TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

熊本の観光スポット人気ランキング Top30

【九州100】熊本の観光スポット人気ランキング Top30

九州を代表する100のスポットを旅行者の口コミで選んで世界に発信する「Kyushu100」プロジェクト。100には収まりきらない九州の魅力を伝えるため、7県の「食べる」「遊ぶ」「泊まる」をそれぞれランキングにしてご紹介します。

山あり海ありの雄大な自然で魅了する熊本県は、美しい景色が楽しめる観光スポットがいっぱい! また、古くから歴史の舞台となっているため、歴史遺産も豊富に残っています。その中から、特に口コミ評価が高かった観光名所をランキングでお届けします。

熊本城(熊本市)

加藤清正が7年の歳月をかけて築城した日本三名城の一つ。牽牛な外観と華麗な内装の天守、武者返しの異名をもつ石垣など、勇壮な姿で見る者を魅了してきましたが、熊本地震では、甚大な被害を受けてしまいました。

かおり ささんの投稿写真

spunkykvfさんの投稿写真

漆黒の天守の存在感、大きさ、そして石垣の大きさ、城内の広さ。
様々な城を見てきましたが、ここより優るところはほとんどありません
まさに「天下の名城」という言葉がふさわしい場所。SHIN1015さんの口コミ
7月現在「二の丸駐車場」、及び「加藤神社」へはアクセスが可能となっており、本丸、及び宇土櫓の外観を拝むことが可能です。また二の丸駐車場から加藤神社へ徒歩で移動する際には崩れた石垣の真横を通過する流れとなります。sacky666さんの口コミ

大観峰(阿蘇市)

阿蘇北外輪山の最高峰にある、熊本屈指のビューポイントです。眼下に広がる阿蘇谷と阿蘇の山々を一望できます。目の前に連なる阿蘇五岳は、その姿から涅槃像とも称されます。ダイナミックな眺めを堪能しましょう。

OkUnitedさんの投稿写真

bolaykimさんの投稿写真

駐車場から展望台へは徒歩五分程度登ることになりますが、そこからの景色は絶景です!外輪山から阿蘇カルデラ、そして阿蘇山の全貌を見ることができます。また夏場は標高の関係で風が涼しく、景色は緑のコントラストが鮮やかで、真夏のオアシスともいえます。非常に気持ちの良い時間を過ごせました。sacky666さんの口コミ
ここから観る阿蘇五岳は、お釈迦様の寝姿(涅槃像)そのもの。
とにかく大観峰から観る阿蘇五岳、外輪山など大自然には絶句さ
せられる。
7月外輪山が緑の絨毯になる時期、9月ススキの時期が個人的に
は大好きだ♪imachan0519さんの口コミ

黒川温泉(南小国町)

阿蘇山の北に位置する、全国的にも人気が高い温泉地です。川沿いに20件以上の温泉宿が軒を連ねる風情ある街並みが魅力。お得に各温泉に入浴できる入湯手形をもって、ゆっくり湯めぐりしましょう。

MoraPorさんの投稿写真

cocuyeさんの投稿写真

最も温泉街らしい温泉街でした。温泉宿がぎゅっとまとまっていてかつ、風情のある露天風呂がとても多かったです。湯めぐりには手形と呼ばれる共通券があり便利でした。
是非また訪れたい温泉です。ert2493さんの口コミ
黒川地蔵尊や顔湯・足湯・地蔵湯などゆっくり楽しめる。黒川温泉街のコンビニ的お店「後藤商店」では地酒の試飲ができたり、小国ジャージー牛乳で出来たソフトクリーム屋や、塩麴のシュークリームと地蔵プリンが美味しいと評判の「パティスリー麓」と町全体が「黒川温泉」というブランドを盛り立てているように思えます。masahiさんの口コミ

4位 鍋ヶ滝(小国町)

幅約20mに渡り、カーテンのように水が落ちる優美な滝です。阿蘇山のカルデラを作った約9万年前に噴火によってできたと言われています。

Salvatorejpさんの投稿写真

滝の裏側の空間がとても広く、滝の裏側を対岸まで歩いて行けるので、「裏見の滝」とも呼ばれています。
CMに使われたことで人気になったようですが、きちんと整備されています。
水のカーテンが陽にあたって、キラキラしてましたよ。ミホちゃんさんの口コミ
ずーっと高千穂に行きたくて、色々調べていたらこの滝を見つけました!
裏からも見ることが出来るなんて凄い!
そしてとても綺麗で感激しました。
今は地震の影響で裏からは見れないと聞いていますが、正面からだけでもきれいです!rinko-tdさんの口コミ

5位 通潤橋(郡山都町)

江戸時代に肥後の石工たちの技術を用いて建設された、石造りアーチ水路橋です。橋の上部からの放水は、迫力あり(2016年8月現在、熊本地震の影響で休止中)。周辺には道の駅・通潤橋や通潤橋史料館も。

けんちゃぼさんの投稿写真

反対側の丘から田畑への引水をサイフォン式に導水する、アーチ式石橋の上部に石管の水道を3本も。幅は、6.3mと広く、高さも20mある。
通水式石橋として、古く大きいことから、これも重要文化財。
重要文化財の石橋の上部を歩いて、渡ることができる。通水橋なので、しかも重文なので手すりは、まったくない。arisan417さんの口コミ
訪問時期の11月は毎日放水しているようで、平日にもかかわらず多くの来訪がありました。
放水時間は、13時からの約15分間です。
とにかくすごい迫力です。昔から技術力が高かったのだと感心させられますちーちゃん66さんの口コミ

6位 SL人吉(熊本駅〜人吉駅間)

ノスタルジックな車両と車窓に映る播磨川の絶景が人気の観光列車です。大正時代に作られ、今も力強く煙をあげる蒸気機関車は、迫力たっぷり。車内には、展望ラウンジやミュージアムなどお楽しみがいっぱい!

GGHollidayさんの投稿写真

九州の人気の観光列車で、予約が大変でした。古いSLを復刻したようで昔懐かしい感覚は郷愁を誘います。客車がまた凝っていて、木を生かしたデザインがすばらしい。最後尾には展望車もあり、皆そこで写真撮影していました。単線の肥薩線をゆっくり走る感覚がたまらなく楽しく、ビューポイントではスピードをお落したり、女性の車掌と写真を撮ったりと、サービス満載です。つんぐさんの口コミ


7位 五老ヶ滝(山都町)

緑川支流にある落差50mの大きな滝です。遊歩道に設置されているつり橋からは、荘厳な瀑布の迫力を目の当たりにできます。町内にある48滝の中で、水量、落差ともに最大です。

debuusaさんの投稿写真

通潤橋と五老カ滝を散策する30分程度のコースがありました。一番効率的なのは、通潤山荘裏手にある駐車場に車を止めて、通潤橋を渡って、右手にある道を下ります。下る際には、通潤橋が反対側から見ることができました。その後、少し歩いて、吊り橋を渡って帰りますが、吊り橋から見る滝は絶景です。ramupapaさんの口コミ

8位 幣立神宮(山都町)

山間にひっそりと佇むこの神社、実は15000年もの歴史をもっています。「高天原(たかまがはら)神話の発祥の神宮である」と伝わる由緒ある神社でありながら、隠れ宮のため、あまり一般には知られていません。

ラッキー515さんの投稿写真

「古事記」では天地開闢の時、高天原に最初に現れた天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)の他、
神漏岐命(かむろぎのみこと)・神漏美命(かむろみのみこと)などを祀る由緒ある神社にもかかわらず、村はずれの山中にひっそりと佇んでいました。
急な石段を登ると、掃き清められた境内に質素な拝殿と小さな祠が建ち並び、長い間隠れ宮として守られてきた風情を偲ばせています。nomura8080さんの口コミ

9位 JR 九州 いさぶろう・しんぺい(熊本駅〜人吉駅)

ぐるりと旋回するループ線や前進・後退しながら坂を登るスイッチバックが体験出来る列車です。霧島連山の雄姿を望む車窓は必見。真っ赤で貫禄たっぷりな車体は、吉松行が「いさぶろう」、熊本・人吉行が「しんぺい」という名前で呼ばれています。

simamura-yunikuroさんの投稿写真

熊本の人吉と鹿児島の吉松を結ぶ普通列車です。途中宮崎県を通ります。山岳の鉄道で、スイッチバック・ループ・絶景が楽しめます。ひろひろひろさんの口コミ
人吉から吉松までの観光列車。矢岳からの日本三大車窓の一つという絶景を楽しめます。ポイントごとに電車を停めて写真を撮らせてくれたり、案内チラシやアナウンス、グッズの販売など、サービスも大変満足しました。景色を楽しむには、人吉からは左側、吉松からは右側の席を確保ください。ぽちぽちさんの口コミ

10位 御輿来海岸(宇土市)

日本一干満の差がある有明海の中でも、特に神秘的な姿を見せる海岸です。干潮時には、風と波によって作られた砂紋が姿を現します。夕日で輝く光景は、うっとり見惚れるほどです。

tpfgn463さんの投稿写真

干潮、日没のタイミングに加え、天気にも恵まれる必要がありラッキーでした。カメラを抱えた人たちで賑わっていました。わかりにくい所にありますが、国道から看板を頼りに進めばたどりつけます。日没が紫色に変わるタイミングを今度は狙いたいです。koso88さんの口コミ

11位 天空の道(阿蘇市)

正式名称は、「阿蘇市道狩尾幹線」。「天空の道」や「ラピュタの道」とも称されます。岬のように突き出した尾根に延びる道が、“天空”たるゆえん。特に雲海に包まれると、道が空に浮いているように見えます。

mocomocofishさんの投稿写真

狭いくねくね道が続きますが、とにかく景色が壮大!とっても気持ち良い場所です。有名なラピュタの景色は、油断すると見逃してしまいそうなので注意が必要です。ROPICOさんの口コミ

12位 池山水源(産山村)

樹齢200年以上の巨木などの樹々に囲まれた池の底から、毎分30トンという豊富な水が湧く水源地です。全国名水百選、熊本名水百選にも選ばれる名水は、もちろん水汲みOK。水温13〜14度の冷たい水を味わいましょう。

ryobi11tさんの投稿写真

何度か訪問してますが「神秘的」という言葉がしっくりきます。
他の水源地ほど観光開発されておらず、静かな木立に囲まれて、こんこんと清水が湧出しています。
神々しさを体感し、精神的に浄化される感じを味わいたくて、結構通いつめてますね。
大好きな場所です。いけっさんさんの口コミ

13位 白川水源(南阿蘇村)

南阿蘇の代名詞とも言える水源で、毎分60トンもの湧水量を誇ります。勢いよく沸き上り、とうとうと流れる水音が心地よく響きます。白川吉見神社の境内の中にあり、熊本市内の中央を流れる白川の源となっています。

BeeChan2016さんの投稿写真

震災後、行けるのか心配でしたが迂回路を通って辿り着けました。
以前と変わらず、とても綺麗な澄んだ水で安心しました。
初めて行った時にも思ったのですが、綺麗な澄んだ水の中にコケが緑の木々の様に広がっていて、とても神秘的な森の中の様です。
暑い日でしたが、水の近くに居るととても涼しく感じました。
水源茶屋さんも変わりなく営業されていました。まみ しさんの口コミ

14位 特急A列車で行こう(熊本駅~三角間駅)

熊本駅と天草観光の玄関口となる三角駅を42分で結ぶ臨時特急列車です。黒を基調にした車体とステンドグラスを使用した車内は、洗練された雰囲気。ぜひ、1号車にあるバーで、ジャズを聴きながら、デコポンハイボールを味わって。

高橋伸利さんの投稿写真

熊本から三角まで40分の列車旅ですが、外観がカッコ良くて、内装もお洒落で、息子と二人、テンションが上がりました!
カウンターは他の方もコメントされているように混みます(汗)
私は5分待ちくらいで済みましたけど。
でも景色も雰囲気も良いので、また、乗りたいです。虹海月さんの口コミ

15位 八千代座(山鹿市)

1878(明治44)年1月にこけら落としされた、今も現役の芝居小屋です。坂東玉三郎丈をはじめ多くの歌舞伎役者や俳優、歌手が、この舞台に立ってきました。国の重要文化財に指定されています。

_M7588LAさんの投稿写真

山鹿に着たら絶対に見ておきたいのが八千代座。この八千代座は1910年に山鹿の旦那衆により建てられた芝居小屋で、閉館・寄贈・大修理を経て今に至っている建物。masahiさんの口コミ
しばらく座って解説を受けた後は、舞台の下の奈落や楽屋見学、舞台に上がって大きな声をだし響き方を試すこともできます。時間のない方は解説を聞かずに自分たちのペースで回っても構いません。
希望者には解説者の方が写真撮影もしてくれます。あんこ55さんの口コミ

16位 阿蘇ミルクロード(阿蘇市)

阿蘇外輪山を周回する46kmの広域農道の総称です。正式名称は、熊本県道339号北外輪山大津線。起伏の穏やかな牧草地が続く景色は、もはや日本ではないよう。外輪山の途中のかぶと岩展望所から眺める阿蘇谷の景色は絶景。秋には雲海が広がることも。

まるえさんの投稿写真

台風の日・青空の日どちらも経験ありますが
やはり快晴のドライブにはうってつけのコースです!!

草原のグリーンに青空のブルーの相性はばっちりです!

ロードバイクなどでいらっしゃってる人もたくさん見かけました。下りの坂は気持ちいいでしょうね!Shino Mさんの口コミ

17位 崎津天主堂(天草市)

長崎の建築家・鉄川与助によって設計され、1934年(昭和9年)に再建されたゴシック様式の教会です。素朴な漁港に位置し、海の天主堂とも呼ばれています。堂内は国内でも珍しい、畳敷きになっています。

kirakirahoshi2さんの投稿写真

昔ながらの漁村の町中にあり、景観が保たれており、歩くだけでも楽しい町並みです。
教会は、その町の中心部にあり、景観とマッチしています。
教会は畳敷きになっていて、キリシタンの歴史を凝縮した教会です。oka06さんの口コミ

18位 菊池渓谷(菊池市)

大小様々な瀬と滝が点在し、変化に富んだ眺めが楽しめます。鬱蒼とした森から差し込む木漏れ日が、美しく清流を照らします。阿蘇外輪山の北西部、標高500〜800mに位置する、約1193haの渓谷です。

piyo121さんの投稿写真

緑あふれる自然の中川沿いを歩いていくといくつかの滝がありマイナスイオンたっぷりです。木々の間から差し込む日差しが川に反射してとても綺麗でした。水の色も場所によって透明に見えたりエメラルドグリーンに見えたりと綺麗でした。紅葉の時期はまた違った顔を見せてくれるだろうなぁ。なぎ0930さんの口コミ

19位 カドリー・ドミニオン(阿蘇市)

全100種800頭の動物と出会える動物園。特にクマは、7種類約200頭を間近に見ることができ、小熊を膝に乗せたり、抱っこすることも。また、テレビやCMで活躍中のチンパンジーのパンくんとブルドックのジェームズくんに会えるのもここ!

whochangさんの投稿写真

着いてすぐに熊がお出迎え。熊のトンネルから餌をあげると目の前に食べに来て子供も大興奮でした!ペンギンのショーもほんわかしていて和みます。ふれあい動物園にはやぎやモルモット、ウサギといったメジャー所からアルパカやダチョウといった所まで触ることが出来、これまた家族に好評でした。必見はマジックショー!しみ しさんの口コミ

20位 地獄温泉(南阿蘇村)

古くから湯治場で栄えた地獄温泉。この温泉に浸かれるのは、「清風荘」のみ。足元から源泉が湧き出す「すずめの湯」や石造りの「元湯」など5つの浴槽があります。阿蘇五岳・鳥帽子岳に湧く名湯です。

ZRX大津市さんの投稿写真

とにかく泉質が抜群で、湯上りのさらさら感は、九州一なのではないかと思っています。特に、泥湯で有名なすずめの湯(混浴:ただし内湯もあり)は、露天風呂の底から気泡が常時湧いて出る中々情緒豊かな温泉です。Hisayoshi Yさんの口コミ

21位 瀬の本高原(南小国町)

阿蘇五岳や九重連山などの雄大な景観を望む、なだらかな草原で、山菜狩りやハイキングが楽しめます。また、春の新緑、秋の紅葉やススキの穂波が広がる時期は特に美しく、多くの観光客で賑わいます。

koso88さんの投稿写真

壮大に広がる高原は、見渡す限り素晴らしい大草原が広がり、ドライブで疲れた時には ホッとする景色です。山菜狩りにハイキングが楽しめました。
訪れた時はススキの稲穂がお見事でした。
近隣にはたくさんの温泉もあります。ゴルゴ130さんの口コミ

22位 葉祥明阿蘇高原絵本美術館(南阿蘇村)

熊本県熊本市出身の絵本作家、葉祥明。その故郷、長陽村の美しい丘に建つ美術館です。館内には、絵本の原画や詩の言葉が展示され、ゆったり過ごせるカフェテリアも。

Taeko Mさんの投稿写真

小さな美術館ですが、展示室の片隅に小さな書棚とソファーがあり、書棚には葉祥明さんの絵本がたくさんあって、ソファーに座ってしばし絵本を読んだりすることもできます。外庭は広い広い草原です。草原の中に一本の大きなコブシの木があり、訪れた時はたくさんの白い花をつけていて、葉祥明さんの絵本のままの風景が広がっていました。aoisora1962さんの口コミ

23位 草千里(阿蘇市)

「草千里」とは、烏帽子岳北麓に広がる78万5000㎡の大草原のこと。力強く噴煙を上げる中岳を背景に、放牧された牛や馬がのんびりと草を食んでいます。阿蘇の代表的な光景のひとつです。

jamira0083さんの投稿写真

季節ごとにそれぞれ美しい情景を湛えていますが、おすすめは初夏の新緑が眩しい時期です。
火口からも近いため、時折噴煙が見えますが、その情景とも相俟って、雄大さが強調されます。
三好達治の「大阿蘇」の詩そのままの世界になる雨でもおすすめです。royufuさんの口コミ

24位 阿蘇神社(阿蘇市)

孝霊天皇9(紀元前282年)年に創建と伝えられる、約2300年の歴史をもつ神社です。高さ18mにもなる楼門は、神社では珍しい、仏式の二層楼山門式で、日本三大楼門に数えられるほどでした。しかし、熊本地震によって、その楼門と拝殿が倒壊してしまいました。

spunkykvfさんの投稿写真

楼門も拝殿も想像以上に大きく倒壊していました。それはニュースで見る以上に衝撃的な姿で、言葉を失いました。なぜか涙も出ました。そして、心から阿蘇神社の復興を、そして熊本の復興を、心から祈りました。

復旧計画もあるようですが、今の姿を見られるうちに見ておくといいと思います。
壊れてはいるものの、なぜかそんな姿さえ心から美しいと感じさせてくれる、そして色々なことを考えさせてくれる、本当に素晴らしい神社でした。Cualsixさんの口コミ

25位 熊本フェリー株式会社(熊本市)

熊本駅から車で約25分の熊本港と長崎県雲仙温泉から車で約25分の島原外港の間を約30分で結ぶ高速カーフェリーです。オーシャンアロー号のオープンデッキでは、時速60kmで進む豪快な潮風を感じながら、船旅を楽しむことができます。

Damon1210さんの投稿写真

熊本から長崎へ行くためにフェリーを使って渡ったのですが、あっという間に到着しました。高速を使うより、早くて楽なので熊本、長崎両方へ行きたい方はオススメです。すずけいさんの口コミ
波もなく快適な船旅でした。このエリアは海岸線が複雑で多くのフェリー航路が有ります。東京では船旅は馴染みが無いので なるべくフェリーを使えるように計画します。奇怪な普賢岳の姿がみるみる大きくなる光景を楽しみました。Bocchannさんの口コミ

26位 阿蘇山(阿蘇市)

九州の中央部となる阿蘇地方にある、活火山です。世界最大級となる面積380km2に及ぶ広大なカルデラは雄大! 火山活動が穏やかな時期には、火口に近づいて見学することも。温泉やレジャースポットが点在し、年間を通して、多くの観光客で賑わいます。

英玄 奥さんの投稿写真

こんな雄大な山は見たことがなかったので
麓に着いて見上げた阿蘇山に興奮しました。
どんどん登って行く間も放牧された大きな牛があちこちに。
行った時は噴火の危険があってロープウェイに乗れなかったんですが次回は是非乗ってみたいと思います。前田みさんの口コミ

27位 シークルーズ(上天草市)

「天草宝島 ライン」は、天草市本渡港から松島、宇城市三角港までを結ぶ定期航路。海を渡る交通手段としてはもちろんですが、天草五橋や雲仙普賢岳、天草松島の美しい景観を眺める観光クルーズ船として楽しめます。「いるかクルージング」では、野生のバンドウイルカと出会えます。

施設より提供

あんなにたくさんのイルカが目の前に来てくれるなんて!信じられません。大興奮でした。港から40分くらい船に乗って外洋にでます。思ったよりも揺れます。風も強いです。でもイルカたちに出会った感動は忘れることができません。koiehiroshiさんの口コミ

28位 熊本大学五高記念館(熊本市)

1889(明治22)年に竣工した第五高等中学校の教室棟で、国の重要文化財に指定されています。夏目漱石やラフカディオ・ハーンなど、名だたる教師陣により教鞭がとられました。熊本地震では、煙突が折れるなどの被害を受け、2016年8月現在、休館しています。

enagaさんの投稿写真

旧制の第五高等学校は夏目漱石や小泉八雲などが教師として教鞭をとった学校であり、歴代総理大臣の池田勇人・佐藤栄作なども卒業している。この記念館は今もレンガ造りの美しい面影を残しておりいろいろな展示なども行われている。Jr6ectさんの口コミ

29位 水前寺成趣園(熊本市)

面積約7万3000m2の広大な大名庭園です。池を中心にした桃山式回遊庭園で、四季を通して優美な姿を見せます。園内の出水神社では、能や流鏑馬(やぶさめ)も開催されます。

Yoshilin2016さんの投稿写真

東海道五十三次の景勝を模した、桃山式回遊庭園の成趣園。隅々まで手入れされた庭園は歩いていて気持ち良い。都内にある清澄庭園や旧安田庭園に何となく似ている。園内には、熊本藩歴代の藩主を祀っている出水神社がある。高橋伸利さんの口コミ

30位 天草下島(天草市)

天草諸島に位置する面積約574.01km²の熊本県内最大の島。悲哀に満ちたキリシタンの歴史の舞台となった地で、今も信仰が残る素朴な街です。点在する天主堂や夕日が美しい海岸をめぐりましょう。

ピーターサムさんの投稿写真

多島海風景が秀逸な内海のように静かで美しい海岸、東シナ海に面した雄大な海岸風景、変化に富んで展望地と素晴らしい夕日の景色、美味しい海産物、ひっそりとたたずむ美しい教会…。実に魅力的な島です。美術好きさんの口コミ


旅行者が選んだ「Kyushu100」はどれもが魅力たっぷり
さあ、旅行者が選んだ100スポットをあなたも体験しに行こう!

「kyushu100」特設サイトはこちら

評価方法
「熊本の観光スポット人気ランキング Top30」は、熊本県内の観光名所を対象に2015年8月~2016年7月の1年間に投稿された口コミをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

Menu