南インドの玄関口、チェンナイを起点に南インドの魅力に触れる旅

チェンナイと聞いてピンとくる人は少ないかもしれませんが、1996年に改称されるまでマドラスと呼ばれていたインド有数の大都市。インドの南東部に位置し、南インドの玄関口でもあります。2019年10月よりANAが週3便の直行便を運航し、日本での注目度が急上昇。イスラム文化の影響が強い北部と違い、南部にはインド元来のドラヴィダ文化が残り、極彩色の寺院に守られた街はのんびりとした空気に包まれています。今回はチェンナイで楽しめる南インドの魅力にせまります。

チェンナイの市内で見ておきたい2大寺院

南インドのゲートウェイであり、政治・経済・文化の中心地でもあるチェンナイ。市内は広大で、バスや鉄道、タクシーなどを使って巡るのが一般的です。最大の見どころは華やかなドラヴィダ様式のヒンドゥー寺院でしょう。

カーパーレーシュワラ寺院

チェンナイの南部に立つカーパーレーシュワラ寺院は、色とりどりの神々が飾られた塔門(ゴープラム)が印象的。ゾウの顔をもつガネーシャや4つの顔と腕のブラフマー神などの姿が。聖堂内にはヒンドゥー教の主神のひとつ、破壊の神シヴァが祀られています。

投稿者:JeromeRPCV

聖堂中心部には入れませんが、中庭や回廊は自由に歩くことができます。風通しのよい場所で人々が涼んでいる光景を見ると、この地では寺院が生活のなかに溶け込んでいることが分かります。

投稿者:Amir A

2000年も前から存在する由緒あるヒンドゥー教寺院なんですね。他の多くのヒンドゥー教寺院と同じく信者以外はリンガのある本堂には入れませんが、雰囲気は十分堪能できました。日曜の夕方で地元の人たちが続々とやってきました。夕方は4時から入れます。MY1973JPNさんの口コミ
タクシーに乗って行ってきました。寺院の前は歩行者天国の商店街みたいになっていたので、タクシーは通れませんでした。タクシーから降りて10分近く商店街を散策すると神々の彫像が凝縮された屋根が見えてきてちょっと感動でした。Arcadia78さんの口コミ

パルタサラティ寺院

もうひとつ、チェンナイ市内で見ておきたいのが、クリシュナ神を祀ったパルタサラティ寺院。こちらも南インドらしいカラフルな塔門が青空に映えます。堂内には熱心な信者が集い、祈りを捧げている人、世間話に花を咲かせている人、のんびりくつろいでいる人でいっぱいです。

投稿者:IuriiPastukh

たいていの場合は、落ち着いた雰囲気の寺院で過ごせるはず。できれば平日の午前中に訪れるのがおすすめです。
Most often than not, you will feel the calmness within you in this temple. Often times, it is better to visit this temple during week days in the mid-morning, lest you can afford that!raviky90さんの口コミ
パルタサラティ寺院はヴィシュヌ神を祀った寺院です。塔門や礼拝堂の建築美は見事!
Parthasarathy temple is a vishnu temple.It is a very old temple. Awesome Gopuram and mandapas.Sridhar Pさんの口コミ

パルタサラティ寺院

バブル評価 5 段階中 4.5
11位:チェンナイ (マドラス)の観光スポット412件中
世界有数の長い海岸マリーナ・ビーチ

旧市街の南部から南へ、5~6kmにわたって続くロングビーチ。夕方になると多くの市民が集まり、のんびりとした雰囲気に包まれます。波打ち際で海を眺めたり、砂浜ではしゃいだり、サリーのまま海に入ったりと、思い思いのスタイルで海を楽しむ人たち。

投稿者:☆lee☆

ビーチに集まる人々を目当てに、屋台も出ます。周囲には肉や魚を焼くよい香りが漂い、お客さんたちは小さな椅子に座って上機嫌。そんなチェンナイの素顔を垣間見られるスポットです。

投稿者:Shankar M

海岸沿いには教会や大学が立ち、さまざまなモニュメントも点在しています。

馬がいたり露天商がいたり、憩いの場な感じ。風も吹いてて悪くはない。ビーチにたどり着く前の道にはびっしりと屋台が並んでいた。食べ物、お洋服、ヘナタトゥー、なんやかんや。お祭りに来たような錯覚に陥る。ぼんやりするには良い場所だとおもいます。MacchiHanoiさんの口コミ
夕刻に多くのインド人でにぎわっていました。砂は黄色で、波はすこし高めでした。近くにはショッピングやレストランもたくさんあるので、このビーチでぶらぶらした後、ショッピングや食事に出かけるのがいいと思います。Jun819さんの口コミ

マリーナ ビーチ

バブル評価 5 段階中 4.0
37位:チェンナイ (マドラス)の観光スポット411件中
足を延ばしてマハーバリプラムヘ
チェンナイは南インド各都市への起点。日帰りツアーでも定番なのが、チェンナイから南へ60kmほど行ったマハーバリプラムです。
 

世界遺産に登録された海岸寺院

南インドには世界遺産に登録された寺院がいくつかありますが、マハーバリプラムの海岸寺院もそのひとつ。名称どおり海岸近くに立つ寺院です。
8世紀に建てられた寺院は砂浜と同じベージュで素朴なたたずまい。長年の風雨により削られた部分はありますが、それでも歴史を見守り続けた風格が漂います。

投稿者:Cilvi M

前日の昼間も見に行ったのですが、翌日の朝、6時のオープンを目指して行ってきました。係の人がやってきたのが6時過ぎで待たされましたが。
昼間でも十分その良さを感じられると思いますが、早朝、だれもいない中で見たのは格別でした。TakanoriKawaiさんの口コミ
駐車場からけっこう歩きます。寺院の周りにも日陰は無いので日傘を持って行くことをお勧めします。寺院から少し離れたところから,ベンガル湾と寺院が入る綺麗な写真が撮れます。ppap4さんの口コミ

海岸寺院

バブル評価 5 段階中 4.5
6位:マハーバリプラムの観光スポット39件中

世界最大のレリーフ、アルジュナの苦行

周辺にはほかにも貴重な遺跡が点在しています。まずはアルジュナの苦行と呼ばれる巨岩。7世紀に作られたもので、幅29mの岩に天界から降下する女神ガンガーの物語が彫られています。躍動感に満ちた神々や動物の彫刻は見ごたえ十分。

投稿者:Karthik R

あまり知識がないまま見に行きましたが、じっくり見ていると一つひとつの表情が違い、楽しめました!!風化している様子もなく、状態も良いレリーフは貴重なのではないかと思います。JITOMOさんの口コミ
小高い岩山にガンガーがこの世に降りてきたときの物語がレリーフになっています。大きな岩に繊細なレリーフが沢山あり見事です。また、すぐ横には石窟がありヴィシュヌ神などのレリーフがありました。umekichiさんの口コミ

落ちそうで落ちないクリシュナのバターボール

アルジュナの苦行と同じ岩山に、大きな岩がゴロッと置かれています。クリシュナのバターボールと呼ばれ、結構な急斜面にあるのになぜか転げ落ちない不思議な岩…。近づくとその大きさに少し恐怖心も芽生えますが、岩と一緒に記念撮影するのが定番です。

投稿者:bradziker1

岩を後ろから見ると、ナイフでカットしたバターのよう。神話の中でクリシュナ神がバターを盗む描写があることから、この名で呼ばれています。

投稿者:enterthe007

巨大な石が不自然な形で坂のところで止まっている。みんなそれを押してみたり、触ってみたりしているがびくともしない。ynishio2さんの口コミ
クリシュナの大好物のバターボールに似ているため「クリシュナのバターボール」と呼ばれるようになった岩。8世紀パッラヴァ朝時代に象を使って動かそうとしたが、ビクともしなかったそうだ。masaponeさんの口コミ

ドラヴィダ建築に影響を与えたパンチャ・ラタ

アルジュナの苦行から少し離れた砂地に、5つの寺院が点在しています。パンチャ・ラタと呼ばれる寺院群で、どれも巨岩を削って造られた石窟寺院。7世紀に建てられたと考えられ、それぞれに特徴的な建築様式が見てとれます。その後の南インドの建築に大きな影響を与えており、南インドで見られる寺院は、基本的にこの5つの流れを汲むといわれています。

投稿者:MNSB

どの寺院も長い間、砂に埋もれていたそう。細かな彫刻が美しい寺院のほか、ライオンやゾウなどの動物の像も見どころ。

投稿者:Girish B

敷地は狭いですが、インド彫刻の数々が凝縮されています!見どころが多いです。日陰がほぼないので、帽子や日傘があった方がゆっくり観光できます。enterthe007さんの口コミ
海岸寺院と同日に訪問するのであれば、おなじチケットで追加料金なく入れます。また、まっすぐな道沿いにあり、右わきの駐車場(土産物売場)からチケット売り場まで迂回せずに行けるので、海岸寺院の後にお勧めします。布美子 赤さんの口コミ
ラグジュアリーなホテルに泊まる

インド有数の近代都市チェンナイには、大小さまざまな宿泊施設があります。なかでも注目したいのが、ラグジュアリーな施設を揃えた高級ホテル。今回はチェンナイを代表する2軒のゴージャスホテルをご紹介します。

タージ・コロマンデル

チェンナイ最高級との呼び声が高いタージ・コロマンデルは、世界各国の要人が泊まるラグジュアリーホテル。南インドの建築様式をモダンなデザインと融合させた、チェンナイらしい内装が特徴です。

Leonardo提供の写真

チェンナイを代表するインド料理レストラン、サザン・スパイスや本格的なアーユルヴェーダを受けられるジーバ・スパなど施設の充実度もチェンナイ随一。優美なホテルライフを楽しめます。

投稿者:Steve T

入り口のセキュリティもしっかりしているし、ロビーも部屋も落ち着いた雰囲気。併設されたレストランも南部インド料理の醍醐味が味わえて良かった。marina2025さんの口コミ
さすがにTaj系のホテルという感じです。ホテルスタッフの対応もセキュリティも良く、部屋も綺麗で、清潔感も十分、申し分のないホテルでした。また、周辺に日本食レスランやスーパー、ファストフード店等もあり、買い物等にも便利でした。 キム次長さんの口コミ

ITCグランド・チョーラ・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル・チェンナイ

全600室を擁する大型ホテル。宮殿のようなたたずまいで、気分はまさにマハラジャ!ヤシの木を配したプールがリゾート気分を盛り上げます。

投稿者:Beatrizgv

ロビーの階段も宮殿スタイル。この階段をバックに記念撮影をする人が多いそうです。

投稿者:TooSure 2 Rock

ラグジュアリー・コレクションは、マリオット系列の高級ブランド。スタッフのサービスも上質と評判です。

間違いなくチェンナイで最高のホテルです。インド長期滞在のストレスが間違いなく軽減されています。水不足、停電も、ここに居れば心配ありません。sabu36さんの口コミ
ホテルの方々がみなきめ細やかに接してくれて、とても居心地がいいです。部屋のクリーニングもテキパキとしていて、こちらの要求にも素早く対応してくれます。Mommyさんの口コミ
南インドの定食ミールスを味わう

南インドならではの料理も楽しみのひとつ。南インド料理は、濃厚な北インド料理と違いあっさりとした味付け。油やバターをあまり使わず、ココナッツミルクでコクを出すことが多いようです。野菜料理が豊富なのでヘルシーなのも特徴です。

トロミは少なめで、辛味は強め。食堂ではミールスと呼ばれる定食が人気で、主食の米と数種類のカレーを素手で混ぜていただきます。
高級店から食堂まで選択肢は豊富ですが、ここでは地元客も多いカジュアルな店を紹介しましょう。

サラワナ・バワン

南インド全域にあるベジタリアン料理のチェーン店。チェンナイにもいくつかの支店があり、旅行者でも気軽に南インド料理を味わえます。定番のミールスはこのボリューム!しかもお替り自由。酸味と辛味のハーモニーを存分に楽しめます。

投稿者:Sumeetsali

南インドは朝食も特徴的。米粉の蒸しパン、イドリーや、豆で作ったドーナツ状の揚げパン、ヴァーダも味わえます。イドリーやヴァーダは、ホテルの朝食で出されることも多いのでお試しあれ。

投稿者:Maheroo B

おすすめのレストラン。ぜひ行ってみてください。伝統的な南インド料理を味わえます。
The food is tasty and highly recommended. One should definitely try it.. Thanks for the typical South Indian dishes.Swagger01789さんの口コミ
素晴らしい南インド料理を味わえます。料理がバナナの葉の上に並ぶのも素敵。料理がなくなると、間髪入れずにスタッフがおかわりをサーブしてくれます。Great south indian thali experience!!! Wonderful serving process on banana leaf, smiling staff urging you to try more and to top it all lovely tasty food.deepaksc_gmailさんの口コミ

サラワナ バワン

バブル評価 5 段階中 4.0
40位:チェンナイ (マドラス)の飲食施設6,669軒中

ムルガン・イドリー・ショップ

こちらもチェンナイにいくつもの支店をもつチェーン店。地元のお客さんで賑わう人気店です。
店名にあるとおり、米粉を使った白い蒸しパンのイドリーが名物。数種類のカレーをバナナの葉の上で混ぜ合わせ、イドリーにつけて食べます。

投稿者:Shilpa M

スパイスが効いたミルクティー、マサラチャイと一緒にどうぞ。

投稿者:JogmayaPhukan

チェンナイに行くときは、いつもここで朝食をとります。間違いのないイドリーとドーサ、そこにチャツネとサンバルを合わせて…完璧です。
I always eat breakfast when I go to Bangalore from Chennai, here only. Genuine idli dosa chutney sambar.. worth. sathyamurthyvさんの口コミ
南インドで最も有名な老舗レストランのひとつ。ドーサとウッタパムは素晴らしくおいしいです。
One of the oldest and most famous franchises around for South Indian food, and the dosa and uthappam were amazing.Zinia Fさんの口コミ

多彩な見どころに恵まれ、ホテルのレベルも高く、食事のバリエーションも充実。そんなチェンナイで、南インドの素顔に触れてみては?直行便を使って、刺激にあふれたインドの旅へ!

この記事に関するタグ

話題の記事