渡っても眺めても満足! 世界の個性的でかっこいい橋7選

川や谷を渡るためには、橋が必要不可欠。機能だけを求めるなら、シンプルに一本ドーン! で十分なはずですが、いやいや、それでは味気ない。街の景観を彩る橋は、素晴らしいデザインの宝庫。この記事では世界の美しい橋の「ベスト7」をご紹介します。

ポン・デュ・ガール(フランス)

南フランスの都市、アヴィニヨンとニームのほぼ中間に位置するのがこちら。約2000年前、ローマ人によって建設された、三層のアーチが美しい水道橋です。その後、600年に渡り、50kmも離れた水源地からニームの町まで水を運び続けました。暑い季節になると、周辺で水遊びをする人で賑わいます。

投稿者:LeeDSimo

投稿者:jghines1

投稿者:drcnussbaumer

古代ローマ時代に作られた水道橋が当時のまま残っています。壮大なスケールで見る人を圧倒します。
おみやげもの屋さんやカフェレストランもあるので、のんびり橋を見ながら過ごすこともできます。mitsuakieさんの口コミ
周囲にめぐらされている遊歩道をたどると水道の遺構らしきものにぶつかることがあるので、地図を見ながら時間をかけての散策がオススメ。Shigeknさんの口コミ
炎天下に行ったとこと、下の川が川遊びの人たちでいっぱい。水道橋の観光だけでなく、ラフティングやカヌー遊びもできるようで。水に入る準備をしてくればよかった。なかですさんの口コミ

ポンデュガール

バブル評価 5 段階中 4.0
1位:ヴェール・ポン・デュ・ガルの観光スポット1件中

スィー・オ・セ橋(イラン)

イランの首都テヘランから南に340km。古都イスファハンを流れるザーヤンデ川にかかる橋です。「スィー・オ・セ」とはペルシア語で数字の“33”を意味する言葉。橋脚部のアーチが33個あることから名付けられました。車両通行不可につき、のんびり散策することができます。

投稿者:Céline M

投稿者:Sabina C

投稿者:Moscatogiallo

長さ300m、幅14メートルの1,602年に完成した橋です。
車は通れず人のみです。
近年は水不足の影響で川に水がある時期の方が少ないそうです。タンカレーさんの口コミ
訪れる前はそれほど期待もしていなかったのですが、夜の散歩中に通りかかりその美しさに感動!翌日は夕焼けに照らされた光景を見に訪れましたが、何度見ても飽きない美しい橋でした。yamamonさんの口コミ
夜21時頃に訪れましたが、観光客が多く安全でした。
人が多いのですが、みなさん心優しいのでお互い譲り合って撮影していました。
非常に幻想的な光景です、イスファハンに行かれたならぜひお立ち寄りください。trip_love1987さんの口コミ

タワー・ブリッジ(イギリス)

ロンドン観光ではずせないスポットともいうべきタワー・ブリッジは、1894年に完成しました。吊り橋と可動橋というふたつの性質を併せ持つ珍しい橋で、大型船が通る際には橋の真ん中が開きます。週4~5回程度は開閉するので、公式サイトで事前にチェックするのがオススメ。ゴシック様式のタワーの内部には歴史博物館もありますよ。

投稿者:Puiati

投稿者:Stanley C

投稿者:ゆみみち

北塔と南棟を結ぶ床の一部がガラス面になっている歩道橋を、歩きたくて内部見学しました。雨が降っていたので、棟の上から素敵なロンドンの景色を堪能することはできませんでしたが、タワーブリッジの仕組み・歴史など展示が充実しいるので楽しめました。shoyuさんの口コミ
ロンドンブリッジを歩いただけでも感激したが、その後、船が通る時に橋が跳ね上がった。あまり上がらないかと思っていたが、その日はロンドンマラソンの前日でイベントが多く、1日に何度も橋が上がっていた。YNR123さんの口コミ
日中はロンドン塔とタワーブリッジを撮影すると逆光になるので、サンセットの遅いイギリスだから夕方から訪れた方がいい観光スポットです。光徳 雨さんの口コミ

カペル橋(スイス)

スイス中部の街、ルツェルンにあるヨーロッパ最古の木造橋です。1333年に建造された全長約200mの橋は、屋根と梁の間に取り付けられた板絵が印象的。これは17世紀のもので、ルツェルンの守護聖人の生涯が描かれています。1993年8月の火災で橋の約8割が消失してしまいましたが、翌年4月には再建。オリジナルの板絵が数枚残されているので、探してみてくださいね。

投稿者:Tracy T

投稿者:SimoneLM

投稿者:Danlbh

ルツェルンの象徴になっている、ロイス川に架かる屋根付き橋です。ヨーロッパで最古の木造橋であり、17世紀に描かれた絵画も有名なのですが、残念ながら絵画の大半は火事で焼けてしまったとのこと。橋に隣接している8角形の水の塔とセットで、絶好のフォトスポットです。wakiabcさんの口コミ
花に彩られたカペル橋は外観から非常に楽しめました。また、渡り始めると通路の至る所に歴史を感じることができ、興味深くもありました。カペル橋の中間地点あたりには小さいお土産ショップがあります。likeapoissonさんの口コミ
写真で見るよりもずっと趣があり美しい橋でした。実際に渡ってみるのも楽しいし、他の橋からカペル橋を眺めるのもまた楽しいです。lineatreさんの口コミ

ハージュ橋(イラン)

1666年に完成したハージュ橋は、先ほど紹介した「スィー・オ・セ橋」の2km下流にあります。かつてはダムの役割を果たしていましたが、近年、夏は水が干上がってしまうことが多いため、今は市民の憩いの場として有名です。橋の中央部には、王が宴を開いたといわれるテラスが設けられています。

投稿者:Ignacio V

投稿者:SIGACIK

投稿者:Jean B

二重構造になっており、上層部には夏の夜に王が宴をしたとされているテラスがあります。
こちらもスィー・オ・セ橋同様に夜は散策する方で賑わっています。
私が行った時には歌を披露している方がいて盛り上がっていました。タンカレーさんの口コミ
温暖化の影響なのかわかりませんが、現在のイスファハンでは川に水はほとんど流れていないそうです。そこで観光のために人工的に流す日があると。幸い私が訪問した日はたっぷりの水が川を満たしていました。TGfromJapanさんの口コミ
川が完全に干上がっていたのは物足りなかったですが、この橋が300年以上も前に完成されたことに驚きます。ボゾルグメフル広場から、途中の売店で紅茶を買って飲んだりしながらぶらぶら歩いて訪れましたが、開放感があって楽しい散歩でした。lalomanuさんの口コミ

ミヨー橋(フランス)

フランス南部にあるのは、世界一高い橋。2004年に開通したミヨー橋は、地面から道路までの高さが270m、主塔の高さは343mにも及びます。早朝には雲海が発生することもあり、雲の上を走っているような気分が味わえます。これほどまでに高くした理由は、周囲の景観を壊さないよう配慮したからだとか。

投稿者:Corinne M

投稿者:Chloé M

投稿者:Valentin47

世界一高い橋。高速で橋を渡るとサービスエリアがあり、そこから歩いて展望台まで行ける。そこからの景色は圧巻。橋の全景、深い谷の壮大さ、全てが見渡せる。ちょっと街から離れた場所にあるけど、いって見る価値あり。りょさんさんの口コミ
スペインからパリへ戻る途中に通りました。世界一の高さの橋で東京タワーよりも高いところを通っています。橋のパリ側にサービスエリアがあって下から橋の全景を見上げることができます。ST322さんの口コミ
高速道路のパーキングエリアから少し歩いて行く展望台と、高速道路を下りてミヨーの町にある橋の真下のスポットと両方に行きました。この2か所とも展示コーナーがあって、ミヨー橋ができるまでを描いた7~8分の映画を上映していますが、峡谷の両側から作り始めた橋がつながる瞬間の演出がとてもオシャレなのでぜひ見ることをおすすめします。taropapaさんの口コミ

ダブルデッカー(インド)

バングラデシュに接しているインド北東部のメガラヤ州は、世界有数の多雨地帯。なかでもチェラプンジという街は、世界最多降水量を記録したことも。通常の橋だと、腐るか流されるかですぐに使えなくなってしまうのですが、この街から12km南西にあるティルナ村には、世にも珍しい「生きた橋」が! 長い年月をかけて、インドゴムノキの根を誘導し、絡ませて作り上げたのだとか。この橋に向かうまでも、スリリングなワイヤー製の吊り橋を2度通るので、変わった橋が好きな方にはたまらないかも!?

投稿者:adish55

投稿者:Abhik M

投稿者:Shilpa B

生きた木でできた橋です。約四千段の階段を降りて向かいます。ガイドをつけて行きました(600ルピー)。道はほぼ真っ直ぐで、たまに村の方が歩いているので道を尋ねることはできますが、特に標識もないので、ガイドをつけた方が安心かと思います。sakudelhiraさんの口コミ
You can visit this place, nice trekking point. But for elderly person, they may find a difficult part as they need to walk for 4/5 kms
素敵なトレッキングポイントですので訪れるのにオススメです。しかし、4~5キロも歩く必要があるので、お年寄りの場合にはキツいかもしれません。Nayan Jyoti Kさんの口コミ
A trek to the Double Decker Living Root Bridge is a lifetime experience, its a treacherous trek with almost 4000 steps but the hard work is simply worth it.
生きている根を利用したダブルデッカーの橋へのトレッキングは、忘れられない経験です。4000段近く登る危険なトレッキングですが、頑張る価値があります。dj_kashyapさんの口コミ

個性派揃いの橋は、離れたところから眺めるだけでなく、実際に渡っても楽しめるという、まさに「一箇所で二度おいしい!」スポットです。ぜひ本物を見にいってみてくださいね。

この記事に関するタグ

話題の記事