TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

「エクセレンス認証」表彰式を開催。迷った時は、このマークを頼りに行き先を決定!

トリップアドバイザー株式会社は、6月23日に「2017年 エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」の認定施設数が最も多かった5都道府県をお招きした表彰式を開催しました。当日は、公益社団法人 日本観光振興協会 副理事長の久保田 穣 様に来賓のご挨拶をいただいた後に、5都道府県の代表の皆さまに表彰状を授与させていただき、「エクセレンス認証」の活用事例を ワンダーテーブル株式会社 営業第2部長 河野 博明 様にお話しいただきました。

2017年、エクセレンス認証の認定施設が多かったのは、1位 東京都、2位 京都府、3位 北海道、4位 沖縄県、5位 大阪府という結果でした。47都道府県別の認定数は、「2017年 エクセレンス認証」プレスリリースよりご覧いただけます。

 

写真は、一番右がトリップアドバイザー株式会社 代表取締役の牧野友衛で、次いで右から当日お越しいただいた下記の皆さまになります。

● 東京都 産業労働局 観光振興担当部長 浦﨑 秀行 様

● 京都府 商工労働観光部 観光政策監 古川 博規 様

● 北海道東京事務所  副所長  田中 浩之 様

● 沖縄観光コンベンションビューロー 東京事務所 所長  新本 康二 様

● 大阪観光局 プロモーション部  部長 奥村 大祐 様

● 公益社団法人 日本観光振興協会 副理事長 久保田 穣 様

なお、当日の表彰式の様子をトラベルWatch さんで詳しくご紹介いただきました。リンクを貼らせていただきますので、是非こちらもご参照ください。

● トラベルWatch:トリップアドバイザー、高評価の施設を認定する「エクセレンス認証」2017年版発表

 

「エクセレンス認証」とは?

それでは改めて、トリップアドバイザーの「エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」がどういうものかご説明させてください。同認証は、世界中のトリップアドバイザーユーザーの口コミをもとに、旅行者から高く支持された優れたホスピタリティーを提供している世界中の宿泊施設、観光施設、レストランに授与させていただいている認証です。

2011年からスタートし、今年は7年目になります。過去1年間に投稿された口コミを対象としており、2017年の評価期間は2016年4月1日から2017年3月31日でした。

エクセレンス認証を獲得するのは、以下の3つの基準を満たす必要があります。

1) 評価期間内に、トリップアドバイザーの5点満点の評価で、4以上の平均点を得ていること

2) 評価期間内に、一定数の口コミ数が投稿されていること

3)  トリップアドバイザーへの掲載期間が12か月以上であること

日本で本年「エクセレンス認証」に認定されたのは、6,565施設。うち、1,846が宿泊施設、2,599が観光施設、2,120がレストランでした。認定施設数は多い?少ない?どのような印象でしょうか。全世界で現在トリップアドバイザーに掲載されている施設数は、700万以上に上ります。そして今年「エクセレンス認証」に認定された施設は約60万施設。コンスタントに「良い」という評価以上を得ていないと獲得できない「エクセレンス認証」は、まさに施設の皆さまの日々の努力の現れではないかと思われます。

認定施設には、「エクセレンス認証」の証明書が送付されます。また、サイト上でも「エクセレンス認証」の認定施設である旨が記載されています。このマークを頼りに旅行の行き先を決めてみてはどうでしょう? 計画段階でどのホテルに泊まろうか迷った時、旅先でどのレストランに入ろうか迷った時に、「エクセレンス認証」を獲得している施設であれば、ハズレはありません!

この記事に関するタグ

Menu