TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

注目のアジアンビーチ、フィリピンの楽園ボホール島に行くべき7つの理由

7107の島々からなるフィリピンには、美しいビーチに囲まれたリゾートアイランドがいっぱい。最も有名なのは日本から5時間ほどで行けるセブ島ですが、ビーチ好きから熱い視線を浴びているのは、お隣に浮かぶボホール島です。

豊かな自然に恵まれたボホール島は、ビーチ以外にも見どころがたっぷり。上質なリゾートホテルも増えていてブレイク必至です! ということで、人気急上昇のボホール島の7つの魅力をお届けします。

1. ヤシの木が連なる極上の砂浜、アロナビーチ

4117㎢ある巨大なボホール島の隣には、パングラオ島という北海道の屈斜路湖くらいの小さな島が浮かんでいます。2つの島は橋でつながっており、真っ白なビーチが延びているのは、実はパングラオ島のほうなんです。

いくつかあるビーチのなかで、一番にぎやかなのがアロナビーチ。1.5㎞にわたって延びるビーチにはリゾートホテルが並び、楽園イメージそのままの素朴な南国風景が広がっています。

高台から眺めると、フィリピン伝統のバンカーボートが浮かび、これまた南国らしい。

aivilo31さんの投稿写真

砂浜では観光客がのんびりくつろいでいます。周辺には小さなレストランもあり、素朴なアジアンビーチという雰囲気。

Jenny Yさんの投稿写真

島の南に延びるアロナビーチはサンセットも楽しめます。水平線に消えていく夕日はダイナミック。

Romain Rさんの投稿写真

砂はキレイです。海は藻もそんなになくキレイでした。波がなく穏やかなので子供連れの方がたくさんあそんでます。
端から端まで歩いてもそんな距離はなく。お店が並んでいるのでぷらぷらするのに快適。同じくビーチがきれいなボラカイより素朴で、物価も高くなくSPAもあるしご飯はおいしいし~、で、のんびりするのに最適。m_nyaaaさんの口コミ

ボラカイほど知られていないビーチだと思うが、十分南国気分を味わう事ができます。少し海藻が気になりますが、ホワイトサンドの長いビーチは朝から夕方まで時間を忘れて遊ぶ事ができます。そして、サンセットはとてもロマンチックです。亘奥さんの口コミ

アロナビーチ

バブル評価 5 段階中 3.5
パングラオ島で 37 か所中 4 位の観光スポット

2. 上質リゾートから素朴なバンガローまで多彩な宿

リゾートホテルが集まるのはパングラオ島の南側。アロナビーチをはじめ、点在するビーチや眺望のよい高台に建っています。ファシリティの充実した大型ホテルから、小ぢんまりとしたブティックホテルまで選択肢は豊富です。

例えば、高台から海を見渡すエスカヤ・ビーチ・リゾート&スパは、アマンプロと同じ建築家が手がけた落ち着いたデザインが人気です。

Ronald Yさんの投稿写真

エスカヤ・ビーチ・リゾート&スパで最高に素晴らしい週末を過ごしてきました。ホテルに着いた瞬間から、5つ星のもてなしを感じることができました。Lourdes Aさんの口コミ
8月27日から3泊4日でスイミングプールヴィラ・ウィズ・クリークビューに宿泊しました。ホテルに着いたら素敵な花の首飾りをかけてもらい、ホテルの従業員にとても温かく迎えられました。部屋はとても素敵で、蚊家がある広いベッドでゆっくり休めました。清掃もいき届いていました。せっかくなので、オーシャンビューヴィラにした方がよかったと思いました。
特にインフィニティプールが素晴らしかったです。部屋のプールは外から丸見えなので、プライベート感がないのがちょっと残念です。コロスケ64さんの口コミ

アロナビーチに面して建つヘナン・リゾート・アロナビーチは、400室というボホール最大規模のホテル。ロケーションのよさと、施設の充実度からファミリーにも人気です。

Sora Cさんの投稿写真

プールサイドルームに宿泊しましたが大満足でした。夜10時までプールに入れるので、朝から晩まで好きな時に好きなだけ楽しめました。ビーチへもすぐ出られ、宿泊者専用のパラソルとベッドが用意されているので快適に過ごせます。anton605さんの口コミ

施設はとても素晴らしく、写真の通りです。プールアクセスの部屋に泊まりましたが、構造も面白く子供達も大喜びでした。お湯も豊富に出ましたし、朝食も日によって味にバラツキがあるものの、種類が多く楽しめました。suntomatoさんの口コミ

3. 体長10㎝の小さな猿、ターシャがとにかくかわいい

ボホール島には体長10㎝ほどの世界最小の原始猿が住んでいます。ターシャの愛称で親しまれるこの猿は、森林破壊と密猟により絶滅の危機に瀕しており現在は保護対象に。保護区でかわいい姿を見ることができます。

木にギュッとつかまっている姿がキュートすぎます。

KatrineG777さんの投稿写真

夜行性なのでだいたい寝ているのですが、それもまたかわいい♪

lavandelanさんの投稿写真

敷地内のいくつかの木の枝にターシャがしがみついています。近くまで寄れ写真も撮れますが触ることはできません。出口付近のお土産屋さんはどこもかわいいターシャのお土産をリーズナブルな値段で売っています。子供用のターシャ柄のTシャツなどもかわいくてオススメ。おちゅんちゅんさんの口コミ

まん丸お目目の手のひらサイズの小さなおさるさんです。とっても愛らしい顔をしていますが、首が180度回ったり昆虫にかぶりつく所は恐怖でしたw でも本当にかわいいのでぜひ一度見てみてください。tapioca03さんの口コミ

4. 小高い丘が連なる絶景! チョコレート・ヒルズ

雄大な自然に包まれたボホール島で、最もそのダイナミックさを実感できるのがチョコレート・ヒルズです。展望台から眺めると、30mほどの円錐形の丘が1000個以上も連なる幻想的な景観が!

Nafisさんの投稿写真

4~6月の乾季になると、緑の丘が枯れて茶色になることから、チョコレート・ヒルズという名前がついたんだとか。

Allan Sさんの投稿写真

ボホール島の1日観光ツアーで訪問しました。訪問したのは11月だったため、チョコレート色でなく緑色でしたが、広大な景観であったことに変わりはありません。チョコレート色が見られるのは、ベストシーズンの4~5月の乾季とのことです。地上からでもある程度は眺められますが、少々長い階段を登る必要があるものの、丘の上の展望台から見た方が絶景です。taka0720さんの口コミ

ボホールに行ったら、必ず訪れる場所です。丸みを帯びた三角の山が、千個以上もあり素晴らしいです。自然にできたものとは思えなかったです。
展望台から見ると大パノラマで神秘的で、なおかつ迫力があり、圧巻でした。つくづく、自然の凄さには驚かされました。太陽の入り方や天気で、山の色が変わるのが見所だと思います。ヒロ0604さんの口コミ

チョコレート・ヒル

バブル評価 5 段階中 4.0
ボホール島で 103 か所中 1 位の観光スポット

5. 世界的に大人気のジップラインをボホール島で!

チョコレート・ヒルズでは、ワイヤロープを使って上空を滑走するジップラインが大流行。スリルと爽快感を味わえるアクティビティとして評判です。

Angelina Gさんの投稿写真

ジップラインではなく、ジップバイクという自転車を使ったこんなアクティビティも!

thedz Dさんの投稿写真

ジップバイクに乗りながら、チョコレート・ヒルズを一望できます。といってもそんな余裕はありませんでしたが・・・ひたすら前を向いて漕いで行きました。
戻ってくる最後にカメラマンがいて、ポーズを取るよう言われます。降りた後、一人1枚現像してくれ、ほかの写真はスマホにダウンロードしてくれます。別途料金は必要ですが、それほど高くなかったように思います。maki301さんの口コミ

Chocolate Hills Adventure Park

バブル評価 5 段階中 4.0
カーメンで 4 か所中 1 位の観光スポット

6. ダイバーにも大人気! 魚群が行き交う豊かな海

ボホール島はもともとスクーバダイビングの好ポイントとして知られていた島。パングラオ島の周辺ではスノーケリングも楽しめますし、入島制限のあるバリカサグ島では、回遊魚が行き交う迫力のシーンに圧倒されます。

ウミガメやマンタ、ジンベエザメなど憧れの生物に会えることも!

Joey Jさんの投稿写真

ダイビング経験の少ない私を、ガイドのイアンがていねいにケアしてくれ、より楽に潜るためのヒントをくれました。3日間で潜った6本のダイビングはとっても楽しかった! サンゴは驚くほどカラフルで、魚の種類は豊富、そしてウミガメのカップルにも出会えました。 Liam_Sewe…さんの口コミ

7. フィリピン料理を食べながらのんびりリバークルーズ

ボホール島のジャングルの中を流れるロボク川を、小さな船でゆっくりと往復します。ギター演奏を聞きながら、ゆるやかに流れる時間が贅沢。川で遊ぶ子供たちを見ていたら、嬉しそうに手を振ってくるなんていうことも。フィリピンの自然を肌で感じられるクルーズです。

DavidUK584さんの投稿写真

ゆるやかに流れる川は子供たちの遊び場。フィリピンの子供たち、ワイルドです。

Lee Ching Nさんの投稿写真

のんびりと食事をしながらのリバークルーズです。途中ローカルの子供たちのダンスを見たりします。クルーズ中ずっとバンドが歌を歌っています。maki301さんの口コミ

船上でフィリピン料理のビュッフェを頂きながら、ジャングルの中の川をゆっくりとクルーズしました。フィリピン料理のビュッフェをいろいろ食べてきましたが、同じ料理のなかでは美味しい方だと思います。途中、船が止まって子供達の歌とダンスを見学しました。とてもかわいかったです。acarinさんの口コミ

ロボックリバークルーズ

バブル評価 5 段階中 3.5
ロボックで 8 か所中 4 位の観光スポット

ボホール島へ行くには、マニラから飛行機で1時間15分、またはセブ島からフェリーで1時間30分。すでに人気が沸騰気味のボホールなのですが、現在、パングラオ島に大型機が離着陸できる国際空港を造る話が進んでいて、完成するとさらに観光客が増えそうな予感。

素朴な雰囲気が味わいたいなら、今が行きどきかもしれませんよ!

 

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

Menu