ポッキー&プリッツの日!グリコの工場見学をご紹介

平成11年11月11日。1が6つ並んだ日を記念して、江崎グリコが制定したポッキー&プリッツの日。ということで、今日は世代問わず人気のあるグリコの中でもポッキーとプリッツの製造過程が見られる工場見学をご紹介。幅広い世代におなじみのお菓子の工場見学なら、大人も子どもも、みんなでワクワクを共有できるはず。見学可能なグリコの工場は全国にいくつかありますが、ポッキーとプリッツは、グリコピア神戸(兵庫県神戸市)と、グリコピア・イースト(埼玉県北本市)の2カ所。関東、関西それぞれで楽しめます。

グリコピア神戸(兵庫県神戸市)

旅行者さんのみさんの投稿写真

神戸市西区にあるグリコピア神戸では、ポッキーとプリッツの製造工程を見学できます。ガラス越しで見学するプリッツの製造工程。100mにわたって続く生産ラインでは原料の混合から、仕上げ・包装までを行います。目の前でプリッツが作られていく様は圧巻です。他にも、グリコの歴史に関する展示、1931年(昭和6年)製の「発声映写装置つき自動販売機」実演、あの有名な道頓堀のネオン(5代目)との記念撮影など、仕掛けはいろいろ。

管理者提供さんの投稿写真

団体が多いせいか平日でもかなりの混雑、予約は早めに。工場の外までプリッツの甘い匂いが漂い、館内では様々な商品や歴史、プリッツの製造過程を見せてくれる。大人には懐かしの広告やお菓子がいっぱいも、見学自体は子供向け。Southside14さんの口コミ

妖精たちがビスケットづくりをしているビスケットハウス。生地を混ぜたり、型抜きをしたりとビスケットを作る工程を楽しめます。

Pan zさんの投稿写真

開始までに、歴代のグリコのCMのビデオを見るのですが、これが大人は楽しいです(笑)。としちゃんと聖子ちゃんのCMに思わず懐かしい~!!!と。グリコがグリコーゲンから考えられた名前とは、初めて知りました。館内には、甘いにおいが漂い、幸せな気分に♪プリッツとポッキーの製造ラインを見せてもらいました。pinklove2003さんの口コミ

チョコレートに関する知識やエピソードを知ることができるチョコレートハウス。日本にチョコレートが伝わったのは江戸時代のことだと言われています。チョコレートハウスではチョコレートが現代まで伝わった過程も解説してくれます。

おとう2006さんの投稿写真

チョコレートの原料のカカオの映像や プリッツのできる工程見学 3Dのアニメストーリーなど見ました。
帰りにお土産にプリッツ子供はキャラメルをもらいました。
大人も楽しめましたkaorim759さんの口コミ

グリコと言えば「おまけ」のおもちゃ。初めて見るもの、懐かしいもの、歴代のおもちゃがズラリ。

Pan zさんの投稿写真

お菓子の工場見学や、チョコレート、ビスケット、アイスクリームの歴史や製法について解説しているコーナーなど、小さい子供には楽しい内容になっていました。入場料は無料ですが、電話での予約が必要。土日は2~3週間先まで予約が詰まっているので、行く候補日を決めたら早い目に予約を。tamachan123さんの口コミ

館内には、昔使われていた、レトロなキャラメルの自動販売機も。

おとう2006さんの投稿写真

おみやげはもちろん、グリコのお菓子。新商品、ここでしか買えない限定品など、まとめて大人買いしてしまいそう。

おとう2006さんの投稿写真

管理者提供さんの投稿写真

外にはグリコワゴンが停まっています。屋根にはポッキーが乗ってますよ。

pankodamaさんの投稿写真

グリコピア・イースト(埼玉県北本市)

関東にある「イースト」では、ポッキーとプリッツの製造工程のほか、1500点にもおよぶ「グリコのおもちゃ」の展示は必見。また、神戸にはないオリジナルなポイントとしては、クイズチャレンジツアーに参加したり、ミニファクトリーでの「ジャイアントポッキー」にデコレーションしたり。体験型の企画が待っています。

ぶーすかおくさまさんの投稿写真

フォトスタジオゾーンでは、巨大な「ゴールインマーク」と記念撮影を。もちろん、写る人たちも両腕と左足を挙げて、同じポーズでキメましょう。

ぶーすかおくさまさんの投稿写真

日本のお菓子業界を牽引してきた会社ですよね。江崎グリコ、の社長が江崎さんということを今更ながらに知りました。ゲームは豪華な景品があるので、大人げなく遊んだほうが良いです(笑)Nozomi Tさんの口コミ

トイレのマークまでおなじみのこのマーク。細部にまでこだわられたしかけに、大人も子どももワクワクします。

Nozomi Tさんの投稿写真

皆さんご存知のポッキーやプリッツの製造過程を見学できるだけじゃなく、グリコの歴史の説明やクイズなども楽しめます。そして、最後には大きなポッキーに装飾したりすることも出来るので子供も飽きません。工場限定のお土産も売ってるのでかなり楽しめますよ。y1kobaさんの口コミ

過去のグリコのおもちゃ約1500点が展示されているおもちゃ展示 ミュージアム。世界中のグリコグループを紹介するコーナーや、グリコ製品の歴史が学べるコーナーもあります。

浩一 吉さんの投稿写真

工程の一部は企業秘密ということで見れなかったけれど、大人でも十分楽しめる内容でした。係の方は丁寧な応対で好感が持てました。
都心からアクセスが悪いのがネックですが無料ですし、良いと思います。
クイズで優勝すると商品が頂けます。子供相手にムキになって商品をゲットするのも良いと思います。maboroyoさんの口コミ
工場自体、新しく清潔感あふれ良いです。
グリコ誕生の秘話や、創業者の歴史など大人が興味を感じる部分と子供目線でワクワクする部分があり面白かったです。
みんなで参加するクイズも面白かったです。
歴代のおまけコーナーは、時間を忘れ懐かしさで童心にかえってしまいました。ddbbkさんの口コミ

屋外にもポッキーとプリッツを発見!

3051085561さんの投稿写真

大人も子供も楽しめる工場見学。正面玄関には、特大のポッキーがオブジェもあってフォトポイント。Nozomi Tさんの口コミ

工場の入口付近にはポッキーカーもあるので、見逃さないように。

智之 水さんの投稿写真

実家に近くにできました。かなり人気の場所のようで3か月以上前に平日の予約をしました。外見は真っ白の工場ですが、中に一歩入るとグリコワールドです。案内をしてくれるお姉さんがみなさんモデルさんのようにきれいな方ばかりでうれしくなってしまいます。いつもスーパーで見かけるおなじみのお菓子の製造過程が見られるのはなかなか興味があって面白かったです。ユキエ@埼玉さんの口コミ

グリコキャラメルの自動販売機のイラストです。1931(昭和6)年に設置されていた自動販売機を再現した実物もあり、スタッフの方が実演もしてくれます。

Mako1729さんの投稿写真

日本のお菓子業界を牽引してきた会社ですよね。江崎グリコ、の社長が江崎さんということを今更ながらに知りました。ゲームは豪華な景品があるので、大人げなく遊んだほうが良いです(笑)Nozomi Tさんの口コミ

工場見学はどちらも無料ですが、予約は必須。グリンピア神戸は4カ月前から、グリコピア・イーストは3カ月前からの予約開始となっています。
今年のポッキー&プリッツの日、おやつはグリコで。工場見学も予約して、後日出かけてみましょう。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。