TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

ネコにサルにクマ……全国の何かに似てる「〇〇岩」12選

美味しいものや美しい景色はもちろん、「ちょっと珍しい光景」との出会いも旅の醍醐味。見慣れたはずの「アレ」そっくりの岩は、目で見て楽しく、写真に撮れば土産話のネタにもなって一石二鳥です。神秘的なものから、クスッと笑ってしまうものまでをセレクトしてみました。

ローソク岩(北海道余市町)

ニセコ積丹小樽海岸国定公園の一部に指定されている「ローソク岩」。これまで何度か崩落を繰り返しており、現在の姿は1940年8月2日に起きた積丹半島沖地震の影響によるものだそうです。その珍しい形から、地元の漁家やアイヌ民族により幾つかの伝説が残されています。

PhotoYMさんの投稿写真

余市の町からはなれ、いくつかのトンネルを越えた海の上に、ローソク岩はこつ然と現れます。高さはどのくらいあるんでしょうね。ゆうに数十mはありそうな、思っていた以上に大きな岩でした。積丹半島は、さらに進んだところにあるセタカムイ岩などの奇岩があり、変化にとんだ海岸美を見せてくれます。bakera73さんの口コミ
積丹方面にドライブしていると、よく見えます。しかし、近くでは見れません。近くに眺望スペースがあるとのことです。高さ46m、頂上には神社があるそうですが、どのように運んだのか不思議です。susume724さんの口コミ
以前は雷電国道右側の小さな漁港の周辺に車を止め、防波堤から見る感じでしたが、最近ワッカケトンネル出口付近に駐車帯が整備され、落ち着いて海にそそり立つ長細い姿を見られるようになりました。トイレもない小さめの駐車場ですが、新しくローソク岩を説明する看板も建てられ、やっと観光スポットに昇格したのかしらと、少し嬉しくなりました。夕焼バックのローソク岩も感動ものです!みやきさんの口コミ

ローソク岩

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:余市町の観光スポット26件中
 

なべつる岩(北海道奥尻町)

奥尻島のシンボルともいえる存在。自然浸食により中心が空洞になり、鍋の取っ手(つる)に似た形になったそうです。夜にはライトアップされ、沖の漁り火とともに幻想的な姿が見られます。対岸には展望台があり、じっくりと眺めることができます。

seijisanさんの投稿写真

奥尻島の観光パンフレットには大体写真が載っている、奥尻の顔。フェリー乗り場から歩いて行ける。午前中に行ったが太陽が逆光となり、写真を撮るなら午後か、夜のライトアップが良いかもしれない。ひぐま#1さんの口コミ
鍋のつる(取っ手)に似ているから、そう呼ばれるようになったそう。 近くまではいけないのですが、結構大きくかんじました。調べたら、火山活動でできた岩が波に洗われるうちに浸食され、内部が空洞になったそうです。不思議ですよね。maikey3さんの口コミ
時間帯によって表情を変える逆U字型の巨岩。ライトアップもされているので夏は漁火とのコラボも幻想的。島の東岸なので朝日を背景、というアングルも撮影可。ここを見ると「奥尻、来たなあ」と実感するシンボル岩。奥尻FTから徒歩10分少々。Kitashiroさんの口コミ

なべつる岩

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:奥尻町の観光スポット15件中
 

万座毛(沖縄県恩納村)

岬の先端に位置する万座毛を象徴する「象の鼻」。海岸沿いに整備された遊歩道を進むと、西海岸の青い海とともに目に飛び込んできます。人が多い時には待たないと撮影できないほどの人気ぶり。眼下に望む海は透明度が高く、海中の岩が透き通って見えます。

okinjo77さんの投稿写真

万座毛は自然の力強さ見れました。オーストラリアのグレートオーシャンロードの崖群を思い出しました。ぐるっとまわって20分もあれば、写真も撮れて、サラッと駐車場から出られますよ♪Sumiko Bさんの口コミ
美しい海の青!空の青!地平線!を楽しめます。 売店のシャーベットも美味しいのでオススメです。castela1-telephone2さんの口コミ
ここの海で、初めて、沖縄の海は綺麗なんだぁ。と思えました。 万座毛は崖の先が象の鼻のかたちをした岩が印象的でした。onomiさんの口コミ

万座毛

バブル評価 5 段階中 4.0
5位:恩納村の観光スポット44件中
 

獅子岩(三重県熊野市)

高さ約25m、周囲約210mの熊野灘に向かって吠える獅子のような姿をした岩山です。国の名勝・天然記念物であり、世界遺産の一部としても登録されています。すぐ南側には人面岩と呼ばれる洞窟「神仙洞」があり、この二つの岩が対となって、そばを流れる井戸川の上流に鎮座する大馬神社の狛犬に位置付けられています。

松井佳男さんの投稿写真

本当に吠えかかっているような獅子岩です。すぐ近くに古びた喫茶店があり、その近くに絶好の観察スポットがあります。ohaasaさんの口コミ
七里御浜を歩いてさまざまな角度から見ましたが、喫茶店の駐車場から見るのが、もっとも獅子らしく見えました。自然の神秘を感じました。健一 飯さんの口コミ
獅子の顔に似ているので獅子巖ですが、今流にいえばゴジラ岩って感じです。専用の駐車場は有りません、300m位西側の堤防沿いに駐車可能なスペースがあります。Hermit-Liangさんの口コミ

獅子岩

バブル評価 5 段階中 4.0
4位:熊野市の観光スポット29件中
 

猫岩(北海道礼文町)

礼文島の西海岸に浮かぶ巨大な岩。猫が背を丸めた後姿によく似ています。海岸近くの展望台や、桃岩展望台に向かうトレッキングコースから見えますが、「ユースホステル桃岩荘」に宿泊すると、至近距離から望むことができます。

wenkopin さんの投稿写真

猫が背中を丸めたように見える岩でした。桃台・猫台からきれいに見えますが、桃岩展望台コースからも、遠くですがみえました。gotoh0324さんの口コミ
ネコがお座りをして海の遠くを見てたそがれている…そんな風に見える岩です。猫岩が一番よく見えるのは、桃台猫台展望台の上からで、二つの前足に当たる岩までも良く見ることが出来ます。wenkopinさんの口コミ
周りに200m級の断崖絶壁の岩山にある絶景のなかにあります。ぜひ、桃岩荘ユースホステルに泊まり、至近距離から見てみましょう。情報科出身さんの口コミ

桃岩展望台‎

バブル評価 5 段階中 4.5
4位:礼文町の観光スポット22件中
 

眼鏡岩(長崎県佐世保市)

直径8メートルと5メートルの穴が開き、眼鏡のようになった巨大な砂岩壁。高さ10メートル、長さは20メートルに及びます。その昔、弘法大師がこの奇岩を見て「仏縁の地なり」と千手観音像と梵字を彫ったという話も残されています。

unaland さんの投稿写真

巨大な岩が自然にくりぬかれて眼鏡ののような形になった奇岩です。鬼が起きるときに伸びをして大きな穴をあけたという伝説もあるそうですが、自然の力ってすごいなと感じた光景でした。りっけ720さんの口コミ
案内図も無くて分かりにくかったのですが、公園内に入った途端にあったので、びっくりしました。でも本当に大きな穴が感動できます。真下まで行けるので楽しいですよ。ポトキさんの口コミ
路線バスで佐世保駅から矢峰、大野方面行きのバスであれば、どちら(2社ある)でも行けます。2つの停留所の間にありますが、手前の停留所の方が近いと思います。unalandさんの口コミ

眼鏡岩

バブル評価 5 段階中 4.5
18位:佐世保市の観光スポット95件中
 

親子熊岩(北海道せたな町)

奇岩が多くあることで知られる長磯のなかでも、特に有名な、大成区のシンボルです。「飢餓に苦しんだ親子熊が山奥から海岸にたどり着き、蟹を食べていた。すると、子熊が足を滑らせ、海の中へ。子熊を助けようとした親熊も足を滑らせ、親子ともども海に沈んでいった。子を思う親の愛の深さに心を打たれた海の神様が、親子熊を引き上げて岩の姿に変えた」という言い伝えが残っています。

tyapatsuDさんの投稿写真

海岸線の国道にある奇岩の1つです。自然の浸食で、よくぞここまで見事に親子熊の形の岩になったかと思うと不思議です。一見の価値ありです。Kappa007さんの口コミ
旧大成町の岩と岩礁が続く長磯の海岸沿いに親子熊岩があります。近くで見ると小熊が親熊に抱きつくように見える奇岩です。案内板にいわれが書いてあります。aj268573さんの口コミ
南下方向に国道を走行していたが、一目で熊と認識。得に、親に甘える小熊は実にそれらしい。東奔西飛さんの口コミ

親子熊岩

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:せたな町の観光スポット14件中
 

黄金崎(静岡県西伊豆町)

夕日を浴びた岩肌が黄金色に輝く景勝地。風化した安山岩が黄褐色に変質してできたプロピライトという岩石で構成されています。駿河湾に大きく突き出した「馬ロック」は、馬を左側から見た横顔にそっくり。岩肌に生えるクロマツがたてがみを形作り、より馬らしさを引き立てています。

かめちゃさんの投稿写真

駐車場が整備されてとても停めやすい。先端に櫓の様に展望台が組まれていて上に上がると駿河湾の絶景が拝めます。下を覗くと断崖絶壁も拝めます。dozen117さんの口コミ
馬ロックは本当に馬と胴体のように見えます。馬ロックの下の方にも遊歩道がありました。夕日の時でなくても、良い気色です。Yoshilin2016さんの口コミ
夕陽を浴びると海岸の岩が黄金色に輝くことからその名前がついたそうです。その展望台のすぐ北側には馬の頭の形をした有名な岩があります。岩の上に生えた植物も馬のたてがみのようになっていて、本当にそっくりでした。manimanimaniさんの口コミ

黄金崎

バブル評価 5 段階中 4.0
西伊豆町の屋外アクティビティで18件中3位
 

犬岩(千葉県銚子市)

源義経にまつわる伝説が残る岩です。追いつめられた義経が千騎ケ岩に立てこもった後、犬吠埼から舟で北上。とり残された愛犬の若丸は7日7晩鳴き叫び、8日目に海の中の岩に姿を変えたと伝わっています。

haruru04さんの投稿写真

伝説によると、源義経の飼い犬が主人とはぐれて、ここで帰りを待ち夜な夜な吠えていたとこ。待ち続ける内についに岩になってしまったという話があります。その犬の吠える声が聞こえてきたところが、犬吠です。浜のみのちゃんさんの口コミ
巨大な犬が目の前に現れます。自然の造形がここまで形作られるのかと感心するほど、見れば見るほど犬以外の何物でもありません。冬場は、水平線に夕陽が沈むので、防寒対策をして冬の夕暮れがオススメです。ぐう2013さんの口コミ
ちょっと首をかしげた犬に形がそっくり! 遠くから見るとかわいく、近くに寄ると大自然の壮大さを味わえます。国内旅行派さんの口コミ

犬岩・千騎ケ岩

バブル評価 5 段階中 4.0
9位:銚子市の観光スポット44件中
 

観音岩(高知県大月町)

高さ30メートル、海面に立つ巨岩です。百済観音の姿に似ていることから「観音岩」と呼ばれ、日が沈むころには火を灯したローソクのようにも見えます。かつて沖を航行する船に一条の光を送ったという言い伝えが残されています。

YMIYAさんの投稿写真

サスペンスドラマに出てきそうな断崖。白波が押し寄せ、岩をたたきつける音が聞こえてきそうな場所にたつ観音岩。よしドンさんの口コミ
長い階段を、まだか、まだかと登っていきます。 もう、ゴールかと思いきや、まだまだ続きます。歩きやすい靴をお勧めします。Yukari Mさんの口コミ
柏島への道路横から遊歩道を海側へ入り、少し登ると観音岩を望めます。遊歩道を左側へ登ると景色の良い展望台へ出られます。YMIYAさんの口コミ

観音岩展望所

バブル評価 5 段階中 4.0
4位:大月町の観光スポット13件中
 

猿岩(長崎県壱岐市)

壱岐島誕生の神話における8本の柱のひとつ。黒崎半島の先端に位置し、長い時間をかけて自然に形成された海蝕崖の一部です。高さ45mの巨大な猿の姿をしており、美しい夕日が見られるスポットとしても知られています。

悠々さんの投稿写真

展望場所から眺める岩は、天気が良かったのでバックの大海原と青い空に恵まれて旅行前に見た写真のイメージよりも遥かに良いものでした。noreason453さんの口コミ
おすすめは、少し左側から見ること。そうすると口を開けているような猿に見えた。marines26さんの口コミ
 
○1990年代に週刊漫画誌に連載されていた、「奈緒子」という駅伝漫画の舞台・長崎県壱岐(作中では、「波切島」と表記。08年には三浦春馬と上野樹里主演で映画化されました)。
○作中、重要なスポットとして何度も登場し、駅伝部員たちの精神的支柱にもなる「猿岩」。「奈緒子」作品ファンなら行くだけで感動ものです。悠々さんの口コミ

猿岩

バブル評価 5 段階中 4.0
1位:壱岐市の観光スポット63件中

トカゲ岩(島根県隠岐の島町)

崖を垂直に登るトカゲのような姿をした、隠岐を代表する奇岩です。国内で最も高濃度のアルカリ岩(火山岩)で構成されており、尻尾の部分が崖とつながっています。中谷林道の突き当たりにある展望所から見られます。

dormitorianさんの投稿写真

駐車場から山道を5分ほど上がると向かいの山に張りついたトカゲの形をした岩が見えます。雲や霧があると見えません。akiko32さんの口コミ
まさにトカゲです。自然の作った造形の不思議に感心させられました。2016年の鳥取県中部地震で前足の部分が崩れたそうだから、長くはないかも?oranger.03さんの口コミ
山頂まで登らずとも、中腹の展望台から見ることができました。 レンタカーを降りてから、整備された山道をスニーカーで往復30~40分山を登り下るするだけです。dormitorianさんの口コミ

トカゲ岩

バブル評価 5 段階中 3.5
18位:隠岐の島町の観光スポット41件中
 

自然によって作り出されたものが、ここまで何かにそっくりになるなんて、不思議ですね。「そっくり岩」はご紹介した以外でも、さまざまな地域で見られます。観光名所となっているところも多いので、旅先で見かけたら、ぜひ立ち寄ってじっくり観察してみてください!

Menu