気になる? 絵になる! 美しすぎる海外の並木道7選

海外に出かけるなら、その土地ならではのインパクトのある風景を満喫したい! という方にオススメしたいのが、ここに紹介する並木道。目の前に延びる一本道を目にすれば、物語の世界に迷い込んだ気分になれるはず! 必ずSNSに投稿したくなるフォトジェニックな並木道がこちら。

バオバブ街道(マダガスカル)

アフリカ大陸の南東岸に浮かぶ島、マダガスカル。この地を訪れたなら、小説『星の王子様』に登場するバオバブの木は必見。赤土の道の両側に、高さ20mほどの木が並ぶ様は壮観の一言に尽きます。とくに人気があるのが、夕暮れ時。まるで絵画を見ているような不思議な気分に。なお、周辺ではバオバブの実を販売しているので、食べてみるのはいかがでしょう?

投稿者:Daved63060

投稿者:sgrinzi90

投稿者:akikodx

朝日が昇るときと夕日が沈むときで2回に分けて行きました。朝はあまり人はいないですが、夕方は各国からたくさんの人が訪れます。夕方は写真を撮るのが大変ですが、日が沈むときは本当にずっと眺めていられるほどの絶景です。行くまでは大変ですが、マダガスカルに来た際は訪れるべき場所だと思います。Ayaka Gさんの口コミ
大きなバオバブは樹齢700年以上にもなるそうで、神秘的です。街道と名前がついているので、かなりのバオバブがみることができます。この付近でバオバブのお土産を買った方が、町で買うよりかなり安いと思います。(買っておけばよかった)Navigator809754さんの口コミ
子供の頃から夢見ていたバオバブの大地。しかし事前にテレビや写真で見ていたせいか、それほど驚かなったのが残念。むしろこの並木道よりも少し離れたところにあるバオバブの方が観光客も少なく、金をせびる人もいなくて静かで良かったです。tyapatsuDさんの口コミ

ダークヘッジ(イギリス)

北アイルランド北部にあるダークヘッジは、ブナの木々が道路に覆いかぶさるように生えているのが印象的。18世紀に貴族の邸宅に続く道の両脇に植えられて、それから長い時間をかけて、今日のようなミステリアスな並木道へと変貌を遂げました。アメリカの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地となったことでも有名です。

投稿者:robertgA2964VM

投稿者:Seaside820879

投稿者:mommabean

ここに行くなら早朝や夕方、曇りの天気の時などあまり日差しが強くない時に行くことをお勧めします。写真を撮影する際、そのほうがより雰囲気が出ます。周囲に駐車スペースは少ないです。Mura2406さんの口コミ
ベルファストから車で寄り道いたしました。皆さんが書かれているように駐車場はありませんので道路の脇に止めることになります。けっこう観光客が来て写真を撮っていました。確かに違った世界に迷い混んだ気持ちになります。Wanderer804287さんの口コミ
周囲に駐車スペースは少ないですが、なんとなく駐車可能です。多少歩きますが大した距離ではありません。Authorhing_Japanさんの口コミ

ミルソンズポイント(オーストラリア)

オーストラリアで春の訪れを告げる花といったら、桜ではなくジャカランダ。紫色の花が見頃を迎えるのは、10月中旬から11月上旬にかけて。名所として知られるのがミルソンズポイントです。一面が紫色に包まれた並木道は、地元の人にも大人気。ハーバーブリッジやオペラハウスを一望できる絶景ポイントなので、時間をかけて回るのがオススメです。

投稿者:hito0718

投稿者:おまかせたび人

投稿者:cravoley

シドニーオペラハウスの丁度対岸の地区になります。またハーバーブリッジの支柱部分が公園になっていてここからの対岸のCITYの眺めは最高です。またハーバーブリッジを下から眺められるのでその構造が良く分かります。keninsydneyさんの口コミ
2年続けて、11月にノースシドニーのミルソン公園にジャカランダを観に行きました。今回も満開のジャカランダ並木を楽しみました。ここに行くにはフェリーがお勧めです。サーキュラーキーからだと、キリビリ、ノースシドニーと停まっていきます。船からは、オペラハウスやハーバーブリッジがとてもきれいです。LightPacker804513さんの口コミ
もし訪ねる時期が11月なら、ノースシドニーのワーフとミルソンズポイント駅の間にあるミルソン公園で、ジャカランダの花を観ることもできます。素晴らしくきれいなのですが、オーストラリアには花見の習慣はないようで、ほとんど訪れる人もいません。時折、日本人か中国人の小グループがやってきて、この人たちは最高の花見を楽しんでいます。Dreamer810966さんの口コミ

王立公園(スウェーデン)

北欧でも、桜でお花見をする国があるんです。スウェーデンの首都、ストックホルムにある王立公園は、かつて王室の畑や庭園があった場所。1953年に市民の憩いの場として開放されました。日本が63本の八重桜を寄贈したのは1998年。4月下旬から5月上旬に満開を迎え、ベンチや石段に腰掛けて眺めることができます。

投稿者:jouni r

投稿者:Nonno H

投稿者:Robtane

地元の人の憩いの場となっている公園。カフェも多数併設されています。夏場はほぼ毎週イベントが開催されています。日本から贈呈された桜の木が多数あり、桜のシーズンには多くの観光客が訪れます。kindon2016さんの口コミ
GWの時期に行ったら桜が満開でとても綺麗でした。 皆さん桜の下で談笑していましたが、日本と違ってみんな立ったままその場でおしゃべりしていました。 日本だとゴザとか引いてお弁当食べますよね? その風景がちょっと珍しかったです。Rin012さんの口コミ
王立公園はセルゲル広場の南東にある。比較的広く、芝生が広がり木々が並んでいる。真ん中近くにはステージがイベントの準備が行われいた。南側は湾沿いの景色も見れる。地元の人が沢山いるが、散策や一休みにいいかもしれない。ptraveler8さんの口コミ

王立公園

バブル評価 5 段階中 4.0
45位:ストックホルムの観光スポット302件中

ミラボー通り(フランス)

印象派の画家、セザンヌがアトリエを構えていた南フランスの古都がエクス・アン・プロヴァンス。四輪馬車用の道としてつくられたミラボー通りは、樹齢500年ともいわれるプラタナスの並木が圧巻。道の中央に噴水があり癒されます。歩道が広々としているので散歩にぴったり。

投稿者:Diana B

投稿者:poscat

投稿者:poscat

西のドゴール広場から東のフォルバン広場まで、一直線に約400mほど続く大通りです。左右にプラタナスの並木が続き、歩道も歩行者天国かと思うほど広々としていました。Birdie0712さんの口コミ
街路樹に植えられた道路の両側が歩道になっていてゆっくり歩くことができます。何か所か噴水があって記念写真も撮ってきました。露店のお店も並んでいて、お店を見ながら歩けばとても楽しい気分になれます。Discover805018さんの口コミ
エクサンプロバンスの目抜き通りです。道幅も広く、快適です。ドゴール広場付近はさほど情緒もありませんが、奥へ行くほど、プロバンス公国の首都らしい洗練された雰囲気が味わえます。なんといっても、立派なプラタナスの並木が素敵です。FellowTraveler810156さんの口コミ

ミラボー通り

バブル評価 5 段階中 4.5
9位:エックス アン プロヴァンスの観光スポット106件中

オーク・アレイ・プランテーション(アメリカ)

アメリカ南部でもっとも美しいスポットのひとつと称されるオーク・アレイ・プランテーションは、樹齢300年の樫の木(オーク)が見事。400m続く並木道の先には、一瞬ホワイトハウスか!?と見紛う、美しい白亜の邸宅が。こちらの豪邸は、サトウキビのプランテーション経営者が1837年に建てたもので、現在は国定歴史建造物に指定されています。ガイドツアーに参加すれば館内を見学できます。

投稿者:Jordon14

投稿者:Andrea C

投稿者:Brett D

ニューオリンズのフレンチクォーターから車で約1時間離れたところにあります。「風と共に去りぬ」を彷彿とさせる邸宅です。中にはレストランやB&Bの宿泊施設もありますが、今回は、邸宅の案内ツアーとレストランの利用です。奴隷制度時代の広大な敷地に立つ邸宅内の豪華な内装や再現された奴隷小屋を見学しました。koalamodokiさんの口コミ
ミシシッピ川に続く樫の木が造るトンネルが圧巻。「風と共に去りぬ」の世界を体験できます。ただベルサイユ宮殿など「城」と呼ばれる建物と比べると、いくら豪邸といっても質素に思えてしまいます。地元の人がピクニックに訪れるような、ひろびろとした手入れの行き届いた気持ちの良い場所でした。nori_k7さんの口コミ
綺麗な洋館と、それにマッチする入り口から続く並木道が見事です。 プランテーションについての歴史の説明は軽めで、建物やお部屋や住んでいた家族についての説明が主でした。OnigiriFaceさんの口コミ

南怡島(韓国)

ソウルから北東へ約50km。北朝鮮と韓国の軍事境界線をまたがって流れる北漢江(プッカンガン)に浮かぶ半月型の島が、南怡島(ナミソム)です。大ヒットした韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地といえばピンとくる人も多いのではないでしょうか。あの名シーンに登場するのはメタセコイアの並木道ですが、ほかにも松やイチョウの並木もあって、気持ちよく歩けるスポットなんです。

投稿者:あいご

投稿者:yipjcs88

投稿者:Jeffrey Santoso

川の中に浮かぶ周囲6Kmの島は全体がレジャーランドになっています。冬のソナタのロケ地として有名ですが、そのほかにも飲食店・土産店・ステージ・音楽博物館・ユニセフの展示場などがあり、数時間は過ごせると思います。AKIRAatmarkさんの口コミ
特に「冬のソナタ」の撮影場所が見たいわけではなく、景色がよいと聞いたので、行ってみました。まず、遊覧船で島まで移動するのがなかなか爽快でした。それから、島内では、セコイヤ並木道や銀杏の並木道などはきれいでよかったです。ドラマの撮影場所と意識しなくても、十分楽しめます。st33さんの口コミ
アジア圏の観光客が多い場所ですが、場所が広く混雑しているようには感じませんでした。ドラマのシンボルである雪だるまのオブジェがたくさんあります。雪が降る時期のほうがムードがあるかもしれません。singleton7さんの口コミ

木々のあいだをのんびり散策すれば、日々の迷いや悩みなんて吹っ飛んでしまうかも? 海外の美景並木道をめぐる旅、ぜひお出かけください。

この記事に関するタグ

話題の記事