街のあちこちがキャンバスに! アジアの壁画ストリート6選

熱気と活気があふれるアジアの街で、勢いのあるアートに触れたいと思ったら壁画です! 街中にある壁という大きなキャンバスに描かれた絵は、歴史や習慣、人々の願いなど、その国の生きた情報を知るのにピッタリのスポットです。さらに、どこを切り取ってもフォトジェニックというところも魅力的。街並みに溶け込むユニークなアートを見に、ちょっと足を伸ばしてみませんか。

梨花洞壁画村(韓国)

夜景スポットとして知られる駱山(ナクサン)公園近くにあるのが、梨花洞壁画村です。民家の壁やメーターボックスに描かれた個性的な壁画の数々で、人気に火がつきました。壁画のみならず、オブジェが設置されているところもあって、散策するのが楽しいスポットとして連日大賑わい。ただ、こちらは一般の住民が住んでいるエリアのため、騒いだり勝手に敷地に入ったりしないといった最低限のマナーを守った上で見て歩くようにしましょう。

投稿者:nnhkaren

投稿者:littlekiss02

投稿者:Wonderful Korea tour

坂道が多いので年配の方や足が不自由なかなは、厳しいですね。壁画も、家屋も最高ですが、その土地にお住まいの方々は、気さくで親切でした。韓流ドラマ好きな方にはたまらないと思いますよ。疲れた時には、おしゃれカフェがたくさんありますのでくつろげます。Pioneer656397さんの口コミ
ヘファ(恵化)駅から15~20分劇場が建ち並ぶ街をブラブラまた違った韓国の雰囲気味わえます 壁画村入口当たりに到着ここからは結構な坂と階段なので歩きやすい靴で行かれることをお勧めします 後はお気に入りの絵にバックに楽しいお写真撮って下さい 上まで上がると高台から見る景色も良かったです 所々トイレもありますKim2021さんの口コミ
局所的なアートではなく、この界隈に遍在しているのが良かったです。前衛的なもの、だまし絵的効果を狙ったもの、ほっこりする内容なものなど、方向性やモチーフが全くの自由なので、とても楽しいです。また訪れたいです。FellowTraveler810156さんの口コミ

タムタイン村(ベトナム)

ベトナム中部の古都、ホイアンから南に40km行ったところにある、小さな漁村だったタムタイン村の民家の壁に絵が描かれたのは2016年のこと。ベトナムと韓国が共同で行う美術交流プロジェクトにより、韓国から招かれたアーティストが村内の100カ所以上に壁画を施しました。描かれているのは、ベトナムの日常生活や自然の風景をモチーフにしたものばかり。ベトナム人観光客も多く訪れる人気急上昇中のスポットです。

投稿者:MrShanghai

投稿者:debbie113

投稿者:Sam P

ベトナムの田舎の小さな漁村に突如現れるキレイな壁画です。中にはあまり上手でないのもありましたが、大半はプロのアーティストが描いたと思われるレベルのものでした。大切に保存してほしいものです。551144さんの口コミ
ベトナムと韓国の文化交流の一環かなにかで、韓国のアーティストが描いたものだそうです。海沿いのごく一般的な村がアート村のようになっています。絵のクオリティーも高いものから、これは一般の人が描いたものかもと思うような絵もあります。ホイアンのクアダイ橋からタムキー方面へ車で約30分強。何もない景色の中、真っすぐな道が延々と続きます。holidayseeker985さんの口コミ
ここに私と友達は行ったことがありました。景気はとてもきれいで、静かです。ここには独特に書かれた絵がたくさんあります。ここの絵は壁に書かれた。私達は絵を見たり、写真をとったりしました。できれば、もう一度いきたいです。nguyenthao206さんの口コミ

アルメニアンストリート(マレーシア)

マレー半島の西側にあるリゾートタウン、ペナン島で壁画が見られるようになったのは2012年頃から。州都であるジョージタウンでは、50カ所以上で楽しめます。とくに集中しているのが、カフェやショップが建ち並ぶアルメニアンストリート周辺。自転車やバイクと組み合わせた絵の前で記念撮影をしようとする人が絶えません。観光局でストリートアートマップを手に入れて回るのがオススメです。

投稿者:Agus K

投稿者:dinam3ba

投稿者:Lav_m

私たちのジョージタウン観光の目的のひとつがストリートアート巡りでした。
アルメニアン・ストリートは、おみやげ屋さんや素敵なカフェに改装された素敵なショップハウスが建て並んでいる、人気の観光スポットです。このあたりには、有名なストリートアートも多くあるので、ジョージタウンの中では一番観光客の姿が多かったです。bakera73さんの口コミ
古い街並みを上手に再開発して観光スポットにしています。 お土産店などが並びますが、良く見ると昔ながらの理髪店などがあったりして散策が楽しいです。有名な自転車のストリートアートもあるので写真撮影スポットとしても有名です。kentraveler999さんの口コミ
ペナンを歩いて、観光客用のお土産をゲットするには、このエリアがいいです。
というか、他のエリアは地元の人の生活エリアが多く、所謂土産物店が集まっている場所はありません。
このエリアは、雑貨などのお店が数軒あり、ウォールアートも近くにあり、観光客で賑わっています。1717inasanさんの口コミ

ハジレーン(シンガポール)

モスクやカーペットを扱う店などが並ぶアラブストリートの1本西側にあるハジレーンは、流行に敏感な若者たちが集う注目のエリアです。ショップハウスの壁いっぱいに描かれた迫力あるアートがインパクト大! 窓枠や壁の色もカラフルで、ぶらぶら歩いているだけでテンションが上がります。この通りにあるカフェやショップは、午後からオープンするところが多いのですが、壁画目当てに行くなら人の少ない午前中がいいでしょう。

投稿者:Erwin K

投稿者:rafeah

投稿者:Carey S

アラブ地区にあるアーティスティックな通り。
壁に描かれた現代アートがすごい。
ちょっとニューヨークっぽい感じ。
壁アートをバックに写真を撮る人がたくさんいた。
西洋人も多かった。chicorinさんの口コミ
お店の外装はもちろん、可愛い物をたくさん扱うお店が並んでいます。
シンガポール リピーターですが、ここは必ず来ます。
狭いストリートですが、お気に入りのお店がきっと見つかりますよ。cinnamon_hisさんの口コミ
2年ぶりに訪れました。定かな記憶ではありませんが、そのときと比べて壁画が変わっているところもあるような…?ウォールアートが見所の一帯。もしかしたら、常に進化し続けているのかもしれません。rem8808さんの口コミ

イポー・ミューラル・アート・トレイル(マレーシア)

クアラルンプールから北に約200km。マレーシア第3の都市、イポーはコロニアル建築の建物が多く残る美しい街です。この街の壁画でとりわけ目を引くのが、リトアニア出身のアーティスト、アーネスト・ザカレビッチ氏による壁画。旧市街に6点あり、生活の一部を切り取ったモチーフを独特のテイストで描く彼の絵は、イポーの街をより魅力的に見せてくれます。

投稿者:ZhaoXiuMei

投稿者:edwinkwan2016

投稿者:themanfromearth

ストリートアートといえばペナンが有名ですが、何の何の、イポーも負けてはいません。イポーのいいところは、街が自然と古びた状態になっているところで、それが壁画未満落書き以上のストリートアートによく馴染んで、独特の魅力があります。kunitachiさんの口コミ
素晴らしい壁画…どれも素晴らしくて全部を見れなかったのは残念…古い裏路地とartのコラボがとても良い。躍動感があり 日常生活の楽しい一コマを見る思い…️15queenさんの口コミ
イポーの古びた街と壁面アートの調和がとれていて、レトロな雰囲気を堪能できました。
細い道にも素敵な場所があったりだったので、全部見きれていないのだろうと思うと少し残念です。happy_michelinさんの口コミ

彩虹眷村(台湾)

「レインボービレッジ」とも呼ばれる、台湾中部・台中市の「彩虹眷村(さいこうけんそん)」。眷村は、戦後に中国から渡ってきた軍人たちが暮らしていた集合住宅のこと。その後、老朽化が進んで再開発のため取り壊す予定でした。ところが、2008年から「黄じいさん」こと黄永阜さんが家の前の壁、地面などに絵を描き始め、現在では台中を代表する観光スポットになっています。ビビッドカラーで彩られた周辺一帯は、ただそこにいるだけで元気が湧いてくるようです。

投稿者:weihaoliu

投稿者:Sean Tan

投稿者:Makoto Shimizu

台中からタクシーで行きました。観光地だけあって人は多かったです。もっと大きな場所を想像していたので意外にこじんまりしている感じです。色遣いがとても鮮やかで見ていて楽しいです。帰りはタクシーが客待ちをしていましたがバスの時間がちょうどよくあったのでバスで帰りました。バス停も目の前なので便利です。dokodonさんの口コミ
エリア自体は小さいですが、ぎっしりと書かれたハッピーな言葉と色の洪水は、どこを撮っても絵になります。もっとも、みんな写真を撮っているのでなかなか人がいないタイミングがないのですが。絵葉書などのグッズもとてもかわいくて、お土産に良いです。mimi_hattifnattさんの口コミ
93歳?の名物おじいちゃんに会うことができました。写真も一緒に撮ってくれました。カラフルな村で写真をいっぱい撮りたくなります。sakinotabiさんの口コミ

壁画は無料で楽しめる路上のアート。雨風にさらされて少しずつ剥げてきたり、また様々な事情で消されたりというケースもあるため、気になるものを見つけたら早めに会いにいきましょう!

この記事に関するタグ

話題の記事