TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

caption

冬の乾燥肌に!日本三大美人の湯&三大美肌の湯へ行こう

冬の乾燥肌に悩まされる人は多いのではないでしょうか。乾燥した肌に潤いを与えるなら、温泉が一番です。なかでも、湯上がりに肌がツルツル・しっとりになれる温泉であればいうことなしですよね。そこで、「日本三美人の湯」、「日本三大美肌の湯」と評される温泉地の温泉宿を紹介します。温泉の専門家も太鼓判を押す、“肌にいい温泉”へ行ってみませんか?

三大美人の湯

川中温泉 かど半旅館(群馬県東吾妻町)

まずは「三大美人の湯」。正確な由来ははっきりしないのですが、いずれも歴史ある温泉地で、特に美白効果があるとされています。川中温泉は、鎌倉時代に源頼朝の家臣が療養したと伝わる温泉で、雁ヶ沢川の川底から温泉が湧出しています。宿は、かど半旅館の一軒だけで、宿泊者だけが入浴できます。源泉は34.6℃と温めで、ゆっくりと入浴しても湯あたりしにくく、1回の入浴は30~60分がおすすめとのこと。女性の肌荒れには特に効能があるとされ、肌がすべすべになるそうです。

木つ月さんの投稿写真

木つ月さんの投稿写真

温泉は基本的に加温しているが、それでも40度以下で長湯するには丁度ちょうど良い温度。露天は混浴だが私たちしかいないので入り放題だった。つる姫さんの口コミ
とにかくアルカリ系の泉質がいい。湯上がりの身体の暖まりも最高で何よりお肌ツルツルです。女将さんもとても綺麗な方で、まさしく美人の湯です。Akiha Mさんの口コミ

龍神温泉 龍神温泉の宿季楽里龍神(和歌山県田辺市)

高野龍神国定公園内に位置する龍神温泉は、弘法大師が約1200年前に開いたと伝わる温泉地です。「日本三美人の湯」に数えられる、ナトリウム炭酸水素塩泉の湯は、化粧水いらずともいわれています。季楽里龍神は、温泉街から少し離れた場所に建つ温泉宿で、広々とした露天風呂と内湯を備えています。日帰り入浴も受け付けているので、気軽に美人の湯を体験することができます。

hiroshi悠久の旅人さんの投稿写真

hiroshi悠久の旅人さんの投稿写真

噂に違わぬ、良い湯でした。泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉と言う事で、私が好きなヌルヌル系のしっとりしたお湯でした。syou10さんの口コミ
湯は、評判通り肌にまとわりつくようなねばっこさがあり、美人の湯と言われる所以だと思いました。露天通さんの口コミ

湯の川温泉 湯宿 草菴(島根県出雲市)

「日本三美人の湯」、最後に紹介するのは、島根県出雲空港からほど近い閑静な場所に湧く、湯の川温泉です。出雲の神話にも登場する歴史ある温泉で、神話では、美しさで誉れ高い八上姫がこの湯で旅の疲れを癒やしたところ、よりいっそう美しくなったといいます。草菴では、すべての風呂で源泉をかけ流しているので、名湯を満喫するにはピッタリです。日帰り入浴は受け付けていないので、宿泊して心ゆくまで温泉を楽しみましょう。

mailtojunさんの投稿写真

ちあきさんの投稿写真

お湯は美肌の湯で、特ににおいもなく湯もさらっとしているのですが、肌はすべすべになりました。シマリスさんの口コミ
掛け流しの温泉は、お肌がツルツルになる素晴らしいお湯です。温泉付きの部屋にしましたが、貸し切りも十分楽しめました。EkahiEhikuさんの口コミ
 三大美肌の湯

嬉野温泉 大正屋(佐賀県嬉野市)

次に、温泉評論家の藤田聡氏と中央温泉研究所が、特に肌によい温泉として認定した「日本三大美肌の湯」を紹介します。最初は、江戸時代には宿場町として栄えた嬉野温泉です。ナトリウムを多く含む重曹泉が、角質化した皮膚を滑らかにしてくれることから、美肌になる湯とされています。大正屋は嬉野温泉を代表する老舗宿で、日帰り入浴も可能です。宿泊すると、宿泊者専用の大浴場を利用できるほか、系列の温泉宿でも入浴できます。

jalanworldさんの投稿写真

beruberuさんの投稿写真

温泉がたまらない。入った後もなかなか冷めないし、すべすべに。毎日入れたら肌の質も変わりそう。れおPさんの口コミ
何度か泊まっています。やはりここのお湯が一番!昭和レトロ感あふれる大浴場。浴衣で送迎してくれる、しいばの湯も大好きです。yumiblueさんの口コミ

斐乃上温泉 斐乃上荘(島根県奥出雲町)

島根県の山中に位置する斐乃上温泉は、古くから奥出雲の秘湯といわれてきた温泉地です。アルカリ性単純泉の湯は、ややとろみ感のある柔らかな肌触りで、入浴後にはツルツルの肌になると評判です。斐乃上荘の大浴場は、ガラス張りの大きな窓で、緑あふれる景色を見ながら入浴できます。日帰り入浴も可能です。

和美松さんの投稿写真

Hinokamiさんの投稿写真

木々に囲まれて秘湯感たっぷり!お風呂は狭いですが、さすが美肌の湯、ぬるっとした肌触りが最高でした。お湯がいいからでしょう、狭くてもお客さんがいっぱいでした。和美松さんの口コミ

喜連川温泉 かんぽの宿 栃木喜連川温泉(栃木県さくら市)

喜連川温泉は、1981年に源泉開発を行って湧出しました。温泉宿が並び立つような温泉地ではありませんが、硫黄・鉄分・塩分を含む弱アルカリ性の湯の泉質のよさで、広く知られるようになりました。かんぽの宿には、グラウンドゴルフ場やテニスコートなどの施設があり、スポーツで汗をかいてから温泉でくつろぐことができます。日帰り入浴もできます。

車椅子を押していく旅さんの投稿写真

車椅子を押していく旅さんの投稿写真

日本三大美肌の湯で透明感のある茶褐色の湯。若干油のようなニオイもする。数回入れば肌がスベスベになる。さいたまんさんの口コミ
温泉が、さすが「日本三大美肌の湯」だけありとろとろですごく気持ち良かったです。チーズパパさんの口コミ

 

乾燥肌にお困りの人は、肌に効く温泉にゆっくり浸かって、身も心もリフレッシュしてみてはどうでしょう。

 

 

 

Menu