豚にアシカにポニー…○○だらけっのアニマルアイランド~海外編~

特定の動物が生息する「アニマルたちのパラダイス」。自然の中でのびのびと暮らす野生動物たちとふれあえる魅惑の島をご紹介。

ピッグビーチ – ビッグメジャーケイ(バハマ)

バハマの東に浮かぶエグズーマ諸島にはたくさんの小さな無人島が連なっており、その一つビッグメジャーケイの西岸にあるピッグビーチには野生化したブタが住んでいます。信じられないほど美しい海を優雅に泳ぐブタたちがとってもキュート。セレブなブタたちとのスイミングを楽しむには、ホテルや空港もあるスタニエル・ケイからのボートツアーに参加するのが一般的。

roseeb487さんの投稿写真

Alie Dさんの投稿写真

CasssieGさんの投稿写真

The southwestern beach at Big Majors Cay is Pig Beach. It’s a 5 – 10 minute small boat boatride from the Staniel Cay Yacht Club. The feral pigs love to greet the tourists and always are looking for food handouts. The pigs come in all sizes from huge porkers to wee little piglets. Remember, these are wild pigs, relatively tame and friendly, but still wild.
ビッグメジャーケイの南西のビーチがピッグビーチで、スタニエル・ケイからボートで5−10分くらいです。野生化した豚たちは観光客によく慣れていて、食事を手からもらうのを楽しみにしています。大きな豚から小さな子豚までいろいろいます。豚たちは、人に慣れているとはいえ、野生であることは忘れずに。 sculptor…さんの口コミ

ガラパゴス諸島(エクアドル)

動物好きの憧れの場所といえば、太平洋に浮かぶガラパゴス諸島。人が乗れそうなほど巨大なガラパゴスゾウガメや青い足が特徴のアオアシカツオドリなど、独自の進化を遂げた珍獣の宝庫です。なかでもユニークなのがウミイグアナ。ガラパゴス諸島全域に生息し、その数70万匹以上といわれています。世界に600種以上いるといわれるイグアナのなかで唯一、海に潜ることができます。

RuthVieraさんの投稿写真

GKneipさんの投稿写真

smeierさんの投稿写真

ボートからペンギンを見たり、サメを見たりしました。 その後に上陸した島では、これでもかというくらいイグアナがいて楽しかったです。 candy579さんの口コミ
ダーウィンフィンチが飛び交うトレールを抜けると、目の前に碧い海が広がり、砂浜に寄せる波を眺めるもよし、岩場に身体を休めるイグアナと戯れる事も出来ます。candy579さんの口コミ

イザベラ島(ガラパゴス諸島)

名前が付いているだけでも大小123の島々からなるガラパゴス諸島。その中でも最大の島がイザベラ島です。船で上陸すると、まずはアシカがお出迎え。アシカに近寄って一緒に海で泳いだり、砂浜に寝そべったりしても、まったく逃げる気配はありません。岩場でまったり日光浴している姿にも癒されます。

GaryandLesleyTravelさんの投稿写真

Pandamonium1362さんの投稿写真

Oleg Pさんの投稿写真

遊歩道の1番先に入江があって、そこから海にエントリー出来る。エイ、亀、アシカ、海イグアナなどとシュノーケリングが出来た。船着き場のある浜辺では、アシカやイグアナ、そしてペンギンを見る事が出来た。イザベラに滞在中ずっとここでも飽きない。ゆっくり出来ました。suzycan2014さんの口コミ
色々な場所にアシカがゴロゴロとお昼寝 その様子は人間のよう。 桟橋にベンチに船の上。 どこにでもユルい姿で寝転がり、その姿を見てるだけで癒されます。 道は海イグアナがいます。 ビーチにも人間と一緒にアシカが寝そべっています。suzycan2014さんの口コミ

アサティーグ島(アメリカ)

ワシントンD.C.から東へ約230㎞の場所にある、メリーランド州のアサティーグ島。島全体が国立公園として管理されており、湿原が広がる大自然の中で野生馬を見ることができます。毎年7月には、アサティーグ島から近くのシンコティーグ島まで馬を泳がせる「ポニースイム」という一大イベントが開催され、盛り上がります。

Lauriebobbyさんの投稿写真

Sherry Tさんの投稿写真

Linda Bさんの投稿写真

There was no shortage of wild pony sightings. We saw at least 4 different groups of ponies all over the island. The beach is beautiful and there are several trails to walk on.
十分な数の野生のポニーが生息しており、私たちは少なくとも4つのポニーの群れを島中で見ることができました。ビーチは美しく歩くのに適したトレイルもいくつかありました。 Kara Bさんの口コミ

フィリップ島(オーストラリア)

メルボルン郊外のフィリップ島は野生動物の王国として知られていますが、その中でも特に見逃せないのがペンギンパレード。体長30㎝ほどのリトルペンギンたちが、日没になると海から陸へ上がり、巣へと戻る様子を間近で観察できます。フィリップ島には約3万2000羽のリトルペンギンが生息しており、列をなして海岸沿いをよちよち歩く姿はまさにパレード!

Леонид Еさんの投稿写真

Mayayaman さんの投稿写真

ossola-alessandroさんの投稿写真

ゲートが開いてから日没後の寒い海岸で待つこと30分。遠くの波打ち際に小さな影が見えて、次第に集団になって、こちらに歩いてくる。可愛いペンギンたちが自然のままに生きているのを見るのは最高でした。油断して防寒着を持って行かなかったのを反省。写真、ビデオは禁止なので残念ですが、その分脳裏にしっかり記録しました。lisa23837さんの口コミ
どうしてもペンギンパレードを観たくてメルボルンにやって来ました。今回の目的は、ただそれだけでしたが・・・行ってみると、間違いなく感動します!体長30cm程のペンギンが、エサを撮って帰ってくる 海岸からの長い道のりを、短い足で歩いては止まりまた歩く それを不安そうに巣から出てきて帰りを待つ子ペンギン・・・時間の許す限り見入ってました^^;  是非行ってみて下さい。lisa23837さんの口コミ

ロットネスト島(オーストラリア)

クオッカという動物をご存じですか?あのピカチュウのモデルになったともいわれ、今や世界中で大人気の動物界のアイドルです。体長約50cmの有袋類で、西オーストラリアのパース沖合に浮かぶ、ロットネスト島にのみ生息しています。とても人懐こい性格で、微笑んでいるような愛らしい表情、さらにつぶらな瞳で見つめてくるんです……かわいすぎる!

Adventures_with_Kelさんの投稿写真

tomoe Oさんの投稿写真

私たちは滞在時間がとても短く、とにかくクオッカに会いたかったので、クオッカはどこに行けば見れますか?というおバカな質問をしましたが、「その辺どこでもいるよ!」と笑いながらも親切に色々と教えてくれました。その後、散策すること15分で最初の一匹に出逢い、1時間もすれば数十匹に出逢えたので、そこらじゅうにいるというのは間違いじゃなかったことが良くわかりました。(笑)Asheolenさんの口コミ

コモド島(インドネシア)

世界遺産に登録されているコモド島は、世界最大のトカゲといわれるコモドオオトカゲの生息地。大きいものは体長3m、体重100㎏にまで成長することもあり、地元では「コモドドラゴン」と呼ばれています。ド迫力のその姿は、トカゲというよりもはや恐竜。野生のコモドオオトカゲに出合うには、レンジャーが同行するトレッキングツアーに参加するのがおすすめです。

croftonMelbourneさんの投稿写真

sparschuhさんの投稿写真

JSydAUSTRALIAさんの投稿写真

コモドドラゴンを見るなら午前中のコモド島がおすすめ。水飲み場にほぼ毎日コモドドラゴンが姿を現します。コモドドラゴンのいるエリアから有名なピンクビーチまで船で10分くらいですので、ビーチ遊びも合わせておすすめ。55Keiさんの口コミ
ラブアンバジョから漁船で4時間かけてコモド島に行ってきました。コモド島では1時間のトレッキングをして、木の穴から顔を出している子供のコモドドラゴンや自由にあちこちへ歩いているコモドドラゴンを見ることができました。コモド島の周りの海はとてもきれいでした。55Keiさんの口コミ

いかがでしたか?かわいい小動物から恐竜のような強面の生物まで、この地球上には不思議な動物たちが暮らす島がいっぱい。一度は訪れてみたいものですね。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。