ご利益口コミあり! 新年にお参りしたい寺社10選

2017年を迎えました。新年といえば、初詣は欠かせません。1年の無事と平安を祈願するものですが、今年こそ仕事で成功したい、恋を成就させたいなどの願いも一緒にしておきたいですよね。そこで実際に「ご利益があった」という口コミ報告のあった寺社を紹介します。2017年をよりよい年にしてくれる(かもしれない)、神頼みの聖地へお参りしましょう。言うまでもありませんが、紹介しているご利益はあくまで個人の体験談です。

彌彦神社(新潟県弥彦村)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の曾孫神である天香山命(あめのかぐやまのみこと)を祭神とする神社で、かつては越後国一の宮でした。天香山命は、この地の住人に製塩技術や、漁や稲作などを伝授したとされ、越後国の開拓・文化・産業の始祖として篤く信仰されています。

ozempyさんの投稿写真

ここを訪れて程なく懐かしい人との再会、新しく参加した勉強会がとても有意義だった、仕事の注文が増えたなど、ご利益がありました!xiuzi1964さんの口コミ

寒川神社(神奈川県寒川町)

寒川比古命(さむかわひこのみこと)と寒川比女命(さむかわひめのみこと)の二柱をお祀りする神社です。約1500余年の歴史を有し、相模国の一の宮として、源頼朝や武田信玄などの武将から民間まで、幅広く信仰されてきました。関八州の裏鬼門に位置することから、八方除の守護神とされ、悪事災難を取り除き開運を招く御神徳があるとされます。

177hideakinさんの投稿写真

ゆっくりとお参りをして、おみくじを引くのがここ数年の習慣になっています。今年は娘が希望の高校に受かったので、4月にお礼参りに行ってきました。noahmosaさんの口コミ

恋の水神社(愛知県美浜町)

恋が叶うと若い人の間で話題の神社です。紙コップに願い事を書いて、境内で湧出する恋の水を汲み入れて奉納すると願いが叶うといわれています。この神社が“恋に効く”といわれているのは、平安時代の「桜姫」の伝説に拠るとされます。桜姫は、恋人の病を治すために、万病に効く「恋の水」を求めてこの地を訪れたものの、力尽きて亡くなってしまったというものです。この哀しいロマンスが語り継がれ、万病に効くとされた恋の水が、縁結びにご利益があるといわれるようになりました。

ようよさんの投稿写真

こちらへお参りに来るのは2度目なのですが、1度目はお願いを叶えて頂きました! 小さいながらパワーを秘めた神社だと思います。yayoixさんの口コミ

10年くらい前ですが、お参りにいって願いが叶ったので今回も行くことに。azumixさんの口コミ

神明神社(三重県鳥羽市)

海女と漁師の町、相差(おうさつ)。この町を訪れる女性が後を絶ちません。お目当ては相差の氏神様である神明神社です。神社の境内にある石神社の神様「石神さん」は、昔から女性の願いを1つだけ叶えてくれるといわれています。2004年のアテネオリンピックで金メダルを獲得した、女子マラソンの野口みずきさんが石神さんのお守りを持って走ったことで一躍有名になりました。

bluetree2016130さんの投稿写真

願いを必ず一つは叶えてくれる神様なんだよとお友達が連れて行ってくれたのが 最初で何度か私もお友達を連れたりしてお詣りに伺いました。訪れる度に参拝の方が増えています。どんどん有名になる感じです。私も含め周りの友人も叶っていますから その人気も判りますsanamama2003さんの口コミ

恋愛ごとのお願いが多い中、そんなお願い‼︎という内容でしたが、叶えていただけたんだな〜と思ってます。
スムーズに行かないな、揉めるよなっと思っていたことが、わりにスムーズに解決できました。モカミルクママさんの口コミ

今宮神社(京都府京都市)

今宮神社は別名「玉の輿神社」とも呼ばれています。江戸時代初期、西陣の八百屋で生まれた「お玉」が徳川3代将軍家光の側室となり、子どもを授かります。その子が5代将軍綱吉となったため、お玉は将軍の生母「桂昌院」として絶大な権力を持つようになりました。桂昌院は、当時荒廃していた今宮神社の社殿を造営するなど、さまざまな施策を行ったそうです。そのご縁から、玉の輿にご利益があるとされています。

hangover1955さんの投稿写真

6年程前、当時恋愛がことごとく上手くいかないわたしに、友人がここのお守りをくれました。直後に夫に出会っていますNaoko Mさんの口コミ

玉の輿に乗れる御守りがある神社です。以前訪れて御守りを購入しました。時間はかかりましたが、見事玉の輿に乗れました!Amalfi0506さんの口コミ

護王神社(京都府京都市)

奈良から平安時代にかけての貴族、和気清麻呂公とその姉をお祀りしています。和気清麻呂が宇佐八幡宮神託事件(道鏡事件)により流罪となった際に、300頭のイノシシが現れて、清麻呂が乗った輿を守って道案内をした。その後、清麻呂の悩みであった足の衰えが治ったという故事により、護王神社は、足腰の守護神として崇敬されています。境内には狛犬でなく、狛イノシシが建てられているほか、全国から奉納されたイノシシコレクションが陳列されています。

Sakamachiさんの投稿写真

毎日未明には寝てられなくなる程の腰痛に悩まされていた10年前、嫁さんのすすめで護王神社にお参りさせていただき、その後、私は痛みがよくなりました。太ちゃんさんの口コミ

愛する方が足の手術をすると決まり、どうにか早く普通に歩けるようにと願い先日御参りに来ました。イノシシの守護神様にお願いをし、足の御守りを買って渡しました。昨日、無事に手術を終え経過は順調です。love30pegasusさんの口コミ

聖林寺(奈良県桜井市)

静かで落ち着いたたたずまいの山寺ですが、国宝の十一面観音で知られています。この仏像は奈良時代末期に作られたもので、明治期に日本を訪れたアーネスト・フェロノサが褒め称えたといわれています。また本尊には子授けの霊験あらたかな子安延命地蔵菩薩をお祀りしていて、安産祈願や子授けの祈祷をしてもらう人も多いそうです。

arihiro1964さんの投稿写真

本尊は大きな地蔵菩薩。子授けのご利益があるとのことで、長年不妊治療をしていた友人と一緒に訪問して地蔵様に願ったろころ、翌月に妊娠した。yoshi iさんの口コミ

八重垣神社(島根県松江市)

素盞嗚尊(すさのをのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)の夫婦を主祭神とする神社です。出雲の民謡の一節に「早く出雲の八重垣様に、縁の結びが願いたい」とあるように、古くから縁結びの大神として知られています。本殿後方に広がる佐久佐女の森に、稲田姫命が姿を映されていたという鏡の池があります。ここでは、10円玉か100円玉を載せた占いの紙を水面に浮かべて良縁占いができます。紙が早く沈むほど良縁も早く訪れ、紙が近くで沈めば身近な人と、遠くで沈めば遠方の人と縁があるそうです。

とらじろうさんの投稿写真

友人はここで祈願して結婚しました。2名も! ご利益アリですねorionmasaさんの口コミ

一畑寺(島根県出雲市)

“目のお薬師さま”とも呼ばれる臨済宗の古刹で、平安時代、漁師の与一が海中から引き上げた薬師如来をご本尊としてお祀りしたのが始まりです。盲目であった与一の母の目が見えるようになったといわれ、古くから目の病気平癒で信仰を集めています。漫画家の水木しげる氏も幼少期に、祖母に連れられてやってきました。そのご縁もあってか、境内には目玉のおやじの像があります。

ササユリさんの投稿写真

我が家では代々、目に問題があったときは訪れるよう云われています。一昨年、母が高血圧網膜症になり視覚の一部が見えなくなりましたが、一畑薬師に参拝後、元の視力並に戻ることができました。maricoroさんの口コミ

阿蘇白蛇神社(熊本県南阿蘇村)

平成12年、13年に現れた3体の白蛇をご神体として社殿を造営したという白蛇神社。白蛇に祈願すると願いが叶うパワースポットとして、テレビや雑誌などでも紹介され、多くの人が参詣するようになりました。合格祈願や商売繁盛、とりわけ金運(宝くじ当選)にご利益があると注目されています。

marimo2048さんの投稿写真

観光パンフレットに「金運アップの白蛇神社」とあったので興味を持って行きました。国道から細い道を結構入ると、大きな空間。本当に白蛇がいてビックリ!蛇が嫌いじゃない方はぜひ訪問してみてください。サッカーの試合は白蛇神社のご利益で勝ちました。リス太郎さんの口コミ

初詣はこれからという人は、ご利益を確認して、お目当ての寺社に参拝してみてはいかがでしょうか? 願いが叶ったときにはお礼参りも忘れずにしたいですね。

この記事に関するタグ

話題の記事