TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

長崎の観光スポット人気ランキング Top30

【九州100】長崎の観光スポット人気ランキング Top30

九州を代表する100のスポットを旅行者の口コミで選んで世界に発信する「Kyushu100」プロジェクト。100には収まりきらない九州の魅力を伝えるため、7県の「食べる」「遊ぶ」「泊まる」をそれぞれランキングにしてご紹介します。

鎖国時代でも日本で唯一の西洋貿易の窓口として、海外の文化に触れる機会の多かった長崎県。そのため洋館や教会、長崎新地中華街など、街のあちこちに異国情緒を感じられる場所が豊富なのが特徴です。また、石炭産業で栄えた頃の面影を垣間見られるスポットや、原爆投下の悲惨さと平和の尊さを訴える施設など、歴史的に重要な場所もたくさんあります。今回は、長崎県にある人気の観光名所をランキングでご紹介します。

長崎原爆資料館(長崎市)

長崎原爆資料館では、原爆投下時の惨状や復興の様子、核兵器開発の歴史や核なき世界への希求などを、ストーリー仕立てにしてわかりやすく展示。原爆関連の本やビデオを取り揃えた図書室も併設されています。原爆とは、平和とは何かを考えるきっかけをもたらす貴重な施設です。

cannondalexさんの投稿写真

CFofLLさんの投稿写真

原爆関係のデータが視点ごとにわかりやすく展示され、その悲惨さを伝えるとともに、過去の悲劇の恨み節に終わらせるのではなく、世界の現状、未来に向けたメッセージが合わせて感じられる、いい展示でした。かきちゃん65さんの口コミ
まずは過去にタイムスリップする螺旋階段から始まります。このアプローチに引き込まれました。りえまま0809さんの口コミ

長崎電気軌道株式会社(長崎市)

長崎市内の観光名所を回るなら路面電車がオススメ。運賃が120円と安く、1日乗車券を使えば全線1日乗り放題になります。廃線になった車両を他社から購入して使用しているため、「動く電車博物館」として鉄道ファンの間でも人気です。

かきちゃん65さんの投稿写真

kanzawa69さんの投稿写真

路面電車は長崎市内のほとんどの観光地に行くのに便利です。しかも、乗り継いでどこまで行っても120円。一日乗車券は一日乗り放題で500円。市内の観光には格安の乗り物です。sakanaga7さんの口コミ
長崎観光の強い味方になってくれる乗り物です。 最新型の低床車も導入されつつあるようですが、未だに昭和製のレトロな車両が主流のようで、ノスタルジックな雰囲気に浸れました。MikahJayさんの口コミ

稲佐山(長崎市)

1000万ドルの夜景と称される稲佐山の夜景。日中の眺望も素晴らしく、晴れた日にはすり鉢状に広がる長崎市街のほか、雲仙、天草、五島列島まで眺めることができます。

tyam67さんの投稿写真

瑞文さんの投稿写真

昼はロープウエイで行き、夜は頂上まで無料バスで行きました。昼は360度パノラマで遠くまで見ることが出来、夜は夜景が素晴らしいです。景観重視なら昼間、夜景重視なら夜をお勧めします。sakanaga7さんの口コミ
稲佐山は世界新三大夜景に選ばれるくらい長崎で一番の夜景スポットです。長崎は山の上まで家があり、すり鉢状になっているのでとても綺麗な夜景が見えます。また稲佐山は東京タワーと同じ333mなんです。kaori-1984さんの口コミ

4位 端島(軍艦島)(長崎市)

1890(明治23)年から1974(昭和49)年まで良質な石炭を供給して栄えましたが、現在は廃墟となっている端島。住宅不足解消のために高層集合住宅が次々に建設され、その姿が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

kanagawa-miya3さんの投稿写真

建築物の崩落が続いており、上陸しても歩けるには外周の一部だけ。それでも、上陸して島の風景を間近に見られたのは一生ものの感動だった。波が高いと上陸できないので、できるだけぎりぎりにツアーを予約した方がよい。 koromiさんの口コミ

5位 長崎バイオパーク(西海市)

本来の暮らし方に近づけるため、なるべく柵や檻を使わずに動物たちの飼育、展示を行っている長崎バイオパーク。目玉はやはりカピバラ! エサやりしたり抱っこで触れ合ったり、露天風呂でくつろぐ姿を間近で見たりできます。

Cassandra Aさんの投稿写真

とにかくカピバラと触れ合えるだけで、行く価値が十分にあります。癒され具合がハンパなく、ずっといても飽きません。冬はお風呂、夏はスイカタイムがあります。cocoa0202さんの口コミ

6位 九十九島(佐世保市)

九十九(つくも)島は佐世保港の外側から北へ25km、平戸まで連なる大小さまざまな島が点在する海域のことで、島の密度は日本一。島々の間を縫うように進む遊覧船クルージングが人気です。

alexchwooさんの投稿写真

九十九島は、九州本土から見ればほぼほぼ、日が沈む西側に位置しています。 この海に映る夕日と、さざ波と、小型船のV字波のセットが日本一美しいと思う。 癒されます。えつじ 西さんの口コミ

7位 大瀬崎断崖(五島市)

東シナ海の荒波によってできた150mを超える断崖絶壁が、延々と連なっている大瀬崎断崖。岬の突端には白亜の大瀬崎灯台があり、眼下に広がる海の青とのコントラストが美しいです。

Mayunyaさんの投稿写真

駐車場より灯台まで1.2kmでアップダウンできついですが、往復1時間程度辛抱すれば報われるます。道路沿いの展望台から海岸線全体が分かりますが、灯台から見るそそり立つ垂直の絶壁迫力には足もすくみます。 やはり福江島で天気のいい日ではここがNO1です。enokitoshiさんの口コミ

8位 グラバー園(長崎市)

グラバー園は現存する明治期の木造洋館を移築・再現した場所です。日本最古となる旧グラバー住宅、そして旧リンガー住宅、旧オルト住宅のほか、長崎市内に点在していた6つの洋館、計9棟が並びます。

Josephine Sさんの投稿写真

長崎の市街地の南側にあり、大浦天主堂に隣接してあります。世界遺産にも登録された旧グラバー邸を中心に、数多くの重要文化財級の洋館、洋風建築が集まっています。建物がみどころなだけでなく、長崎港の眺めも素晴らしいところです。manimanimaniさんの口コミ

9位 原爆落下中心地(長崎市)

B29爆撃機から投下された原子爆弾が、この場所の上空約500mで炸裂しました。現在でも、地面の下には原爆によって破壊された瓦やレンガ、ガラスなどが大量に埋没されたままになっています。

Opie1602さんの投稿写真さんの投稿写真

広いスペース、同心円の中心に大理石のモニュメントが設置されています。ここに来るとつい上空500メートルを見上げてしまいます。原爆資料館を見学してから訪れることをお勧めします。毬哉さんの口コミ

10位 池島炭鉱体験コース(長崎市)

佐世保港から高速船で1時間の池島には、石炭の採掘現場での作業を体験できる国内唯一の炭鉱施設があります。元炭鉱マンのガイドの案内でトロッコに乗って坑内へ向かい、機械の操作をしながら、往時の石炭産業の面影を味わえます。

詠月さんの投稿写真

実際に炭鉱で働いていた方がガイドをされていて、炭鉱のことを何もかも完璧に知っていてユーモアを交えながらガイドしてくれます。 ヘッドランプをつけて長靴を履いて炭鉱を探索する体験は唯一無二です。 軍艦島は炭鉱の外からの見学ですが、こちらは実際に炭鉱でどのような仕事が行われていたのかなどを体験することが出来ます。 Ishiwaku Kさんの口コミ

11位 湧水庭園 四明荘(島原市)

島原市の中心地に位置する純和風建築の邸宅は、東西南北にわたって開放可能で、四方の眺望に優れていることから「四明荘」という名がついたとか。1日約1000トンの湧水量を誇る庭内の池の水は澄みきっていて、優雅に泳ぐ鯉の姿がよく見えます。

Sirin Pさんの投稿写真

鯉の泳ぐ街の中にある湧水庭園のある邸宅。鯉の泳ぐ池の上に座敷が張り出しており、縁側に座ると池の上です。無料の休憩所にもなっており、このあたりの観光では一番よかった。ゆっくり休みたいところです。待兼山さんの口コミ

12位 石岳展望台(佐世保市)

映画「ラストサムライ」の冒頭シーンに登場することでも有名な、絶好の夕日鑑賞スポット。眼下に広がる南九十九島の中を行き交う船と美しい夕景は、長崎の素晴らしい思い出になること間違いなしです。

t0yaiさんの投稿写真

標高191m石岳頂上にある展望台で、夕焼けが美しいです。弓張展望台と両方行きましたが、こちらはより海に近く、九十九島の眺望にはこちらの方が絶好の場所です。ただ道も狭くて、階段も多く、高齢の方にはお勧めできません。駐車場は無料でした。nottyanさんの口コミ

13位 平和公園(長崎市)

原爆犠牲者の冥福と平和への願いを込めてつくられた公園です。シンボルともいえる高さ9.7mの青銅製の平和祈念像は、右手は「原爆の脅威」を、水平に伸ばした左手は「平和」を表しています。毎年8月9日に平和祈念式典が執り行われています。

찬형 이さんの投稿写真

写真や雑誌で見るのとは違います。現物をみると70年前、長崎市民はどのような思いを持っていたのだろうかと思いふけると心が締め付けられます。原爆資料館から歩いて行ける場所です。是非、訪れてみることをオススメします。すずけいさんの口コミ

14位 高浜海水浴場(五島市)

日本一美しいと言われる砂浜と、コバルトブルーの遠浅の海で全国的にも有名な高浜海水浴場。波が穏やかで子どもでも安心して泳げるので、海水浴シーズンには家族連れも多く訪れます。

kusu0さんの投稿写真

日本にもこんなに美しい砂浜の海水浴場があるのです! 伺った週末に海開きだったので、人が少なかったのですが、サーファーがコバルドブルーの海で戯れておりました。 湾というか浦が小さいのでこじんまりしております。ももんがBVさんの口コミ

15位 長崎ペンギン水族館(長崎市)

長崎ペンギン水族館では全9種約180羽のペンギンが飼育されています。特にユニークなのが、水族館に隣接する自然の海をペンギンが泳げるようにした「ふれあいペンギンビーチ」。飼育下にあるペンギンを野生に近い姿で展示する、世界初の試みです。

32Pleaseさんの投稿写真

餌やり体験、バックヤードツアー、ペンギンタッチ、カヤック体験といろいろと楽しめました。屋外の自然の海でのぺんぎん遊泳は水族館内でのペンギンの泳ぎとかなり異なり新鮮です。小さい水族館ですが生き物が好きな方ならおすすめできます。ひろゆき大阪さんの口コミ

16位 稲佐山温泉 ふくの湯(長崎市)

総敷地面積、約13000㎡に及ぶ巨大な日帰り温泉。最大の魅力は、露天風呂に浸かりながら長崎の夜景を一望できること! 家族風呂に岩盤浴、自然食のビュッフェレストランと、施設の充実ぶりも堪りません。

ayako8989さんの投稿写真

夜景を眺めながら温泉を楽しむことがきます。 室内に4・5種類の温泉(炭酸風呂がお気に入り)と露店風呂が3つとあとサウナが2つあります。 種類が多いので飽きずに長時間利用できます。mint38さんの口コミ

17位 川内峠(平戸市)

西海国立公園有数の草原地域である川内峠は、頂上からのパノラミックな眺望が素晴らしく、東に九十九島、北に玄海灘、天気がよければ壱岐や対馬まで望めます。毎年2月上旬には、野焼きが防火と若草の育成を目的に行われます。広大な草原が炎に包まれる様は圧巻です。

Joyce Kさんの投稿写真

雄大!なんだかこの狭い日本にあるとは思えない景観。見当たりいっぱい緑の絨毯が展開している。このまま横になって天地と一体になる。気持いいところです。liwei1128さんの口コミ

18位 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(長崎市)

原爆による犠牲者を追悼すると共に、被爆体験を後代に継承するための情報収集と提供、そして被爆医療や平和を中心とした国際協力および交流を目的とした施設です。地上部の憩いの広場にある、原爆死没者の命の灯火を表す7万個の光が印象的です。

ThatCamJonesさんの投稿写真

原爆資料館に比べると、圧倒的に訪れる人は少ないです。ここは、見学ではなく、静かに黙祷し、追悼する施設になっています。ぜひ多くの人に訪れてもらいたいですね。静寂の空間に触れて、平和な世界を願うために。よかぷちぽんさんの口コミ

19位 雲仙岳災害記念館(島原市)

日本で唯一の火山体験ミュージアム、雲仙岳災害記念館。大迫力のドーム型スクリーンで火砕流や土石流を疑似体験できる「平成大噴火シアター」を始め、火山や防災について11のゾーンで豊富な展示・放映がなされています。

23号機さんの投稿写真

入場料1000円でしたが大噴火シアターの体験があったり活火山、土石流、火砕流の流れる速さが体験でき2時間がすぐに過ぎました。当時の報道関係者の機材等も保存されており災害の凄さがリアルに伝わります。muntyanさんの口コミ

20位 宝亀教会(平戸市)

五島出身の宮大工が1898(明治31)年に建てたレンガ造の宝亀教会。平戸に現存する教会の中ではもっとも古く、ユネスコの世界文化遺産の暫定リストに掲載が決まった 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会のひとつです。

ヤンムーさんの投稿写真

「こんな所に教会?」といった雰囲気の道を暫く登って行くと、ピンク塗りの美しい教会が現れます。外壁の塗装は新しい感じですが、建築は明治32年(一説には明治20年)。こじんまりとしていますが、味わいのある素晴らしい教会です。教会から見下ろす海の景色も美しく、平戸に来たなら是非立ち寄りたい場所です。Yuichi Sさんの口コミ

21位 一支国博物館(壱岐市)

一支国博物館は、国指定特別史跡「原の辻遺跡」を展示の一部として取り入れたビューシアターが見もの。周囲の山並みに溶け込むような天然芝の曲線の屋根の建物は、建築家の故・黒川紀章氏の最後の建築作品です。

ケニアさんの投稿写真

黒川紀章デザインの曲線的な立派な建物。 箱だけは立派なのかと思いきや、映像、ジオラマ、展示品、すべてわかりやすく、コンパクトにまとめられていて、興味がなくても楽しめます! 展望室からの眺めもよく、岳の辻を飛ばしてこちらに来てもいいのかも。tn124421さんの口コミ

22位 展海峰(佐世保市)

九十九島を眺められるスポットはほかにもありますが、展海峰の素晴らしさは15万本の花々が咲き誇る様もいっしょに楽しめること。3月下旬から4月上旬にかけては菜の花が、10月にはコスモスがあたり一面を埋め尽くします。

ushiushi3さんの投稿写真

生憎曇天でしたが、時折雲の間から日が差して九十九島の景色を楽しむことができました。何か所か展望台から九十九島を眺めましたが、ここからの眺望が一番良かったと思います。イチ札幌さんの口コミ

23位 土石流被災家屋保存公園(南島原市)

1992(平成4)年に起きた雲仙普賢岳噴火。この公園の周辺は3mほどの土砂で埋没しましたが、幸い土石流のスピードがゆるやかだったため倒壊せずに済みました。そのときに被災した11棟の被災家屋を保存・公開しています。

だいこんにんじんさんの投稿写真

土石流被災家屋保存公園には実際の被災した家がそのまま保存されており、雲仙に行ったら是非行きたい所だと思います。目の当りに被災家屋を見ると想像を絶する自然の力を感じる事が出来ます。 しかもこれだけの施設でも無料とは驚きです。sanchadayoさんの口コミ

24位 中ノ浦教会(新上五島町)

満潮時、入り江の水面に教会の姿が鏡のように映ることから別名「水鏡の教会」ともいわれる中ノ浦教会。壁面と天井がパステルピンクに塗られた堂内は、五島に自生する椿の花の装飾が施されていて、メルヘンの世界に迷い込んだ気分になります。

enokitoshiさんの投稿写真

海辺に映る姿が鮮明なので地元では「水鏡の教会」とよばれているそうです。木造教会としては珍しく高い鐘楼を増築したそうです。可愛くて綺麗な女性的な教会。数ある教会でも、私は必見と思います。nobo大阪市さんの口コミ

25位 長崎水辺の森公園(長崎市)

2004(平成16)年のグッドデザイン金賞に選ばれた長崎水辺の森公園は、園内に運河が配された水と緑いっぱいの憩いの場所。湾を挟んだ向こう側には、長崎港のシンボル的存在「ジャイアント・カンチレバークレーン」が見えます。

debuusaさんの投稿写真

長崎県美術館などと同じ敷地内にある、長崎の港に面した公園。 芝生の広場や、木々、ベンチなど、理想的な公園です。 家族連れや若者のグループなどで休日はにぎわい、「こんな街に住みたいな~」とふと思いました。きんたぎんたさんの口コミ

26位 長崎歴史文化博物館(長崎市)

江戸時代の資料をもとに「長崎奉行所立山役所」の一部を忠実に復元している長崎歴史文化博物館。週末と祝日、奉行所のお白洲で上演される寸劇は、犯科帳の判決記録をもとにしていて、当時の裁判の様子を楽しみながら学べます。

屋優 多さんの投稿写真

長崎滞在中に企画展の存在を知り行ったのですが、常設展の長崎奉行所復元施設が面白かったです。長崎奉行成立経緯、業務、年棒まで展示してあり歴史好きとしてはとても興味深い展示でした。petit_mayさんの口コミ

27位 雲仙地獄(雲仙市)

整備された遊歩道を歩いて見学できる雲仙地獄。雲仙の古湯と新湯の間にある白土(温泉余土)に覆われた一帯は硫黄の臭いが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気に包まれた世界は、まるで地獄をさまよっているかのような気分に!

ちあきさんの投稿写真

雲仙地獄と言われるだけあって、そこら中から蒸気が噴き出し、湧き出ている温泉は所々ボコボコと音を立てていました。 特に大叫喚地獄(うろ覚え)と入り口付近の橋のところがすごかったです。み はさんの口コミ

28位 ハウステンボス(佐世保市)

東京ドーム33個分という広大な敷地に、17世紀のオランダの街並みを再現したハウステンボスはカップルもファミリーも楽しめるテーマパーク。一年中四季折々の花が咲き誇り、日が暮れるとイルミネーションがきらめき、ロマンチックな非日常感をたっぷり堪能できます。

Erony Tさんの投稿写真

非常に広い敷地に景色も花園もなかなかのもので、アトラクションあり、お祭りありで2歳の孫から老人までそれなりに楽しめました。マキシム君さんの口コミ

29位 黒島天主堂(佐世保市)

九十九島のひとつ、黒島。この島に1897(明治30)年に着任したフランス人宣教師マルマン神父が設計したのが、黒島天主堂です。基礎には黒島の御影石を、構造部には黒島で産出された赤土を焼成したレンガを使い、1902(明治35)年に完成しました。

陶天さんの投稿写真

明治35年にレンガと木造で作られ、のちの教会建築に影響を与えたと言われています。設立者のマルマン神父の手作りの説教壇がすばらしかったです。残念ながら現在は予約しなければ見学は出来ませんし、内部の撮影は禁止されています。206DORISさんの口コミ

30位 長串山公園(佐世保市)

佐世保市の北部、標高234メートルの長串山に広がる「長串山公園」。北九十九島や平戸島を一望する絶景に加えて、春には久留米つつじ、平戸つつじなど10万本のつつじが色鮮やかに咲き乱れます。キャンプ場や子供向けのアスレチック設備もあり、親子連れにも人気のスポットです。

ushiushi3さんの投稿写真

九十九島を一望することができます。ただ、その眺望よりもむしろ圧倒されるのは、公園内に咲き誇る約10万本にもおよぶツツジの花です。まさに息をのむ美しさで、圧倒されてしまいます。親方クロさんさんの口コミ
基本的に、信じられないような景色を見る事になると思います。「平戸つつじ」と「久留米つつじ」が植栽されているのですが、この山のハイライトは一年のうちわずか2週間程度。この瞬間だけのために1年間力を蓄えて一気にふぁ〜!!と咲き誇る訳です。Step_up_Tripさんの口コミ


旅行者が選んだ「Kyushu100」はどれもが魅力たっぷり
さあ、旅行者が選んだ100スポットをあなたも体験しに行こう!

「kyushu100」特設サイトはこちら

評価方法
「長崎の観光スポット人気ランキング Top30」は、長崎県内の観光名所を対象に2015年7月〜2016年6月の1年間に投稿された口コミをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

Menu