TripAdvisor

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン!

線路は続くよ海の向こうも!世界のユニークな鉄道博物館7選

国内の人気レジャースポットとして知られる鉄道博物館ですが、海外にも多種多様な鉄道車両を集めた施設があるんです。歴史的建物の中に収蔵されている、現役で活躍していた頃の面影を感じさせる車両の前に立つと、思わずタイムスリップした気分に……。今回は観光客を魅了し続ける世界各地の鉄道博物館をご紹介します。

イギリス国立鉄道博物館(イギリス)

鉄道発祥の国、イギリスにある世界最大級の博物館で、所蔵されている車両はなんと約300両! メインの展示エリアには世界各国から集められた蒸気機関車や客車、新幹線がずらり。JR西日本から贈られた初代新幹線0系も並んでいます。カフェやレストランが展示エリア内にあるので、車両を眺めながらひと休みできます。

Big_Jeff_Leoさんの投稿写真

Anita Bさんの投稿写真

nomusan4649さんの投稿写真

鉄道博物館としては最大の規模との事で鉄道発祥の地イギリスならではの展示物が豊富にある。 所蔵品は展示していないものもパレットに入ったままの状態で見る事ができる。車輌の修復工場も2階から見学できるようにレイアウトされている。taktak2さんの口コミ
日本で言うと京都鉄道博物館のように現役車両の整備場を兼ねているので、蒸気機関車の分解整備も見ることができました。maimai835さんの口コミ
大宮の鉄道博物館と姉妹提携をしており、0系新幹線も展示されています。nomusan4649さんの口コミ

カリフォルニア鉄道博物館(アメリカ)

サクラメント市の州立歴史公園内ある、米国屈指の規模を誇る博物館。19 世紀に活躍した機関車と客車あわせて21両を展示。ほとんどの車両の中に入って自由に見学可能。車掌の椅子に座ったり、寝台車のベッドに寝転んだりできる車両もあり、大人にも子どもにも大人気! 4~10月にはサクラメント川沿いを40分かけて走るサクラメント・サザン鉄道が運行されます。

Traveller Tさんの投稿写真

J Cさんの投稿写真

J Cさんの投稿写真

広い敷地に蒸気機関車や食堂車、寝台車、列車郵便局などといった多数の鉄道が展示されています。もちろん、中に入ることができる列車もあって、その中には係りの人がいてどんな列車かを説明してくれます。MIHO1006さんの口コミ
また東北新幹線E5系(はやぶさ)のシミュレータもあり、日本でも難しい「新幹線の運転体験」ができます。 子供向けのコーナーも充実しており、多数の親子連れがいました。dunzさんの口コミ
また、寝台車が走っている状況を揺れと音で再現している方法は、ぜひ日本の鉄道博物館でも真似してもらいたいと思いました。MinshukuObabaさんの口コミ

California State Railroad Museum

バブル評価 5 段階中 5.0
サクラメントで 168 か所中 1 位の観光スポット

云南鉄路博物館(中国)

中国南部、雲南省にある中国で唯一駅舎の中にある博物館。北館は近代的な中国高速鉄道をイメージした鉄骨造り、南館はベトナムがフランスに統治されていた時代の雲南府駅のような、フランス様式の建物になっています。日本の国鉄時代に長く活躍した蒸気機関車9600型も展示されています。

mac1213さんの投稿写真

iBlacatさんの投稿写真

iBlacatさんの投稿写真

1900年台はじめにフランスが建設した、昆明とハノイを結ぶ鉄道に関する展示が中心の博物館。mac1213さんの口コミ
日本製の9600型SLがありますが、いちばん興味深いのはミシュラン製のディーゼルカー。mac1213さんの口コミ
An excellent modern display, in English and Chinese, about the social and economic impact of the French-built railway between Yunnan and Vietnam. (フランスが建設した雲南・ベトナム鉄道の社会的、経済的影響について英語と中国語で説明している、素晴らしい展示。)mac1213さんの口コミ

云南铁路博物馆

バブル評価 5 段階中 4.5
昆明で 196 か所中 22 位の観光スポット

ロンドン交通博物館(イギリス)

ロンドン中心部のマーケット、コヴェント・ガーデンにあります。鉄道車両のみならず、二階建てバスやタクシーなどの乗り物を多数展示。家族連れに人気のスポットですが、近年では併設のミュージアムショップの商品が、ロンドン土産に最適と評判。カフェもあるため、デートにもオススメ。

daithaiさんの投稿写真

Forty14everさんの投稿写真

nomusan4649さんの投稿写真

ロンドンの地下鉄とバスの博物館です。古くは馬車から、2階建てバスのいろいろなタイプが展示されています。yul02さんの口コミ
博物館に隣接しているミュージアムショップは、だれでも無料で、博物館を見なくても入れます。ロンドンの地下鉄やバスの可愛いグッズがたくさんあって、お土産にもちょうど良いです。コロン母さんさんの口コミ
ネットで事前予約して行くと、1ポンド安くなります。 普通に入ると入場料17ポンドですが、その後一年間フリーで入場することができます。melting-metamonさんの口コミ

ロンドン交通博物館

バブル評価 5 段階中 4.0
ロンドンで 1,581 か所中 152 位の観光スポット

ニューヨーク交通博物館(アメリカ)

廃駅になったコート・ストリート駅を改修した博物館。地下鉄に特化したユニークな展示で知られています。地下のプラットフォームには、かつて使われていた地下鉄車両19両を展示。実際に通ることができる歴代の改札機や、バーを引くと爆発音が鳴る爆薬のレプリカなど、ちょっと珍しい展示が多数。

Sal_Paradise767さんの投稿写真

JohnTheBearさんの投稿写真

Mengzheさんの投稿写真

廃止されたコートストリート駅を利用したニューヨーク地下鉄、バス、路面電車など公共交通の博物館です。 災害時にどのように対応し、復旧したのか、具体的には同時多発テロや、ハリケーンなど対応は非常に興味深かったです。yslhediさんの口コミ
地下2階に降りると1900年初頭の車両から現代の車両まで展示されており、しかも全ての車両に乗り込むことができるのが驚きです。当時の車内広告や路線図も貼られたまま(レプリカだとは思いますが)で当時の雰囲気がよく再現できています。isominoさんの口コミ
気に入っている場所です。何故かというとNYらしいお土産がそろっているからです。大人向けから子供向けまであります。それに地下鉄のシンボルマークのカラフルな色使いや路線図などをうまくモチーフにしてとても洒落たグッズを売っています。vilvid-Viviさんの口コミ

New York Transit Museum

バブル評価 5 段階中 4.5
ブルックリンで 222 か所中 13 位の観光スポット

ウィーン交通博物館(オーストリア)

市電の車庫だったレンガ造りの建物と、1.8kmにも及ぶ線路がそのまま博物館に。市電や地下鉄、バスなど、100台ほどの展示物は見応え十分。体験型マルチメディアコンテンツとシミュレーションで、楽しみながらウィーンの公共交通機関の歴史を知ることができます。

BarneyB1981さんの投稿写真

BuyerBeware86さんの投稿写真

fitbug2010さんの投稿写真

古いトラムが展示されている博物館。今でも現役で動いているようです。うーちょりんさんの口コミ
この博物館は昔の車庫を転用したようであり、営業線と今でも接続されているため、歴史的車両が定期的に運行することが出来る。eric-burdonさんの口コミ
蒸気機関車などが、街中を走る時もあるようです。まるんさんの口コミ

シドニートラムウェイ博物館(オーストラリア)

シドニーから電車で40分の、ロフタス駅の脇にある博物館。世界各地の路面電車を見られます。ボランティアによる運営につき、開館日は水曜と日曜のみ。日曜日には、いくつかの路面電車を実際に動かし、観光客を乗せて走ります。仙台と長崎で運行していた路面電車も保存されています。

Francesco Bさんの投稿写真

Robert Mさんの投稿写真

BCFeldmarさんの投稿写真

路面電車の博物館で、体験乗車も行っており、オーストラリアはもちろん、世界中の路面電車が保存されているので、どの車両が体験乗車に使われるかは当日のお楽しみです。NORA485さんの口コミ
日曜と水曜日しか開いていない博物館だが、鉄道ファンのみならず、シドニーの昔の写真を見たい人には打ってつけだ。特にハーバーブリッジの写真などはパイロンルックアウト(ハーバーブリッジの見学塔)より多い。ヒゲ熊さんの口コミ
屋外にあるトラムは運行されており、一度入場料を支払うと何度でも乗車可能。 肉団子さんの口コミ

Sydney Tramway Museum

バブル評価 5 段階中 4.5
ロフタスで 1 か所中 1 位の観光スポット

熱心なファンが多い鉄道の世界。でも、予備知識がなくても、乗ったり触ったりと気軽に楽しめるのも鉄道のいいところ。ただの移動手段と考えるのはもったいない! ぜひ世界各地の貴重な車両に会いにいってみてください。

Menu