ドイツ・ミュンヘンでビール三昧☆ 定番&地元で人気のビアホール

ドイツのミュンヘンといえば、オクトーバーフェストで知られるビール天国。毎年9月中旬から10月初旬までのオクトーバーフェストの開催中は、駅近くの広場にビアテントが設置され、国内外から訪れた多くの人々がビールを心ゆくまで楽しんでいます。

ですが、オクトーバーフェストの期間以外だからといってがっかりする必要はありません。市内にはたくさんのビアホール、ビアガーデンが点在し、一年中いつでも思う存分ビールを味わうことができるんです。あまりに多いのでどこを選べばよいか迷うほど。そこで、今回は美味しいビールとドイツ料理が評判のビアホールを紹介します。

Hofbräuhaus ホフブロイハウス

まずは超有名どころをご紹介しましょう。ミュンヘンでいちばん有名なビアホールといえばこちらの名前が挙がるでしょう。1589年創業とその歴史は古く、上質な麦芽とホップをアルプスの丘陵地帯地下150mから汲み上げられた水で仕込んだビールは香り高く豊かな味わいで、世界中で愛されています。日本でも渋谷、新宿、丸の内などにビアホールを展開しているので馴染みある人も多いかもしません。

その本店、ミュンヘンにあるホフブロイハウスは、1階がビアホール、2階がレストランとなっています。店内はとにかく広いので、予約なしでもOK!

投稿者:Michael R

まず味わうべきは、ミュンヘナーヴァイスビア。小麦麦芽のまろやかな味わいのなかにホップがきりりと冴え渡ります。ミュンヘンでナンバーワンと言われる味わいを堪能しましょう。

投稿者:Karine9972

こちらはホフブロイオリジナル。香り華やかで口当たり軽め。バランスに優れたラガービールで、1リットルでもすいすい飲めてしまいます。

投稿者:Terry S

食事は、正統派のバイエルン料理。英語メニューもあるのでオーダーに困りません。

投稿者:traveljunkie247

ドイツ発祥のパン、プレッツェルは、売り子さんが回ってくるのでぜひオーダーしてみましょう。

投稿者:mmarlen

巨大なプレッツェル片手にダークビールを流し込む。最高のひとときですね!

Agnieszka M

やがて生演奏のバンドが入り、盛り上がりは最高潮に。ちなみに営業時間は朝9時~深夜まで。一日中いつでも好きなときに行けるのは嬉しい限りです。

GianluiGiusy

夏場に人気があるのは屋外の席。日が長く爽やかなドイツの夏を満喫しましょう。

Xavi G

祝日でしたが営業していました。ジョッキのビールとミュンヘン名物白ソーセージをいただきました。途中で演奏が始まり、踊り出す人がいたりして楽しかったです。qwert2016さんの口コミ
店員さんはみな忙しく、席の案内はないので、勝手に店内に入って、空いている席を自分で見つけて座ってしまう、というスタイルです。3500席を有する有名なビヤホール。ミュンヘンに来たなら、観光と思って行ってみると良いでしょう。ビールはもちろん美味しいし、料理も、典型的なドイツ料理ですから外すことはありません。DaBass1111さんの口コミ
0.5リットルのミュンヘナーヴァイスビアを頂きました。私はフランツィスカーナーの方が好みです。ドイツの民族衣装を着た男性たちが楽しい音楽を演奏されていました。1リットルジョッキのビールやビアホールの雰囲気を味わいたい方は是非。1人でも大丈夫です。mmmmmkmmmmmmさんの口コミ

Lowenbraukeller レーベンブロイケラー

続いてご紹介するのは、金のライオンマークでお馴染み、レーベンブロイのビアホール。1883年創業で、タイルの装飾が施された尖塔が目印。

投稿者:Ausweis

こちらはホフブロイハウスの賑やかムードと異なり、落ち着いたレストランといった風情。

Moneka84

一番人気は、黄金色に輝くレーベンブロイオリジナル。麦芽100%、下面発酵で造られたビールは口当たりスムースで、ほのかなビターが絶妙です。ミュンヘンの名物料理とともに召し上がれ。

AlexChris87

ハーブの香り豊かな白ソーセージ、ヴァイスブルストはコクのある黒ビールと相性抜群です。プレッツェルは食べた分だけ精算するスタイル。そこそこのボリュームがあるので1個でもお腹いっぱいになりそう。

投稿者:Darya S

レーベンブロイのビールが好きなので、ミュンヘンに行ったらぜひ行ってみたいと行ってきました。ミュンヘンの中央駅から歩いて20分くらいだったと思います。途中にレーベンブロイの工場があり、工場の一部がガラス張りになっているので中を覗くこともできます。その少し先にレストランがあります。お店の入り口の建物はモザイク調でカワイイです。nana24782さんの口コミ
12時頃に訪れました。平日と言うこともあり、テラス席は選び放題で、陽のあたる気持良い席で美味しくビールとドイツビールを頂きました。アイスバインはこの地方の料理ではないからか、メニューにはありませんでした。重くて持ち切れないくらいの1リッタージョッキでしたがあっという間にすいすい飲むことが出来ました。トイレに行くついでにホールの中を見ましたが重厚感のある内装が印象的でした。Caddy0612さんの口コミ

ここまでは、観光客にも人気のザ・ビアホールとでも言うべき王道の店をご紹介しました。ここからは、地元の人々の評価の高いビアホールを見ていきましょう。

Steinheil 16 シュタインハル 16

続いてご紹介するのはシュニッツェルで有名な店。訪れる人のほぼ全員、この巨大なシュニッツェルを食べています。シュニッツェルとはミートハンマーで叩いて薄くした牛肉や豚肉などに、パン粉をまぶしてラードやバターで揚げた料理。たいていはフライドポテトが添えられます。

投稿者:Mary S

体格の良いガイズも思わず笑顔がこぼれるボリューム感。一皿10ユーロほど。一般的な日本人ならば、まずは一皿オーダーし、シェアして様子をみるのが賢明です。

投稿者:Kakteen_Pete

ソーセージにカレー粉とケチャップソースをかけたカリーヴルストもおすすめ。こちらも結構な量があります。

投稿者:Zenov

ビールは250ミリのスモールサイズから用意されており、ちょっとずついろいろなビールを試すことができるのはうれしいですね。

投稿者:Elli S

予約なしで来店。店内満席だったのですが数分で座れました。お目当てはもちろんシュニッツェル。MITの上から4番目。せっかくなので1番小さいサイズのビールも一緒に頼みました。出てきたのは顔より大きいシュニッツェル(笑。味はGOOD、脂っこさ感じない。複数人いればなーと思いました。NAtsuMI-tripさんの口コミ
日曜の夜7:30に前日ネットから予約を入れました。到着時は既に前に3組いましたが、予約をしていたので先に入店。店内は狭いので並びたくない方は予約をした方が良いです。後ろに並んだ人は私達が食べ終わるまで並んでいました…。量はかなり多いです。シュニッツェルは1つをシェアで十分でした!メニューは少ないもののお値段もお手頃なので、人気な理由がわかります。yan4832さんの口コミ

Goerreshof ギョレスホーフ 

地元の人々に絶大な支持を得るバイエルン料理が評判のビアホール。店内は木の風合いを活かした落ち着いた雰囲気。

投稿者:은솔 박

注文を受けると民族衣装に身を包んだスタッフが一杯ずつ丁寧にビールを注いでくれます。

投稿者:Class-invictus

骨付の豚のスネ肉の煮込み、牛肉のソテー、鶏肉のグリルなどバイエルンの人気メニューがずらり。

投稿者:Steffanie P

3月中旬~6月中旬までは、ドイツ人が「白い黄金」「貴婦人の指」「食べる象牙」と讃えるホワイトアスパラガスのシーズン。この時期に訪れたら必食です。

投稿者:mamemame76

人気店です。ドイツ以外のヨーロッパですと、お腹が減っていれば、2品程度注文してしまいます。しかしながらドイツでは日本人の胃袋には2品はおさまりません。また1品でもつい残してしまします。今回もジャガイモを残したら口に合わないのか。尋ねられfull upと云ったら笑っていました。ピーターサムさんの口コミ
母と2人で料理を3品頼んだら、「本当に!?食べれる??ちょっと多いかも・・・でもお腹がすいているなら作るよ!(英語)」と陽気に話かけてくれて、そんなやりとりもすごく楽しい一時となりました。mamemame76さんの口コミ
年末に行きましたが、予約していない人は断られていました。家族連れも多く地元の人にも人気なお店のようです。スープがとってもおいしかったです。popopopopyさんの口コミ

Andy’s Krablergarten アンディース クラブラーガルテン

こちらは1871年創業のビアホール。こちらも名物はシュニッツェル。なんとシュニッツェルだけでも12種類もあります。目に前に運ばれてきたシュニッツェルの大きさに、ついつい誰もが自分の手と比較した写真を撮りたく模様。

投稿者:Eric K

投稿者:Eldonnaweber

投稿者:Eleonora D

投稿者:eleven_8020

フレーバーは、トマトソース、マスタードソース、ワサビ醤油など。バラエティに富んだシュニッツェルは10.90ユーロです。

投稿者:Evan W

味わえるビールはミュンヘン最古の醸造所として600年の歴史を誇る、シュパーテン社のビール。世界で初めてラガービールを製造したと言われ、のど越しとキレが良さが日本人好みの味わいです。

投稿者:JRG67

夏場なら屋外テラスで気持ち良い昼下がりのビールを。最高のひとときです。

投稿者:DiverBob_7

シュニッツェルはとても大きいサイズで驚きました。二人でシェアでちょうど良い。お昼時に行きましたが店内はほぼ満席です。智子鈴2015さんの口コミ
たくさんの種類のシュニッツェルがあり、ワサビ味のシュニッツェルを頼みました。
あっさりとしていてビールもすすみます。
また訪れたいところですが、クレジットカードが使えないので、現金の持ち合わせが少ない時には要注意です。今回はギリギリ足りました。Kaju_Shiさんの口コミ

Zwickl – Gastlichkeit am Viktualienmarkt ツヴィックル ガストリッヒカイト アム ヴィクトゥアリエンマルクト

こちらは賑やかなビアホールとは違い、こぢんまりとした雰囲気ですが、地元の人々で常に賑わっています。お目当ては巨大なミートボール!

投稿者:AachenThomas66

牛、豚、ラム、様々なミートボールがあり、ソースもホワイトソース、グレービーソースなど様々。にぎりこぶし大くらいあるミートボールはボリューム満点です。

投稿者:BradJill

投稿者:BradJill

投稿者:Alexej F

こちらのピンクのスープはビーツを使ったスープ。伝統的な料理ですが、SNS映えもバッチリですね!

投稿者:JuliaLuiseGold

この肉団子に添えられているのはバーバリアンニードルと言われるパスタ。小麦粉とチーズを混ぜて専用の機械で押し出した伝統料理で、茹でたり揚げたりしてソースに絡めていただきます。

投稿者:Maria W

ミュンヘンでこのサイトを見て出かけたが、室内は満席で小さな教会に面したテラス席で食事した。スープの中にハンバーグぐらいの大きさの丸いミートボールが入ったようなのを食べたが、期待以上に美味しくて、2度行った。休養さんの口コミ
1週間の滞在でドイツ料理は色々と試せましたが、オーソドックスなドイツ料理がシンプルな味付けなのに対して、こちらのお料理は味付けから盛り付けまで、とてもこだわりを感じられました。1週間で少々お肉料理にも飽きてきていましたが、目の前に出していただいたお料理はペロリと完食!ミートボールに混ぜたハーブや付け合せのサラダのドレッシング、色とりどりのソースなど、目にも舌にも美味しいお皿でした。Marie Nさんの口コミ

Wirtshaus In Der Au ヴィルハウス イン デ アウ

ドイツ博物館近くにあるこちらのビアホールは、地元の人々が愛してやまないバイエルン料理の店。この店のじゃがいも団子(クネーデル)は、他の店の倍の大きさ! なんでもミュンヘン最大だという噂です。いちばん人気は鴨肉と豚肉のローストとセットになった Burschen Reindl。ブラウクラウト(煮込んだ赤キャベツ)も添えられていて、代表的なバイエルン料理を一皿で味わうことができます。

投稿者:NobodyJPH

人数が多ければ、ハムやグリル肉の盛り合わせもおすすめ。ただしどの皿もボリュームたっぷりなので、オーダーのしすぎには気をつけて。

投稿者:Thibo06

こちらで人気なのはヴァイスビア(白ビール)の王様と言われるパウラナー。白濁したビールは小麦のまろやかな味わいで、優しくフルーティーな香りが楽しめます。サッカーチーム、バイエルンミュンヘンのオフィシャルビールとしても有名。

投稿者:Luca M

地元の友達に南ドイツ名物ということで連れて行ってもらいました。繁華街から少し離れているので、ローカルなお客さんが多く、賑わっているので予約したほうが無難です。創業100年以上の老舗みたい。じゃがいも料理のクヌーデルは豚のローストの付け合わせとして食べることもできるし、3種違うソースで味わうクヌーデルメインの料理もあります。tokyobookwormさんの口コミ
グループだったら バイエルン料理盛り合わせが一押しです。 ローストダック、ローストポーク、ソーセージ、ポテトのお団子、シュヴァイネハクセが大迫力で ならびます。とくにお団子はとても大きくて笑ってしまいます。店内で音楽などのイベント開催されていることがあります。そう28さんの口コミ
ドイツ博物館に訪問した帰りに寄りました。しずかで緑の多い街の一角にあるかわいらしいレストランという印象です。ビールとソーセージなど食べましたがどちらもおいしくて満足でした。とにかく店の外観も内装もかわいらしい感じで良いです。Ozi_san50さんの口コミ

Zum Durnbraeu ツム ドゥルンブロイ

こちらもバイエルン料理で人気のレストラン。屋内、屋外ありますが、夏場は屋外の席が人気です。満席の場合、地元の人々と相席になることも。もしも相席になったら、覚えておきたい言葉がひとつ。それはドイツ語で乾杯を意味する、プロースト(Prost)。ビールを飲む前に相席になった人にプロースト! と声をかけてビールグラスを掲げれば、和気藹々とした雰囲気に包まれること間違いなしです。

投稿者:Mary S

こちらで味わえるのは、フランツィスカーナーのビール。14世紀創業と歴史は古く、フランシスコ教会の近くで創業したため、フランツィスカーナー(フランシスコ教会そばの)醸造所と呼ばれたことがその名前の由来だそう。バナナに似たフルーティーさと、クローブのようなスパイシーな香りが特徴。

投稿者:Chatnat68

特に白ソーセージとの相性は抜群。淡泊な味わいにビールの小麦の繊細な香りが引き立ちます。

投稿者:Chatnat68

ピールはシュパーテンのヘル、フランツィスカーナーのヴァイツェン、レーベンブロイのドュンケルを飲むことができます(その他にもワインやラドラー、瓶ビールもある)。ウエイトレスは民族衣装に身を包んでおり、大変テキパキと対応してくれます。見たところ、観光客らしき人はあまりおらず、ほとんどがドイツ人のようでしたので、地元でも人気のお店なのだと思います。hk1954さんの口コミ
値段は少し高めですが、ボリューム満点のバイエルン料理を食べることができます。テラスは予約席でいっぱいだったので、広い店内で食べました。骨付きすね肉のシュバイネハクセは中がジューシーで柔らかく美味しかったですsuppalemonさんの口コミ

Wirtshaus Ayingers ヴィルツハウス アイインガー

最初に紹介した、ホフブロイハウスの向かいにあるこちらの店も人気です。地元の人々は、観光客だらけのホフブロイハウスよりもこちらを好むのだとか。

投稿者:Roberts69

こちらで飲めるのは、アインガーのビール。創業1887年。ドイツではビール醸造所としては若手とみなされますが、原料に徹底的にこだわり6カ月以上という長期間低温熟成させることで比類ない深い味わいと滑らかな舌触りを実現しました。そのクオリティーは多くの人に認められ、多数の賞を受賞しています。

投稿者:대곤 조

料理はお手頃価格でボリューム満点。シュニッツェルにクネーデルという黄金の組み合わせは必食です。

投稿者:Carmen G

地元客、観光客の入りは半々といったところ。観光客は陽気にテーブルを囲み、地元客はカウンターで軽く飲んで帰ります。もしそんなにお腹が空いていなければ、カウンターでビールだけ、というのもあり。お隣に座った地元客に、おすすめのメニューやビアホールを教えてもらえるかもしれませんよ。

投稿者:Martino M

ドイツのレストランには初めて入ったので、お店のシステムがよくわからず入り口あたりで戸惑っていた私にも声をかけてくれて、席を案内してもらえました。日替わりのランチメニューがあり、10ユーロ程度と安価。お昼だったのでビールは1種類のみでしたが、味が濃くとてもおいしいビールでした。Tomohiro Kさんの口コミ
後でわかりましたが、翌日のバスツアーのガイドさんがここのビールはおすすめで、ミュンヘン イチ美味しいと言っていました。スーパーでこのブランドのビールを買い日本まで持って帰りました。Nonkinoさんの口コミ

Airbraeu Brauhaus エアブロイ ブラウハウス

最後にご紹介するのは、ミュンヘン空港内にあるビアホール。さすがビール大好き! なドイツ。空港にも醸造設備を兼ね備えたビアホールがあるんですね。

投稿者:AirJo1966

店内にはこの通りビアタンクが。空港の中と侮るなかれ、かなり本格的にビール醸造をしており、醸造所見学ツアーも実施しています。45分間で9ユーロから。ちょっと早めに空港に行き、最後にビール醸造所見学というのも楽しそう。

投稿者:FaSnizel

8種類ほどのビールには、Kumulus(キュムラス=ドイツが開発した観測ロケット)、Aviator(アビエーター=航空家)など、航空にちなんだ名前がつけられており、ピルスナーやヴァイツェン、ダークビールなど多彩な味わいが揃っています。全部試してみたくなってしまいますが、長居しすぎてうっかりボーディングの時間に遅刻…なんてことのないように!

投稿者:dicker0

帰国する便に乗る前に、ミュンヘンでの最後のビールを楽しめる。ビールはもちろん、食事も美味しいし、雰囲気もいい。m1zuk1さんの口コミ
常時醸造されている3種類から1種類、そして季節に応じて醸造されている5種類から訪問時に醸造されていた1種類をチョイスしました。いずれも日本ではあまりない無濾過ビール。そしてヴァイスブルスト。プレッツェル付きです。まさにドイツ!という感じで満足しました。shiningteruteruさんの口コミ
乗り継ぎの待ち時間にいきました。テラス席はとても気持ちがよく、ビールがとても美味しい!しかも0.5lで3ユーロ程ととても安いです。醸造所併設のようです。ここにくるためにミュンヘン乗り継ぎにしたいくらいですqwert2016さんの口コミ

いかがですか?オクトーバーフェストのシーズン以外でも、ミュンヘンはビールパラダイス。美味しいビールとバイエルン料理を味わいに、ミュンヘンへ旅して見ませんか?

この記事に関するタグ

話題の記事