。今回は紅葉の季節でしたので、山一面の紅葉を大パノラマで楽しめましたし、運よく雲が切れて富士山も見ることができました。大涌谷を上から眺めるのもなかなか素晴らしいです。beautifulearth2015さんの口コミ
ちょうど行った時が紅葉の時期でロープーウェイから赤く染まった山々の眺めは最高でした。幸運にも空いていたので写真も撮り放題。ラッキーでした。tapioca03さんの口コミ

中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイ( 長野県駒ヶ根市)/10月上旬〜下旬

「しらび平」から、高山植物の宝庫として知られる千畳敷カールがある標高2612mの「千畳敷駅」を約7分で結ぶ駒ケ岳ロープウェイ。眼下には「日暮の滝」や、滝が数珠つなぎになった「中御所谷三十八滝」、ダケカンバ、ナナカマドなどの紅葉を眺めることができます。千畳敷カールには、周囲を約40分で巡る遊歩道が整備されているので、ぜひ散策を。

管理者提供の写真

管理者提供の写真

投稿者:taekok500

紅葉の休日に行ったら行きが2時間、帰りが2時間半待ちでした。整理券となり9分間隔のピストン輸送でしたが、とにかく時間がかかります。予定を立てる場合は余裕をもってたてたほうがいいですよ。7分で頂上に到着しますが、2時間待っただけの価値はありました。紅葉の千畳敷カールはとてもきれいです。jalanworldさんの口コミ
朝早くロープウエィを利用してで中央アルプスの山々と紅葉を見る計画をしました。当日、麓は肌寒く少し暖かい服でロープウエィを利用しましたよ。山は紅葉していました。ロープウェイから見下ろして見る渓流は、感動しました。ロープウェイの山頂では千畳敷カールが眺められ岩肌と紅葉そして、登山道を登るとさらなる素晴らしい展望が見えます。Ken Mさんの口コミ

富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはら(長野県阿智村)/10月中旬〜11月中旬

ロープウェイの「山麓駅」から標高1400mの「山頂駅」までを15分で結びます。山麓、中腹、山頂と、高地になるにつれて紅葉が深まっていく様子が楽しめます。山頂駅からヘブンスそのはら展望台までは、さらにリフトを乗り継いで約15分。南アルプス、八ヶ岳などが連なる360度の大パノラマは圧巻です。なお、点検整備のため2018年9月18日〜10月5日は、ロープウェイおよびリフトの運行はお休みです。

投稿者:hiroyukimaeda

投稿者:大阪のオバチャン

17年振りにヘブンスそのはらへ!台風や雨降り続きで、今年の紅葉はあまり綺麗ではないとのことでしたが、予想以上に綺麗でした。ゴンドラのみの¥2200を利用。ゴンドラには15分程乗っていました。平日ということもあってか、待ち時間なく乗れました。駐車場も第1にとめられよかったです。マフラーや手袋があると良いかと思います。みんみみさんの口コミ
三段紅葉として有名ですが、その名に恥じない広大で美しい紅葉を堪能しました。ロープウェイの距離も長くさまざまな色の紅葉でしした。次はぜひ新緑の季節に行ってみたいと思っています。ちゅん京都市さんの口コミ

栂池パノラマウェイ(栂池自然園)(長野県小谷村)/9月下旬~10月中旬

白馬岳の麓に広がる栂池高原の栂池(つがいけ)自然園。山頂に雪が積もると、雪・紅葉・緑の三段紅葉も楽しめます。標高1880mに広がる栂池自然園へは、栂池ゴンドラリフトと栂池ロープウェイを乗り継いで行きます。道中に見られる、赤いナナカマドや、常緑のオオシラベソなどが織りなす色鮮やかなコントラストが見事です。

http://投稿者:2ji3

投稿者:katoken28555

ロープウェイとゴンドラを乗り継いで行く、標高1,900mにある自然公園。これで3000円は安いと思います。(コンビニ前売りだと割引になります)ロープウェイとゴンドラでは上空から紅葉を楽しみ、湿原では目の前の紅葉と山の岳樺を見上げ、頂上へ登って白馬大雪渓とのコントラストを眺める。バリエーション豊かな紅葉で、最後まで楽しめます。普通のスニーカーでも大丈夫ですが、急な山道でお年寄りにはきついと思います。tomosato14さんの口コミ

10月3連休の初日に行きました。麓では青空が見えていたのですが、ゴンドラリフト、ロープウェイで栂池自然園に上ってきたら生憎の雨となりました。山並みはほとんど見られませんでしたが、時折ガスが一部だけ切れて山裾が見られると紅葉が綺麗でした。2ji3さんの口コミ

〜河口湖〜富士山パノラマロープウェイ(山梨県富士河口湖町)/10〜11月

眼前に雄大な富士山が見える「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」。天上山頂上にある「富士見台駅」までロープウェイで約3分。眼下には河口湖や湖畔を彩る紅葉が眺められます。ここは、小説家・太宰治の名作『かちかち山』の舞台。物語にちなみ、天上山(かちかち山)展望台のあちらこちらに、かちかち山に登場するたぬきやうさぎの人形が飾られています。太宰ゆかりの地としても人気。

投稿者:tereence783

投稿者:RubinaGan

投稿者:darrenbloggie

正月休暇で河口湖町に宿泊した時に立ち寄りました。ロープウェイから場所行きも帰りも河口湖を望む景色はそれは絶景です。また、頂上には様々な物が売られていたり、子供だけでなく、それなりに大人も楽しめるものが置かれていますが、やはり、何よりも富士山の眺めが美しく、外国人観光客の人気のスポットに一つになっているようでした。今回は往復ロープウェイにしましたが、徒歩での下山でも、山々の紅葉が美しい時には楽しみながら、負担なく降りることも可能です。makiyuriさんの口コミ

往復800円ですがHPに割引券がありますので、往復乗る方は印刷してお伺いした方がよいと思います。JAFカードでも割引がありました。私たちは、上りのみロープウェイで行き、帰りは山をのんびり歩いて降りてきました。紅葉の季節だったので、とても素晴らしい景色でした。もちろん足元は歩きやすい靴をおススメします。クラウディアClaudiaさんの口コミ

昇仙峡ロープウェイ(山梨県甲府市)/10月下旬~11月下旬

天神森から仙娥滝まで約4kmに渡る昇仙峡。昇仙峡ロープウェイ山麓の「仙娥滝駅」から、山頂の「パノラマ台駅」を約5分で結びます。高低差が300mほどあり、紅葉のグラデーションが見られます。頂上からは、能泉湖と荒川ダム、富士山だけでなく天気が良ければ雲海も見られるなど絶景が楽しめますよ。

投稿者:柴犬クッキー

投稿者:柴犬クッキー

投稿者:blujeansHawaii

紅葉を見ようと昇仙峡へ。甲府から昇仙峡と書いた看板を宛にしてぐんぐん登る。車でないと不便だと思います。道中ちょっと細い道もあり。運転注意ですね。到着はかなり早朝で営業時間前でした。でも紅葉目当ての観光客が多数まっておられましたね。なんでもお昼ごろは、かなり混雑するとの事です。お値段は往復で1,200円です。トイレがちょっと綺麗でなかったのが残念ですね。dozen117さんの口コミ

だんだんと高みに上るロープウェイから見える眼下の紅葉もさることながら、頂上の富士見の台から見る富士山も絶景です。yukie441さんの口コミ

観光地としても人気の高いエリアでの紅葉狩り。ハイシーズンには混雑が予想されますので、時間に余裕をもっておでかけくださいね。

この記事に関するタグ

話題の記事