香港の高級ホテルで、優雅なアフタヌーンティーはいかが?

1997年までイギリス統治下にあった香港には、ケーキやペストリー、サンドイッチなどと一緒に紅茶をゆったり楽しむ、香港の上流階級の社交の場として発達したアフタヌーンティー文化が今現在も根強く残っています。

今回は現在、香港内の高級ホテルやラウンジで味わえるアフタヌーンティースポットを集めてみました。香港へ訪れるなら優雅なティータイムでプチセレブ気分を味わってみてはいかがですか。

ザ・ペニンシュラ香港「ザ・ロビー」

2018年に五つ星を獲得した香港の高級ホテルの代名詞でもある「ザ・ペニンシュラ香港」。コロニアル建築のシンメトリーなデザインが印象的なホテル内のザ・ロビーは、香港で最も上質な時間を過ごすことができると評判です。

mei8982さんの投稿写真

「ザ・ペニンシュラ クラシックアフタヌーンティー」は、季節のフルーツを使ったフィンガーサンドイッチやスイーツなどが3段のシルバースタンドに盛り付けられています。なかでも自家製スコーンとバラの花びらの特製ジャム、ローズペダルジャムは一番人気の逸品。通常は1時間待ちもある人気スポットですが、宿泊客なら席の予約も可能です。

Grace Kさんの投稿写真

KangKangさんの投稿写真

満席で少し待ちましたが、高級感溢れる雰囲気の中、ゆったりとした気分でいただくことが出来ました。お手洗いは、チップが必要です。megui7さんの口コミ
コーヒーとワッフルを食べましたが二人で1000ドル以上かかりました。おそるべしペニンシュラ。雰囲気もお味も最高ですがお値段も最高でした。Chifureさんの口コミ
この雰囲気、東京のペニンシュラとは全然違います。サンドイッチ、スコーンも美味しいので男性でも楽しめるはず。2人だと1人あたりの料金がちょっとお安くなりますよ。manatee324さんの口コミ

インターコンチネンタル香港「ロビー・ラウンジ」

「百万ドルの夜景」とも称された九龍半島と香港島の両岸が織りなすヴィクトリアハーバー沿いにあるホテル「インターコンチネンタル香港」。きらびやかなウォーターフロントの眺望をより楽しめるよう、年々リニューアルや改修を重ね、客室やパブリックスペースからのハーバービューが自慢です。

banng0816さんの投稿写真

毎月内容が入れ替わるアフタヌーンティーは、英国式、中国式、日本式の3種からセレクト可能。基本は3段トレーに食事用のタルト、セイボリーやスイーツ、ジャムとクロテッドクリームがのり、スイーツとスコーンが別途付くスタイル。飲み物はマリアージュ・フレールの紅茶やハーブティー、コーヒーから選ぶことができます。ボリュームたっぷりなので、ランチ代わりの利用もおすすめできます。

Carry-0nsさんの投稿写真

LinoMFMさんの投稿写真

広くて雰囲気のあるラウンジです。スターフェリーなどが行きかうのが見られて素敵な夕暮れでした。今度は夜、シンフォニー・オブ・ライツを見ながらお酒を頂きたいと思います。サイパンださんの口コミ
とても開放的で一面に夜景が見渡すことができ、気持ちが良い空間です。港の側なのでスターフェリーが行き交う様子もよく見えます。徐々に日が落ちて夜景がはっきりしていく様子がきれいでした。K_0007さんの口コミ
全面ガラス張りから見える景色が絶景。食事ももちろん満足がいく物で、とても贅沢な時間でした。15時半を過ぎた頃には待っている方もいました。今度は夜景の時間にも伺いたいと思います。真紀 佐さんの口コミ

ザ・リッツ・カールトン香港「Cafe 100」

世界で7番目に高い「インターナショナル・コマーシャルセンター(環球貿易廣場)」の100階にある展望デッキ「スカイ100(天際100)」。この地上約393mの展望デッキには高級ホテルとして名高い「ザ・リッツ・カールトン香港」提携のカフェがあり、ここでもアフタヌーンティーが楽しめます。

Richard Dさんの投稿写真

香港の絶景と一緒に、数々のオリジナルメニューも味わえ、レストランの営業時間中ならいつでも食べられるのも魅力です。カジュアルダイニング調の店内もおしゃれ。天上気分でアフタヌーンティーを楽しめます。

BeckyLau329さんの投稿写真

Bernd Tさんの投稿写真

リッツカールトンが運営するSky100にあるCafe100。Sky100の透明なテーブルでマッタリとした時間を過ごしましょう。datechin52さんの口コミ
香港は曇りがちなのが残念ですが、良い眺望から、おしゃれなお食事が出来ます。店員さんも英語が上手く無い私にも優しく接してくれました。17trip2017さんの口コミ

W香港「woo Bar」

西九龍のショッピング地区にあるハイセンスなデザイナーズホテル「W香港」。注目の西九龍エリアに建てられたホテルは、76階の絶景プールWETや夜になるとDJが登場すし、さまざまなイベントが行われる「woo Bar」など大人向けの施設が話題です。

投稿者:Jayvee S

「W香港」のアフタヌーンティーが楽しめるのもこの「woo Bar」。巻き寿司や黒糖ドーナッツなど変わり種で意外性のあるフードが並びます。とってもフォトジェニックなアフタヌーンティーはSNS映えもばっちり。おしゃれに敏感な香港女子にも人気です。

Sweetangelaさんの投稿写真

BtiInlay Kさんの投稿写真

お手頃価格なので、若い人がたくさんいます。私が行った時にはビュッフェなどイベントをしており、お得にいただけました。MAMAZONさんの口コミ
香港で私のお気に入りの場所の1つで、アフタヌーンティー&食べ放題のブランチにはもってこいです。19T-K91さんの口コミ
上質な音楽とちょっと変わったドリンクで1 日の終わりにゆっくりさせてくれます。さらに素敵なヴィクトリア湾の景色が一望できるのもいいですね。sailaway3さんの口コミ

ハイアットリージェンシー香港チムサーチョイ「カフェ」

香港の観光やショッピングの人気エリア、チムサーチョイにある「ハイアットリージェンシー香港チムサーチョイ」。地下フロアは2つの駅と直結しているため、観光で他のスポットに移動するにも便利なロケーションが人気です。

投稿者:克尚 斉

ホテルのロビーにはオープンキッチン・スタイルのカフェがあり、15:00〜17:00の間はアフタヌーンティーが楽しめます。週末限定で「アフタヌーンティー・ビッフェ」が開催されるなど、ビッフェ・スタイルでアフタヌーンティーが楽しめるのも魅力。アフタヌーンティーを楽しみながらショッピングプランを練ることもできそうですね。

HenryYMWさんの投稿写真

loloholunさんの投稿写真

3:30スタートのAfternoon Tea Buffetに行って来ました。大人258ドル・子供129ドルです。10%のサービスチャージはかかりますが、HSBCPremierカードを見せると15%の割引があり絶対お得です。Bob_Bigwaveさんの口コミ
TST駅に直結しており、九龍駅からのエアポートシャトルバスも出ているので行き帰りはものすごく便利です。TSTでは一番高いビルになるので、地図を見なくても簡単に帰れるところもメリット。vaseline01234さんの口コミ
オープンキッチン・スタイルで世界中の料理が食べられます。どの料理も出来たての料理が提供されてデザートも豊富です。また、店舗の内装も天井の高い書斎風のシックな雰囲気で、スタッフの気配りも行き届きダイニングレストランでの食事の楽さを味わえました。サイアムさんの口コミ

フォーシーズンズホテル香港「ザ・ラウンジ」

ハイクオリティなサービスと快適性を提供してくれるフォーシーズンズホテル。セントラルディストリクト(中環)のど真ん中にある、まさに香港らしさにあふれたホテルです。

管理者提供の写真

アフタヌーンティーが楽しめるのは、ホテルのグランドフロア。天井までガラス張りの店内は開放感にあふれ、ゆっくりとヴィクトリアハーバーとセントラルの景色を同時に楽しめます。ベーシックなアフタヌーンティをーはじめ、スパークリングワインやアラカルト付きなどバリエーションも豊富。また常備12種類ものオリジナルブレンドティーが選べる「The BOX」は、その時の気分で香りを確かめながらセレクトできます。高級ホテルでは珍しく、宿泊者以外もアフタヌーンティーの予約が可能(受付は英語のみ)です。

bridgewaysさんの投稿写真

savvy8200さんの投稿写真

アフタヌーンティーは予約ができないお店が多い中、こちらは予約可とのことで、香港でのアフタヌーンティーはこちらにしようと思いました。肝心のお味ですが、本当にどれもこれもおいしい。前菜のようなお料理もスイーツ類も見た目からの想像を超えるお味で、私たちには合っていました。多少日本語が話せるスタッフの方がいらして、お茶選びに助かりました。cherryknot14さんの口コミ
価値観にもよりますが、多くの日本人が「とても良い」アフタヌーンティーの時間を過ごせると感じると思います。量・味もそうですが、雰囲気が素晴らしい。生演奏もあります。ホテル各所にあしらわれている生け花もセンスが良いです。tasogare2000さんの口コミ
香港に2泊しての訪問です。やっぱり大満足です。スコーンも焼き立てサクサク。お茶はフォーシーズンズブレンド。またここにくるために、香港に行きたいです。hashimegu7さんの口コミ

マンダリン オリエンタル香港「カフェコゼット」

香港島では一番の歴史を持つ「マンダリン オリエンタル香港」は、香港経済の中心地に位置する五つ星ホテル。場所柄ビジネス関係の人の利用も多いのですが、中環(セントラル)駅から徒歩約3分という好アクセスなのもうれしいポイント。

投稿者:Louises1964

こちらの1階にある「カフェコゼット」は1963年オープンと50年以上の歴史を持つ老舗で、世界的有名なデザイナーのロジェ・ヴィヴィエ氏とコラボしたアフタヌーンティー・セットが楽しめると話題です。オシャレで洗練されたマンダリンオリエンタルらしいラグジュアリーさを演出。またバラの花びらを使った「ローズペタルジャム」は、ここでしか味わえない人気の逸品です。

Angelia Sさんの投稿写真

d0rissim0さんの投稿写真

予約したほうが良いかもしれません。かなり混んでいました。店内はカフェですのでカジュアルな雰囲気です。サービスもかなり良くとっても良かったです。たーちゃん9689さんの口コミ
毎回、マンダリンホテルでローズペタルジャムを買って帰ります。帰国してからも香港を楽しみます。食べ切ったらまた買いに行きたくなります。tomotomo28o58さんの口コミ
ほとんど満席という込み具合でしたが、明るくカジュアルな雰囲気で良い印象でした。味も量もちょうど良く、フライトで疲れていたところ、リフレッシュしました。買い物の途中に寄れる便利な場所にあるので、また利用したいと思います。cokemomoさんの口コミ

(番外編)ル・サロン・ドゥ・ティー・ドゥ・ジョエル・ロブション

ホテル以外にも、美味しいアフタヌーンティーが楽しめる店が充実。なかでも、日本でも有名なこちらの店をピックアップしました。

セントラル(中環)にあるショッピングモール「ランドマーク」の3階にある、フレンチの巨匠ジョエル・ロブションが手がける朝8:00からオープンしているカフェ。こちらでも気軽にアフタヌーンティーが楽しめるとあって、話題を集めています。

コンセプトカラーの赤と黒を基調としたスタイリッシュな店内で味わえるアフタヌーンティー・セットは、見た目は繊細ですが、長方形のプレートでコース料理のように順番に出てくるスタイル。日本人のパティシエとベーカリーシェフが手がけるフランスの発酵バターで焼き上げるパンも絶品と評判で、そのパンで作る1日20個限定のサンドイッチは一度は味わいたい逸品です。

irenes975さんの投稿写真

June Hさんの投稿写真

bcheongさんの投稿写真

コスパもよく、カフェとして気軽に利用できます。ラフな格好でもオッケー、予約も要りませんし、比較的空いています。こちらのアフタヌーンティーは比較的甘くないものが多く、満足して食べられます。香港のこの価格帯ではありえないほどサービスも良いです。味はそこそこですが、サービスが良いので満足できます。MAMAZONさんの口コミ
アフタヌーンティーはひとり230香港ドル+サービス料10%(15:00~18:00)。この店が入っているショッピングモール・エレメンツはトイレが広々していてとてもキレイです。おむつを替えたり授乳をする部屋もあるので小さなお子さん連れの方にも適しています。旅ガメさんの口コミ
モール内の人通りの少ないところに位置しているので、買い物に疲れたらここで休むのがおすすめです!どのケーキも可愛くておいしかったです。5895945さんの口コミ

紅茶や焼きたて菓子の香りに誘われて贅沢なひとときを過ごせる伝統的なアフタヌーンティー文化は、観光客だけでなく、地元香港人にも愛され続けています。香港ならではの絶景を愛でながらのセレブなティータイムをぜひ一度体験してみてください。

この記事に関するタグ

話題の記事