TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

樹齢2000年超!悠久の時を刻む日本の巨木・大樹

はるか昔から悠久の時を生き、推定樹齢2000年以上。見上げれば、天まで届くかのような大きさに、身震いするほど圧倒されます。コケを纏った幹や隆起した根は、その生命力の象徴。古くから信仰の対象にもなってきた神秘的な巨木が、日本各地に点在しています。

縄文杉(鹿児島県屋久島町)

世界遺産・屋久島の標高500m以上に自生し、樹齢1000年を超えたものを屋久杉といいます。その屋久杉の中でも、最も有名なのが、縄文杉です。樹高30m、根回り43m。推定樹齢は、3000年とも、7200年とも言われています。植物が育つにはうってつけの高温多湿の環境が、縄文杉をここまで育んできたのでしょう。

michan8323さんの投稿写真

最後の縄文デッキの階段を登りつめると、目の前に現れたのは他のどの屋久杉とも違う、圧倒的な存在感を放つ縄文杉。いろいろ諸説ありますが、およそ数千年もの間そこに存在し続け、生きてきたことを思うと、その場の空気感すら違って感じられ、縄文杉と対面した後では自分が肯定的に変わったと思えるほどです。katsuyay2015さんの口コミ
一説では樹齢七千年以上とも言われる縄文杉。教科書なんかの写真では見たことがあり、それほど驚かないと思っていだが、実際に実物を見たら感動しました。もちろんここへ辿り着くまでに荒川登山口から5時間近くかけて行ったのも影響しているとは思うが、それでも人間とは比べ物にならないほどの年月を生きている生命に出会うことは大きな感動でした。アジアンアキラさんの口コミ

縄文杉は、島の中心部に位置しているため、往復22kmの道のりを10時間以上かけて歩きます。初心者は、トレッキングツアーに参加するのがベター。緑の濃い原生林のまっただ中を進みます。

祥史 松さんの投稿写真

まるけいさんの投稿写真

トロッコ道や手すりのない橋を渡ったりと、アトラクション感覚で登ることができました。往復20km程度あり、それなりのペースで登っても8時間はかかってしまいました。祥史 松さんの口コミ
縄文杉もそれは感動的ですが、そこにいたるまでの景色、途中の休憩や川遊び、間近で見るしかなど、全て楽しくて、行ってよかったと心底思いました。mono666さんの口コミ

途中の道すがらいろんな動物にあえるし屋久杉の巨木たちにも会えるので楽しいですよ。ただし体力に自信の無い人はやめておいた方がいいですハム太郎2015さんの口コミ

縄文杉

バブル評価 5 段階中 4.5
6位:屋久島町の観光スポット82件中

武雄の大楠(佐賀県武雄市)

奈良時代以前に創建されたと伝わる武雄市最古の神社、武雄神社の御神木です。本殿裏の竹林の小道を抜けると、推定樹齢3000年の巨大な楠が姿を現します。保護のため、中に入ることは叶いませんが、根元に広さ12畳の空洞があります。内部には、天神様が祀られています。

樋口美保さんの投稿写真

ニッサンサンニイさんの投稿写真

ニッサンサンニイさんの投稿写真

大楠が鎮座する場所は森厳な杜が開けたところで、真ん中に樹齢3,000年の大楠がひっそりと佇んでいます。その姿は神々しく、場の雰囲気と相まって、心を動かされました。誰もいない早朝に再訪し、ゆっくりと時間を過ごしたい場所だと思いました。てっちゃん44さんの口コミ
武雄神社からの小路を歩いていくと、川のせせらぎが。美しい竹林を抜けると突如、雄大な大楠が現れます。大楠を取り巻く周りの空気が外部と全く違います。マイナスイオンで満たされているのか、真夏に訪れましたがひんやりしており、神秘的で厳かな気持ちになれます。友子 齋さんの口コミ

武雄神社の裏手の道を行くと大きな楠の木があります。木には穴が開いていて、空間があり祠があります。神社という場所柄、神がかっていて、崇高な感じでパワースポット。alice2828さんの口コミ

武雄の大楠

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:武雄市の観光スポット40件中

川古(かわご)の大楠(佐賀県武雄市)

国の天然記念物に指定されている楠の木です。推定樹齢は3000年以上。奈良時代の僧・行基が、楠の一部に像高2.4mの観音像を刻んだと伝わっています。幹の西南部に空洞があり、その中には稲荷の石祠が祀られています。

mei060513さんの投稿写真

interstellar2011さんの投稿写真

たんぼとの境にその巨大な楠は立っている。樹齢3000年を超えるというその巨大な幹は方向によって形が異なり、周囲を回ってみると、いろいろな表情を見せてくれる。根元には、大きな空洞ができているところに祠が設けられている。ya1959maさんの口コミ
公園自体にはあと水車があるのみで、大して観光するような所ではないのですが、この立派な楠は一見の価値あり。どっしりと根を張り、でも横に立つ避雷針がさり気なくこの大樹を守っている感じが何とも良い画になりました。おのりまきまきさんの口コミ

全国で、5位の大きさ、国の天然記念物に指定されています。
民家の中にビックリするほど大きな楠があります。存在感があり、癒されます。
隣に物産館があり、そこが、またよい。sj7594さんの口コミ

川古の大楠

バブル評価 5 段階中 4.0
8位:武雄市の観光スポット40件中

来宮(きのみや)神社の大楠(静岡県熱海市)

国の天然記念物となっている、推定樹齢2000年以上の楠の木です。来宮神社本殿の左奥にあり、パワースポットとしても人気です。幹の周りを一周すると「寿命が1年のびる」、「願いが叶う」など、様々な伝説が残っています。

ゲーンーキさんの投稿写真

Daisuke Mさんの投稿写真

はかたもんさんの投稿写真

来宮神社には「縁結び」の神、「商売繁盛」の神、「酒断ち」の神様がいらっしゃる全国屈指のパワースポット。日本で二番目の巨樹、樹齢二千年の大楠の周りを1周すると寿命が1年延びると書かれてありました。敷地内に稲荷神社、弁財天もあります。Daisuke Mさんの口コミ
歴史ある神社で、最近は、Powerspotとして、若者たちにも人気がある。境内は落ち着いており、特に樹齢二千年の楠は、圧巻。多くの訪問客で一杯でした。再訪したい。サヤンさんの口コミ

来宮駅から徒歩5分ほど。参拝後、歩いて熱海の海辺まで、坂道を下って、10分ほどでした。
驚きは、カフェ併設されていること。ご休憩でもよろしいかも。あすひろさんの口コミ

来宮神社

バブル評価 5 段階中 4.0
3位:熱海市の観光スポット93件中

柞原(ゆすはら)八幡宮の大楠(大分県大分市)

約1200年の歴史をもつ柞原八幡宮のご神木となっている楠の木です。推定樹齢は3000年。神域となっている鬱蒼とした原生林の中でも、ひときわ目立つ存在です。国の天然記念物に指定されています。

渕野純生さんの投稿写真

渕野純生さんの投稿写真

ブルービリーブさんの投稿写真

柞原八幡宮は豊後一宮。周囲の社叢にはユスノキ(柞)をはじめイチイガシ、杉などの古木がうっそうと茂り社叢全体が大分県指定特別保護樹林になっています。中でも圧巻であるのが国指定の天然記念物の御神木クスノキです。参道石段を上がる途中、日暮門と呼ばれる南大門があり、その少し手前に鎮座しています。渕野純生さんの口コミ

神社へ上る階段の右には大きなクスノキのご神木があり、宇佐神社からの分霊が祀られているとのことで、靴を脱いで参拝することができました。天井を見上げると天狗?のお面があり、とんぼ玉のおみくじもありました。太鼓を打つ事もできるようです。ブルービリーブさんの口コミ

柞原八幡宮

バブル評価 5 段階中 4.0
12位:大分市の観光スポット84件中

杉の大杉(高知県大豊町)

神話の時代に須佐之男命(すさのおのみこと)が植えたと伝わる杉です。二株の杉が根元で合わさっていることから、夫婦杉とも呼ばれています。推定樹齢は3000年。樹高は60mにおよびます。

masa1951さんの投稿写真

masa1951さんの投稿写真

「杉の大杉」は須佐之男命が植えられたとされる樹齢3000年の巨木です。

この大杉は南大杉・北大杉の二株が根元で合着していることから夫婦杉とも呼ばれているそうです。ともに~にょさんの口コミ

料金所があって大杉保存のための協力金として200円が必要ですが、実際に大杉の目の前に立つと清々しさとともにその姿に圧倒されるのでその価値は十分あります。高さ60mにもなる2本の杉は根元が合着していて、周囲をウッドデッキで回れるようになっています。ともに~にょさんの口コミ

気持ちが改まるような静粛な雰囲気もありました。四国の山の中にこんな場所が、こんな木があったとは。
神話の神様が植えた木だとか坂本龍馬も訪れたとか美空ひばりの願掛けがかなったとか、長く存在していることに間違いない話がいろいろありました。n_tkmtさんの口コミ

杉の大スギ

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:大豊町の観光スポット20件中

ただならぬ存在感を放つ古木との出合いは、静かでやさしいパワーで満ちています。特別な出合いを求めて、旅立ってみてはいかがでしょうか?

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

Menu