不思議の国から文房具まで!都内の個性的すぎるテーマカフェ7選

ド派手でかわいく目がチカチカしそうなカフェに、マニアが運営するプラレールカフェと、都内にはさまざまな“テーマ”を切り口にしたコンセプトカフェがたくさんあります。テーマパーク感覚で仲間と一緒に楽しんだり、その世界観に1人でどっぷり浸ったりと、思い思いの過ごし方で満喫してみてはいかがでしょうか?

KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(東京都渋谷区)

歌手・きゃりーぱみゅぱみゅのライブ演出を手掛けるアートディレクター・増田セバスチャンが「原宿カワイイカルチャー」をモチーフにプロデュースした、エンターテインメントレストランです。カラフルでクレイジーなメリーゴーランドや宇宙植物、巨大なユニコーンなど、ド派手な装飾で埋め尽くされた店内は圧巻。カラフルレインボーパスタなど料理も色とりどりで、SNS映え抜群です。

投稿者:Jamie Caldwell

投稿者:familivacances

投稿者:Jamie Caldwell

予約をしてから行きましたが、受付から入店までスムーズで料理の提供も早かったです。(料理がくるまで店内の写真を撮りまくっていたせいかもしれませんが…笑)
店員さんの対応もよく、カメラのシャッターを押して欲しいと頼んだところ、1枚だけでなく角度を変えて何枚も撮ってくれたのが特に嬉しかったです。rina_nariさんの口コミ
テレビで時々見かけるお店でずっと気になってました。入ってみると異世界でした。遊園地とかとも違った雰囲気で楽しめる場所でした。この世界観を楽しめる年齢だと面白いと思います。ショーもあって楽しいのですが一人1オーダーだったかなのでちょっと高くなってしまうかな?tatemonさんの口コミ
テーマパークのノリで楽しめば良いとおもいます。料理は見た目と想像通りに美味しいものではなかったです笑。そして高い!!ですが、これはこれとしてテーマパークのアトラクション的な気持ちでいれば許容範囲だとおもいます。ricapelitoさんの口コミ

迷宮の国のアリス(東京都中央区)

ディズニー作品『不思議の国のアリス』の世界観を表現したレストラン。ぐにゃりと曲がった天井や、巨大なティーカップ、細部にまでこだわったウォールアートなど、不思議な空間が広がります。案内役は、アリスの衣装に身を包んだ店員さん。チェシャ猫や三月うさぎ、帽子屋など、キャラクターをイメージした部屋をはじめ、アリスファンを虜にするデザインやディティールが目白押しです。

投稿者:Laetitia M

投稿者:sophie c

投稿者:Elise B

不思議の国のアリスの世界観を再現したお店です。店員さんだけでなく、お客さんにも、うさぎの耳が渡されるので、自分も登場人物になったような気分になれます。楽しいお店でした。beruberu613さんの口コミ
アリスをテーマにしたレストランというと想像しにくいかもしれませんが、中身はほぼメイドカフェです。メイドカフェと違っておまじないなどはないので、シャイな人でも楽しめます。panipanipopさんの口コミ
女子会にて利用いたしました。部屋の天井にはマグカップが吊り下っておりました。お酒類もかわいいカップで出してくれたり、誕生日ケーキはチシャ猫でとてもかわいかったです。Seaside806512さんの口コミ

カフェ麦わらぼうし(東京都三鷹市)

ジブリの映画作品をコンセプトにしたカフェ。美術館来場者だけが利用できる立地ですが、館内で飲食できるのはここだけということもあり、休日は数時間待ちになることもしばしば。暖炉のある店内は、木を基調にしたかわいらしい雰囲気。あちこちに隠れるキャラクターをモチーフにした装飾を探してみましょう。各メニューとも意外にボリュームがあるため、頼みすぎには注意して。

投稿者:not_trip

投稿者:foodlovergirlny

投稿者:foodlovergirlny

ジブリ美術館の中にあり、オレンジ色の外観と赤い窓枠がインパクトある建物です。時間帯で入店までかなりの待ち時間が必要です。店内はテーブルと料理の写真以外は撮影禁止となっています。食事メニューもありますが、今回は魔女の宅急便に出てくる「ちっちゃなマダムのチョコケーキ」とブレンド珈琲を頂きました。チョコケーキは見た目以上にボリュームがあり美味しかったです。Camper806288さんの口コミ
メニュー数は少なめ。値段はジブリ価格ですが、ボリュームは意外とありお腹いっぱいになります。店内も館内同様撮影禁止。しかし、注文したもののブツ撮りなら撮影大丈夫だそうです。 行列に待てないって方はテイクアウトメニューを。ホットドッグやソフトクリームがありました。not_tripさんの口コミ
1時間くらいは並ぶ覚悟で行ってください!並んででも食べるべきだと思いますよ!アニメに登場するメニューが実際に食べられます☆お値段はジブリ価格ですが、その分心が躍ります!MIHO0122さんの口コミ

プラネタリウム スターリー カフェ(東京都大田区)

プラネタリウムと一体化した新感覚のカフェ&バー。全国チェーンの「プロント」が運営するもので、羽田空港国際線旅客ターミナルにあります。店内は2エリアに分かれており、手前のカフェでワンドリンク以上を注文し、代金に520円の入場料をプラスすることで、プラネタリウムエリアが利用できるというシステムです。星モチーフのドリンクなど、ここだけの限定メニューも提供。

投稿者:Mtbys

投稿者:Mtbys

投稿者:sssh101

羽田空港国際線ターミナル内にあるカフェです。こちらのカフェ、食事や喫茶を楽しみながらプラネタリウムや羽田空港オリジナル番組などを鑑賞できる、というとてもユニークなスポットです。1ドリンク制で入場料別途とはなりますが、時間帯によってプログラムも変わるので、ゆっくりと楽しめます。Eeyorekunさんの口コミ
プロントが経営している星を見ながら飲食ができるカフェです。プラネタリウムなので雰囲気は暗めの室内で落ち着いた感じです。飲み物もここでしか飲めないオリジナルメニューがあるので良いと思いました。Culture00764099317さんの口コミ
プラネタリウム内は円形の部屋で、天井に映し出される映像は、世界各国の星空やアニメーションなどもあり、結構楽しめます。shogo_sueyoshiさんの口コミ

プラたく(東京都葛飾区)

プラレールサークルで活動するオーナーによるカフェ。一畳ほどのスペースに構築された立体構造プラレールや、店内の壁に沿ってぐるりと走行するレールなど、店内のどこを見てもプラレールだらけ。フードメニューも豊富で、食事やスイーツを楽しみながら複数の車両が走行する様子を眺めることができる空間になっています。プラレール車両をモチーフにしたメニューも!

投稿者:hide_de_show

投稿者:Taizen911

プラレールは、縦に横に走り回ってます。購入するプラレールもあるので、お子さんからせがまれるのかもしれないですね。ドリンク、軽食、デザートがそれなりにあります。隣のお寿司屋さんから出前を取るメニューが有りましたが、連休だからなのか今回は見あたりませんでした。キッズスペースもあるので、ゆっくり出来ると思います。hide_de_showさんの口コミ
昭和のにおいがする遊びを楽しめるカフェです。軽食でお腹を満たしつつプラレールで遊ぶことができる親子連などの憩いの場です。自宅ではありえない大規模のプラレールの線路が目に飛び込んできます。京成本線の京成高砂駅南口から徒歩3分です。tripadviserpascalさんの口コミ

マヒカマノ(東京都武蔵野市)

ハンモックのショールームを兼ね、客席にイス型のチェアーハンモックを設置したカフェ。座るうちに全身がフィットする不思議な感覚が、癒しのひとときを与えてくれます。数本ですが、ゴロリと横になれるタイプの大型ハンモックも設置。空いていれば自由に体験ができ、気に入った場合は購入も可能です。なお、入店の際は靴を脱ぐ必要があるので、その心づもりで出かけましょう。

投稿者:Dara-Khmer

真っ白い壁と木製の内装がリゾート地のような雰囲気を醸し出す、オシャレな外壁のお店。フロアにはハンモックがゆらゆらゆれてました。「抹茶とホワイトチョコのガトーショコラ」は、生地にホワイトチョコと抹茶が練りこまれてました。ホワイトチョコは甘みが強く、苦みのある抹茶と相性抜群。ひんやり冷やしてあって、暑い夏にぴったりのおやつでした。Vacation806052さんの口コミ
待たずにすぐに座れました。靴を脱ぎますが、わからなくならないようにクリップをつけ、ついになっているトランプ風のカードををキープします。ランチセットでパスタやご飯のプレートがあり、飲み物付きで税抜き¥1200だったかと思います。518sakurakさんの口コミ
店内はハンモックが沢山ある不思議な空間です。席に着くとふわーっとした感覚になりました(笑)東京にいながら日々の生活を忘れられる癒しの場所です。ドリンクメニューも豊富で、ラテアートが可愛い!友達や恋人とゆっくりするのも良いですが、休日に1人でここで読書をしながらゆっくりしてみたいです。m_gourmet_jpさんの口コミ

文房具カフェ(東京都渋谷区)

色鉛筆やクレヨン、スタンプ、マスキングテープなど、5000種類以上の文房具が無料で使い放題という、文具好きのためのカフェ。画用紙でできたランチョンマットや、筆箱に入ったカトラリーなど、小技の利いたテーブルウェアも人気です。裏メニューや秘密の文具が入った引き出しの「合鍵」がもらえるオフィシャル会員制度も実施しているので、興味のある方はぜひチェックして。

投稿者:hana114

投稿者:kanetti

投稿者:kei

文房具専門店とカフェが合体したようなお店です。カフェは利用しませんでしたが、面白そうだったので文房具を見に入りました。物販スペースは思ったほど広くはありませんでしたが、ちょっと変わった文房具が見られます。店員さんの感じも良いです。次はカフェ利用に寄ってみたいです。Jackie_fackieさんの口コミ
文房具を扱うカフェ、というコンセプトですが、ごはんも期待以上に美味しかったです。平日はそれほどでもないですが、休日は混んでます。あと、店舗が地下で、階段がいくぶん急です。Pioneer725015さんの口コミ
ピーチティーを食後に頼みましたが、このピーチティーはおかわりしてしまったほど美味しかったです。フレーバーティーという感じではなく桃の味が濃くて本当に香りも良かったです。売っていたら必ず買うのに。テーブルの引き出しの中にシークレットメニューがあります。他、ワインが棚に並べてあったりとおしゃれな空間でした。Wendyucaさんの口コミ

ご紹介した以外にも、落語文化に親しめる神保町の「らくごカフェ」や、総合探偵社が運営する「探偵カフェ プログレス」、昭和のおもちゃがひしめく「空想カフェ」など、まだまだ楽しいテーマカフェがたくさんあります。どれもこれもひと癖ある空間ですが、だからこそ趣味の合う仲間にも出会えるかもしれません。

この記事に関するタグ

話題の記事