TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

ダイヤモンドヘッドを旅する人へ、行き方やツアーなど16の実践アドバイス

オアフ島の南端から真っ青な海を見下ろすダイヤモンドヘッド。ハワイを代表するスポットとして、世界中から多くの観光客が訪れています。そこでここでは、トリップアドバイザーの口コミをもとに、ダイヤモンドヘッドを満喫するために欠かせない、旅行の準備や現地での過ごし方についてのアドバイスをまとめました。予備知識を万全にして、太平洋に浮かぶ楽園へ出かけましょう!

01 すり鉢状の形の理由は?

MbSanabriaさんの投稿写真

海底火山の活動によって海面に隆起したハワイ諸島。オアフ島が形成されたのは500万〜300万年前とされ、ダイヤモンドヘッドは30万年ほど前の噴火によって誕生したと考えられています。火口が大きく火砕丘(火山の砕屑物でできた丘)が低い典型的なマグマ水蒸気爆発の特徴を持ち、現在は火山活動を停止しています。

ワイキキと言ったら、ダイヤモンドヘッドですね。 ワイキキビーチに行くとダイヤモンドヘッドが見え、ハワイに来たという感動を与えてくれます。akakan2さんの口コミ

02 ダイヤモンドじゃなくてマグロ?

SHINICHI Tさんの投稿写真

ハワイの観光ポスターや絵葉書でもおなじみのダイヤモンドヘッド。19世紀初頭に訪れた英国の船員団が、斜面に散在する方解石をダイヤモンドと勘違いしたことから、この名前が広く知られることになります。現地では古くから「レアヒ」と呼ばれており、ハワイ語で「マグロの額」という意味。山の形がそう見えるからだそうです。

オアフ島のシンボルでパワースポットとしても有名なダイヤモンドヘッド。悩みごとやストレスを解消してくれる力があり、大昔は王族など位の高い人しか入れない山だったそうです。HNDNRTさんの口コミ

03 歩いて頂上を目指そう!

Mtlmajikさんの投稿写真

ダイヤモンドヘッドはただ眺めるだけではく、標高232mの頂上に登ることができます。火口の中央部付近に駐車場があり、そこからの道のりは1kmと少し。大人の足で片道30分、休み休み歩いても1時間あれば登頂できます。個人で行くのであれば観光の所要時間は2〜3程度が目安です。

60代の母と70代の父と行きましたが往復で2時間くらい。わりと頂上まで早く登れます。手すりもあるのでつかまりながらゆっくりのぼれますし、途中途中でとても景色も良くまたのぼりたい!と思うくらいです。トリップアドバイザー会員さんの口コミ

04 コースはきつくない?

Grandvoyageur77さんの投稿写真

岩が地面に露出している場所や、傾斜が急な坂もありますが、登山道は整地され手すりが整備されています。お子さんや年配の方もゆっくりマイペースで歩けるレベルなので安心を。ただし、雨が降った後は滑りやすくなるので注意を。

40分程度で登ることが出来る簡単なハイキングコースで、トレッキングシューズでなくスニーカーであれば登ることが出来る山。あまりに軽く見るとケガや事故のもとですが、良い汗をかいて登っていくと素晴らしい景色が眺められます。heroheroponさんの口コミ

05 途中で休憩できる?

rwall186さんの投稿写真

ところどころにスペースが確保されたビュースポットがあるので、景色を楽しみながら足を休めましょう。海からの風を浴びて気分爽快リフレッシュ♪

最初はゆるい坂が続くのですが、頂上に近づくにつれて、道も細くなり急な坂も出てきます。ただ途中で休憩できるベンチや、写真スポットなど何カ所かあるので、普段運動していない人でも楽しんで登ることができると思います。mareensunさんの口コミ

06 最大の難所は……

裕喜手さんの投稿写真

頂上付近には99段の狭い階段が……。実はダイヤモンドヘッドは、1900年代前半に沿岸防衛の軍事施設として利用され、大砲などが設置されていました。実戦で使用されることはありませんでしたが、登山コースはこの際に開かれた資材運搬道を利用しているため、階段やトンネルが今もいくつか残されています。でも安心してください、この階段はコースを迂回すれば避けることができます。

急な99階段の登り口にもう一つ道ができていたので、そこが迂回路だと思いそちらを上りました。急な階段より少し道幅が広くて周りの景色も見ることができました。チャミ・チャミさんの口コミ

07 頂上からのパノラマビュー!

Ozlem_drkさんの投稿写真

頂上からは、エメラルドブルーに輝くワイキキビーチをはじめ、賑やかなホノルルの街並み、南東エリアで人気のココクレーターやココヘッドなど、360度の絶景を眺めることができます。海と森にビルが融合する、ハワイらしい風景を楽しみましょう。

初めてダイヤモンドヘッドに登りました。遠くから眺めているのとは全く違う景色です。頑張って登った人だけにわかる秘密がありますよ。あーこういうことだったのかと感動しますぴこけいさんの口コミ

08 登るならいつ?

観光客が少ないのは早朝。入場できるのは6:00〜18:00なので、なるべく早い時間に訪れましょう。日中は日射しによって体力を奪われるので注意が必要です。

午前10時頃から登り始めましたが、日差しが強くとにかく暑かったです。日差し対策に帽子などを被りましたが、風が吹かない場所もあり、暑さとの戦いでした。kaporingoさんの口コミ

09 持ち物と服装は?

Donnacash2020さんの投稿写真

岩場や勾配を歩くので、動きやすい運動靴を用意しましょう。コース内には日陰がほとんどないので、帽子やサングラス、日焼け止めなど紫外線対策も忘れずに。ミネラルウォーターなど水分補給用の飲料水も必携です。コース内に売店などはないので注意を。

スタート地点に食べ物を売ってる車と自動販売機がありますが、途中の山道はもちろん飲み物は買えないので、持ってくるの忘れた人は必ずここで買っておいたほうがいいと思います。あとは、陽が高くなるとかなり暑いので、最低でも9時までには登り始めた方がいいかな、と個人的に思います。coconuts726さんの口コミ

10 トイレは?

トレイルの出発点となる駐車場にインフォメーションセンターがあり、ここに整備されています。売店が出ていることもあり、飲料水などを補給することもできます。

頂上という頃にトイレに行きたくなり、上に行けばあるでしょと最後の力を振り絞って頂上に到着しました。景色を眺めたいのですが私の膀胱は限界で、トイレを探し回りましたがトイレはなく、仕方なくけんもほろろに坂道を転がり落ちるように下山し、トイレに駆け込みました。Mibu Sさんの口コミ

11 行き方は?

ワイキキから登山口の駐車場まで車で20〜30分程度。バス利用では、ワイキキから23番バスで最寄りのバス停まで20分程度、さらに駐車場まで徒歩15分程度。または、2番バスでKCC内のバス停まで20分程度、駐車場まで徒歩20分程度。

ワイキキビーチの東寄りにあるホテルからタクシーで行きました。ビジターセンターのある所まで行ってもらい14ドル。トロリーは1人25ドルなので、タクシーの方が安上がりです。やっちんsanさんの口コミ

12 おすすめの食事は?

kurumi039さんの投稿写真

軽食で人気なのは、ダイヤモンドヘッドに隣接するモンサラット通りに建つ「ダイヤモンドヘッド マーケット&グリル」。地元のロコでも賑わう繁盛店で、ボリューム満点の肉や魚を味わえるプレートが人気。サンドイッチやケーキなどのデリも充実し、ブルーベリークリームチーズ味のスコーンは一食の価値アリ。お土産にも最適です。

ずーっと食べたかったブルーベリーのスコーン!お店に入り、スコーンを見つけた瞬間、『写真で見たのと同じだ~』と一人で感動してしまいました。味も、甘味が強くなく、しっとりしていて美味しい♪コーヒーと一緒に食べると、さらに幸せ♪♪しましま しさんの口コミ

13 ツアーは?

kojis662さんの投稿写真

ワイキキのホテルピックアップや指定場所集合でのツアーが豊富に組まれています。日本語ガイド付きもあるので英語が苦手な方も安心。頂上から(季節によっては途中から)日の出を眺めるツアーも人気です。

日の出ツアーに参加しました。日の出の時間にもよりますが、私たちは3時半起きでした。開門よりも前からゲートの前でスタンバイ(車に乗ったまま)するので、あたりは真っ暗です。開門と同時に一斉に山登り開始。時期によっては開園から日の出まで時間がないと、日の出の前までに頂上に行けない人もいるそうです。YUQUIOさんの口コミ

14 ベストシーズンは?

一年を通して温暖なハワイ。日本ほどの寒暖差はないものの四季があり、南国の開放的な気候を満喫したいなら、夏を中心とした7〜9月。冬の11〜3月でも海水浴を楽しめるものの、肌寒く感じる日もあります。ダイヤモンドヘッドの登山だけを考えれば、日射しが穏やかな季節が歩きやすく、日の出の遅い秋〜冬は頂上からのサンライズを狙えます。

冬だったので登り始めはまだ肌寒く、登るにつれて暖かくなりました。ただし、汗が出るほど暑くはなりません。夏はこういうわけにいかないので、登るなら冬がお勧めです。日が昇るのも遅いので、日の出も見ることができました。blueocean01さんの口コミ

15 違う角度や時間も楽しんで!

オアフ島のランドマークとして鎮座するダイヤモンドヘッド。島内各所からその雄姿を眺めることができ、見る場所や時間によってさまざまな表情を楽しむことができます。中でも、ワイキキビーチからの夕景や夜景は抜群。波音に包まれながらロマンティックな時間を過ごしましょう。

©4Cornersさんの投稿写真

ワイキキビーチから見えるダイアモンドヘッドは、美しい。 キレイなブルーの海にアクセントとなります。 その時間や気候により見える色が変わります。 ダイアモンドヘッドの裏、又は隣から太陽が昇ってくる時が1番のお気にいりです。あまんじゃくさんの口コミ

16 周辺の宿泊施設

ダイヤモンドヘッドにアクセスが便利なのは、ワイキキ地区。ワイキビビーチ沿いにはオーシャンビューの高級ホテルや、自炊ができるコンドミニアム、手頃な価格のエコノミーホテルなど、宿泊施設が充実しています。

ワイキキで人気ランキング1位のホテルは。

新しくなったばかりなだけあって内装も綺麗でとにかくぜーんぶ素敵。部屋もかわいくて今まで泊まったホテルの中でだんとつ♡プールも上からみると可愛くて泊まるときは絶対プールが見える部屋がおすすめ!YUPeaceさんの口コミ

ダイヤモンドヘッドビューが魅力のワイキキのホテルは。

ホテルは文句なしに立派で、部屋もとても素敵でした。23階の部屋からは、ダイヤモンドヘッドは見えませんでしたが、フォートデロシー・ビーチパークを正面にして海とワイキキのビル群がとても綺麗に見えました。Yusuke-No-Tripさんの口コミ

ワイキキでリーズナブルに泊まれるのは。

こじんまりとしたホテル。 一人旅だったのですが、 お部屋は十分広かったです。 シャワーは壁についてるので、少々使いづらかったですが、問題はなし。 毎日綺麗に掃除していただきました。沙織天さんの口コミ

旅行者の口コミを参考にして、ステキな旅をお楽しみください♪

Menu