TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

トリップアドバイザー東京本社に潜入!旅好きが集まるオフィスはどんなところ?

先日のブログでご紹介したトリップアドバイザーのアメリカ本社の記事に、想像していたよりも大きな反響があり、日本オフィスについても知りたいというリクエストをいただいたので、今回はトリップアドバイザーの東京本社をご紹介します!規模こそアメリカ本社に及びませんが、遊び心と旅心を刺激するオフィスとなっています。

日本でトリップアドバイザーのオフィスを構えたのは、サービスを開始した2008年。2015年には東京都内の高層ビルの中にある現在のオフィスに入居しました。入口はこんな感じです。

入口を入ってすぐのレセプションエリアには、1960年代にヒットした可愛らしい黄色の「スバル360」があり、その色と形からすぐ目に飛び込んできます!上にクラシックなスーツケースを載せたスバルが、旅心をくすぐります。

※ 因みに、車がそのままではエレベーターに乗らないので、オフィスに運び込むため、一旦、解体してここで再び組み立てました(汗)

会議室には、「Fuji」「Sakura」「Wasabi」「Yuzu」など外国人が知っていそうな日本ものにちなんだ名前を付けました。各部屋とも個性的な色の配色で、訪れる方は結構驚かれます。。。一番人気は、「Ninja」という名の紫を基調とした部屋です。ちなみに個人が電話会議で使える小さな部屋は「Kitty」「Pokemon」と名付けられています。

下記は「Ninja」と「Yuzu」の写真です。海外のオフィスとのテレビ会議も随時行っています。

オフィスの中には、飲み物やスナックを常備したパントリーエリアがあり、スタッフ同士のコミュニケーションの場になっています。最近、卓球台が導入され、6月には第一回卓球大会が開催されました。次回の大会に向け、日々白熱した対戦が繰り広げられています!

オフィスエリアは、アメリカ本社と同様に上下昇降デスクがあり、座っているのに疲れたら立って仕事をすることもできます。自分の好きな高さに設定できるのは、とても嬉しい!全面ガラス張りで見晴らしのよい空間で、晴れた日には富士山も見ることができます。

バランスボールに座りながら、仕事するスタッフも!

オフィススタッフは30名ほどで、ほぼ日本人ですが、外国人も数名いるため文書は基本的に英語です。皆で集まって情報共有や勉強会も常時開催しています。国内外問わず旅行をすることが好きなスタッフばかりです。

さらにオフィスエリアの奥には、全身運動?ができるボルダリング用のクライミングウォールや、リラックスできるハンモックもあり、仕事の合間のリフレッシュに活用されているんですよ。

いかがでしたか?旅好きが集まるトリップアドバイザーの東京オフィスのご紹介でした。これからも、トリップアドバイザーのミッションである「全ての旅行者が最高に楽しめる旅行を計画・実行するために役立つサイト」を皆さまにお届けしてまいります!

この記事に関するタグ

Menu