TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

落ちそうで落ちない! 奇跡的なバランスをキープし続ける世界の岩場5選

世界には「なぜこのバランスで!?」と思わず二度見してしまう不思議な岩場が数多くあります。今回は、落ちそうで落ちない、自然が作り出した神秘的なバランスの大岩が見られるスポット5選を、旅行者の口コミと写真でご紹介します。神々の遊びとしか思えない、不思議なスポットの数々をお楽しみください。

ちょっと触れば、転がりそう!?
インドの「クリシュナのバターボール」

世界遺産にも登録されているインド・マハーバリプラムにある「クリシュナのバターボール」は、岩の斜面にボールのような大きな岩がのっています。もちろん押しても全く転がる気配はなし。後方はすっぱりと切断されているような断面があって、角度によって全く見え方が違うのも特徴。坂道にある岩が、びくともしないのは、なんとも不思議な光景です。

sacred2001さんの投稿写真

senthilkumar_s3さんの投稿写真

ArizonaPete15さんの投稿写真

マハバリープラム遺跡の中にある有名な奇岩で、坂道にあるのになぜか転がらない岩。その昔、象で引っ張ってみたらしいが、全く動かなかったという話があるそうだ。 JITOMOさんの口コミ

指で巨石をつまんだり、カップルで巨石を持ち上げたり、万国共通の定番の写真をみなさん撮影していました。sararymanxさんの口コミ

Krishna's Butter Ball

バブル評価 5 段階中 4.5
マハーバリプラムで 33 か所中 5 位の観光スポット

黄金に輝く仏教徒の聖地。
ミャンマーの「チャイティーヨー」

ゴールデンロックともいわれる「チャイティーヨー」は、ミャンマー・モン州にある仏教徒の巡礼地にそびえたっています。巡礼者の寄付によって金箔が張られた巨大な岩の上には、高さ7.3mのパゴダ(仏塔)がのっていて、毎日多くの巡礼者たちが山頂にあるこの岩を訪れます。女性は残念ながら遠くから眺めることしかできず、男性は金箔(200円ほど)を貼ることもできます。

Facebook会員さんの投稿写真

GioveAstroさんの投稿写真

testlaさんの投稿写真

苦労して行ったゴールデンロック。行く価値あり!やはり落ちそうで落ちない金色に輝く岩は見事というか神秘的。いろんな角度から写真をとりました。 kepo555さんの口コミ

夕闇にたたずむ「チャイティーヨーパゴタ(ゴールデンロック)」は、幻想的でした。朝、地元の人たちが朝ご飯をお供えする姿にも感動です。 minaさんの口コミ

なんで落ちないの!?
ふたつの山に挟まれたノルウェーの「シェラーグボルテン」

ノルウェー、ローガラン県のイェラグ山にある「シェラーグボルテン」は、山と山に挟まれた岩。紀元前5万年ごろ、氷河記が終わり溶けた氷に流された岩がこの場所で固定されたといわれています。特別な登山用具はいらないので、初心者でも登山にはチャレンジできますが、地上から1000メートル以上あるこのシェラーグボルテンに乗って記念撮影するのはかなり勇気が必要です!

Егор Еさんの投稿写真

cheebee13さんの投稿写真

master-bibigonさんの投稿写真

直角に近い斜面をよじ登り 雪渓の上を延々と進み”石”を見つけた時は感激。頑張ってよかったぁ~  石の上に立つのは自己責任 かなり勇気がいる。なにしろ1000メートルですから。ふらうさんの口コミ

片道2時間半。往復5時間は必須です。ハイキングと違い、登山と覚悟した方が良いでしょう。昼食、飲み物、雨具、軍手を持参。山の天気は変わりやすいです。急いで行って、急いで帰る等と言う事は出来ません。目的地まで起伏のある山を3〜4つ越えて行きます。lapainさんの口コミ

Kjerag

バブル評価 5 段階中 5.0
フォーサンド県で 9 か所中 1 位の観光スポット

赤い岩が立ち並ぶ
アメリカの大人気スポット「ガーデン・オブ・ザ・ゴッド」

2013年、アメリカの人気公園、第2位に選ばれた「ガーデン・オブ・ザ・ゴッド」。東京ドーム114個分の広さに赤い岩と緑が共存しています。大きな岩がごろごろしていますが、中には絶妙なバランスで立っているものも! これぞ神のいたずら、「ガーデン・オブ・ザ・ゴッド」と呼ばれる所以です。

Anna Lさんの投稿写真

dangradさんの投稿写真

floridawaxerさんの投稿写真

アメリカの自然っていったらここって感じなほどアメリカぽい所です。あちこちで岩が凄いアンバランスな感じで立ってます。feebleexさんの口コミ

安定しているんですが、今にも倒れそうな感じで岩が立っています。たとえば岩と岩の隙間に入って、岩をもちあげているっていう感じの写真がとれたりします。またロッククライミングをしてる人もいました。anauroraさんの口コミ

大きな岩がそこらじゅうに!
オーストラリアの「デビルズマーブル」

オーストラリア大陸の中央部ノーザンテリトリーにある「デビルズマーブル」は直訳すると“悪魔の大理石”。別名で“悪魔のおはじき”といわれるだけあって、辺りには丸い岩がごろごろと転がっています。原住民であるアボリジニーたちは、このデビルズマーブルを虹色の大蛇のタマゴと考え、聖地とあがめています。

Vlasta81さんの投稿写真

Pleun Vさんの投稿写真

1TraveltheWorldさんの投稿写真

宇宙人が作ったんじゃないかと思うほど、不思議な場所です。転がっていきそうな岩がゴロゴロとあり、押してもびくともしません。oboe1aさんの口コミ

どうして転がっていかないのかほんと不思議でした。強風とか吹いたらコロンっていってもおかしくないくらい丸いんです。それもアンバランスだし… 自然って不思議だなぁって思いました。 pijyさんの口コミ

いかがでしたか? 神々なのか、悪魔なのか、はたまた妖怪のせいなのか……なにか不思議な力を感じずにはいられないスポットの数々。それぞれの国で、信仰の対象になっている(いた)のもうなずけますね。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

Menu