早起きは三文の得、旅先で訪れたい日本の朝市8選

旅へ出たなら、その土地のおいしいものをたらふく味わいたいものです。地元の食材をとびきり新鮮かつリーズナブルに味わえてしまうスポットが朝市。地元の人との交流も楽しみながら、その土地の雰囲気に浸りましょう。

飛騨高山宮川朝市(岐阜県高山市)

飛騨高山には、宮川朝市と陣屋前朝市があり、朝市めぐりが楽しめる数少ない場所です。その一つが市の中心部を南北に流れる宮川の東岸に並ぶ宮川朝市です。お店のおばさんたちとの素朴な飛騨ことばでのやりとりが、楽しい市場です。江戸時代の市が発達して今の形になり、朝市と呼ばれるようになったそうです。新鮮な野菜や果物、花などが揃います。

PassportEnvyTAさんの投稿写真

かめちゃさんの投稿写真

高山と言えば真っ先に思い浮かぶのがこの宮川の朝市です。元気なおばあちゃんたちが主に出店していて、赤カブの漬物や季節の野菜、手作りのさるぼぼや民芸品などを販売し、こちらもついつい財布の紐が緩みます。ハッピーフライトさんの口コミ
りんごやはちみつ、野菜、ほうば味噌、団子などを販売している。これからも近隣の農家が食材を持ち寄って販売する風情をなくさないようしてもらいたい。vft55ud55さんの口コミ

春夏秋冬それぞれの旬の食材が並びます。食品だけでなく、花や民芸品もラインナップ。

Aga1963さんの投稿写真

boyphuketさんの投稿写真

boyphuketさんの投稿写真

hiptakeiさんの投稿写真

地物の野菜や作りたてのお餅など、素朴な味のものがたくさん並んでいる朝市。野菜は、どれも美味しそうなツヤをしているし、果物は甘い香りがなんとも言えない幸せな気持ちにさせてくれます。
川のせせらぎの音を聞きながらの散歩は、旅の疲れを癒してくれて、楽しい一日の始まりにぴったりです。TSUNASHIGEさんの口コミ
朝市って新鮮な野菜や名産品がいっぱい並んでいてワクワクします。朝採ったばかりのトマトと漬物4袋で千円と朴葉味噌を買いました。赤カブの漬物は辛いのと普通のがあり、両方共美味しかったです。へめろんさんの口コミ

朝市の向かい側は、商店が並んでいます。飛騨牛やみたらしだんごなど、名物の食べ歩きもできます。

Grace Cさんの投稿写真

hiptakeiさんの投稿写真

地元で採れた新鮮な野菜や果物を売っている店が7割くらいでトマトとかは美味でした。残りは民芸品や植物、調味料などいろいろあり飽きさせません。反対がわには通常の土産物屋さんや常設の屋台があって団子とか飛騨牛焼きを売っていました。richer1さんの口コミ

陣屋前朝市(岐阜県高山市)

観光地として人気の高山陣屋の前でも、飛騨高山のもう一つの朝市が行われています。こちらも、野菜や山菜、漬け物、花、果物、餅、味噌、手作り民芸品など、幅広い品々が並びます。2つの朝市間は徒歩で10分ほどですので、時間があれば両方楽しみたいところ。

お気楽なおさんの投稿写真

minrisuさんの投稿写真

有名な朝市があります。早起きしていきました。地元のおかあさんがたがお漬け物やお餅を販売しています。無添加で自宅でつけた漬け物は本当に美味しかったですMikidsonさんの口コミ
何と桃が一個50円で売っていた。これならと数個買って家で食べたら、美味しい桃にびっくりした。いろんな店で説明を聞いているだけでも楽しい高山の風物詩である。moomin19さんの口コミ
リンゴがたくさんあってどの販売者のところでも味見ができます。ですので、食べ比べてみて美味しいところのを買うと良いでしょう。寒い地方だからか、とても甘いりんごを手に入れることができ、朝ご飯に食べました。その他、加工品や折り紙などのお土産もあります。torimariaさんの口コミ

ちなみに陣屋とは、江戸時代の役所のこと。高山陣屋は、全国で唯一現存している代官所として、人気の観光スポットです。

larkenRidgefield_CTさんの投稿写真

2ji3さんの投稿写真

江戸時代のお奉行様が実際に利用していたという陣屋。中は、改築されている箇所もありますが、当時の家具、造りを残し雰囲気を楽しめます。圧巻は後半の蔵の中の高山の歴史紹介。ジグザグの導線で飽きさせず、内容も浅くなく深すぎもなく、素晴らしい。じっくり見ると3時間コースですね。arumako77さんの口コミ

高山陣屋は全国に唯一現存する代官所だそうです。勿論、復元した部分もあります。
建物自体が広く、畳の迷路のようです。中には、高山に関する資料展示も充実し、高山の歴史がわかるようになっています。むぴょさんの口コミ

函館朝市どんぶり横丁市場(北海道函館市)

函館駅から徒歩1分。函館の味覚がずらりと並ぶ朝市です。新鮮な魚介をふんだんに使った海鮮丼を目当てに多くの観光客で賑わいます。新鮮な魚介が食べられる食堂のほか、ラーメン店、海産物を扱う土産店など、様々なお店が揃っています。

DDS.LOさんの投稿写真

PEili Kさんの投稿写真

朝市の建物の中(どんぶり横丁)は主に海鮮丼の店が多く連なり、屋外はカニや野菜を取り扱うお店が多い感じでした。
カニの試食・トウモロコシやじゃがいもの試食・メロンまで味見できて、通っていただけでおなかいっぱいになりました。
たひみさんの口コミ
朝市には、魚類だけでなく瓶詰めや干物など、いろいろな物が売ってます。
たくさん欲しい時は、まとめて買うので安くしてもらったりできますkkkiyoさんの口コミ

春には毛ガニ、夏にはマイカ、秋にはサケやイクラ、冬にはカキ。季節を通して、旬の味覚が揃います。

MichaelLee60さんの投稿写真

GMV-GotMyVoteさんの投稿写真

GMV-GotMyVoteさんの投稿写真

ShuSheepさんの投稿写真

函館といえば朝一と函館山です!
ホテルで朝食はつけずもちろんここでたべますよ 。新鮮なうに、かに、いか、ほたて、えび!食べ切れませんが朝から贅沢な1日が始まります。takaon586さんの口コミ

新鮮なイカが味わえることでも有名です。生簀に泳ぐ生きたイカをその場でさばいて食べさせてくれます。

SungSSSさんの投稿写真

bumbumzzさんの投稿写真

市場のまんなかにイカのプールのようなものがあり、一本釣りのように自分でつり上げ、その場でさばいてたべさせてくれるコーナーがあります。イカは、新鮮でこりこりです。mina★さんの口コミ

一人づつ順番で釣りますが、結構簡単に釣れるし、イカが上がった瞬間に勢いよく水を吹くので盛り上がります。そして肝心の味は、もう最高です。今まで食べてきたイカとはまるで別物。甘くて歯ごたえもコリコリムチムチ。そしてふわたのおいしさと言ったらもう!これを食べるためだけにでもまた行きたいと思う位です。ごっつぁんさんの口コミ

輪島朝市(石川県輪島市)

野菜は農家から、魚介や海藻は漁師町からそれぞれ売り子が集まり、200店以上が軒を連ねます。「買うてくだぁー」という呼び声で賑わう、鮮度抜群の朝市です。海鮮のほか、せんべいやまんじゅうなどのおやつも多数あります。

なな07070707さんの投稿写真

atsukokakiさんの投稿写真

ナイチャ~さんの投稿写真

売っているモノをその場で焼いて食べられるスペースがあって、季節柄サザエを焼いて朝飯代わり。もう最高!こんなことができるなんて幸せ!!湾岸スキーヤーさんの口コミ
輪島と言えば朝市。
おばちゃん達が寒い中、朝から元気に新鮮な魚や野菜などを売っています。
お店も朝から開いていて寒い時には店内に入って温まってまた外をウロウロ。
新鮮な魚をその場で焼いて食べられる火どこがあるのが嬉しい。なな07070707さんの口コミ
のどくろやイカなどの海産物、地元輪島の美味しい日本酒、輪島塗の漆器、輪島で採れた野菜など、朝市価格の魅力的な値段で売られていました。輪島のせんべいや、地元のえがらまんじゅう、イカの塩辛ぱん、能登丼など、地元ならではの美味しく安いものを堪能できました。ベンタインさんの口コミ

おばちゃんに「美味しいよ!」「自家製の干物だよ!」と薦められてお土産に買った魚(名前は忘れましたが)の干物はスーパーで売っているような商品とは一味違う美味しさがありました。民宿のおばちゃんが薦めてくれた魚醤も買って帰りましたが、こちらも非常に美味しかったです。
魚以外にも名物菓子やお酒など美味しいものがいっぱいありました。猫さんの口コミ

呼子(よぶこ)の朝市(佐賀県唐津市)

露店のおばちゃんの威勢のいい声が飛び交う、活気のある朝市です。約200メートルの朝市通りに約50軒の露店が並びます。朝市とはいえ昼の12:00頃まで開催されているので、ゆっくり買い回れます。

エボ太郎さんの投稿写真

聡 花さんの投稿写真

worldspanさんの投稿写真

朝市は、生でいろんなものが頂けます。8時ぐらいに行って、朝食として、雲丹、アワビ、サザエの刺身とか、いろんなものが頂けます!
お母さんが、最高ですtom0307さんの口コミ
烏賊はもちろんですが、ウニや鮑などが激安です。ウニは400円で行商のおばあちゃんからその場で割って食べさせて頂きました。新鮮で味はいうことなしです。多くの行商は高齢の女性がやっていて、おばあちゃんやおばちゃんたちとの会話を楽しみながら買い物ができます。ヘレンOさんの口コミ

朝市通りには露店が並び、魚介類や加工品、野菜や花が販売されています。
露店のおばちゃん達の元気な掛け声、ついつられて味見してしまいます。
焼きイカや干物がとても美味しいです、殻付のウニやサザエもお安いです。
買い求めたものをクール便で宅配もしてくれます。しし丸さんの口コミ

鱗友朝市(北海道小樽市)

早朝4:00〜、小樽近海で獲れた新鮮な魚介が市場に並びます。2軒ある食堂では、海鮮丼や定食が食べられるほか、自分で買ったものを調理してもらうこともできます。

bys12225さんの投稿写真

asamiyさんの投稿写真

Takashi009さんの投稿写真

鱗友朝市は小樽で一番朝早く開店する朝市です。カニやホッケなど小樽近海で取れた魚が安いので有名です。鱗友朝市は豊かな海に恵まれている小樽を実感させてくれよい思い出になりました。たけひささんの口コミ

自分は朝5時頃フェリーを降りるとその足で数軒ある海鮮のおいしい食堂で朝食をとることが多いです。ほっけ定食などは東京で食べる物とその大きさの違いと安さにびっくり!みやきさんの口コミ

勝浦漁港にぎわい市場(和歌山県那智勝浦町)

生鮮マグロの水揚げ日本一を誇る勝浦漁港。毎週日曜日には、朝市が開催されます。生マグロの直販のほか、海鮮、干物、農産物など、地元の特産品が並びます。迫力ある生マグロのせりも、ぜひ見学して。

AmapoloAdventurerさんの投稿写真

nobu188さんの投稿写真

MS男爵さんの投稿写真

市場の競りは7時からで、その日に競り落とされたマグロの解体もあると言う。

目指すはマグロ丼。700円~1700円と幅があるが、マグロの産地ならではの味わいと様々な種類のマグロが食べられるのもGOOD.nobu188さんの口コミ

すぐ隣の勝浦漁港では(もちろん朝ですが)マグロの水揚げ・セリが見られる確率が高いと思います。私が訪れたのは9時ごろでしたが、まだ、たくさんのマグロが並べられていて、壮観でした。gotoh0324さんの口コミ

勝浦のマグロは生なので本来の味が楽しめると聞いて、美味しかったので水揚げされたマグロを見に行きました。朝8時前でしたがたくさんのマグロがあって活気がありセリも見れて良かったです。hifu2014さんの口コミ

佐世保 朝市(長崎県佐世保市)

鮮魚、水産加工品、野菜、果物、漬物、花から、陶器や衣類まで、様々なジャンルの約40軒が並びます。早朝3:00〜行われており、観光客だけでなく、プロの料理人も仕入れに訪れます。

シャンプー2014さんの投稿写真

AJTDRさんの投稿写真

獲れたての新鮮なお魚や水産加工品、野菜や果物、お漬物や生花などなど、売られているものは多彩で、地元の人たちのふれあいの場にもなっている感じです。
朝ごはんをいただけるお店もあります。maru-rundさんの口コミ

新鮮で旬な魚介類や野菜、果物がとても安く買うことができます。他では見ることができないウチワエビや貝などを見て回るだけでも楽しかったです。そのほかに、お漬物や乾きもの、お惣菜、パンなども販売されていました。AJTDRさんの口コミ

食べ物はもちろん、おみやげの調達までも叶う朝市は、もはや旅のマストスポット! 早起きして、楽しい旅の1日をスタートさせましょう。

この記事に関するタグ

話題の記事