TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

今最も行くべき旅先は?トラベラーズチョイス™ デスティネーション

トリップアドバイザーでは、旅行者からの口コミ評価や予約関心度をもとに、旅行者が高く評価した観光都市・ 島をランキング化した「トラベラーズチョイス™世界の人気観光地ランキング 2017」を発表しました。世界で今一番ホットな旅先がこちらです!

バリ島(インドネシア)

1位に選ばれたのはインドネシアのバリ島。サーフィンやダイビングなどアドベンチャーを求める方にも、スパや極上のアジアンリゾートなど、リラックスが必要な方にもぴったりの旅先です。

ロンドン(イギリス)

バッキンガム宮殿やカムデン マーケットなどの至宝が揃うロンドンは、歴史と芸術、ファッション、料理、おいしいエールが出会う街です。 ここには、誰にもぴったりの過ごし方があります。

パリ(フランス)

セーヌ川沿いを散策したり、エッフェル塔や凱旋門を見物して楽しんだ後に、道端のカフェでカフェオレとクロワッサンで一息。レジャーと活気が織り交ざったパリらしさを堪能してください。

4位 ローマ(イタリア)

ローマは一日にしてならずと言いますが、観光も1日で回るのはとても不可能。ゆっくりとスケジュールを組んで、まるでアウトドアの巨大な美術館のような街を堪能してください。

5位 ニューヨークシティ(アメリカ)

1 回の訪問でニューヨークを制覇するのは不可能です。自由の女神、セントラル パーク、メトロポリタン美術館など必見スポットを回ったら、それぞれの好みに応じたディープなニューヨークを探してみてください。

6位 クレタ(ギリシャ)

ターコイズブルーの海に浮かぶ宝石のような島、クレタ島。歴史と神話の舞台となったこの島に、是非訪れてみてください。

7位 バルセロナ(スペイン)

バルセロナには、現実離れした雰囲気が漂っています。ガウディラスの名建築を堪能したら、ランブラスの通り沿いにあるカフェでサングリア片手に賑やかな大道芸を楽しんだら、タパスからタパスへとはしごしてみましょう。

8位 シェム リアップ(カンボジア)

アンコールワット遺跡群を楽しむベースとなる街がシェム リアップ。クメール流の出店、屋台、バーが数多く軒を連ねるナイトマーケット巡りも人気です。

9位 プラハ(チェコ共和国)

ビーチリゾートもいいけど、たまには文化的な時間を過ごしたい!ならプラハはいかが? 1 日をかけてプラハ城を探訪したら、質量ともに充実したチェコ料理の夕食でエネルギーをチャージ。 旧市街広場を散策したら、旧市庁舎と天文時計も必見。

10位 プーケット(タイ)

青のラグーン、ピンクの夕陽、修道僧の身体を包む橙色の袈裟。プーケットは鮮やかな色で観光客の目を楽しませます。 オート三輪のトゥクトゥク、タクシー、バス、ロング テイル ボートを利用し、あちこちへ足を運んでみましょう。

11位 イスタンブール(トルコ)

トルコ最大の都市イスタンブールには息を呑むほどに美しい建築物があちこちに点在し、その重層的で豊かな文化に圧倒されるはず。

12位 ジャマイカ

アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中東の文化が融合した文化のるつぼです。 この多様性は、伝統的工芸品、舞台芸術、アキやソルトフィッシュ、ロースト パンノキといった独特の食事に反映されています。

13位 ホイアン(ベトナム)

ベトナム中部の港町ホイアンは、15 ~ 19 世紀の東南アジアの貿易港の面影が残された貴重な場所です。 以前よりバックパッカーには人気の街でしたが、近年では観光客も多く訪れるようになりました。

14位 サンクトペテルブルグ(ロシア)

ロシア第 2 の都市、サンクトベテルブルクは、ロシアの文化の中心地です。 冬宮殿、カザン聖堂などの素晴らしい建築物は必見です。

15位 ロアタン島(ホンジュラス)

ホンジュラスのロアタン島はウォーター スポーツやエコツーリズム愛好家にはたまらない場所です。自然のままのリーフ ダイビングや、スリル満点のアドベンチャー スポーツを一日中楽しんだ後は、カクテル片手にサンセットを眺めるのはいかがでしょう。

16位 マラケシュ(モロッコ)

「赤い街」の別名を持つマラケシュは、マーケット、庭園、王宮、モスクが建ち並ぶ神秘的な場所です。 古都メディナの隠れ家のような中庭や、曲がりくねった路地を歩いているだけで、あっという間に 1 日が過ぎてしまいます。

17位 アンバーグリス キー(ベリーズ)

アンバーグリス キーは、バカンスに最適です。まだまだ観光客で混雑するほどは開発されておらず、行くなら今のうちです!

18位 リオデジャネイロ(ブラジル)

リオデジャネイロ五輪が開催され世界の注目を浴びたこのブラジルの至宝に、世界の旅行者が魅了されました。

19位 セント マーチン

 カリブ海、フランス、オランダの文化が融合した島には、都会的な部分もありながら、自然のままの部分も残されており、熱帯雨林のような景観、白砂のビーチ、素晴らしい洞窟や野生生物を見ることができます。

20位 プラヤ デル カルメン(メキシコ)

プラヤ デル カルメンは、その豊富な海洋生物と魅惑的な海底洞窟が人気を呼び、かつては漁村だったプラヤは、すっかりモダンに生まれ変わりました。

21位 ドバイ(アラブ首長国連邦)

ドバイは現代的な文化と歴史、冒険と世界クラスのショッピングやエンターテインメントが融合した観光地。まるで未来を旅するかのようです。

22位 グランドケイマン(ケイマン諸島)

グランド ケイマンの慌ただしい港を離れると、穏やかで静かな街並みが広がります。 スティングレイ シティ (といっても、砂州なのですが) では、穏やかな海の中、餌づけされたエイと触れ合うことができます。

23位 カトマンズ(ネパール)

ネパールの首都を取り囲む谷には、古代寺院や神殿、興味深い集落が多く見られます。 ダルバール広場の中心で地元の人や動物と触れ合ったり、賑やかなタメル地区での山のトレッキングはいかがでしょう。

24位 ボラボラ(フランス領ポリネシア)

青緑色のラグーン、さらさらの白砂、そして深いオレンジ色のサンセット…この島よりロマンチックな場所が世界にあるのでしょうか?

25位 クスコ(ペルー)

アメリカン インディアンとメスティーソ文化のるつぼであるクスコは標高が高い街としても有名です。ここでは、素晴らしい織物、賑やかなサマー フェスティバル、そして驚きに満ちた考古学の世界を楽しめます。

ご紹介した世界のランキングの他にも、アジアやヨーロッパなどの地域と各国のランキングも発表しています。そのすべてのランキングはこちらから!

Menu