TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

疲れをフットバス!日本全国の個性派足湯・絶景足湯 8選

露天風呂は好きだけれど、洋服を脱いだあと、湯船に浸かるまでが寒くて大変。でも、同じ露天の入浴施設でも、足湯なら靴下を脱ぐだけ。でも、足湯って地味じゃない? と思った方。全国には「ナニコレ!?」と思わず叫んでしまいそうな、個性派の湯があるんです。絶景の一大パノラマ、カフェ併設で飲食ok、「足」だけで湯巡り……etc. どれもひとひねり効いたスポットをご紹介します。

大湯沼川の天然足湯(北海道登別市)

登別温泉の源泉でもある大湯沼。遊歩道を歩いた先に見えてくるのは、こちらの沼から流れ出す温泉の川、大湯沼川です。ハイキング後に、大自然の中で楽しむ足湯は格別! 川べりには丸太製のデッキが設えてあり、腰掛けてのんびりと天然足湯を楽しめます。座布団代わりになる銀マットが用意されていますが、敷物を持参するとより安心です。

poopshooterさんの投稿写真

Costanza Dさんの投稿写真

KMatarikiさんの投稿写真

大湯沼駐車場まで車で行き、そこから歩きで足湯へ行きました。徒歩15分くらいです。maiasaura4151さんの口コミ
源泉が流れだしていて、登別名物の白濁のお湯がながれています。ひろひろひろさんの口コミ
銀色のマットが座布団として用意されていましたが、靴と靴下の脱ぎ着は、なかなか大変です。予め脱ぎやすい格好で来ることをオススメします。 しっかり歩いて着いたからか、とっても癒されました~。 お湯の温度は上流のほうが熱いようです。yuka大阪さんの口コミ

道の駅たるみず(鹿児島県垂水市)

錦江湾に浮かぶ桜島の、昭和火口がドーンと目の前というダイナミックな眺望が素晴らしい足湯です。営業時間は朝10時から日没まで。全長は60mあります。3カ所の注湯口から43℃の温泉が流れてくるため、自分に合った温度の場所を探して、あちこち座ってみるのがよさそうです。

Tomoko Mさんの投稿写真

hir0shijさんの投稿写真

管理者提供の写真

長い時間の運転を癒すにはもってこいの道の駅。 皆さんの口コミ通り、錦江湾・桜島を眺めながらの足湯は最高です。Hiroshi Nさんの口コミ
ここの道の駅は、有料の日帰り温泉もあるし、無料の足湯も外に有りました。東京都マリリンさんの口コミ
運が良ければイルカを見る事もできるようです。けんとのさんの口コミ

道の駅たるみず

バブル評価 5 段階中 4.0
垂水市の観光スポットで12件中1位

銀山温泉 和楽足湯(山形県尾花沢市)

洋風の木造多層旅館が立ち並ぶ、大正ロマンの風情漂う銀山温泉は、国民的テレビドラマ「おしん」の舞台としても有名。温泉街を流れる銀山川沿いにあるのが、源泉を利用したこちらの足湯です。時間に余裕があるなら、ぜひ暗くなってから入ってみて。幻想的な温泉街の夜景を眺めながらの入浴は、格別ですよ。

446339さんの投稿写真

2ji3さんの投稿写真

iwaidaさんの投稿写真

無料でつかれる足湯です。 行った時にはかなり混雑していました。 ですが比較的広めなので少し待てば入れると思います。be1910さんの口コミ
川沿いの屋外にあり、大正ロマン的な温泉街を眺めながら入れるのはよかったです。 足湯は、川下側はぬるめ、川上側は熱めでした。puffin0402さんの口コミ
ノスタルジックな温泉街や山並みを眺めながら温まれる贅沢な足湯です。 屋根などはなく開放的です。2ji3さんの口コミ

銀山温泉 和楽足湯

バブル評価 5 段階中 4.0
尾花沢市のスパ & ウェルネスで4件中1位

ほっとふっと105(長崎県雲仙市)

小浜温泉の源泉温度105℃にちなんで作られた、日本一長い足湯です。目の前に広がる橘湾に夕日が沈む時間帯には、辺り一面オレンジ色に染まってロマンチック! 座って浸かる通常の足湯のほか、ウォーキング足湯やペット足湯なんてユニークなものも。隣接する蒸し釜では、野菜や海産物を蒸して食べられるという珍しい体験もできます。

Mr.UCCHANGさんの投稿写真

yoko888さんの投稿写真

Mr.UCCHANGさんの投稿写真

日本一長い足湯だそうです。それだけに場所によって熱さの加減が少々異なります。お気に入りの場所を見つけてほっこりしてください。zirokooさんの口コミ
日本一長い105mの足湯はやはり長く快適でした。Toshiko Kさんの口コミ
ペット専用の足湯もありましたよ。naoty11026さんの口コミ

ほっとふっと105

バブル評価 5 段階中 4.0
雲仙市のスパ & ウェルネスで10件中1位

桜島溶岩なぎさ公園足湯(鹿児島県鹿児島市)

桜島フェリーターミナルから歩いて10分の桜島溶岩なぎさ公園には、全長約100mの足湯があります。赤褐色のお湯は天然温泉のかけ流し。背後にそびえる桜島が迫力満点です。広い芝生もあるので、レジャーシートと軽食持参でゆっくり過ごすのもいいですね。夕暮れ時には、夕日が沈むところを見られるとあって、大変人気があります。

kuma49さんの投稿写真

Kimitaka Sさんの投稿写真

Ryoutinさんの投稿写真

溶岩なぎさ遊歩道を散歩した後にゆっくり錦江湾と桜島を眺めながら入る足湯。のんびりして最高の気分でした。全長100mと長い足湯です。masayo04さんの口コミ
桜島フェリーから徒歩10分くらいのところにあります。海岸沿いにあり、桜島や桜島フェリーが行き来するのを眺められます。車椅子の人が使えるようになっていますし、トイレや洗い場も完備されてます。とんとんみいんさんの口コミ
それよりも何よりも、この場所の魅力が倍増する瞬間があります
それは晴れた日の夕暮れ。
とっても綺麗で大きな夕日を足湯に入りながら眺めることができます!happy_trip_725さんの口コミ

桜島溶岩なぎさ公園足湯

バブル評価 5 段階中 4.5
鹿児島市のスパ & ウェルネスで13件中1位

万葉公園足湯施設 独歩の湯(神奈川県湯河原町)

これぞ足湯の遊園地! 日本列島をイメージした園内には、9種類の足湯が設置されています。ここではいろいろな足湯をためしながら、1時間以上入湯するのが効果的なのだとか。足湯のあとには、馬油を使った足裏マッサージ(15分1000円)もぜひ。

michelin_guide2011さんの投稿写真

テタリックさんの投稿写真

kaz7-nさんの投稿写真

奥まった窓口で¥300支払いの後靴をサンダルに履き替えます。 サンダルで足湯回りをするシステムとなっています。 靴のロッカーは¥100ですが、戻ってきますよ。Akira_Jijiさんの口コミ
独歩の湯は上からみると日本列島の形になっている洒落たデザインです。 全部で9つの「泉」があり、それぞれ効能が異なります。はるまんさんの口コミ
低料金で1時間はノンビリできます。 緑の木々に囲まれて、足湯を楽しめます。しかも1箇所ではなくて、いく種類もあるので、全部試してお気に入りの足湯を見つけて憩いました。Etsuko Aさんの口コミ

ナラヤカフェ(神奈川県箱根町)

かつてこの地で300年以上続いた老舗旅館の閉館後、築50年超の旅館の従業員寮をリノベーションして誕生したのが「ナラヤカフェ」。カフェを利用すれば無料で利用できる足湯は、旅館時代の源泉を引いているのだとか。食事やスイーツをいただきながら、足湯も楽しめるなんて最高ですね。

chiko717さんの投稿写真

BenjiDaviesさんの投稿写真

Shuma Sさんの投稿写真

足湯のあるカフェ。 箱根登山鉄道の宮の下駅から、坂を下る途中にあります。 Hello3113さんの口コミ
足湯を楽しみながら美味しいカフェメニューも楽しめて、トイレもキレイで快適です。りらりらくまさんの口コミ
改装、増築が進み、前回訪問した時よりも席が増えていました。足湯もいいですが、他の席でもゆっくり出来そうです。nakopapaさんの口コミ

ナラヤカフェ

バブル評価 5 段階中 4.5
箱根町の飲食施設、446 軒中 16 位

上諏訪駅足湯(長野県諏訪市)

JR上諏訪駅の上りホームにある足湯は、乗車券か入場券を持っていれば誰でも利用OK! 電車を待つあいだ、気軽に入れると評判です。各駅停車だけでなく、特急列車もすべて停まる駅なので、足湯目当てに立ち寄ってみるのはいかが?

ミノムシ生活さんの投稿写真

maimai835さんの投稿写真

bibYokohamaさんの投稿写真

JR上諏訪駅のエキナカ温泉で、上諏訪温泉の雰囲気を駅の利用客に体験してもらおうという足湯の施設です。ミノムシ生活さんの口コミ
1番線ホーム(新宿方面行)に乗降者が無料で利用できる足湯があります。2ji3さんの口コミ
改札からホームに入って右の方にあります。少し高くなっているので、駅の利用客から丸見えというわけでも死角になっているわけでもなく、見えずぎず見えなさすぎず電車の運行状況もちゃんと分かります。タイツを脱いだりする程度の更衣室のような小さなスペースもありますし、拭く物さえ持っていれば利用しない手はありません。YellowDiceさんの口コミ

上諏訪駅足湯

バブル評価 5 段階中 4.0
諏訪市のスパ & ウェルネスで4件中1位
小さなタオルが1枚あれば、気軽に楽しめる足湯。洋服を脱ぐ手間がなく、思い立ったらすぐに利用できるのがうれしいですね。足しか浸かっていなくても、いつの間にか全身ポカポカ。長時間浸かれるので、寒い時期でも、ゆったり景色を堪能できるのも嬉しいですね。

Menu