TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

九份を旅する人へ!観光に役立つ12の実践アドバイス

映画『千と千尋の神隠し』に出てくるような、エキゾチックなのにどこか懐かしい雰囲気を味わえる九份(きゅうふん)。台湾に行くなら絶対訪れてみたい場所のひとつです。山の上の方にあり、台北市内から距離もあるので、事前ににしっかり情報を調べておきたいところ。ここではトリップアドバイザーに投稿された旅行者の口コミを参考に、旅のアドバイスをまとめました。

01 九份(きゅうふん)ってどんな場所?

Warren Hさんの投稿写真

台湾北部、台湾最大の港街・基隆の近郊で新北市瑞芳区の山あいに位置します。もともとは鉱山として栄えた場所ですが、閉山した今でもその時代の名残が感じられる町並みと、映画『悲情城市 (A City of Sadness)』のロケ地になって以来、観光地として賑わっています。

九份

バブル評価 5 段階中 4.0
新北の観光スポットで540件中3位

02 バスか電車かタクシーか?

shinozukamさんの投稿写真

もっとも一般的なのが、MRT忠孝復興駅「2番出口」からのバス。およそ約1時間半で到着します。安く行くなら、台北駅から特急電車に乗り瑞芳(ルイファン)まで行き、そこからバスかタクシーという方法も。タクシーを利用する場合は、トラブルを避けるため、運転手さんが信頼できる人なのかどうか見極めることも大切です。夜に一人で乗るのはできるだけ避け、必要な場合はホテルなどで呼んでもらいましょう。

瑞芳からタクシーで行きましたが、駅前に「どこに行きますか」と話す日本語が話せるタクシーの配車係がいますし(階段街の下にも日本語が話せる配車係がいます)、料金は205圓と相場が決まっているので、ぼったくりに合う心配はありません。Masashi_oclibさんの口コミ

台北メインステーションから板南線で3駅ほど行った忠孝復興駅から直行バスが出ています。(1062番線)70〜90分ほどいった九份ではなく九份老街というバス停で降りると商店街を抜けて阿妹茶棲までいけます。Masuda Sさんの口コミ

03 2時間で十分?

kota89さんの投稿写真

老街(ラオジエ)と呼ばれる古い町並みをぶらぶらと散歩して、名物の階段で写真を撮り、お茶屋さんで台湾茶をいただく程度であれば、2~3時間程度みていれば十分満喫できるでしょう。

ただ見て歩くだけですとすぐ(40分くらいで)終わってしまいますので、途中でお餅を食べたり、お茶を飲んだりでゆっくり景色を見て降りてくるが良いですね。Koichi Aさんの口コミ

04 午前中も狙い目

387riemさんの投稿写真

九份を観光するなら、やっぱりライトアップされた夕暮れ時から夜がロマンチック。とはいえ夕方からの時間は、狭い路地にたくさんの人で混み合います。穴場なのが午前中の早い時間。人の少ない静かな九份をのんびり味えます。

今回は逆に朝の9時には現地に着くツアーに申し込みましたが、正解でした。茶藝館で景色を堪能してお茶を飲んでいると、お店もだんだんと開いてきます。10時を過ぎる頃には団体のお客さんがどんどん到着し、集合時間の11時30分には駐車場には20台以上が止まっていました。九份本来のしっとりした雰囲気を感じたければ、観光客が比較的少ない朝をお勧めします。ガンダルフ3さんの口コミ

05 折りたたみ傘は必携

shini2013さんの投稿写真

九份は山あいにあるため天気が変わりやすく、「さっきまで晴れていたのに急にスコールが!」なんていうこともよくあります。季節を問わず、折り畳み傘は必ず持っていくと良いでしょう。また、夏でも乗り物の中や室内は冷房がガンガン効いているので、薄手のジャケットやカーディガンを持っていくのがおすすめです。

朝晩は肌寒いけど、日中晴れていると暑いぐらいで服装は難しい。y0shimitsuさんの口コミ

06 歩きやすく滑りにくい靴で

坂や階段が多く、雨も多くて滑りやすいため、ヒールの高い靴は避けたほうが無難です。スニーカーなど歩きやすい靴で出かけましょう。

階段と坂道でかなりの角度がありますので、ヒールは不向きです、スニーカーなど歩き易い靴が必須です。道幅も狭く、人も多いので、大きな荷物を持って歩くのはNG、バラ25さんの口コミ

07 バリアフリーとは言い難い

寿々夢さんの投稿写真

狭く階段の多い九份は、残念ながらバリアーフリーとは言い難く、あまり小さなお子様や、足に不安のあるお年寄りにはあまりおすすめできません。できれば、午前中などの空いている時間を選んで行くのがベターです。

1歳にならない子供を連れていたのですが、授乳室やオムツ替えのスペースはなく大変でした。康平 一さんの口コミ
この観光地は成り立ちから、手すりのない急な階段が随所にあり、脚に自信の無い方には不向き、そんな方は平坦な場所を選んで、少し覗いてみるつもりで観光する必要があるでしょう。寿々夢さんの口コミ

08 あの風景はどこ?その1

キラキラぽっけさんの投稿写真

九份を紹介する際に、もっともよく使われるのがこの階段の風景。メインストリートの基山街と交差する石階段の豎崎路にあります。時間帯によって異なる表情を見せてくれるので、いつ行っても台湾の情緒をたっぷり味わうことができ、いかにも台湾らしい写真を撮ることができます。

例の有名な「悲情城市」の撮影に使われた階段。押すな押すなの大賑わいで、皆さん写真を撮っていました。よしめさんの口コミ

09 あの風景はどこ?その2

奈美 市さんの投稿写真

David Lさんの投稿写真

九份の風景でもう一つ特徴的なのが、さきほどの石階段を登った中腹にある九份阿妹茶酒館の夜景です。外観を撮影したらぜひ中へ。遠く海まで見渡せる最高の眺望と美味しい台湾茶でほっと一息できますよ。

九份に訪れた降りに立ち寄りました。300NTでお茶は飲み放題でした。テラス席から見える景色は最高です。是非テラス席で!kamikatuyamaさんの口コミ

10 もちもちの芋圓も!

Edward Lさんの投稿写真

David Lさんの投稿写真

通りの両側にB級グルメのお店がズラリと並び、食べ歩きをするのも楽しい九份。中でも人気なのがタロイモと小麦を練って茹で上げたお団子「芋圓」。芋圓に加えてサツマイモの団子や緑豆などをトッピングし、冬は暖かいシロップ、夏はかき氷で楽しみます。日本の白玉ぜんざいのような感じで、自然な甘さにほっこりします。人気は九份の階段を登りきった頂上付近にある「阿柑姨芋圓」。店の奥をずっと進むと客席があり、実は隠れた絶景スポットでもあります。

阿柑姨芋圓

バブル評価 5 段階中 4.0
新北の飲食施設、4,292 軒中 12 位

11 トイレ事情は?

観光地なので観光バスなどが乗りつける大型駐車場には公衆トイレがあります。ただ、お店のお手洗いのほうが清潔なのでお茶屋さんなどに入ったときに済ませるのが良いでしょう。

駐車場のトイレにはペーパーの用意がありませんので、各自準備の上利用ください。Itochan660916さんの口コミ

 

 

12 おすすめのホテル

九份へは、台北市街にステイして日帰りで出かけるのが基本。おすすめなのはアクセスの良い台北駅周辺のホテルです。

台北駅にも地下からぬれずに行けるし、ロケーションも非常に便利です。団体のツアー客がいないようで静かに過ごせました。asayaccoさんの口コミ

台北駅周辺にはリーズナブルなB&Bもたくさんあります。評判が高いのはこちら。

一人旅でシングルルームに宿泊しました。ドライヤー、バスタオルがあり毎日交換してくれました。wifiサクサク。屋上で洗濯もでき乾燥機もついていました。駅からも近くて大満足です。pepper0031さんの口コミ

リゾートステイを満喫するなら、九份へも近い基隆エリアに宿泊するのもおすすめです。

九份・金瓜石へは、義一路を基隆車站方向へ進み、Kホテルの先「省立醫院」バス停からバス1013で、本数多いです。ふくうめちゃんさんの口コミ

いかがでしたか? 旅行者の口コミを参考に、九份への旅を満喫してくださいね!

Menu