ゼロ戦展示も! 航空博物館や展示施設7選

大空を自由自在に飛ぶ航空機には、大人も子供もドキドキしてしまうもの。どのような仕組みで空を飛んでいるの?航空機を操縦してみるってどんな感じ?疑問は尽きません。今回は航空機についてわかりやすく展示してある資料館や、レアな航空機に出合える博物館、フライトシミュレーションができる場所をピックアップしてご紹介します。

所沢航空記念公園(埼玉県)

日本の航空発祥の地、所沢。1911年(明治44年)4月1日に、日本ではじめての飛行場がここに誕生し、その後1945年の終戦まで、日本の航空技術の牽引役として多大な貢献を果たしました。その記念すべき地に生まれた「所沢航空発祥記念館」には、数多くの実機が展示され、映像資料と共に見学することができます。特に随時開催されている特別展は必見。普段はなかなか見ることのできない貴重な名機がお披露目されます。

憲吾 檪さんの投稿写真

屋外にはYS-11を展示。通常は外からの見学のみとなりますが、年に数回、内部公開の日があり無料で見学することができます。ぜひ開放日をウェブサイトでチェックしてみましょう。

憲吾 檪さんの投稿写真

この公園には所沢航空発祥記念館があり、巨大な輸送機が置いてあったり、航空発祥の地の石碑があったりと飛行機にちなむものが多かったです。公園自体は無料で利用できますので、記念館に行かなくても十分楽しめると思います。ynotfoevacさんの口コミ

飛行機好きにはたまらない!園内には、飛行機が2機駐機してありますし、博物館があったりして楽しめると思います。自分は、2月に一度くらいのペースで行きますが、毎回新しい発見があり、広くて楽しめる公園だと思う。日本庭園には、毎回行ってまったりしています。zaki52さんの口コミ

航空科学博物館(千葉県)

成田空港近くにある航空科学博物館。日本製の名機YS-11の試作1号機や、ジェット機、プロペラ機など約20機を展示するほか、ボーイング747のコックピット模型での操縦体験や、パイロット訓練用のシミュレーター体験など、体験型展示が多いのが特徴です。

hkuri11さんの投稿写真

飛行場全体を俯瞰して見られるジオラマも。

starrtt9さんの投稿写真

機内食風ランチも人気。

MS男爵さんの投稿写真

成田空港に近く、実際に飛んでいく飛行機が近くでみられます。土曜日に訪れてみたのですが、展望室では飛び立つ飛行機がどこ行きの飛行機か、どこの航空会社の飛行機かなどの解説付きでした。私はジャンク市目当てで訪れました。飛行機のパーツ、機内で使用されるカトラリー、タイヤや座席シートまでいろいろなものが売られていて見ているだけでも楽しかったです。庭には実際乗れる飛行機が展示されているので子ども連れには公園代わりにいいと思います。飛行機を見ながら食事ができる展望レストランもあります。アカウミガメさんの口コミ

シミュレーションや見学コース等、予約が必要なものが3つほどありますが、時間帯をうまく分けてすべて参加しようと思うと開館時間に並んで2時ころまでかかります。お子さんを連れていく方はそれなりの覚悟が必要になりますが、多少なりとも飛行機に興味がある人ならそれくらいはあっという間に過ぎてしまうと思います。
思った以上に楽しめました。Hayate2011さんの口コミ

青森県立三沢航空科学館(青森県)

三沢空港に隣接した航空科学館。1931年、三沢、淋代海岸から離陸し、太平洋を41時間かけて無着陸横断飛行に成功した、ミス・ビードル号の復元機や、国産飛行機YS-11、また戦後、送電設備の建設や保守、点検作業、災害時の復旧などを担ったヘリコプター、ウェストランド・シコルスキー式S-51型ヘリコプター「きたかみ」号などを展示。ボランティアによる解説や、様々なワークショップが催されています。

ベランカ スカイロケットJ-300型を改造した、ミス・ビードル号。

Jessie Tさんの投稿写真

十和田湖に沈んでいた旧陸軍の「一式双発高等練習機」。日本国内にほかに現存する機体はなく、非常に貴重。

Jessie Tさんの投稿写真

一か月の三沢出張期間中、4回の休日の内3回行きました。F-104戦闘機、T-2、F1、F4EJ改ファントムなど、男の子ならわくわくする展示がいっぱいです。また屋内展示も多数あり、子供も大人も楽しめる体験型アトラクションもあります。asayasuさんの口コミ

航空技術がテーマの博物館としては国内有数の広さです。実機展示がメインの浜松エアーパークと比べると、こちらはキッズ向けの科学ゾーンと航空機展示が半々な感じで、よりファミリー向けに特化した印象です。気軽に体験できる科学アトラクションが豊富でお子さんも楽しめると思います。航空ファンにはミス・ビードル号のレプリカと、内部見学のできるJACのYS-11、十和田湖から引き上げられた旧陸軍の一式双発高等練習機あたりが目玉でしょうか(キ54ゾーンは別料金)。野外にはF-16やF-4EJ改の実機展示もありますshiromameさんの口コミ

三菱みなとみらい技術館(神奈川県)

「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「くらしの発見」「環境・エネルギー」「技術探検」「乗物の歴史」という、7つのテーマで展示を展開。特に「航空宇宙ゾーン」では、国産初のジェット旅客機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)の機首・前胴部と主翼(一部)・エンジン部を実物大で再現。機内に入り、実物の座席の座り心地を試したり、フライトシミュレーションを体験することができます。

サッキー330さんの投稿写真

大人気の操縦体験。

RyoTokyoさんの投稿写真

MRJの模型とシュミレータ-が入ったとのことで行ってきました。他にもヘリコプターなどのシュミレータもあります。展示はそこそこですが、あれだけのシュミレータを入館料の500円のみで楽しめるなら、お得だと思います。平日の夕方だったので、ガラガラでほとんど待ち時間なく楽しめました。カズテル カさんの口コミ

MRJの施設がリニューアルオープンとの記事を見て、昼休みに行きました。丁度小学生の校外学習とかちあったようでシュミレーターは子供達がいっぱいで体験できませんでしたが実物大サイズのMRJのボディやエンジン等見れました。三菱重工の日本を支えた幅広い技術とその奥深さに触れる事ができました。サッキー330さんの口コミ

石川県立 航空プラザ(石川県)

小型飛行機からジェット戦闘機まで18機の実機の展示と、模型やパネル、風洞装置などを使った航空機の仕組み、飛行の原理などをわかりやすく解説する航空博物館。YS-11シミュレーターのほか4種類の簡易シミュレーターが体験できます。1階の実機展示場には、飛行機型遊具を備えた子供広場「ぶ~んぶんワールド」があり、雨天でも遊べるので子供連れに人気です。

cooolswimmyさんの投稿写真

飛行機をイメージした遊具がいっぱいの「ぶ~んぶんワールド」。

ErikaYendoさんの投稿写真

小松空港の目の前にあります。屋内に複合遊具などがあり、小学校の低学年ぐらいまでには楽しいかと思います。それ以外にも、飛行機の展示がたくさんあるので、興味がある人にはおすすめです。小松空港では時間を潰す場所がないので、時間がある人はここにいってみては?urara2525さんの口コミ

ブルーインパルスをはじめとして、戦闘機や民間機の実機展示や模型展示があります。小松空港から徒歩で3分、入場無料なので、小松空港での待ち時間を退屈せずに過ごすことができました。s7431さんの口コミ

エアパーク浜松(静岡県)

航空自衛隊が運営。戦闘機や装備品の展示をはじめ、シミュレーター装置や映像シアターが設置される体感型の展示館。現在自衛隊で使われている航空機の模型や、パイロットの携行品などの展示は、マニアでなくても楽しめるはず。格納庫に展示されている歴代の航空機19機も圧巻です。

Aki Hさんの投稿写真

体験試着のコーナーでは、航空自衛隊のパイロットが使用しているフライトスーツが試着できる!

風花♪さんの投稿写真

自衛隊機の実機がたくさんあり、その性能等も詳しく説明が書いてあるので大人でも勉強になります。子供にも制服を着て並べてある機の運転席に座らせてもらえます。案内してもらえる自衛官の方達も気さくでよかったです。フライトシミュレータは大人も子供も楽しめます。seasea1137さんの口コミ

ふとした一人旅で訪れました。浜松駅からはバスで20分くらいで最寄りのバス停に着きます。そこからは住宅地を歩くと浜松基地内にあるエアーパークに着きます。入場料は無料です。広報が目的だからでしょう。中に入ると、過去に航空自衛隊で使っていた航空機、ヘリコプター、エンジンのカットモデル、装備品などが間近で見ることができます。また、政府専用機で使っていたイスがあり、それに座ることができます。ただ、かなり劣化が進んでいるのはちょっとテンションが下がります。外にも航空機がおいてあり、ヒコーキ好きには一見の価値ありです。あと、展示している航空機の説明をしてくれる方(OBの方?)が何人かおられましたが、こちらから聞かないとあまり話してくれませんので、こちらから話しかけましょう。あさごんさんの口コミ

鹿屋航空基地史料館(鹿児島県)

海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地内にある資料館。旧日本海軍創設期から第2次大戦までの資料、戦争に関する資料が並びます。注目は「零式艦上戦闘機52型」の復元機の展示。また、第二次世界大戦の末期に行われた特攻作戦で、身をていして戦った若い特攻隊員の写真や遺書・遺品なども多数展示されています。航空機にまつわるまた別の側面も学べる資料館です。

emisuke08さんの投稿写真

1954年から65年まで使用されていた練習機など、貴重な機体を展示。

emisuke08さんの投稿写真

自衛隊の基地の隣にあります。外には飛行機がたくさん置いてあります。中は樟脳の匂いが気になりますが、無料でこれだけの資料が揃っているのはすごいです。特攻隊員の写真や遺書、遺品など、いたたまれない気持ちになりますが、わざわざ行く価値があると思います。Lindy777さんの口コミ

知覧の特攻記念会館は2度訪問していたので、今回はこちらに行ってみました。まず、公園に展示してある二式飛行艇及び、数々の自衛隊の航空機に驚きます。飛行機マニアでもない私でもワクワクする内容。そして資料館に入ると無料で記帳のみで入れるので二度ビックリです。無料ということでそれなりの展示かと思いきやまったく違います。戦時中の資料、特攻隊員の遺書、遺影、復元したゼロ戦、自衛隊関連の展示まで非常に充実しており、知覧の記念会館に引けを取らないものです。こちらに足を伸ばす機会は少ないかもしれませんが、ぜひ訪れてほしい施設の一つです。蛇足ながら、食堂で食べた黒豚カレーも美味でした。watanemanさんの口コミ

いかがでしたか?大人も子供も楽しめる航空関連施設。ぜひ、親子で訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。