今のうちにキューバで見ておくべき10の遺産的景観

1961年から国交を断っていたアメリカとキューバが、7月20日に54年ぶりに国交を回復。アメリカのフロリダ半島とキューバは約160㎞しか離れておらず、今後はアメリカから多くの観光客・物資・サービスがキューバに流入すると思われます。
モノ不足に悩むキューバにとってはよいことなのですが、旅行者としてはキューバの街がどう変化していくのかが気になるところ。穴だらけの石畳や窓から洗濯物が下がるアパート、大事に乗り続けているアメ車など、ノスタルジックな景観はキューバならではの魅力です。

とはいえ、近代化によってキューバの人々が快適な生活を得るならばそれは歓迎すべき。ということで、我々旅行者ができること……つまり今のうちに見ておきたい情緒たっぷりなキューバの姿を紹介します。

1. オールドハバナの街並み

首都ハバナの旧市街は、世界遺産に登録されているので急激に変化することはないと思いますが、どことなく郷愁漂う雰囲気はだんだん減少していくかも?

marcinMJさんの投稿写真

komomolaさんの投稿写真

コロニアル調の建物が整然と立ち並び、タイムスリップしたような感覚になります。とにかく歩くことがこの街を知る秘訣だと思います。ゴミがほとんど落ちておらず、綺麗な街であることには驚かされました。NAN-TRAVELERさんの口コミ

2. 通りを行き交うのはカッコいいクラシックカー

みんな古いアメ車を丁寧に手入れしながら乗り続けているんですよね。タクシーもクラシックカーです。実はエンジンだけ載せ替えているものも。

Ahmed2144さんの投稿写真

SocialSalさんの投稿写真

市民の民度が高いためか、治安はよいようです。クラシックカーが走り、古い街並みを眺めていると、タイムスリップした気分になります。なめろうさんの口コミ
スペイン・コロニアルな雰囲気を残している街です。1940-50年代のクラッシックカーが走ったり、また、。現代の車が走ったりと時代が混在しているようでした。ココナッツの形をしたココタクシーに乗って街の雰囲気を眺めるのも楽しいです。但しマスクを忘れずに。mimoza東京さんの口コミ

3. 昼間から井戸端会議している人たち

ハバナの旧市街を歩くと、昼なのに何もせずぶらぶらしている人がたくさんいます。彼らとの会話も楽しみのひとつ。スポーツの話は万国共通、特に野球の話をすると盛り上がります!

Elena0210さんの投稿写真

VladimirAldobaevさんの投稿写真

4. 広場や通りで遊ぶこどもは元気いっぱい

こどもはどこでも無邪気で楽しそう。観光客が集まる広場や路地でサッカーやバスケットボールをして遊んでいます。

GBorges007さんの投稿写真

Anton Pさんの投稿写真

広場で大勢の子供たちによる音楽のパフォーマンスをしていました。かなりレベルが高くて楽しめました。それが終わった後に、その中の一人の男の子が駆け寄ってきて小さなプレートをプレゼントされました。from475さんの口コミ

5. 街中でシガーをくゆらせる人たち

葉巻はキューバの名産品。おみやげの定番でもあります。撮影用に葉巻をくわえている人もいますが、もちろん普段から吸っている人もたくさんいます。

Istatwettaさんの投稿写真

Sedenir Aさんの投稿写真

カテドラルの前の広場は、中南米諸国にある普通のスペイン様式の広場です。カテドラルの周りにはキューバ名産の葉巻を吸うポーズを決めてくれるお婆さんたちが並んでいます。PROGRES10さんの口コミ

6. 軽快に音を奏でるミュージシャン

観光客が集まる通りには、素晴らしい演奏を聞かせてくれるミュージシャンがいっぱい。しかもかなりのテクニシャン♪

KatrienGerryさんの投稿写真

Robin Bさんの投稿写真

町中にラテンのリズムとダンスがあふれ、古い街並みとオールドカーが走り、決して豊かではないのですが物乞いや盗難などの危険を感じるようなところではありませんでした。アメリカ資本の介入がこの生活をどう変えてしまうのかが少し不安です。かるろすさんの口コミ

7. ヘミングウェイに愛された名門バー

ハバナの名物バーといえばラ・ボデギータ・デル・メディオ。作家のヘミングウェイ御用達の店として知られています。ヘミングウェイはこの店のモヒートをこよなく愛していたそう!

Tucdawayさんの投稿写真

ziaRobinaさんの投稿写真

ヘミングウェイが通った店として有名です。注文はもちろんモヒート。ハバナクラブ(ラム酒)はもちろん、ミントもたくさん入っており、とても美味しかったです。店内にはヘミングウェイゆかりのものが展示されており、また生バンドの演奏も聞けてとても楽しかったです。お勧めです。NAN-TRAVELERさんの口コミ
モヒートで有名なお店。店の壁にはたくさんのサインがあることでも有名です。通りがかると陽気な音楽が聞こえてきて足を止めてしまいます。
ランチ目的で2階に上がってお食事。2階でも演奏してました。beruberuさんの口コミ

8. 重厚な雰囲気のホテルラウンジ

歴史を感じさせる老舗ホテルが多いので、ホテル内のラウンジやバーもなかなかの雰囲気。明るいうちからラムでも片手にゆったりしたいものです。

MariekLuxembourgさんの投稿写真

9. おみやげは市場で探して!

ハンドメイドのおみやげを並べた小さな店で、個性的なおみやげが見つかります。独特のセンスが光る人形やオブジェはとにかくリーズナブル。

Bernadette Gさんの投稿写真

10. 華やかなトロピカーナショー

キューバのナイトライフといえば外せないのがキャバレー・トロピカーナ。世界トップクラスのダンサーたちがハイレベルなショーを見せてくれます。ただ今後は実力者が海外に流出してしまう可能性も!?

royal98さんの投稿写真

royal98さんの投稿写真

野外劇場で正面に大きなステージがあり、その左右と正面ステージにもお立ち台のような形でステージがあります。その4つのステージがライトアップされダンサーが次々に現れてきらびやかでした。入場時には葉巻を手渡され、お土産付きのコースではラム酒もボトルでテーブルに置かれコーラと割って、即席キューバリブレを飲みながら踊りを見るのは楽しかったです。ひさきちさんの口コミ

政治的、地理的にみて特殊な状況下にあったキューバだからこそ、ほかでは見られない個性的なカルチャーが育まれ、唯一無二の景観が見られるわけですが、今後は新しいカルチャーとの融合が進むことでしょう。
今のキューバはもちろん魅力的です。ですが、これからの変化も楽しみにしていきましょう!

■番外編。キューバは白黒の写真が似合う町。こんな雰囲気もいいですね!

GabiDemucciさんの投稿写真

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。