ソコに行って見たい! 世界のスゴすぎる渓谷8選

日本では出会えないような、スケールの大きな自然に触れたい! 海外旅行の醍醐味を聞かれたら、そう答える方も多いのではないでしょうか。さて、今回ご紹介するのは「渓谷」。地殻変動によって生まれた深い谷は、数億年かけて完成した、地球の壮大な芸術作品なんです! 渓谷といえばグランドキャニオンが真っ先に浮かびますが、以前の記事で詳しく説明していますので、今回はそれ以外のスポットをピックアップしてご紹介します。

トドラ渓谷(モロッコ)

モロッコ中部の街、ティネリールから北へ15km。高さ200m以上のほぼ垂直に切り立った断崖が、トドラ渓谷です。ロッククライミングの聖地としても知られるこの渓谷は、地元の人たちにとっても人気の場所。川で水遊びをしたり、道路でサッカーをしたり、思い思いに過ごします。

投稿者:Anja K

投稿者:txchic

投稿者:kartibubbo

エルフードからワルザザードに向かう途中のティネリールという小さな町の近くにあったトドラ渓谷はアトラス山脈の東部を流れるダデス側が長い年月をかけて山を侵食して40キロもの長い大渓谷をつくったそうですが、ここが予想外にすごい渓谷でビックリ。nuinui東京さんの口コミ
トドラ渓谷‘はこの景観も有名なんですが、他に‘ロッククライミングの聖地‘と呼ばれるほどのところらしいです。この日も、欧米系のご婦人が、ロッククライミングを行っていました。90度の絶壁を登っていくんですね。メロパパさんの口コミ
トドラ峡谷は、200mの絶壁が迫る迫力ある観光地、赤茶けた岩肌をアトラス山脈の雪解け水が、削って出来た景勝地です。子供たちが水遊びを楽しんでいます。山の伏流水なのか、冷たい水です。べるぽんさんの口コミ

太魯閣渓谷(台湾)

険しい崖と深い谷の織り成す風景が見る者を圧倒する、台湾随一の絶景スポット、太魯閣(タロコ)渓谷。約19kmに渡って、起伏に富んだ景観が楽しめます。約4.5kmの「砂卡礑(シャカーダン)歩道」は、川沿いに降りられたり、断崖の一部にへばりつくようにつくられた道があったりと、冒険心をくすぐるハイキングコースになっています。

投稿者:nobu70

投稿者:Etienne F

投稿者:kokishoji

絶景です。谷底を覗きこむとクラっときます。所々に植民地時代の日本人が切り開いた旧道が見られ、先人の苦労が偲ばれます。一度は訪れて損のない場所です。alibaba565さんの口コミ
実際に歩いてみたが高所恐怖症のため、足がすくんでしまった。でも、すごかった。遊歩道やトレイルコースもたくさんあるのでまた来たい。
バスの本数が増えるといいが、あの細い道でのバスのすれ違いや景観維持を考えたら難しいのかもしれない。AZUSA Tさんの口コミ
花蓮駅前の東林汽機車出租で原付スクーターをレンタルして周遊しました。ツアーやバスと違って好きなように移動でき、遊歩道も自由に散策できました。レンタル料は24時間で500元(HPでは400元でしたが)、免許証と中文翻訳を示しパスポートを預けます。ohshima37912さんの口コミ

ヴェルドン渓谷(フランス)

ヨーロッパでもっとも深いといわれるヴェルドン渓谷は、石灰岩の岩肌に木々の緑、コバルトブルーの川が目に鮮やかな、フランスが誇る世界遺産のひとつです。高低差は700~800mあって、展望台から見下ろすとかなりスリリング。7~8月の夏休みシーズンには、カヤックやボートを漕ぐ人や、水遊びをする子どもたちで賑わいます。

投稿者:Erica_Campolina

投稿者:Laura T

投稿者:Tim L

道路沿いには見所に何箇所も展望台があり、そこから谷を見下ろすと、思わず足が震えるくらいの深さです。
25kmくらい続くようですが、あいにく夕方が近づいてきたので、1/3程で引き返しました。ApprenticeGardenerさんの口コミ
Lean over the bridge stretching across the gorge of Verdun and see milky turquoise waters. Water sports, paddlers , rowers of all types make the most of this spectacular gorge.
ヴェルドン峡谷にかかる橋を渡ると、ミルキーなターコイズブルーの水が見えてきます。さまざまなウォータースポーツの漕ぎ手が、この壮大な渓谷を最大限に活用しています。margaret sさんの口コミ

ヴェルドン渓谷

バブル評価 5 段階中 5.0
2位:アルプ=ド=オート=プロヴァンスの観光スポット208件中

サクルケント渓谷(トルコ)

1992年、国立公園に指定されたこの渓谷は、エーゲ海に面した港町フェティエから東に40kmのところにあります。長さは18km、深さは300mあり、ヨーロッパで3番目に長い渓谷として知られています。渓谷入口には川床のレストランがあるので、散策後に冷えたビールで乾杯!というのもいいですね。

投稿者:Hüseyin Y

投稿者:EzgiAntika

投稿者:トリップアドバイザー・メンバー

渓谷内は秘境っぽい所あり、泥パックができる所あり、冷たい水の中を渡ったりと盛り沢山。水中で履ける靴があれば持参するとよい(有料で借りられる)
納涼床になっている場所では食事やお茶もできるので長時間ゆっくりできる。Goko5さんの口コミ
両側まで迫ってきた断崖とクリーム色をした渓谷の底の岩はとてもきれいでした。予想外にいいところで絶対お勧めです。ただし歩きやすいサンダルと水着等濡れてもいい服装で行くことをおススメします。あめだまさんの口コミ
Freezing cold water as you walk in to the gorge, make sure to wear your rafting shoes which you will find at the place also you can purchase them at fethiye market!
渓谷を歩くとき、凍えるぐらいに冷たい水のところもあるので、フェトヒイェ市場で販売しているラフティングシューズを履いたほうがいいですよ。Sehir Nさんの口コミ

ヴィントガル渓谷(スロベニア)

緑豊かな森を流れるエメラルドグリーンの清流。スロベニア北西部にあるヴィントガル渓谷はその美しさが評判となり、近年は国内外からたくさんの観光客が訪れるようになりました。深いところでは100mにも及ぶ断崖に沿って、木製の遊歩道が整備されています。入場料が4ユーロかかりますが、訪れる価値大です。

投稿者:Giorgio7Barbara

投稿者:Maria R

投稿者:Jenna R

ブレッド湖からレンタサイクルで約30分。行きは登り坂が多いのでやや大変ですが、その分、渓谷の澄んだ風と水の音で本当に癒されます。クロアチアのプリトヴィッツェ公園の1部をミニチュアにしたようなところ。11daさんの口コミ
非常に美しい峡谷です。半日でサクッと散策できるので是非行かれる事をお勧めします。私はハイキング初心者ですが、峡谷内は遊歩道がきちんと整備されていて、気持ちよくハイキングできました。Pmykieさんの口コミ
坂道が結構ありますが、景色が綺麗なのでのんびり向かえばそんなに気になりませんでした。川沿いの歩行者用の通路があり、そのまま山道を通って渓谷のスタート地点まで戻ってくることができ、とてもいいハイキングコースになっています。ハマーたびたろうさんの口コミ

タホ渓谷(スペイン)

スペイン南部、アンダルシア地方のロンダは、タホ渓谷の上につくられた断崖絶壁の街です。1793年、旧市街と新市街をつなぐため、渓谷上に架けられたヌエボ橋はロンダ観光のハイライト。谷底までは100m以上あり、橋の下部は、かつて牢獄として使われていたのだとか。

投稿者:Rogelio-Flores

投稿者:ROSSIEVELINEPIERO

投稿者:MK44988

旧市街のモンドラゴンパレス手前に渓谷への階段があり、20分ぐらいかかりますがエルタホの渓谷に出られます。下から見上げるヌエボ橋は本当に絶景です。結構な下りの道ですが、行く価値はあります。ボラーレさんの口コミ
ヌエボ橋の近くを下の方に下っていくと、最初はハイキングコースのようですが、じき急な渓谷の細道になります。雨あがりですべりやすかったので、真下まではいけませんでしたが、途中まででも絶景をみることができます。dabochanさんの口コミ
結構歩くので歩きやすい靴とドリンクは必携です。ロンダは観光ポイントを巡ると言うよりも崖上から崖下まで散策すると楽しみが倍増する街だと思います。IAMASOULBOYさんの口コミ

マリーン渓谷(カナダ)

世界遺産にも登録されている「カナディアンロッキー」は、4つの国立公園と3つの州立公園から成る広大な自然スポット。その西部にあるのが深さ約50mのマリーン渓谷です。カナディアンロッキーの中でもっとも長く深い渓谷で、マリーン川の急流により、1万年以上かけて造り上げられました。ハイキングコースを進むと、川の轟音が聞こえてきますよ。

投稿者:Roxanne O

投稿者:GintamaZ

投稿者:bartv896

マリーン渓谷はMaligne Lake Rdに入ってすぐのところにある渓谷です。
勢いのある水が細い渓谷を轟音を立てて流れ落ちる様子は、なかなか見ごたえがあります。
水の勢いで削られた岩が描く美しい曲線は、谷の荒々しさと対照的です。wenkopinさんの口コミ
複数の橋があるようなのですが、私は第1、第2、第3の橋に行きました。それぞれの橋がまったく違う景色を見せてくれます。とにかく、一つ一つの橋で迫力に圧倒されます。特に第2の橋は、50メートルの高さの渓谷に架かる橋で、下をのぞくと吸い込まれそうです。UTACさんの口コミ
第一の橋から第五の橋まで、往復5キロ程度のlonger trailをハイクしました。マリーン渓谷は同じような景観が日本にはありふれているせいか、驚きや感動は日本人には薄いかもしれないです。とんかつさんの口コミ

コルカ渓谷(ペルー)

ペルー南部の都市、アレキパから車で約4時間。コルカ渓谷の深さは推定3000m以上。これはアメリカにあるグランド・キャニオンの倍以上の深さを誇ります。ぜひ訪れて欲しいのが、標高3287mにある「クルス・デル・コンドル」という名の展望台。インカ時代、神の使いと信じられていたコンドルが優雅に飛び回る姿を見ることができます。

投稿者:Jacek L

投稿者:Valeria K

投稿者:Bert W

澄み切った空を泳ぎ、深い渓谷に優雅に身を任せるコンドルを観るのはやはり感動。早朝のツアーがオススメです。コンドルだけではなく行く迄の景色もまた圧巻で忘れられません。comariemさんの口コミ
アレキパの旅行会社で1泊の渓谷ツアーに参加して行きました。グランドキャニオンより深いと言われる渓谷で待つこと2時間。上昇気流待ちなのですが、それだけにようやく見られたコンドルの勇姿には感慨深いものがあります。billevans1968さんの口コミ
スケジュールの都合でAM3時発の日帰りツアーでしたが楽しめました。
実際にコンドルが見れるか心配していたのですが、午前9時頃までは飛んでいました。taquaseaさんの口コミ

比較的アクセスしやすい場所や、ツアーで訪問OKな場所を中心にご紹介しました。どの渓谷もたっぷり歩くので、歩きやすい靴で行くのをオススメします。

この記事に関するタグ

話題の記事