TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

インパクト絶大!一度は体験したい日本の奇祭7選(秋〜冬編)

夏は盆踊りで死者を弔い、秋には収穫を祝い、冬には神に感謝する。日本人は世界的に見ても、祭り好きの民族かもしれません。今回は秋から冬にかけて行われる全国のお祭りのうち、特に個性が際立つものを一挙紹介。想像をはるかに超える奇祭を、生で見るインパクトは格別! 飛び入り参加OKのお祭りもありますよ。

面掛行列(神奈川県鎌倉市)

鎌倉の御霊神社で行われる、県の無形文化財にも指定されている祭です。爺・鬼・烏天狗・おかめ・産婆などのお面をかぶった男性が、行列になって町を練り歩きます。お面の行列だけでなくお神楽も楽しめるので、13時頃から境内で見学するのがオススメ。
開催日:2017年9月18日

gobigislandさんの投稿写真

kanzawa69さんの投稿写真

主祭神は後三年の役で活躍した鎌倉権五郎景政です。景政の子孫には有名な大庭景政、梶原景時などがいます。9月18日の例祭で行われる面掛行列はもともとは鶴岡八幡宮の放生会で行われていたものですが、明治維新後の神仏分離の影響で御霊神社に移されたとのことです。これらのお面は有料で見学することができます。yakiyakijijiiさんの口コミ
鳥居から参道を少し歩くと蔵のような小さな白塗りの建物が出てきますが、この中には毎年9月18日に行われる「面掛行列」という、町を練り歩く人々が被る面がズラリと並んでいます。拝観料100円は中の賽銭箱に入れましょう。行雲流水さんの口コミ

御霊神社

バブル評価 5 段階中 4.0
鎌倉市の観光スポットで193件中25位

大原はだか祭り(千葉県いすみ市)

全国各地に“はだか祭り”はありますが、江戸時代から続く“大原はだか祭り”は特にエネルギッシュで豪快! さらしを巻いた男たちと十数基の神輿が大原海水浴場に集合し、五穀豊穣と大漁を祈願したのち、海の中に担ぎ込まれ、もみ合ったり空中に投げられたりします。この「汐ふみ」を一目見ようと、多くの人が海岸に集まります。
開催日:2017年9月23日・24日

kaorucobyさんの投稿写真

kaorucobyさんの投稿写真

何騎もの神輿が海に向かってダッシュしていく姿は大迫力です。地元のローカルテレビでも放送されますが、やはり何と言っても生で見るのが最高ですね。食いしん坊将軍さまさんの口コミ
毎年9月23日、24日にかけて行われるお祭りです。なんといってもこの祭りの最大の目玉は、1日目の神輿を担いだ群衆が海に向かって走り出していく場面です。迫力満点で楽しめました。moet1024さんの口コミ

大原はだか祭り

バブル評価 5 段階中 4.0
いすみ市の観光スポットで24件中7位

那覇大綱挽(沖縄県那覇市)

毎年体育の日を含む3連休に開催。初日は国際通りで「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が催され、2日目は全長200mの大綱で、ギネス認定を受けた世界一の大綱挽が盛大に行われます。
開催日:2017年10月7日〜9日

クリオさんの投稿写真

yinjimin1さんの投稿写真

Carolyn_Kuanさんの投稿写真

毎年開催される那覇大綱祭り。メインは何と言ってもギネス認定の大綱。たくさんの人と一緒に引く大綱は圧巻です。時間も実に30分余りと体力を使いますが、海外の方の参加も多くみんなで息を合わせて引く大綱はまさに感動ものです。那覇市民であることに誇りを感じるイベントです。TripperKoMさんの口コミ
全長 200メートルの綱を1万5000人余が引き合うという400年以上の歴史と伝統を持つ沖縄県内 最大規模の人気行事です。この綱ですが、那覇港湾施設の敷地内で制作されているんです(実際 見ました)。毎年引いていますが、あの熱気は半端ではありません。足腰を鍛えておきませんと危険かもしれませんので、見学のみでも迫力あります。終了後には綱を切っていただくことができます。縁起物ですので、持ち帰るとイイことがあるかも?coralwayさんの口コミ
地元の人も観光客も交じって、ギネスに認定されているほどの大綱を東西で挽き合います。人の力であれだけ大きな綱を動かすのは本当に迫力があります。ただすごく混雑します。時間にゆとりがあれば、早めに行って大綱のすぐそばで挽くと良いでしょう。spoonyjackさんの口コミ

那覇大綱挽まつり

バブル評価 5 段階中 4.5
那覇市で 198 か所中 54 位の観光スポット

鞍馬の火祭(由岐神社・京都府京都市)

由岐神社一帯で行われる、京都三大奇祭の1つ。午後6時、「神事にまいらっしゃれ」の合図で、初めは少年が小松明を担ぎ、次に小型と中型の松明を担いだ小・中学生が加わり、最後は大松明を担いだ大人が現れ、「サイレイ、サイリョウ」という掛け声とともに集落内を練り歩いて社山門を目指します。
開催日:2017年10月22日

Regina_Lumさんの投稿写真

インテリゲンちゃんさんの投稿写真

鞍馬にある由岐神社、遠いのでいつも後回しになってしまいます。今回は火祭りの日に京都に行ったので、頑張って行ってみることに。由岐神社は鞍馬からでもかなり上の方になります。拝殿の後方にとっても大きな杉の木があります。願掛けの杉ですので必ずお参りしましょう。火祭りは立って見物することが出来ず、健脚でないと難しいでしょう。クライマックスまで時間もかかります。電車も並びます。時間に余裕を持って出かけましょう。つららさんの口コミ
鞍馬寺から徒歩でアクセス出来、鞍馬の火祭りが行われる神社です。かがり火で山一面が赤く染まる勇壮な祭で、京都三大奇祭のひとつとして有名です。由岐神社には京都市天然記念物の樹齢800年の御神木の大杉があり、大きさに感動しました!MASAHIRO384さんの口コミ
鞍馬寺にある神社。 中央が通路になった拝殿が珍しい! 後で調べてみると割拝殿という様式だそう。桃山時代の建築だそうです。 鞍馬の火祭りでも有名な神社で、叡山電鉄の鞍馬駅には、この祭りで使われる巨大な松明が展示されています。Hananomichiさんの口コミ

由岐神社

バブル評価 5 段階中 4.0
京都市で 1,135 か所中 191 位の観光スポット

抜穂祭の一人角力(大山祇神社・愛媛県今治市)

毎年旧暦の5月5日に収穫を祈願する御田植祭、旧暦9月9日には新穀祭とも呼ばれる収穫祭の“抜穂祭”を開催。どちらの祭りでも、一力山という四股名の力士が、目に見えない稲の精霊と相撲をとる一人角力(ひとりずもう)が行われます。投げられたり、押し出されたり、迫真の勝負は一見の価値アリ!
開催日:2017年10月28日

furaibo55さんの投稿写真

midorikomarieさんの投稿写真

見えない神様を相手に相撲をとります。
いわばエア相撲です。
見えない神様に投げられたり、押し出されたり…
行司さんも迫真の演技!
最終的には神様の勝利。
神様って横綱よりも強い!?furaibo55さんの口コミ
境内を過ぎて民家のある道を通りながらずーっと奥に行くと、天然記念物の生樹の御門があります。なかなか辿り着かないので不安で仕方がなかったですが、見る価値はありました。奥の院参拝の通路だったそうです。 midorikomarieさんの口コミ

大山祇神社

バブル評価 5 段階中 4.5
今治市の観光スポットで105件中2位

蘇民祭(黒石寺・岩手県奥州市)

毎年旧暦1月7~8日に行われる、千年以上の歴史を持つ祭。国の無形民俗文化財にも登録されています。男性たちがふんどし一丁で氷の張った池に入り身を清める「裸参り」などを行います。最後に、長さ3cmの蘇民将来護符がぎっしり入った、蘇民袋を裸の若者たちが奪い合います。地元住民以外でも当日、境内で届け出れば参加は可能だとか。
開催日:2018年2月3日・4日

bakatoriさんの投稿写真

bakatoriさんの投稿写真

bakatoriさんの投稿写真

蘇民祭で有名なお寺というチープな認識で訪ねるとTVで見た覚えのある薬師堂が正面に。隣にある建物に立ち寄るも玄関前にご朱印が置かれていて、住職はご不在のようでした。
帰宅後、御本尊の薬師如来等の拝観は事前予約が必要と知り、もったいないことをしたと悔やむことしきり、次回は必ず予約して行こうと決めました。鶏歩さんの口コミ
あの蘇民祭で有名になったお店。4月の平日の昼間に行きましたは、誰もいなくて、とても静かでした。石段を登ると本堂。屋根が大きくて立派でした。
こんな静かなお寺であんな奇祭が行われるなんて、面白いですね。ディープ産駒さんの口コミ
一時期に蘇民祭で有名になったお寺。行ってみれば、地方の閑静なお寺。あんな奇祭が行われているようには見えない。本堂右裏手のもみじが綺麗。川匂さんの口コミ

黒石寺

バブル評価 5 段階中 4.5
奥州市で 36 か所中 2 位の観光スポット

なまはげ柴灯(せど)祭り(真山神社・秋田県男鹿市)

昭和39(1964)年から続く、男鹿市北浦の真山神社(しんざんじんじゃ)で行われる祭。毎年2月の第2金・土・日曜の3日間開催されています。なまはげに扮した若者が「怠け者はいねが、泣ぐ子はいねが」と練り歩く姿は有名ですね。その後、なまはげは真山神社境内に焚き上げられた柴灯火のもとで乱舞します。
開催日:2018年2月9日~11日

ふっささんの投稿写真

ふっささんの投稿写真

ふっささんの投稿写真

アルンコさんの投稿写真

なまはげ紫灯祭りの時に行きました。
寒い時期ですがたくさんの人が来ていました。色々ななまはげと写真が撮れました。神社自体も伝統を感じさせる建物で見応えがあります。大阪不眠さんの口コミ
なまはげ館のすぐ近く。なまはげの聖地です。昼間に行くと、ちょっと薄暗くて不気味です。でも、樹齢1000年の大木からはパワーがもらえた気がします。ディープ産駒さんの口コミ
なまはげ館のすぐそばにある神社です。5大お祭りのひとつである、なまはげ祭りもこちらの神社で開催されます。お守りもなまはげの絵が入ったものがありました。樹齢1000年の樹木もあり、神秘的な雰囲気でした。智子鈴2015さんの口コミ

真山神社

バブル評価 5 段階中 4.0
男鹿市の観光スポットで30件中7位

行ってみたいお祭りはありましたか? 強烈なインパクトのあるお祭りばかりですね。地元民でなくても、参加ができるお祭りもあるので、ぜひ参加して、その熱気を肌で感じてみてください。

Menu