TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

陶芸の街、茨城の笠間へ、日常使いの焼き物を探しに行こう!

陶器のショップやギャラリーのほか、陶芸家が活動する陶園も点在する茨城県の笠間市。栃木県の益子町とともに関東の二大陶器生産地として知られており、約300人の陶芸家や窯元が活躍しています。関東ローム層から出土する笠間粘土などを使用した笠間焼は、粘土の粘りが強く焼き上がりが丈夫。笠間焼自体に「特徴がないのが特徴」とも言われ、陶芸家の発想で個性的なデザインも生まれています。東京では手に入りづらい笠間焼をドライブがてら探しに行ってみては?

笠間市に到着したら、まずは美術館へ。陶芸の基礎を知っておきましょう。こちらは「伝統工芸と新しい造形美術」をテーマにした陶芸を専門に扱う美術館。常設展示室では、近代陶芸の祖といわれる板谷波山氏や笠間市出身の人間国宝・松井康成氏の作品など、日本の陶芸界最高峰の作品が並びます。付近には広々とした公園もあり、ピクニック気分で訪れることもできます。

bookguideさんの投稿写真

黒太銀次郎さんの投稿写真

黒太銀次郎さんの投稿写真

陶芸にはほとんど興味がなかったのですが、斬新なものや凛とした作品もあって楽しめました。はじめは地元笠間焼ばかりの展示なのかなあと思ってましたが、全国各地の陶芸作品が集まっていて、その技法の違いもわかりましたね。黒太銀次郎さんの口コミ
静寂&くつろげます。 広い芝生の館内は駐車場も広く、割と人も少なめなので 人混みが苦手な人にはオススメ出来るスポットだと思います。 「笠間の火祭り」というお祭りが開催されると、駐車場で陶芸家の皆さんに作品が展示・即売されているので 一度行ってみると割と楽しめます。kami-hitoさんの口コミ

笠間工芸の丘

美術館で陶芸について知識を深めた後、ぜひ立ち寄りたいのは笠間工芸の丘。ロクロ体験や手ひねり体験など、笠間焼の体験教室を開催しています。自分で作った笠間焼は後日、施設もしくは着払いで受け取ることができるのもうれしいところ。ほかにもギャラリーや笠間焼で食事を提供するカフェラウンジ、笠間焼をはじめとするおみやげが揃うクラフトアートスペースなど施設も充実。笠間焼に触れ、楽しむことができます。

黒太銀次郎さんの投稿写真

黒太銀次郎さんの投稿写真

笠間芸術の森公園内にある施設です。特段イベントのない平日に行ったので面白そうなものはありませんでした。センタープラザでは笠間焼の陶芸を買えたり、お土産ものも充実しています。登り窯も展示していますし、笠間を感じるのには良いかもしれません。黒太銀次郎さんの口コミ
笠間芸術の森公園の中にある、工芸の丘。
赤いレンガ作りの建物に、たくさんの笠間焼が並んでおります。

その中でも、目をひいたのが!!
お香ではなく、茶香炉!
もう日にちの過ぎて、飲むにはちょっと薄いかなぁってくらいのお茶を乗せ、ロウソクが消えるまで。
とってもいいお茶の香りが漂います。

終わったお茶はほうじ茶としていただく事も出来る!
一目惚れして購入しました!さかな397さんの口コミ

笠間工芸の丘

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:笠間市の観光スポット42件中

笠間きらら館

笠間焼を探すなら、地域に根付いた専門店もはずせません。笠間きらら館は笠間焼はもちろん、栃木県を産地とする益子焼などの陶芸家作品を扱う和食器のお店。全面ガラス張りの店内には、約500人の陶芸家が作る1万点以上の商品が並びます。日常使いできるカップや茶碗から、プレゼントにぴったりな、一点ものの商品が多いのも特徴のひとつです。店内にはギャラリースペースがあり、週替わりの企画展を開催。カフェも併設しているので、ゆっくりと作品をチェックしながら買い物を楽しむことができます。

はかたもんさんの投稿写真

usausarukeさんの投稿写真

ユニークなお皿が気に入っています 笠間に行くと必ず立ち寄るのがきらら館です。他店に比べて感覚が若々しく、食卓で普段使いにするおしゃれな皿やカップを買っています。サラダ皿はきらら館で買ったものばかり。ひろりんくんさんの口コミ
店内は広く 商品もたくさんありますが割と若い人向けの可愛い商品が多いです。 店内一番奥に休憩スペースが有って 棚に置いて有る好きな焼き物のコーヒーカップで コーヒーや紅茶 冷たい飲み物が 何と無料で頂けます。 クレヨンと画用紙が置いて有るのでお子様はお絵描きもできます。usausarukeさんの口コミ

笠間きらら館

バブル評価 5 段階中 4.5
笠間市のショッピングで12件中1位

陶芸のほか、笠間の観光で欠かせないのは、日本三大稲荷のひとつにもかぞえられている笠間稲荷神社。笠間芸術の森公園から駅方面へ少し離れた場所にあります。この神社には商売繁盛のご利益を求めて、日本全国から年間約350万人もの参拝客が訪れます。特に正月三が日には80万人以上の参拝客が訪れ、茨城県では第一位の規模となっています。門前町としての賑わいも残しており、仲見世通りには和菓子店や雑貨店などさまざまなお店がズラリ。散策にもぴったりなおすすめスポットです。

クラウディアClaudiaさんの投稿写真

歴史を感じさせる建屋は趣きがあります。門前や近隣のお店は昭和感たっぷりで情緒があり、どこか懐かしさを思わせる神社です。821mokkさんの口コミ
日本三大稲荷の一つだそうで、道路に面している大きな鳥居が立派でした。結婚式の後らしいカップルとその友人らしい人達が写真撮影をしていました。入り口近くの両側には手焼き煎餅のお店などのお土産屋さんが並んでいました。神社の周りには稲荷寿司のお店が多かったです。そーみんちゃんぷるーさんの口コミ

笠間稲荷神社

バブル評価 5 段階中 3.5
笠間市の観光スポットで42件中1位

二波山松緑醸造元 笹目宗兵衛商店

神社の前に立つのは笠間稲荷神社の御神酒として代々知られている、二波山松緑の醸造元。伝来の醸造法を守って、生み出される銘酒は甘、辛、酸、苦、渋の五味が調和した逸品です。笹目宗兵衛商店では本醸造をはじめ、大吟醸にいたるまでを直販しています。お店の奥では蔵見学もでき、実際の醸造現場を垣間見ることで明治6年から続く伝統を感じとれるかもしれません。

HIROKO Gさんの投稿写真

笠間にも地酒あり 笠間神社の向かいにある二波山松緑(ふたばやままつみどり)の醸造元です。大吟醸や純米吟醸、純米酒などお酒の他に甘酒やお酒のケーキ等も売ってます。試飲コーナーもあり、大吟醸を頂きましたが飲みやすい味でした。お店の奥が工場になっていて、簡単な見学コースもありました。米麹で作った甘酒(\250)も美味しかったです。HIROKO Gさんの口コミ
笠間稲荷神社の鳥居のすぐ前にあり、門前商店街の中心です。直売所と酒造が一緒になって、中庭で休憩できます。酒造の中も説明書きがあり、見やすいつくりです。笠間稲荷神社のお神酒を収めているそうです。銘柄は松緑です。ruosunさんの口コミ

笠間の陶器をまとめて手に入れたいなら、春の陶炎祭にあわせてお出かけするのがおすすめ。毎年4月29日~5月5日に笠間芸術の森公園イベント広場で開催されています。こちらは茨城県内最大の陶器の祭典。200人以上の作家や窯元が参加し、自分たちでブースを設営して作品を並べます。作家や窯元と直接会話ができるので、ものづくりの過程や想いを知ることができるかもしれません。そのほか子どもが楽しめるイベントや陶芸家が自分たちで出店する飲食店など、家族で訪れても十分楽しめます。訪れる期間に開催日が重なっていたら、足を運ぶ価値ありのイベントです。

imotan0709さんの投稿写真

チャンコさんの投稿写真

両親が「笠間焼の器の買出しに行きたい」とのことで、一緒に行って来ました。とても広い笠間芸術の森公園が会場で、多くの陶器の出店のほか、食べ物系の屋台も多数あり、両親も私も大満足でした。食いしん坊将軍さまさんの口コミ
GWに毎年やってい陶器祭りです。
笠間芸術の森公園内のイベント広場で
約200人の窯元や陶芸家が出店しているとのことで
髙いものから安いものまで様々な陶器が展示販売されてます。
いろいろと見て回って好みの陶器を見つけて買えるのが
最大の楽しみです。
また飲食店も多く出店しているので疲れたら一休みできるし
芝生のエリアもあるので子供連れにも良いイベントだと思います。buzzdogsさんの口コミ

笠間の陶炎祭

バブル評価 5 段階中 4.0
7位:笠間市の観光スポット42件中

笠間芸術の森公園を中心に陶芸のショップやギャラリーが点在する笠間。陶芸にとどまらず、カフェや酒蔵、おみやげ店など見どころもたくさん。都内から約1時間とアクセスも良好なこの街へプチ旅行がてら出かけてみてはいかがでしょうか?

Menu