始発が終電? 列車でしか辿り着けない? 一度は降りてみたい日本の秘境駅7選

皆さんは「秘境駅」をご存知でしょうか。鉄道路線が走る「駅」には違いないのですが、その名の通り人里離れた場所にあります。日本各地にはこうした秘境駅が数多くあり、近年は鉄道ファン達の間で密かなブームとなっています。今回は、有名な駅からマイナーな駅まで、全国各地から厳選した7つの秘境駅をご紹介します。

茅沼駅(北海道標茶町)

釧路-網走間を走る、JR釧網本線の駅。この駅を一躍有名にしたのは、天然記念物のタンチョウです。1年を通じて観賞できますが、一番の見頃は冬。一面の銀世界の中で求愛ダンスが繰り広げられる光景はとても幻想的です。毎年1月末~2月の冬シーズンには「SL冬の湿原号」も運行しており、SLとタンチョウのツーショットを狙うファン達が多く訪れます。

投稿者:BD1ライダー

投稿者:yuji11

投稿者:japanese doremi

釧網本線の駅のひとつで小さな駅ですがこの駅裏ではタンチョウが飼われています?もしくは餌付けされていて列車からも見ることが出来ます。

何度もこの駅に来ましたが見れないことはなかったです。

小さいログハウス風の駅舎も素敵です。keninsydneyさんの口コミ

美しすぎる「丹頂」の求愛ダンスに見とれてしまいました。最強で、最高の「茅沼駅」でした。
JR釧網本線の途中下車した「茅沼駅」です。「タンチョウの来る駅」として知られている無人の駅です。駅周辺も人家が少なく、自然豊かな雰囲気でしたよ。タンチョウで有名な駅ですけど、他の鳥もあちらこちらにいて良い感じでした。
で、次の電車が来るまで数時間、「茅沼駅」で滞在し、タンチョウ観察をしていました。やはり、動物園などで見るのと違い、とても自由に、鳴いたり、求愛ダンスをしたり、飛び立ったりと自然の中にいるタンチョウは魅力的でした。どれみ 日さんの口コミ
餌付けをしているので鶴が来ます。SL冬の湿原号が来る時以外はほとんど人も居ません。駅前にはペンションが1軒,民家は何軒かありますが商業施設は無く静かで良い雰囲気です。

有名な鶴観測所のように混雑しませんが,鶴の数もそこそこです。無論皆無の時も。
鶴ゾーンの目印の棒が等間隔で立ててありますのでその中には入らないように。Musbimaluさんの口コミ

土合駅 駅舎(群馬県みなかみ町)

高崎-越後湯沢間を結ぶ、JR上越線の駅。谷川岳登山の玄関口としても利用されています。この駅の見どころは、知る人ぞ知る「日本一地下深くにあるホーム」。その深さは、なんと海抜583mです。駅舎との標高差は82mにもなり、「日本一のモグラ駅」の愛称でも親しまれています。上り下りには486段の階段を昇降する必要があるので、無理をせず途中のベンチで休憩しながら進みましょう。地上では、記念の入場券を購入できます。

投稿者:Ryoji Mitsuhashi

投稿者:Ryoji Mitsuhashi

投稿者:shima9

秘境駅として、モグラ駅として、また心霊スポットなどとしても有名な駅は訪れたのが12月の平日とあって自分の他には二人見かけただけでした。462段の上り下りでは誰ともすれ違うことなく少し心細くなりましたが中は思いの外寒くなく独特の雰囲気をじっくり味わうことができました。sahaooonさんの口コミ
谷川岳登山の玄関口となる駅です。上り線は駅舎からすぐのところにホームがありますが、下り線は連絡通路を通ったうえ、500段を超える階段を下っていく必要があります。電車が発車する10分前には駅についている必要があります。下り線ホームはトンネルの中にあり、とてもひっそりとしています。エスカレーターもエレベーターもありません。下り線に着いた人は必死の思いで階段を上り羽目になります。NAOTADAさんの口コミ
行ってビックリ見てビックリ、走って息切れ。
皆で見学に来ました。外から見てレトロ感あるなぁと思い中に入り、(無料でホームまで降りられるのですが、)少し歩いたところで私達は叫びました!なんじゃこりゃ?!スゲー!yukio364さんの口コミ

奥大井湖上駅(静岡県静岡市)

千頭-井川間を結ぶ大井川鐵道井川線の駅。駅のホームからは、鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」を見渡せます。湖の上に浮かんでいるような幻想的な光景がSNSで人気を集め、一躍人気を集めました。近年は恋のパワースポットとしても話題で、専用エリアにハートの形をした南京錠をかけて、永遠の愛や友情を誓い合うのだとか。歩いて行ける秘境駅なので、他の秘境駅と比べると難易度は低めです。

投稿者:yuichi1986

投稿者:ei-apple

投稿者:待兼山

駅から線路わきを通って15分ほどの展望台からは幻想的な風景が眺められます。
が駅から展望台へは急登なので足元をきちんとしていないと危ないです。眺めたい方はアプトライン周遊券でバス便の使用か車でのアクセスの方が便利。
こちらの駅を観光のため旅行を企画しましたが、井川湖周辺や大井川鉄道まで満喫するには車も使って最低限一泊は必要です。時刻表とにらめっこで計画段階からお楽しみください。atsutayamaさんの口コミ
ここは、ダム建設でダム湖ができたため、その接阻湖の半島部分に駅を作ったので、湖の上に浮いているように見えるため”湖上駅”と名づけられたのかな?
この鉄橋は”奥大井レインボーブリッジ”ト呼ばれていて歩いて渡ることができます。この駅は、”奥大井恋錠駅”とも呼ばれているようで、ハート形のベンチや幸せの鐘なども設置されています。湖の上にあると言うことで、”中部の駅
100”に選ばれているんですね。mellowpapaさんの口コミ
大井川上流部長島ダム湖の岬にある無人駅が奥大井湖上駅展望所から眼下に広がる新緑の光景は絶景エメラルドグリーンの湖面に写り込む山々の新緑、赤い橋梁を進んで来た列車を眺めていると異次元の秘境駅の風景に引き込まれます。Vacation807497さんの口コミ

坪尻駅(徳島県三次市)

多度津-窪川間を結ぶ、JR土讃線の駅。標高272mの高さにあり、見渡す限り山しかない、まさに秘境と呼ぶに相応しい駅です。電車以外には、参道でしか辿り着くことができません。無人駅としては珍しく、四国に2つしかないスイッチバックをする駅として鉄道ファンには知られた存在。なお、周辺はマムシが多く生息しているので、山道を歩くのは大変危険です。

投稿者:スーパービュー踊り子

投稿者:スーパービュー踊り子

投稿者:Neko4515

鉄道が好きな人には有名な駅です。ここへは徒歩でも行けますが、あまりお勧めはできません。夏場は獣道にマムシも出るようですので危ないですし、かなりの急斜面を下ることになります。
 JRでアクセスするにも、各駅停車の列車が止まらないことも多いので時刻表での確認が必要です。駅舎でスイッチバックの様子を見物したら数時間もの間、何もない駅で待機が必要となりますので飲物などの準備も必要ですよ。Neko4515さんの口コミ
坪尻駅は、テレビ東京=所ジョージさんの番組で安田大サーカスの団長がロケで訪れた場所で他番組でも取り上げられていました。無人駅みたいなトコで最大の魅力は、電車が珍しく”スイッチバック”します!toku48さんの口コミ
土讃線香川徳島県境にある駅です。列車でしか到達が困難な秘境駅です。スイッチバック駅のため、普通列車の一部は特急列車通過待ちでちょっと停車します。Safari807151さんの口コミ

宗太郎駅(大分県佐伯市)

佐伯ー鹿児島間を結ぶ、JR日豊本線の駅。国道が近いとはいえ、周囲は見事に山ばかりで人家もほとんどありません。1日に下り1本、上り2本の計3便しか停車しないことから、訪れるのがなかなか難しい駅です。また、信岡方面の下りは、6時台の始発が終電という、日本一早い最終列車としても有名です。

投稿者:N.Tour

投稿者:N.Tour

「1日に3便しか列車が停車しない駅」は国道10号線から少し脇道に入った所にあります。
周りはうっそうとした山ばかり。近くにはスーパーもコンビニもありません。
通過していく特急「にちりん」の車体が見えたので駅の場所がわかりました。
国道沿いでなければおそらくたどり着けなかったのでは?Y-fight-Nさんの口コミ
むかしは多くの名ランナーを輩出した九州一周駅伝の難所の一つでした。大分県と宮崎県の県境にある宗太郎峠です。そこにあるのが、日豊本線の宗太郎駅で「秘境駅」ともいえるようになってきました。一日に3本の列車が止まるだけだそうです。過疎化が進んできて周辺にはほとんど人も住んでいないようです。arattmさんの口コミ
ダイヤ改正で1日3便のみになった秘境駅です。延岡駅発6:10の始発普通列車で6:39に到着できます。宗太郎発6:54で延岡に7:26に戻ってこれます。隣の重岡駅から延岡までは、早朝1便のみで、日本一早い終電に乗れます。
車で行きましたが、電話ボックス内にスタンプがありました。切符の領収書に押すようですが、名刺の裏に押してみました。
雨の中で山と霧に囲まれ、まさに「秘境駅」でした。Quest816023さんの口コミ

薩摩高城駅(鹿児島県薩摩川内市)

八代-川内間を結ぶ、肥薩おれんじ鉄道線の駅。かつてはJR鹿児島本線の駅だったことから、ホームや構内はきちんと整備されています。ホームからは美しい東シナ海を一望! 遊歩道も整備されているので、駅から海岸付近を散策できます。菅原道真の伝説にちなんだ「放ちの鐘」も、観光名所となっています。

投稿者:LTB511

投稿者:LTB511

新幹線ができてからは、肥薩おれんじ鉄道の駅となっています。JR時代の名残があり、ノスタルジーを感じました。maxmasaさんの口コミ
薩摩川内市にある肥薩おれんじ鉄道の駅。観光列車「おれんじ食堂」の立ち寄り先で訪問。カーブ上にある2面2線の無人駅で駅舎はなく、JR時代に特急が高速で通過していた時の名残で線路にはカントが付けられているため列車は傾いて停車する。海の近くに立地しておりホームから海岸までは古枕木を使用した小道が続いているが、この道は肥薩おれんじ鉄道の社員が整備したものとのこと。少し小高くなっている砂丘からは真っ青な東シナ海を見ることができる。LTB511さんの口コミ

最南端 西大山駅(鹿児島県指宿市)

鹿児島中央-枕崎間を結ぶ、JR指宿枕崎線の駅。日本最南端の駅として有名です。ホームからは、薩摩富士として知られる開聞岳の絶景を堪能できます。春には駅周辺に菜の花が咲き誇り、美しい光景あ広がります。全国でも珍しい黄色のポストは、幸せを届けるポストとして人気。旅の思い出を綴った手紙を出してみてはいかがでしょうか。

投稿者:裕幸 坂

投稿者:たびネコ

投稿者:983gracef

JR日本最南端の駅です。天気がいいと開聞岳がとても綺麗に見え、写真を撮るのに絶好のスポットです。駅には黄色いポストが設置され幸せを届ける事が出来ます。
駅の前にお店があり、絵葉書や切手を買う事ができ、ボールペンも置いていますのでここで手紙を書く事ができます。
最南端の駅で絵葉書を書いて黄色いポストに投函する・・・。のどかな場所でそんなゆっくりとした時間を過ごす事ができます。1412KIDさんの口コミ
薩摩半島南端の開聞岳は、独立峰として美しい姿を見せてくれます。長崎鼻からは海ごしにその姿を望めますが、この西大山駅からは畑の中の線路の先に見ることができます。列車で行くには不便ですが、指宿からは車で近いですし、鉄道ファンでなくとも一見の価値はあります。hidechansさんの口コミ
開聞岳と電車を一緒に写真に収めることが出来る絶好ポイント。菜の花の季節にはもっとフォトジェニックになります。
写真撮影の裏技としてはホームにある広角ミラーを上手く使うと高い位置からの広角写真が撮れます。お試しあれ!Meander804988さんの口コミ

秘境駅は、普段では味わうことができない非日常の世界を体感できるとあって、多くの人々を惹きつけています。どうしてこんな場所にあるのだろう、どんな人が利用していたのだろう。そんな感慨に浸れるのも、秘境駅の醍醐味です。鉄道マニアも、そうでない人も一度は行ってみたくなる、不思議な魅力に溢れています。

この記事に関するタグ

話題の記事