TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

口コミで選んだ、国宝が見られる人気スポットランキング Top30

「国宝」とは「世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝たるもの」(文化財保護法)として国が指定したもの。2018年1月現在、1100件を超える建造物や美術工芸品が国宝に指定されており、近年は旅のテーマとして「国宝」を巡る旅も静かな盛り上がりを見せています。 ここでは、トリップアドバイザーの口コミをもとに、「国宝」が見られるスポットをランキング。日本の悠遠な歴史の中で創造され、文化と共に守られてきた「国宝」巡り、まずはこれらのスポットから始めてみてはいかがでしょう?

東寺(京都府京都市)

平安京遷都と共に建立が始まり、796年に創建した国立の寺院。国宝の金堂は1603年に再建されたもので、天竺様と和様を合わせた桃山時代の代表的な建築様式。屋根の中央部が一段切り上がった形は、東大寺大仏殿や平等院鳳凰堂にもみることができます。堂内には、本尊の薬師如来を中心に、脇侍の日光菩薩と月光菩薩が鎮座しています。

投稿者:PaoloRiccardoCarrara

国宝の金堂の中には日光菩薩、月光菩薩、薬師如来像がありました。薬師如来の像には目を奪われます。細かい所を見ているとあっという間に時間が過ぎます。横浜パールさんの口コミ
金堂内は、国宝・重要文化財たっぷり。荘厳で重厚感に溢れています。 特別拝観時期もある場所なので、情報収集してからの拝観がおススメです。粗挽きコーヒさんの口コミ
さらに、見逃せない国宝が五重塔。高さ約55mと木造建築物として日本最高を誇り、空海が唐より持ち帰った仏舎利が収められていると伝わります。現在のものは1644年に再建された五代目で、初層では心柱を大日如来に見立て、4尊の如来と8尊の菩薩が囲んでいます。これらをあわせ、同寺は25件の国宝を有しています。

投稿者:k_matsu132

京都駅から見える五重塔。通り沿いから眺めることは何度かありましたが、今回の旅行で初めて境内に入りました。間近で見る五重塔は想像以上に大きく、形も美しくて重機などがなかった時代の人々の努力と技術に感服しました。tomo-tomo-fさんの口コミ
五重塔の1階部分の内覧が出来るという事なので、特別公開日に合わせて行ってきました。 免震構造の核をなす中心にある心柱が建築の要であり、密教の根本仏である大日如来に見立てられているだなんて、哲学と技術の融合に感心しっぱなしでした。nonnnonさんの口コミ

東寺

バブル評価 5 段階中 4.5
21位:京都市の観光スポット1,375件中

興福寺(奈良県奈良市)

飛鳥時代から藤原氏との縁が深く、710年の平城京遷都に伴って現在の場所へ移された法相宗の大本山。1415年に再建された国宝の東金堂は天平様式を色濃く残し、堂内に文殊菩薩や四天王像など国宝仏を安置しています。隣に見上げる五重塔は1426年頃に再建されたもので、高さ約50m。こちらも国宝に指定されています。

投稿者:enokitoshi

興福寺東金堂、名宝の数々。18躯の国宝と3躯の重要文化財の仏像がまるで舞台の様に配置されていて、物語を見ているよう。表情豊かで衣服や指先の動きまで生き生きと表現されています。暗い堂内も雰囲気出してました!midoris362さんの口コミ
近くからで見るとすごい迫力、遠く離れてみると現代的な家々の連なる中にまっすぐ建つ立派なシルエットの五重塔が。たまにはぐれ鹿もいたりして、鹿スポットのひとつでもあります。rem8808さんの口コミ
さらに、伽藍の西隅に佇むのは、1210年頃に再建された国宝の北円堂。朱塗りの柱と瓦屋根が特徴的な八角堂で、その美しさは日本一とも賞賛されます。堂内には、無著・世親菩薩像ほか国宝仏が鎮座し、一般公開も行われます。同寺は、繊細な顔立ちが有名な阿修羅像などの仏像を中心に、多数の国宝を有しています。

投稿者:asasans

北円堂は基本的に春と秋の年二回の開帳だそうです。内部には運慶による弥勒如来さんと四天王、無著・世親など素晴らしい仏像がずらり。涙が出そうになりました。博物館などできれいに陳列・管理されている文化物もそれはそれで良いですが、やはり仏像はこのような厳かな場所にあってほしい。古くからの人々の信仰の深さを感じることができました。ちあきさんの口コミ
北円堂特別公開されていましたので、運慶作の弥勒如来座像・木造世親菩薩立像・木造無著菩薩立像・乾漆四天王立像四体を拝観できました。寺院内は広々していて気持ち良いところですね〜鹿がおっとり歩いていました。愛にぃさんの口コミ

興福寺

バブル評価 5 段階中 4.0
14位:奈良市の観光スポット224件中

瑞龍寺(富山県高岡市)

1663年に20年の歳月を要して完成した曹洞宗の寺院。加賀藩二代藩主前田利長の菩提寺であり、江戸初期の禅宗寺院建築として評価されています。境内奥に鎮座する国宝の法堂は、建坪186坪を誇り、総檜造りに金箔押しの襖など豪奢な様式が特徴。天井には狩野安信の草花絵が描かれています。

投稿者:nibonn

壮大な伽藍配置です。総門をくぐり、一歩境内に入ると静寂な雰囲気で禅宗の緊張感が伝わってきます。三門・仏殿・法堂が一直線上に建っており、ほぼ対称にその他の堂宇、その間を回廊で結んでいます。法堂には茶席がありますのでお抹茶で一服され手は如何ですか。高山龍山さんの口コミ
山門から法堂を通り回廊が寺全体を一周回る作りになってますので、ゆっくりと回廊を歩いてください、古びた寺院と外に見える芝の緑がなんと美しい事か、伽藍の中心の仏殿には御本尊の御釈迦様がおられますはやまさんの口コミ
法堂の手前に構える仏殿も、1659年に建立された国宝。鉛板を葺いた屋根や優雅な曲線を描く海老虹梁など、他に例のない貴重な建築様式をみることができます。ほかにも1820年に竣工した山門が国宝に指定されており、全3件を有しています。

投稿者:みずずさん

中央に配された仏殿は重厚であり、中に入って見上げると見事な木組みの天井を見ることができる。黒光りする法堂の廊下、回廊にぶらさがっている魚の形をした本来の「木魚」、薄暗く神聖さが漂う禅堂、5基が建ち並ぶ石廟など見どころは多い。必見のスポットである。さんの口コミ
国宝、仏殿を見に行った。ちょうど、お寺のお坊さんの案内で回ることができ、大変勉強になった。普通のお寺とは、ちょっと趣が異なり、お寺というよりも、西洋庭園とか、西洋の邸宅といった整然と厳粛な雰囲気がある。kensakanさんの口コミ

瑞龍寺

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:高岡市の観光スポット113件中

4位 松本城(長野県松本市)

1500年代末から1600年代初頭にかけて築かれた5層6階の連結複合式天守群。天守をはじめ、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓の五棟が連なり、その全てが国宝に指定されています。白と黒の漆喰で塗り分けられた城壁のコントラストが見事で、背後からは北アルプスの山並みが迫ります。

投稿者:Sungimann

黒い松本城が見えて来た時には、流石に”国宝”・・威風堂々という重々しさを感じました。このお城を写真に撮るにはどの方向から撮るのが一番良いのか周囲を歩いてみましたが、やはり赤い橋を入れて撮ったお城が一番さまになるように感じました。じんべえざめさんの口コミ
駅から歩いて行ける距離にあり、駅からお城への道も松本の情緒を味わえるいい雰囲気の通りです。城内に入るとすぐに内堀越しに天守閣が見えます。こんなに手軽に楽しめる国宝が他にあるでしょうか?光一 坂さんの口コミ

松本城

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:松本市の観光スポット177件中

5位 東京国立博物館(東京都台東区)

トーハクの名で親しまれる総合博物館。日本を中心に広く東洋諸地域の文化財を収集し、うち国宝は88件にのぼります。写真の「太刀 古備前友成」は古備前を代表する名刀で、日本刀が湾刀の形式を完成させた11世紀頃のもの。細身の刃身に浮き上がる淡い刃文に目を奪われます。

投稿者:chiptan

刀のコレクションは本当に一級品です。 日本刀は見ることによって、その造作に改めて感銘を受けます。 外国人も感心していました。ぜひご鑑賞ください。lodekさんの口コミ
ここに来れば、本物の国宝に出会えます。その中から、本当に自分のお宝と呼べる一品に出会え、国宝の素晴らしさ、気高さを体験できて、また来たいと思える場所です。360isseiaさんの口コミ

東京国立博物館

バブル評価 5 段階中 4.5
4位:台東区の観光スポット475件中

6位 三十三間堂(京都府京都市)

平安時代に創建された三十三間堂。内陣の柱間が33あることからそう呼ばれます。国宝の蓮華王院本堂は1266年に再建されたもので、当時は外装は朱塗り、内装は極彩色で彩られていたと伝わります。堂内には1000体の観音立像が並び、中央の千手観音坐像や風神・雷神像、二十八部衆像が国宝に指定されています。

投稿者:GoeVoShake

大きな建物の中はすべて仏像で一杯 国宝の仏像もたくさん展示してあり、雰囲気に圧倒されます。 見ているだけでピンとした緊張感があり、一度だけでも見て良かったと思います。Masaki_Kimuさんの口コミ
両脇に各500体の等身大の千手観音が並んで壮観です。更に最前列、四方には千手観音や人々を守る国宝の風神、雷神や28体の仏像があり、迫力満点。守られていると感じて、なんともすがすがしい気持ちになります。kkashiさんの口コミ

三十三間堂

バブル評価 5 段階中 4.5
8位:京都市の観光スポット1,374件中

7位 法隆寺(奈良県斑鳩町)

聖徳太子の発願によって607年頃に完成した法隆寺。エンタシスの柱が特徴的な中門や、日本最古の塔として屹立する五重塔、国宝仏の釈迦三尊像を収める金堂などの国宝を中心に、全38件の国宝を有しています。西院伽藍は現存する世界最古木造建築物群として1400年前の飛鳥時代の様式を今に伝えています。

投稿者:hangover1955

建造物・仏像・・・とにかく最初から最後まで「国宝・重要文化財のオンパレード」です。「甲子園球場5つ分」というのも納得。寺社仏閣に興味のない方でも軽く2時間、お好きな方なら法隆寺だけでで1日つぶせると思います。ふっかひとみさんの口コミ
金堂と五重塔のバランスが絶妙な西院伽藍も、美しい八角形の夢殿も、アルカイックスマイルの釈迦三尊も、九頭身の百済観音も、どれも素晴らしいですね。国宝がこんなに凝縮している空間の、なんと贅沢なこと。wakiabcさんの口コミ

法隆寺

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:斑鳩町の観光スポット38件中

8位 高野山(和歌山県高野町)

816年に空海が開いた真言密教の聖地。標高約1000mを誇る山全体が寺と考えられ、広大な敷地の中に117の寺院が点在しています。国宝の金剛三昧院多宝塔は、1223年に建立された現存する高野山最古の建造物。さらに、金剛峯寺不動堂ほか、21件の工芸品が国宝に指定されています。

投稿者:BD1ライダー

建物自体がちょっと独特で2階部が円状になっていますがその屋根は通常の四角です。また1階の屋根と2階の円形部の繋ぎが白く、珍しい処理をされてます。後でわかったのですが、多宝塔としては日本初とのことです。EDOnohanaさんの口コミ
「日本の国宝の2%が高野山上にある」というから、驚きます。他から隔絶した標高1000mの場所に巨大な寺院と門前町があること自体、不思議な感じがしますが、これも宗教の力なのでしょう。wakiabcさんの口コミ

高野山

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:高野町の観光スポット66件中

9位 松江城(島根県松江市)

1611年に完成した松江藩主の居城。国宝の天守は、黒く塗られた城壁と鳥が羽を広げたような屋根が特徴的で、千鳥城と呼ばれ親しまれています。最上階の天狗の間は望楼式の構造になっており、360度のパノラマで城下町を見下ろすことができます。

投稿者:ササユリ

戦国の形式を残した質実剛健な作りがいさましい。石垣の規模は大きく、古い時代の石積みは緻密というより豪快な築城技術を感じます。 最上階からは松江の市街地、宍道湖の眺めがすばらしい。やまびこさんの口コミ
松江城は歴史を感じることが出来、とても印象深く、私の中ではNO1のお城です。鎧なども沢山展示されており、当時の様子を想像しながら時間をかけて見学しました。天守閣は国宝にもなっているので、一見の価値ありです。megui7さんの口コミ

松江城

バブル評価 5 段階中 4.5
3位:松江市の観光スポット168件中

10位 犬山城(愛知県犬山市)

木曽川沿いの丘に立つ平山城。国宝の天守閣は室町時代の1537年に創建され、日本最古の木造築城様式を今に伝えます。城内は木床を歩きながら観覧することができ、最上階からは御嶽山や名古屋駅ビルを見渡すことができます。

投稿者:Freetraveler194

犬山城は写真だとやや小さめに見えるかもしれませんが、実際は違います。木曽川沿いに堂々とそびえていました。内部も太い木を使っていて、見るからに頑丈そうな作りでした。最上階のベランダのような「廻縁」を歩けるのも貴重な経験でした。木曽川がすぐ下を流れていて、絶景でした。komatanさんの口コミ
お城の造りには驚愕するばかり。階段が急なのも、お堀があるのも、全て敵に対してのものだと考えると遥か昔にタイムスリップする気持ちで、この景色を眺めながら城主は何を思ってたのかと感傷深くなります。salty321さんの口コミ

犬山城

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:犬山市の観光スポット73件中

11位 瑠璃光寺 五重塔(山口県山口市)

1442年に完成した高さ約31mの国宝の五重塔。和様を主体に一部で唐様を用いた質素な構造は、室町中期の建築物の傑作と評されます。法隆寺と醍醐寺の五重塔と並び、日本三名塔のひとつに数えられます。

投稿者:西本 泰

さすが国宝で壮大なたたずまいです。ライトアップしており綺麗に見えますよ。下から見上げる五重塔もかなり素晴らしいです。太郎 空さんの口コミ
日本三名塔の一つに数えられるとのことですが、美しさでは一番かも。思わず「きれい」と言葉が出ましたが、訪れる人たちの多くからも同じ声が聞こえました。文句なしに国宝です。ちんすこうさんの口コミ

瑠璃光寺五重塔

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:山口市の観光スポット77件中

12位 MOA美術館(静岡県熱海市)

眼下に相模湾が広がる海の見える美術館。鮮やかな花弁と瑞々しい緑葉が描かれた野々村仁清の色絵藤花文茶壺や、大胆な構図が目を引く尾形光琳の紅白梅図屏風など、3件の国宝を所蔵しています。

投稿者:saruko723

いつご対面しても感動・感激の尾形光琳の「紅白梅図屏風」に会いに行く?ために、毎年2月の常設時に訪ねています。紅白梅図屏風の他にもいい作品が多く、いい時間を過ごせます。美術館内や、外の高台のテラスからの熱海市・相模湾・初島・大島の眺望も天気のいい日には素晴らしく、庭園と合わせてゆっくり散策できます。hkato7777さんの口コミ
尾形光琳の『紅白梅図屏風』、野々村仁清の『色絵藤花文茶壺』、手鑑『翰墨城』の国宝3点が拝見できるのが嬉しいです。リニューアルによって、展示室の動線がゆったりしたように感じました。PAPATIRAさんの口コミ

MOA美術館

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:熱海市の観光スポット92件中

13位 東大寺(奈良県奈良市)

700年代前半に創建された東大寺。752年に開眼供養が行われた国宝の大仏(銅造盧舎那仏坐像)は、像高約15mと圧倒的な貫禄。2度の焼失を経て1709年に再建された大仏殿をはじめ、多くの建物や仏像が国宝に指定されています。

投稿者:Pahari

わが国最大の山門・南大門には運慶・快慶による仁王像が睨みを利かせています。その奥に見える大仏殿の大きさには驚かされますが、その中に安置されている御本尊の大仏様(盧舎那仏)には圧倒されます。境内の敷地は広大で、正倉院、二月堂、法華堂(三月堂)など、東大寺には国宝や重要文化財が満載なので見所はたっぷりです。akio9jpさんの口コミ
日本が世界に誇れる文化施設です。境内も広く、大仏様以外にも菩薩像や仁王像も見応え十分。外国人観光客や修学旅行生も多く、たくさんの人で賑わってますが、訪れるだけで身も心も清められる思いがします。チャ2014さんの口コミ

東大寺

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:奈良市の観光スポット224件中

14位 平等院ミュージアム鳳翔館(京都府宇治市)

1052年に藤原頼通が別荘を寺院として改めた平等院。鳳凰堂を中心に7件の国宝を有し、併設する美術館では、創建当時の鳳凰堂中堂に据えられていた1対の鳳凰像をはじめ、12世紀頃製作の梵鐘などが公開されています。

投稿者:babymonster2475

国宝級の梵鐘、雲中供養菩薩像、鳳凰、その他などがまじかに見られて感激しました。現在の建屋は2001年にそれまでの宝物館に代わって完成したそうで、目に優しい光でとても見やすくなってます。fichy138さんの口コミ
おしゃれな建物の中に、 なかなか見られない国宝がとても迫力ある展示です。 個人的にはショップで雲中供養菩薩像のスマホスタンド面白かったです。 行ってよかった!海苔巻煎餅さんの口コミ

15位 室生寺(奈良県宇陀市)

奈良時代末期に創建された室生寺。古くから女性に門を開いていたことから女人高野と呼ばれます。平安時代初期に建築された柿葺の金堂をはじめ、平安時代の仏像や鎌倉時代の帝釈天曼荼羅など、7件の国宝を有しています。

投稿者:kazu11144

奥深い山と渓谷に囲まれた名刹です。 金堂(国宝)にある十一面観音像(国宝)と、その前の運慶の作と伝えられる十二神将像(重文)は素晴らしいです。Chieko Kさんの口コミ
非常に素晴らしい寺院で、広い境内には国宝・国重文の建物がズラリとあります。特に、国宝の「本堂・金堂・五重塔」はどれも古びた感があり、周りの木々とのコントラストも良く「流石に音に聞こえた名刹だ」と思いました。hannibal0218さんの口コミ

室生寺

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:宇陀市の観光スポット42件中

16位〜30位は次のページへ

Menu