TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

もはや美術館!? ストックホルムの地下鉄アートが圧巻

「世界一長い美術館」と称されるストックホルムの地下鉄駅。なんと市内にある100の駅のうち、90以上もの駅でさまざまな芸術家による作品を見ることができます。

始まりはストックホルムで地下鉄駅が造られた1950年代。アートをより身近なものにしようという2人の芸術家の運動がきっかけとなり、ストックホルムの地下鉄には、駅ごとにテーマのある作品が飾られるようになりました。今回はその中でも選りすぐりの駅を旅行者の写真とともにご紹介します。

クングストラッドゴーダン駅(Kungsträdgården)

ストックホルムには赤、青、緑の3つの地下鉄の路線が存在しています。その中でもブルーラインと呼ばれる路線は、目を見張るようなアーティスティックな駅ばかり。

クングストラッドゴーダンは、そんなブルーラインの端っこにある駅です。古代ギリシャ時代をテーマにしたような石像が置かれ、まるで美術館にいる気分。

Anton Fさんの投稿写真

石像は細部に至るまで再現されており、本物と見分けがつかないほど。

Sergey Iさんの投稿写真

壁に飾られているオブジェがなんだか怪しげです…。

PutziWuppertalさんの投稿写真

T‐セントラーレン駅(T-Centralen)

赤、青、緑の3つの路線が走るストックホルム最大の駅T‐セントラーレン。地下鉄アート発祥の地の1つで、初期のアートを目にすることができます。この駅の一押しアートはブルーラインのホーム内にあるもの。青が印象的な美しい作品を見られるんです。

Anton Fさんの投稿写真

ホーム全体がブルーで統一されています。

scoshiさんの投稿写真

ホームに向かうまでの通路にもこんなアートが!

PutziWuppertalさんの投稿写真

ルードフセット駅(Rådhuset)

ストックホルムにある駅の多くは岩盤を掘って造られ、掘ったままのでこぼこの形を活かしたアートが見られます。こちらはその中の1つ、ルードフセット駅。岩が茶色に塗られ、まるで本物の洞窟のようなんです。

Mtbyshさんの投稿写真

ぴかぴかのエスカレーターと洞窟が不思議な組み合わせです。

Anton Fさんの投稿写真

ソルナ・セントラム駅(Solna Centrum)

ルードフセットと同様、ソルナ・セントラムも洞窟のようなアートが有名な駅です。こちらは鮮やかな赤色に塗られ、おどろおどろしい雰囲気をかもし出しています。

Ermione Mさんの投稿写真

そんなおどろおどろしい雰囲気とは裏腹に、音符の絵はポップでかわいい♪

PutziWuppertalさんの投稿写真

壁にはのどかな絵が描かれています。

Sergey Iさんの投稿写真

ユニバーシテット駅(Universitetet)

ストックホルム大学の最寄り駅であることから、大学の意味を表すユニバーシテット駅と呼ばれるようになりました。こちらの駅では、スウェーデン出身の博物学者カール・フォン・リンネと世界人権宣言をテーマとしたアートが飾られています。

ホームの壁に刻まれているのはスウェーデン語の世界人権宣言。

Mtbyshさんの投稿写真

これでもかとばかりに非常口のマークがたくさん描かれています。

Mtbyshさんの投稿写真

スタディオン駅(Stadion)

1912年に開催されたストックホルムオリンピックのスタディアムが目の前にあるスタディオン駅。オリンピックをテーマとした作品が飾られています。

scoshiさんの投稿写真

オリンピックが行われた当時のポスターまで再現されています。

adriangermanさんの投稿写真

スカイブルーとレインボーをテーマにしたアートも。

Mtbyshさんの投稿写真

これなら出口も分かりやすいですね!

Mtbyshさんの投稿写真

ハロンベルゲン駅(Hallonbergen)

落書きみたいな絵がホームいっぱいに描かれているハロンベルゲン駅。実はこの絵、子供たちの手によって描かれたものなんです。

こんな大きなキャンパスに絵を描けるなんて楽しそう!

PutziWuppertalさんの投稿写真

子供たちの描いたアートは、他の駅の作品とまた違った魅力があります。

Sergey Iさんの投稿写真

アルバイ駅(Alby)

レッドラインの終点から程近い場所にあるアルバイ駅。グリーンに塗られたホームの壁一面に、カラフルな花や木、人がペイントされています。

Mtbyshさんの投稿写真

グリーンの壁と赤のベンチのコントラストがきれい!

Mtbyshさんの投稿写真

不思議な絵がたくさんあります。

Mtbyshさんの投稿写真

ストックホルムは、ヨーロッパの中でもっとも魅力的な都市というわけではありません。でも地下鉄アートは本当にすばらしく、ストックホルムの中で訪れるべきスポットのナンバーワンだと思います。 Anton Fさんの口コミ
地下鉄アートは絶対に行く価値があると思います。チケットブースのスタッフから、それぞれの駅にどんな興味深いものがあるのか話を聞くことができました。ガイドがいたらよりおもしろいものになったと思いますが、それでもとてもすばらしかったです。絶対に行ってください! pawdyさんの口コミ
地下鉄駅はすばらしく、壁画は息を呑むほどでした。また、それぞれの駅の芸術作品はよくデザインが考えられていてすごかったです!ストックホルムでの最高の出来事でした! PeteDeborahWadeさんの口コミ

いかがでしたか? ストックホルムにはこの他にも紹介しきれないほど数多くの地下鉄アートがあります。中には日本人アーティストによってデザインされた駅もいくつかあるのだとか。

この地下鉄アートは自分でも簡単に見に行けるのですが、もっと詳しく知りたいという方におすすめなのが、ガイド付きツアー。駅構内に入れるメトロチケット(SLチケットでもOK)さえ持っていれば、無料で参加できるんです。基本的にはスウェーデン語でのツアーなのですが、6~8月までの夏限定で英語でのツアーも開催されているそうですよ!

これは最高のツアーでした! ガイドはとても知識がありユーモアに溢れていました。駅それぞれに、さまざまなアーティストによってデザインされた独特の色とテーマがあり、とても興味深かったです。ツアーは無料で、必要なのはメトロカードかチケットだけ。1時間のツアーでブルーラインの洞窟駅を4つ見られました。でもブルーラインの残りの駅も見たかったので、もうちょっと時間があればいいのにと思ってしまうほどでした。 O2knitさんの口コミ


 
旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

Menu